2020年1月4日土曜日

笑う門には福来たるです

2020年、東京オリンピックイヤーです。
年末から、大袈裟に言うと細かいモヤモヤとか小さな悩みとか。
全部川に流れていってとてもスッキリして、清流みたいな心持ち。

なんでかわからないけれど、新年からとても気持ちの良いおおらかな感じで
あれ、何考えてたんだろう、何落ち込んでたんだっけっていう
(ある意味危ないのかもしれないが)
我ながら不思議な気持ちです。

そんなスッキリした新年、恒例初詣。
そしておみくじ。


いやあ、今年は常に楽しんで前向きに行けたらいいなあと思っています。
たまにここにも書いていますが
同じ時間を過ごすなら、楽しいほうがいい。それは自分の心持ち次第でもあるので
できるだけそうありたいな、って願いも込めて。

私の喜怒哀楽の7割は、音楽のことや自分のギターのこと。
よーく考えてみるとなんて単純な人間なんだって思うけど
それだけまだ夢中になれてる自分に安堵しています。

昨年は家のいろんなものが壊れて、新しく買い換えることが多かった。
うちは基本とっても物持ちが良いので、すぐ壊れるってことは滅多にないけど
気がついたらどれも10年選手だったりして、月日の流れを感じました。

私の縄張り周りでは、ヘッドホンやスピーカー、ハードドライブ、ルーター、諸々。
家の中でも家電がいくつか。もう昨年は大出費でした。。

何かの区切りのように、春頃~年末に向けてバシバシ壊れていきまして。
今年は心機一転、なのかな。

ギターは、今自分の中で整理しつつ練習していること中心に、バッキングのこと、
基本的なスケールやフレーズ、とか。早いパッセージも少しずつ練習しています。

早いパッセージは表現の中のひとつとして、私は必要だと思うので
まだ弾けないですけど、練習しなきゃいつまでも弾けないので
何年かかるかわからないけれど、やっています。
弾けるようになっても実践でちゃんと出せるのはもっと先。
左手の運指も考えるようになりました。
あとは、、先生からの課題、フルピッキング。これもなあ 難しいんです

今のモチベーションが続くと良いなって思いながら。

いつか頭に浮かんだ音とギターから出る音が一体になれたら。
自分の思うように弾けたらこんな幸せなことはないだろうなって思います。


そして、年末に録画して見たマジ歌選手権2019。
いやーどのかたも好きですけど、わたしは断然フット後藤推し(笑)

↑テクノロジーザス ニュージャージーザス チンパンジーザス
歌の前後のしゃべりも聞いてね

↓過去の名曲ヘブリカン。


…というわけで(笑)

今年もどうぞよろしくお願いいたします!


0 コメント:

コメントを投稿