2020年3月23日月曜日

自分に言い聞かせるためだけ


ちょっと今回は自分ためだけに書いてるのでスルーしていただいて結構です。


まだまだトンネル徘徊中。

弾いていて楽しいとか夢中になれるとか そういうときは
とても順調なのだと思うんだけど

心情的にしんどくて投げ出したいときや、身体的に弾けないときこそ
どうやってやっていくかっていうことが
大事なのかなあとも思うことがままあります。

今年に入ってやはり、、ここ数年毎年、、身体のことですが
一年の特に前半は
身体の乱高下が激しかったり、それに加えて今はギターもトンネルにはいったまま。

奮い立たせようと自分に言い聞かせるのは

とりあえず弾かないと、弾けるようにはならないから!!…とか
ここで屈するのは悔しいとか
くり返し慣れていくしかない、とか
どこかで聞いた、当たり前の言葉だらけ。でもそれはとても大事な言葉だらけで。

最近の傾向は
自分の気持ちが容易に込められるような曲は、素直に弾けるのに
自分の解釈が今ひとつだったり、いまいちそんなに好きになれない曲は
何を弾いていいんだかわからなくなってしまったりして
どんな曲でもフラットに弾けるようにしたいのだけど
どうしてなのかフレーズが、、みたいに途中で考え込んでしまう

自分の課題も昨年末あたりから勝手にひとりで取り組んでいたりするけれど
数カ月程度じゃ自分の場合は実践では出てこないってわかってるけど
これだけやっても相変わらず出ないなあ、って落ち込んだりする。

自分のギターはなんだか完全に立ち止まってる気がする。。

こういう時期も、昔も何度も経験してるから
焦ってもダメ、短気を起こしてもダメ、ってわかってるんだけど
気持ちのコントロールと、練習のバランスが難しい。
すぐ逃げちゃうんだなあ。。

人に言ったところで何も変わらないので
自分がもっと精神的に強くならないと。


近隣は桜が咲き始めました。春ですね。がんばります。


0 件のコメント:

コメントを投稿