2021年6月11日金曜日

最近あらためて。

今週に入って 今ひとつの体調。うーん 身体が重い。 そして食べられない。

イイ天気が続いているのでそれが救いかな 


最近、番組で流れてたり、
関連動画や検索で見つけてあらためて聴いてた曲。 

どれも、昔から知ってるんですが 
タイトルとかわからなくて(苦笑)アプリを使って見つけたりしました


懐かしいストーンズ。ほんと久しぶりに聴いた気がする。

ストーンズを聴くと、10代を思い出すんですな。
ハマってました。

そして20代は やっぱりこういうの。


私自身、好きなギタリストっていうひとが今もいなくて
それが悪いことだとは思ってないけど、いいこととも思ってなくて。

ただただ、純粋に好きと思える人は
たいてい他の楽器ばかりです。

でも、この曲のバージョンはこのギターの人いいな、とか
そういうのはあります。


これは曲がそもそもとっても好きで、そこから
どんな人が演奏してるのかなって検索したなかで自分が好きだった雰囲気。




これは人から教えてもらってすごく気に入った雰囲気のやつ。
サンタナはすっごく好きでしたけど、こっちのバージョンの方が今は好き。


こういう感じで、好きなギタリストっていうよりも
知ってても知らなくても、アマチュアでもプロでも
どんどん聴いてみて、耳にとまったフレーズとか聞き返したり
そういう感じではあります。

最近、ギターのやる気がすんごく落ちているので
すこしずつ、気持ちを立て直さなくては。


どうでもいいんですけど
見つけちゃった(笑)


でっかーいチョコボール。

たまーに食べるとおいしいねっ!




2021年6月1日火曜日

ベーシスト

最近の話。

また植え替えをやり、情けなくもまた身体がヘロヘロに。

ちょっと大きめのプランターで植え替えにはちょっとした覚悟が必要で。(笑)


前回のように土は完全リサイクル、不要な根っこと鉢底石やゴミだけで

スーパーでもらう(買う)大きいポリ袋いっぱいになりました。

でも ほぼ根っこで、土はないので軽い軽い。




ドラムやベースという楽器には

憧れというか 尊敬というか とても複雑な羨望みたいな気持ちがありまして。

10代で最初に選んだ楽器がドラム、その次がベース、いずれも挫折した楽器でした。


まあそういう10代20代がありつつ、現在はギターに落ち着いてます。

20歳でギターを始めて

23歳あたり、Donny Hathaway Live を聞いてソウルミュージックに

ハマっていった訳ですが


他の人はわかりませんが

私がこのアルバムを聴いていて、衝撃というか凄いな、っていう気持ちを持ったり

ハマっていった理由のひとつが、このアルバムのベースでした。

かなり当時は聞き込んでいて

ベースのグルーヴに魅了されていました。


このアルバムはこのベースなしには、語れないほど ベースのリズム、

フレーズリズムが多大に貢献してると思ってます。

リトルゲットーボーイは、このアルバムの中で一番聞いていた曲。


ウイリーウィークスっていうかたが弾いています。(すでに有名ですけれども)

好きなベーシストは他にも何人かいますが、私の中でダントツです

今もこの絶妙なタイム感やグルーヴ感が大好きです。



もうひとかた。

私はほんとにウトくて人を知らなかったりするんですが

もう随分前、、覚えてませんが何かの関連動画でこれを初めてみました。



当時この方々の誰一人として知らなかったんですけども

聴いているうちに

このベース、誰!? …ってなって解説欄を見たのを覚えてます。

岡田治郎さんというかたです。


こういう人がいるんだって知って

驚き、、といったら多分に失礼過ぎるんですが (申し訳ありません)

とにかくベースの音に釘付けになりました。


他の人はどう感じてるかは知りませんが (こればっかりですんません)

やっぱりタイム感やグルーヴ感がすごく好きなのです


私が凄いな、って耳がベース音に行ってしまうのって大抵、ソロとかではなく

屋台骨としてのベースリズムの部分です。

ウィリーウイークスも同じくです。


いろんなタイプのベーシストがいますが

個人的な好みを挙げてみました。



2021年5月26日水曜日

カフェイン


 ここ数日、やっと晴れてるので

衣類の入れ替えから始まり

大きいもの、お布団カバー類からラグ、マット類をここぞとばかりに洗濯中。


衣類、他、、また処分の時期が自分の中で始まっていて

(こういうときは いてもたってもいられない (笑))

分類したりクローゼットの整理をしたり中の掃除したり処分したりと

止まりません





今年に入って、多分ですが大好きだったコーヒーが今までのように飲めなくなった。

飲むとちょっと気分が悪くなっちゃうように。。

なんでだろう、って ずっと思ってたんですけど

どうやら、カフェインみたいです


それが自分の中で 特定できたのは

数カ月前、あまりに昼間に疲れて眠くなるので

若いときによく飲んでいた、カフェインの錠剤を久々に買って

飲んだら、すごく具合が悪くなり。


もしかして、コーヒーが飲めなくなってきたのもカフェインが原因かも、と

思うように。

でもコーヒーはやっぱり飲みたいし 好きなのは、今も全然変わらないので

試しにカフェインレスコーヒーはどうだろうって思って

飲んでみたら全然大丈夫だった!


・・・ので、今は普通のとカフェインレスと半々くらいで飲むようになりました。


ちなみに 朝1~2杯飲む分には、普通のコーヒーで全然OKなんですが

それ以降はあまりダメみたいなので、家ではカフェインレスのコーヒーに。


今まで、コーヒー売り場でカフェインレスなんか

全然気に留めなかったのに

あらためて探してみると、普通のスーパーでも意外とあるんですね。驚きました。

種類はすごく少ないですけど、(豆挽きで1~2種類)

あるだけでもラッキーです。


そういえば、ここ1年くらいで

日本茶、特に緑茶はあまり飲みたいと思わなくなったし

紅茶はそもそも、随分前からほぼ好んでは飲まないし。

烏龍茶は昔はさほど好きではなかったのに 最近はすごく好きで家でも飲むなあ。

カフェイン入ってるけど(笑)


チョコレートなんかも好きだけど たくさんは食べられないしで 


なんか身体に 一日のカフェイン量はここまでだぞ って決められた感じ。


なので、最近は外出の予定があるときなんかは

一応念のため 最初からカフェインレスコーヒーしか飲まないようにしてます。

コーヒーショップでは、デカフェってやつです。


不思議ですね

若い頃なんて、コーヒーがぶがぶ、

カフェイン錠剤もザラザラ飲んでたのに(苦笑)


カフェインレスのコーヒー、実はあまり期待してなかったけど

飲んでみると意外と美味しいですよ

香りは良い香りで、そのままもちろんコーヒーですけど 

味はなんというか 数種類試したけれど 少しあっさりした感じかなあ




2021年5月17日月曜日

秀逸海外ドラマ

毎回、録画をためて 時間があるときに一気に見たりするんですが

最近見た中で面白いドラマを。


MARY KILLS PEOPLE

邦題「Dr.M/救命救急医の殺人ライフ」

最近シーズン3を見終わりました。

カナダのドラマなのかな、ちょっと記憶が定かではないんですけども

尊厳死がテーマのドラマです。テーマは重いですが暗いドラマではありません


今の世界的な流れからすると 生きることはもちろん、死ぬことさえ難しく

考えさせられるドラマですが

とても現実味を帯びた内容なので、ノンストップで見られました。

シーズンが進めば進むほど、面白い。




MANHUNT UNABOMBER

邦題「マンハント:謎の連続爆弾魔ユナボマー」


実際にあった事件を元に作られたドラマで
当時の事件はうっすらとですが記憶に残っています
かなり大きな事件で日本でも報道されていました。

今でこそプロファイリングという分析方法は
犯人逮捕に関して有効として扱われていますけど

当時はBAUという組織は立ち上がったばかり、
プロファイリングする人材を育て上げたばかりで

プロファイリングによって犯人を捕まえる実績がなかったため
あまりこういった手法が信頼されてなかった時代背景があるようです。

そのうえ、犯人からの具体的な要求もなく
犯行の期間が空いたりしたために、かなり捜査が難航していたのがドラマから
伝わってきます。

これも見始めから引きこまれていったドラマ。

まだ数話残っていますが、当時のFBIがどういう組織だったのか、
プロファイラーが認めてもらえない苦悩や
犯人の生い立ちから犯行に至るまで、細かく描かれていて
この事件を知らない人は、小説が原作なのかと思うほどだと思います


面白いドラマがたくさんでうれしい。


そしてどうでもいいんですけど 「太田上田」。
今ハマりすぎてなんとかしないと ずっと見続けてしまうやつ。↓

これ以前はテレビで放送?テレビアプリ? 記憶が薄れてますが 
まあずっと見てたのにパタッとなくなっちゃって。

終わっちゃったのかなと思ったら、YouTube公式になってた。
中京テレビみたいです
これ、なんか好きなんですよねええ(笑)


ちなみにデュオの名前はこの番組タイトル思い出してつけました (笑)



2021年5月7日金曜日

昔の記事が読まれてる謎

 昔のブログ記事がいまだによく読まれてる記事として

出てきてるのかがわからない。。

…と最近気がつきました 最近の記事ならともかく。


さきほど、その記事を見てみたら もう10年以上前の記事。

ギターをまた触り始めたとき辺りのもの。全然わかんないって書いてるし。

そして

その記事を読みながら

ほんとコイツ(自分のことね)なんにもわかってないなあって思いつつ。

こうやってね、残しておくのも あとから思い出になるからなんです。


まあ今の自分も、譜面とかおたまじゃくしとか苦手意識は消えてないので

根本はな~んにも変わってないんだけども。(ダメじゃんか)


でも記事を読み終えてコメント読んで

時間はかかってるけど、ここまで根気よく続けてきて良かったとつくづく。

継続は力なり、っていうのは本当だな~って思いました。

道場や仲間のおかげです。完全に。

コメント下さったかたにも 当時からいろいろアドバイスいただいたなあ。

ありがたいことです


最近、自分で勝手に課題として練習してる曲のひとつを弾いてると

右手がだるく、痛くなります 左手は平気。(指板のほう)

痛くなったときは素直に弾くのやめます。


指(の腹)が痛いとかはいいんですけど、手の甲あたりとか手首とか身体のどこかとか

私は今までのギター人生であまり痛くなったことがなく、

痛いっていいつつ、弾き続けてた人が

炎症起こしたり後々面倒なことになってるのを若い頃から見てきてるので

そういう人々を反面教師に。


それはいいんですけど


右手がいたくなるっていうのは

やっぱりピッキングが下手だからなのか、慣れてないからなのか。

両方っていう気もしますが

右手のピッキングに気を付けようと思いつつ、、弾いています


ピッキング、難しい。。

自分の理想があるんですけど できるだけそれに近付けるように と

何年もずっと。地味なんですけども。

でもアタックからリズムに繋がっていくことなので、自分にとっては

ほんとに重要だと思ってるんです


どうでもいいんですけど

一番自分が使いやすいと思ってるピック。


私はボタンピックって勝手に言ってますが 洋服のボタンみたいな厚みが

あるやつで。3.0mmかな この厚みが好き。

これでソロ単音からファンクの16分カッティングまで。

何しろ弾きやすい。

人それぞれの好みだと思いますけれども。


あとは本人の腕次第。(がくっ)


(お後がよろしいようで…)

2021年4月30日金曜日

土を蘇らせる!

 毎年、ゴールデンウィーク前後は

昨年の植物の整理とか植え替えとかでいろいろ考えたり

足りないものは買いに行ったり処分したりと、自分の中では忙しくしています


一時は手広く(笑)

鉢植えとか作って楽しんでたりしてたんですが

体力の低下とともに(笑)

少しずつ、少しずつ鉢やプランターを減らしたり小さくしたりして

自分で何もかも無理なくできるような範囲にしてきてます。


4月終わり頃から5月上旬は

だいたい家のホームセンターでは花の苗、野菜の苗、種のまき時を迎えるので

それに伴って土をきれいにしなくてはならず。

今まではかなりテキトーにやってたんですが


随分前にYouTubeの園芸チャンネルで、土の蘇らせ方を見て

そういうことなんだ~っていうのを覚えてて

来シーズンはコレでやってみよう!って思ってたので

今年はきちんと。完全ふかふか買いたての土みたいにリサイクルしてみることに。


うちはベランダということもあって、汚すと掃除が大変だし

大がかりなことはできないので

まあ要点だけ押さえれば、植物にとっては同じと思い やってみた。

これってギターも同じって園芸動画見て思いました うん(笑)


要点は、植物にとって考えるとすごく納得。

不要な根っことか石とか虫とか。余計なものを取り除くこととか

土を日光消毒して細菌を死滅させるとか

使い古しの土は栄養分が足りないので、補うとか

素人が考えてもなるほど!…って思えるもので。わかりやすい。


細菌を死滅させるのは、ちゃんとではないけど

冬の間に余ってた大きいプランターとかで乾燥させてまた混ぜて乾燥、、


で、

先日その土をザルはないけど、鉢で底が良い感じの穴具合のが(笑)

それで試したら 意外とちゃんと取り除けたので

地道に鉢をザルがわりにザールザルとふるいにかけてました

(あんまり目が細かすぎても荒すぎてもダメなような気がする 時間もかかるしね~)


気がついたら何時間も経ってて。

でも、根っことか石(鉢底石が混ざったんでしょうね)

あと虫!よくいるやつですよ、白くて丸くて根っこをエサにするんで枯れちゃうやつ。

(すでに植物もなく定期的に乾燥してたんで死骸ですが)

全部きれいに取れた。


ふるった後の土は、、おお!ふっかふか。 いえーい

でかいプランター2個分やりました。。


蘇る土っていうのが売ってるのでそれを混ぜて

中には栄養剤が入ってないのもあるので、プラス育つ肥料みたいなのも入れて

まぜまぜして。

まさに新しく買った土になりましたよ、見た目。

YouTube、恐るべし。


↓ コレコレ。すごく感謝です。 ありがとうございます~~


毎年あさがおを植えてるので、あさがおと

野菜の苗見てたらピーマンの苗が。赤・黄・緑と揃ってたけど、赤にした!

あまり増やしちゃダメ~~と思って。

(だから苗売り場はあまり見ちゃいけない)

今回はパセリ、大きく育って欲しいなあ、、。

(昨年は大きくならなかったのです がーん 難しいものでもないはずなのに。。)


つい。。かわいかったので買っちゃった。シマトネリコ。↓

知らない名前で、外かなって感じだったけど

調べたら室内も大丈夫らしいので室内用の鉢に。




今年はずいぶん開花が早かったハゴロモジャスミン。

ジャスミンの香りがいいのですよー
街中でもよく咲いてますね

ちょっと今年は葉が茶色くなったりして花芽も少ないんです。珍しく。



まあそんなこんなで北風ふくなか、ずっとベランダで作業してたんですが
疲れがどっとやってきて
翌日はヘロヘロでした。。
ギターなんか、、辿り着かないです。食べる寝るで精一杯。


今日は暖かくて風もないので
観葉植物たちを日陰に出して、ホコリを取ったりして
外の空気を吸ってもらってます


2021年4月22日木曜日

スイカ!!

 今日はいつもの病院で処方せんいただいて

いつもの薬局行って

待ってる間に 野菜買おうかなーって八百屋さんを覗いたら

店頭の果物がいつもあるところに ス、スイカ!!


うそっ って思いつつ、スイカの前でいらっしゃい~って言ってる店員さんの方へ

ふらふらと。引き寄せられるように。


店員さんはたぶん 私のその一部始終を見ていた。(視界の端に見えてたから)(笑)


いやーなんちゅう偶然、ほんとなんですが

昨日、暖かくなってきたせいか スイカジュース飲みたいなあって思って

でももう少し経たないと出回らないよなーとか思いつつ

ネット検索してたんですな


すでに九州のほうでは取れてるらしく、パックで要冷蔵の生スイカジュースが

売られてましたけど

昨年も調べてて思ったんですが、スイカジュースって高いんですよ。(少量なのに)

海外のものは少し安いし、常温保存も利くので便利なんですけど

やっぱり高い。しかもおいしいのかどうかレビュー見てても別れてて。


昨年は、スイカ買ってきてジュース作りまくってましたが

やっぱり自分で絞ったものが一番。だからそれで迷ってました。

(結局買うのはやめた)


だからね、八百屋さんでスイカ見つけたときは

目がハートになってたと思います。(笑)


小玉スイカでしたけど、値段はシーズン中と変わらず。

この八百屋さんは商店街の中にある大きいお店で、

安いんだけど全部が新鮮なんです



中を割ったら、ちょっとヒビが入ってたけど皮は薄かった。赤さもじゅうぶん。

小玉の1/4の量。まだ青っぽいかなーと思ったら

激ウマでした。甘い、甘すぎるぞ。


果物や野菜の中で、たぶん私の中ではスイカジュースがナンバーワン。

栄養とかそんなのどうでもよくて

素直においしいのですよ

でもね、効能はシトルリンっていうのが疲労を軽減してくれるのです

しかも食べものの中では含有量ナンバーワン。


まあそれはさておいて これからが楽しみです。スイカ・ラブ ♡


(嬉しすぎて、つい書いてしまった…)


**********

私のスイカジュースの作り方は昨年にもここに書きましたけど、ざっと。


スイカを割って皮をむく、

種はそのまま気にせず 実をおろし金でザーリザリ、

ザルにキッチンペーパー(フエルト的な)ひいて

そこにおろしたスイカを入れてキッチンペーパーをそーっと包むようにして

搾る、グラスにそそいで完成。

(写真みたいなサラサラしたジュースに。)


私はスムージーのようなどろっとしたのが好きじゃないので

徹底的に搾ります。意外と搾りかすは少ないんですよ

どろっとしていてもいいのならジューサーですかね~


2021年4月21日水曜日

スケールとモード

 いやあああ わかんない。

イイ天気ですね。やっと体調が復調してきた気がします。

先週はしんどかった うち3日間くらい丸々お布団で気を失うように寝てました。。

自分と同じような人っているんだろうか


前回のレッスンで

基本的なことが書いてあるプリントをもらいました

読む気がしない… だけどよまないと。

と思っていたところで具合が悪くなっちゃったので、今日あらためて

少し読んでいます

読みながら、自分が普段弾いているものと合ってるのか とか。


すごい。 何気に合ってるような。(多分)


でもこういうのは、頭に入れておかないと 失敗して音をはずすので

ちゃんと頭に入れようと思ってます。

私はいつも理論があとからなんです (情けなさすぎる)


ダイアトニックコード以外のコードに当てはまるモード、とか色々書いてあって

確認しています


あと

今まで難しいからって言う理由で挑戦さえしなかった曲を

ちょびっとずつですが練習しています


理由は、テーマを覚えることでフレーズ使いも覚えられそうだから。

そして苦手ついでにせっかくなので

ホント、すごく苦手なんですが

譜面だけで音を追っています 曲の雰囲気はうっすらと知ってはいたので

コードを見つつ。


スラスラどころか、おぼつかない感じ、その程度しか読めないので

めちゃめちゃ時間がかかってるんですけど

良い練習だと思って。読み間違ってるかもしれないけどコードを頼りに。。

覚えたら、動画で答え合わせして間違いを修正しようと思ってます。

(いつもこういう不効率なやりかたしてます 自分のためだから)


そういえば

先週から昨日辺りまでほとんどギターも弾けなかったんですが

起きていられるときはYouTubeの動画を見ていました(というか聞いていた)


座ったりとか画面を見るのとかはつらかったので、ラジオ的ないいものを見つけて

いくつかの動画を聞いていました。


あんなに本が、活字が好きだったのに ここ何年かは全然読めなくなってしまって

かなりの本を手放し、先生が薦めてくれたジャズの本も家にあるんですけど

どうしても読めず。かわりに

ジャズのいろんな話をしてくださる動画のおかげで

私のように、バックグラウンドを知らない人間にとっては

本を読んだような感じで楽しく聞いてました。


この人の動画は音声のみなので、横になって目をつぶっていても聞けます

へえっていうことがたくさん。


2021年4月1日木曜日

16分の気持ち

16分フレーズはずっとずっと気にしてたけれど

なかなか弾けなくて、途中であきらめたり避けたりして。

今までの表現で言えば 

16分のリズムが自分の体感としてない っていう言葉で

表していたんですが 


ここ数ヶ月かで気がついたことが。


指が動かない&右手がちゃんとしてない、っていうことが大きいのかなと

いうことを感じはじめた。


具体的に気がついたっていうのは

16分フレーズを弾こうとすると 8分で弾いているリズムのノリと変わってしまって

それに違和感を感じてる自分。


そのせいで意識的に16分フレーズを弾かなかったり、弾けなかったりしてたかも。

そういう自覚がでてきた。


そういう違和感を最近すごく感じるようになったので

どうやったらノリを変えずに16分を弾くことができるのかなと

考えたりして

ゆっくりのテンポで(バラードとか)弾いたりしてるなかで

16分を入れてみると、ノリが変わらずに弾けたりして

ああ、そういうことかって思い。


弾いてるリズムが

(ここで言ってるリズムって言うのは、おたまじゃくしのリズムではなくて

 ノリとかタイムみたいなことですが)

自分にとって、たぶん無自覚にそれを最優先で弾いてるせいか、

それが壊れるのがイヤで使えなかった。どうやらそういうことかもしれないと

気がついた。


わたしは、普段身体でリズムを取ったりすることはないのですが

(足踏みとかしないし、あんまりできない)


16分の練習のときだけは、、すんごく意識して足でリズム取ったりするように。

じゃないとわからなくなっちゃう自分。。

これも練習と慣れなのか、と思いつつ。足が疲れる。


他の人は分かりませんが

自分の場合は、身体で 特に足でリズムを取ることは邪魔でしかなく。


でも、今は16分の感覚をいれようと

ゆっくりのテンポで 足踏みして タカタカ タカタカ とか言いながら

すごく意識して弾くようにしています

こういうふうにある意味かなり自分にわかるようにやらないと

感覚がわからず、弾けない。はあ


ちょっと今弾いてて、、自分用というかメモみたいな感じも含みつつ

書いておきました。


いつか

8分のリズムと同じようなリズムで16分もすら~っと弾けたらいいな





2021年3月24日水曜日

身体の信号

 今年に入ってから 少し身体が疲れやすい日々が続いています。

健診では結果から言えば、後から来た検査の結果も含めて

いまのところ異常なしでした。オールA。

Bだったところはやっぱり体重。(苦笑) 

もう少し増やさないとね ということです。


私はたま~にしか検査しませんが

今までの近しい人を見てきて

半年に一度検査をしていたからって 健康の証にはまったくならないことを

知っているので

これを機に ほどほどに気を付けたいと思います。


こういう人はけっこういるんじゃないかとも思うんですが

私はストレスとか疲れの自覚があまりないまま過ごしてしまうことが多くて

身体に何らかの信号が来て、まずい、、って思うほうで。


先月から 顔を中心に身体も含め 湿疹ができてきて

病院の処方薬を飲んだりしていた訳ですが

なかなか治りが遅くて。 時々かゆ~~~くなるけど (笑)

そんなわけで、先月から今もですけど

多少、赤ら顔になってます。


特に先月は 後から考えれば

何かと無理して動いたりしていて なんだか疲れたなあ、って思ってたら

ばあ~っと湿疹。


そういうことで

来月は少しペースをゆっくりにしようかと思っています。


なんだかスタミナがない時期のようです。アクティブに動ける時期もあるんだけどな。

疲れやすい日々はまだ続きそう。ため息。


でも桜も満開で 暖かい日が続いて、本格的な春を感じられて

とても嬉しい。



2021年3月10日水曜日

ここ数カ月

 今日は暖かくて春だなあっていう感じ。

やっと疲れが少し抜けてきた。


譜面用のタブレット購入を機に

ここ最近、気づいたときにやっているのは 

昔難しくてあまり弾けなかったなあ、とか

ここってどうやってアドリブ取ったら良かったのか あやふやだったなあ、とか

そういう自分の中でちょっと難しかった曲をパラパラ見ながら探して

今、あらためて考えて弾いてみる、みたいなことをしています。


それだけじゃなくて

自分なりの弾き方を伸ばそうって思って

自分でフレーズを考えたり、以前から教えてもらってるフレーズを弾きやすくしようと

アレンジしたり。

実践で早く使えるようになるために工夫して練習したりしてます。


以前は

ひとつのことをやっていたら、いろんな方へつながって

あれもこれも、、みたいな ちょっとした混乱があったりしていて

何も弾けない時期とかあったりして 自分の中で

ちょっとほんとにどうしたらいいんだろう、、っていう時期が長くあって

自分は練習してるのに 後退してるんじゃなかろうかと

思ったりしていて。

自分のやり方や練習方法が間違ってるのか、とも考えてしまうような

なんというか暗中模索状態だったのが


少しずつ、もやが取れてきているような気が

最近はあるのが少し嬉しくもあり。

まあ だからといってすべてが解消されてるわけではないのですけども。


でも自分では、良い兆候だと思っています。


少しずつ。



先日、良い曲を教えてもらったので載せておきます




2021年2月22日月曜日

健診

 昨日、今日と天気が良く 暖かい日が続いていて、とても嬉しいです。


先週は何かと毎日 なんらかの雑事や用事や予定が立て続けにあって

ろくろくギター弾けませんでした。身体の疲労が取れないなあ


先日は随分前から決まっていた区の健診に。初めて行きました。

今まで(面倒で)放置してたんですけど

そろそろ行かないとなあ、と。


軽く一通りの一般的なもの、プラスオプションで

血液からいろいろ調べてもらう感じです。


少し落ち込んだのは

体重が減っていたこと。家の体重計が壊れて買い換えてなかったので

わからなかったのと、もともと頻繁に体重を測ったりしてなかったので。

ちょっと増やす努力をしないと。まずいです。


嬉しかったのは、血管年齢が26歳だったこと。

血液循環も血管も「非常に良い」と出たんで驚きでした。


これからは年齢も26歳ってことにしとこうかな~

(はいはい わかってますよ)


あとは血液検査の結果待ち。


あと全然関係ないんですけど

たまたまネットニュースで興味深いというかやっぱりそうだよね、って

学術的に実証された記事。

「大人が若い頃に聞いた曲を好む理由」ってやつです ↓

https://nazology.net/archives/83341


不思議と若い頃に聴いた曲って忘れないし

その時の環境とか状況とか思い出がフラッシュバックしますよね

私もそうだったけど

当然ながら 歳を重ねないとそういうことは起こらないという。


あと

健診のこと書いたついでに

これもネットニュースですが

この記事見て、、これ私とほぼ同じ症状の人だ、、おんなじ人いるんだ、って

思った記事。

https://woman.excite.co.jp/article/child/rid_E1611576450104/


まああまり人には言ってませんが

(当時は病名すらなかったし 人によって症状が若干の違いもあるんで)

30手前あたりから特に30代はこれのおかげで

日常生活から何から、なかなか苦しみました 30代なんて人生の華なのにね。

今もたまに。むずかしいですな。


でも今日もあたたかくて天気がいいから

そういうことは考えず 今日の天気を楽しみたいと思いまーす



2021年2月15日月曜日

残念でした

 昨日の都内は春の陽気。良いお天気でした。

日中は、コート脱いで薄着で歩いている人も多かった。



よく考えて、ギターの塗装をやり直してもらおうと

リペアショップに行ってきたんですが

お店の事情とコロナ関連とで、半年待ちなんだそうです。。



このビルの一番奥にお店があります。


お店の事情とは

人数が減って(続かないらしい)4人でまわしているので

追いついてないらしい。

以前は店奥と言ってたかな、、塗装現場があったけど

今は離れた場所にあるらしく、週1回程度持って行くという

少ない頻度だそう。なので、作業自体もなかなか進まないらしいです。


確かに、数年前に行ったときと比べて

人は少なかったし、なんだかショップの中は

ギターのハードケースだらけ、山のようになってました。

以前とはずいぶん変わってたなあ


半年預けるのは考えられないので 仕方なくあきらめました。


考えてみたら、別に音が鳴らないわけでもないし

少しだけ見てもらったんですけど

自分が思っているとおり 特に直さないと、っていう箇所もなかったので

まあいっか、と。

トラスロッドを少し回すだけ何気にやってくれてました。


このコロナ状況で、預けるギターとかが増えたらしく

完全にキャパオーバー、って感じでした。



お店を出て、すぐ明治通り沿いに昼のみできる外席で休憩しつつ

リペアショップ的な所を検索しては電話をしてみたんですが

なかなかないですね。


一応自分なりに 予定とかみて考えてこの日にしたんですけど。

そう上手くは行かないものです。


そんな感じで休憩してたら

相席良いですか、ってひとりのおじさまが。

2時間くらい話に花が咲いちゃって、あららら気がついたらもう夕方でした (笑)





2021年2月8日月曜日

マイノリティ

 森喜朗会長の発言が世界を席巻中。

この人、報道でも言われてるとおり昔っから失言が多い人。

今回の失言に対して


ある男性コメンテーターは「言い方の問題。言葉が足りない」

私から言わせれば

言い方の問題でも、言葉が足りないという問題でもない。

根本にそういう考え方があるから、自然とそういう言葉が出るんだよ。


ある男性コメンテーターは「現代のシーラカンス。化石」

私から言わせれば

化石やシーラカンスは今も山のようにいるぞ。


ある報道では「森は老害」

私から言わせれば、それも立派な差別用語。差別意識があるくせに

えらそうなこと言うな。


コメンテーターや報道、鵜呑みにせず

自分で考える習慣をつけるべきでしょうね。


自分の率直な意見です。


今の若い世代の女性も、理不尽な言動に振り回されることがあるでしょうが

声を上げるのはとても良いことだと思います。

少しずつ、時代と共に意識が変わっていくから。

私の20代の頃とは雲泥の差ですよ


それを思うとね、私たちよりも上の世代の女性たちはいかばかりか。。

そういう気持ちが溢れます


ある年代から上の男性たちは、、

森喜朗会長の発言に見えるような社会の中で育ち

そういう環境でずっと生きてきているので 

意識を変えていくことは難しいだろうと思っています。

せいぜい、表面上は今の時代の倫理観に合わせるしかないというふうに

見受けられます。


ただ、救いなのは 経験上

差別的な考え方を持たない男性は、どの世代にもいたことです。

これは今も同じです


若い頃からそういう人にたくさん出会ってきたことで

自分の中で男性一括りではなく、個人によるところが大きいんだなっていうことを

社会経験の中で知りました。


以前にもここで書いたように

私自身、男性の中に混ざって仕事をすることが多かったので

理不尽な思いはそれなりに。

(まあ、、一度だけ身の危険を感じたことはありましたが未遂ですみましたけども)


そして社会経験の中で学んだのは

ひとつなにかを差別する人は、他の差別もしているってことです。


差別と区別が混ざってる人がいますが、その違いは明確にするべきです。



2021年2月1日月曜日

バレエの王子たちは凄かった

昨日深夜 たまたま番組表で見つけて予約しておいたバレエ番組を見た。
(どうやら再放送らしい)

えっと
私は昔からバレエがわりと好きで (小さい頃少しだけ習っていた)
最近はあまりチェックしなくなりましたが

主にBSなんかでやっている、バレエ番組をよく録画しては観てまして。
ドキュメンタリーや、バレエ団の公演、ローザンヌのコンクールなど。

美しい世界でもあるんですが、残酷というか過酷な世界でもあり。
昔も今も、バレエ 特にクラシックはやっぱりロシアなんだな、と思いつつ。

観た番組は、バレエ学校の男子生徒のドキュメンタリー。
女の子や女性のものはいくつか見てるんですが、男の子は珍しいです


プロの世界はどの世界も厳しいものですが
バレエが特に残酷だと思うのは
生まれ持った要素がとても重要だから。

番組で追いかけていた子たちはみんな留学生だったと思うんですけど
ロシアの子たちは

才能とか以前に 小さい頃から、骨格や体型で振り落とされ。
近年では、この子は将来太りやすいとか、いろいろ調べられるようで
以前見たか読んだか、、だったと思います
恵まれない体格と容姿は親を恨むしかない。。

女性はあまり背が高すぎてもダメ、太ってもダメ
男性は背が低いと主役には難しく。
容姿だけじゃなくて
舞台映えする顔とルックスが必要で。男女ともに手足は長いほうが良し、みたいな。

幾度となくくり返される試験で、どんどん振り落としていくっていう。
早い段階であきらめさせて 違う道を作ってあげられるように という
生徒に対しての思いやりみたいな感じです


少なくともロシアではプロダンサーは国家資格が必要な公務員で
バレエは芸術、しかも世界最高峰という自負があり
世界中から生徒が集まってくるようなところは、変わらないんだな、と。


番組で生徒の指導をしていた人は
「努力努力努力。努力あるのみ、バレエに奇跡はない」って言ってました。

で、バレエが過酷って思うのは
基礎の基礎をずっとバレエを続けている限り、続けなくてはならず。

あんな重力に逆らいまくった美しい流れるような動きは
長年の基礎練習と努力の賜物。



この映像は今回番組に出ていた生徒さんのひとり。男性の方です。
無事国家試験に合格して、バレエ団に就職できました


久々にバレエのドキュメンタリーを見て
やっぱ凄いなあ、、って思っちゃった

音楽ではクラシックを聴くことはあまりないんですが
バレエ音楽はとても懐かしい曲もあるので
たま~にですが、思い出して聞くことがあります。




2021年1月26日火曜日

いつもと変わらぬ生活を

 緊急事態宣言により、何かと制限とか自制とか

必要な時期ではありますが

あまりにも閉じこもりすぎるのも 自分にとっては精神衛生上

良くないと思っています


こんな時期ですが、ギター同士での練習会を時々やってます。

いつも使用してるカラオケ屋さん、最近知ったのですが

換気システムがすごくて 12分に一度室内の空気が全部入れ替わるんです。

確かに匂いとかこもらないので、すごいなーと。


ギターは一人でも弾ける楽器だけど

やっぱり誰かと弾いて練習するっていうのは

こういう時期でなくても、必要なことだと思っていて

いろんな意味で、私と同じような考えの人たちと練習に入ってます。


気持ちとしては、全然違うので

自分にとって安定をもたらすものでもあります。


人とのコミュニケーションが、直接取れないっていうのが

自分にとってはしんどいことだということに 昨年の春の緊急事態宣言のときに

あらためて気がついた。


そしてよく利用してるカラオケ屋さんのオーナーさんは

うちだけじゃないけど経営的には大変だと言ってました。

確かに目に見えて人が減ってます。


人が減ってるから、という理由かわからないけれど

ギターが3人なんです、って言ったら とても広い部屋を使わせてもらえました。

(ギターはネックで重なると窮屈なんですね 荷物もあるし)



ちょうど極寒の日に当たりましたが 

お気遣いいただいて、ほっこり。ありがたかったです。



2021年1月18日月曜日

息継ぎ

 歌や管楽器のように

息継ぎするような感じで、、とよく言われます。

(同じような事言われてまた思い出した)


あっ

ソロを取るときの「間をあける」話。主語をわすれてました。


以前から個人的に ですが

上手い人、以前より上手くなった、って思う人に共通してるなと思ったのは

間を空けるのが上手いなっていう。


でも、音を抜くってすごく難しいなと思ってます

上手くなっていく人の課程とか見てると

8分や16分である程度つなげて弾けるようになると

だんだん間なんか気にせず弾きまくるようになり

その後音を抜き出す(間を空けるようになる)

っていう

なんか順序というか。そういうのが見てるとあるような気がしてます


最初から間を空けることができる、というよりも

弾けるようになってるから、間を空ける余裕が生まれてくる、みたいな。

難しいなあ、、と思いつつ。

ギターは弾き続けられちゃうところが、、です。

あとは 間を空ける余裕。。


先日はレッスンでしたが、またその日に限って体調がいまひとつで

行こうか行くまいかすっごく迷ったけれど行く事ができた。


体調のコントロールはできないので

週末とか体調が下がってくると

予定があるときは どうしようか、、ってなる。


私の場合、時間と共に体調が悪くなることも良くなることもあって

自分でもこのまま具合が悪くなるのか、良くなっていくのか。

まったくわかりません。。


予定が入っている日は、祈るのみ。

まあ、、最近はそんなにしょっちゅうでもないので

なんとか、です。


年明け早々、ギターはなんだか迷子状態。む~~~~(苦笑)


2021年1月12日火曜日

自分らしく

 相変わらず、できるだけギターを弾いてますが

進歩がないというか。停滞状態は続いています。

でもこういう時期もあると自分に言い聞かせ。コツコツと。


普段あまり練習してないよ、って言う人がすごく弾けてると

普段練習してるのに全然弾けてない自分にすごく落ち込むんですが

人は人、と思いつつ 自分は自分ということで。


最近は以前は気がつかなかったようなことに気がつくことが多く

また、それはコード、フレーズ、スケール、すべてに繋がるので

考えながら弾いてる時はけっこう無心でそういうことか、とか思いつつ

やってるんですが

こうやって今やってることを書こうとすると

えーっと。。ってなります。(苦笑)

ひとつのことからすごく広がってるときもあって、多すぎて細かすぎて書けない。。


今、こういう状況もあって

いろんな人が教則的な動画をあげてくれてるので

とても参考になっています。


少し前に先生から 勉強にもなるのでソロギター練習してみたら、って

言われたんですが、全然弾けなくて。ダメだな~なんて言ってて。

なのですっかり忘れていたんですが

今やっていることや練習してることはソロギターをやる上でも

とても大事なことだなって思い出したりして。後からそう思ったんですけど。


以前よりは少し度数が見えてきていて

(以前がダメすぎたので、今もヨタヨタ状態だけどね!)

より考えやすくなりました。


今やっていることが身に付いてきて

少しでも自分が思うように弾けたら嬉しいなあ。



今年もノロノロペースでがんばりまっせ。




2021年1月8日金曜日

あけまして2021年

 新しい年ですが、さっそくというかやっぱりというか。緊急事態宣言が出され。

冬季には増えるであろう事は素人の私にでも容易に想像できたので

こういうこともあるんだろうなと。


入院できない人も出てきている中、、ふっと思い出したのが

昨年読んだニュース。


病院に入れない人たちひとりひとりに、酸素飽和度を測る指先に挟んでつけるやつを

配って 一日数回、定期的に自分で測って

(名前忘れた)

93%を切ったら、連絡して診断を受けて入院させるというような記事。


それを読んだときは、ものすごくナイスアイデアって思ってたので覚えてた。


私は以前、重めの貧血が続いていて

身体に酸素が行き渡らなくなるっていうことがどういうことか 経験してるので

これは数値で医師が的確に判断できる良いアイデアだと思った。


原因は違えど、酸素が身体に取り込めないことは同じで

いつ倒れて意識がなくなるかわからないのも同じ。

自分の場合も、自覚がないまま酷くなっていったので

患者さんも重篤になる前に気がつけるのでは。


酸素が不足すると不思議なくらい身体が動けなくなる。

息苦しいのは当然のこととして

当時は200メートルほどの近所のスーパーに歩いていこうとしても

半分も行かずに歩道に座り込んで動けなくなる。

日常生活では、お風呂に入る、荷物を持つ、服を着替えることさえ辛くなる。

動く事がしんどくなり、身体を丸めてじっとしてると楽になる。。

これは経験しないとたぶんひどくなるまで気がつかない。

実際そういう人も多いみたいで。


コロナウイルスではそういう肺炎の他

熱が出たり他にもいろいろな症状がでるので きっともっと苦しいはず。

急変する場合があるとニュースではよくみますが

そういうアイデアを取り入れて

病院や医師のケアが必要な患者さんだけをすばやくピックアップできるよう

少しでも負担を減らせるよう

もう少し合理的にできたらいいのになあ、、なんて医療事情を知らない素人は

思いました。

例えばですけど

保健所窓口、受け入れ病院なんかは限界、人も増やせない、

負担を減らすためにどうしたらいいかって考えたら

民間異業種と上手く連携する オンライン診療と連携して

(オンラインなんだから、別にどこの地域でも構いませんよね)

余裕のある地域の町の病院と連携していくとか


デリバリー使って非対面で検査キット、必要に応じた薬、指に挟むヤツ

なんかを届けるとか。

発熱したら外出もしんどいし。

Uber EATSが出てきたときもナイスアイデアだなって思ったし。

デリバリーだって、別に配送会社じゃなくたって異業種でも配送に強い会社は

多いと思う。

都道府県を越えたネットワーク作りを国と民間、

本当は冬になる前に備えておいても良かった。病床、医療の備えばっかり

目が行ってたけれど

他の諸々の連携の備えを徹底しておくべきだった。


何より、指定感染症レベルをインフルエンザと同じにしてもいいんでは。

この意味を理解したら素人の私でもそう思った。

これだけで諸々の負担が確実に減る。


ギリギリになって救急車を使わざるを得ないことになる前に

患者さんが気がつけるように。お医者さん頼みにならないように。


報道では病床の確保とかそういうことばかり言ってるけど

連携体制がちぐはぐで、個人個人が精一杯頑張ってる感じを私自身は受ける。


法改正も、要請に従わない店舗に罰則、とかくだらない改正よりも

いざというときの連携のうえで法的に阻まれている問題をスムーズにさせるような

法改正を行う方がよっぽど意義があると個人的に思う。



・・・まあ (苦笑)

つべこべと個人が言ったところで 特に何も変わらないので。。

昨日は久々にテレビをリアルタイムで観ましたが

もう窮屈というか 閉塞感がすごくて。途中でみるのやめました。


ギターの話も書こうかと思ったんですが

またの機会に。

寒波で極寒の地域も多いので、身体に気を付けて過ごしましょう。


今年もどうぞよろしくお願いいたします。