2020年5月28日木曜日

コンパネはいずこへ


いや~ 興奮からはや1週間。変なテンションはすでに収まりました。(笑)

あ、また音楽の話ではないので読み飛ばしてください




先週、やっとWindows10に移行できて 
ここにも 自分とPCとの戦いを書いておいたのですが (苦笑)

その後、やっといろんなものを再インストールさせたり
環境を整えて、落ち着きました。

で、やっと大雑把にではありますが
10は、どういう感じなんだろうって中身をざっと見る余裕もできたので
いろいろアプリも含めて見てたんですが

あれ。

コンパネ どこ?? …って思って。あるであろう場所には見当たらず。
探すの面倒で、ネットで検索したら こんなとこかよっ!!! …って。

変わりましたね。。(いろいろ知るのが遅い)

そのついでに検索でいいこと見つけました。
WindowsXPの頃からあったらしく、でも私は全然知らなくて。

というか、このアイコンがあったら便利、みたいな必要性も特に感じなかったので。
今までは。7まではだいたい同じところにあったので
不自由なく使っていました。


しかし10になったら、今までのところにはなく。
しかも階層も深くなっててわかりにくい。

だからなのか、検索でもこんな記事をよく見かけました。
https://boxil.jp/beyond/a6884/

「神モード」っていうのがあるらしく (面白いですよね~~~)

コンパネアイコンが 簡単につくれます。好きなところに置いておけて
ダブルクリックでコンパネの設定一覧画面が出ます。すごい~~

アイコンはこんな見た目。名前はつけられるらしいけど、面倒。
必要性も感じないのでわたしはこのまま。




しかも、いらなくなったら フツーに削除でゴミ箱ポイ。
何にも影響しないので、安心です。
ただの便利コンパネアイコンとして使える。

私も作って、とりあえずはデスクトップに置いてあります。便利!


①新しいフォルダを作る
②フォルダの名前にこのコード
 GodMode.{ED7BA470-8E54-465E-825C-99712043E01C} を
コピーしてフォルダ名に。

これだけ。かんたん~~


フォルダ名がないけど、アイコンの見た目が変わって
開けると、コンパネの一覧がでてきてちょー便利。

なんなら、一覧になって表示されてるので
ちゃんとしたコンパネより格段に見やすい。

まあ、知ってる人は多いかも、私は今頃10入れた浦島さんなので。(笑)


あとは

このOSは、、今更ながらですが 今までのOSより格段に
テレワーク、リモートワークにすごく向いているなあって感じました。

テレワークに必要なものがワンセット、揃ってる感じ。
共有・保存のクラウドとか セキュリティ面とか。

リモートアクセス設定とか、Windows7なんかにもあったけれど
これほど表面化して簡単設定できるようになってるので
きっと使い勝手もいいんだと思った。Proにすると最適っぽいですね。ざっと見て。

今までは他のところからちょいちょい引っ張って使ってたりしてたものが
このOSだけで、だいたい完結できそうな感じを受けました。


まあ、、こんなことや(コロナ)、今の世界状況、誰が予想できたでしょうかね。
今回のこの状況がなければ
すくなくとも日本では、もっとテレワークやリモートワークは
今よりもっと少なくて遅れているはずで。

まあ、、

いろいろOSを見ながら感じたことでした。

あと ロック画面に出て来る、風景の写真がめっちゃきれい!!






2020年5月21日木曜日

てん!10!!




やっと、、くぅぅ Windows7から10に移行できた!

(昨日から今日のおはなし)

※音楽の話ではないので 今回も読み飛ばしてください。




いやー、ネットで調べてても
なかなか移行できない人や苦戦した人も意外と多いみたいで、、だけど

その方々のネット書き込みのおかげで
すごく参考になっていろいろ考えつつ、何度も失敗しつつ移行できた。

(移行できた瞬間は2時間ほど寝落ちしてて気が付かなかったんだけれども)

ああ、もう ただうれしい。何度インストール失敗したことか。


サポートがなくなって、10そろそろかな、って思いました。(遅いんだよ)
いや、アプリとか諸々がどれも普通に10対応になってきて
評判も悪くないし、とか思ってるうちに月日が過ぎていき。



昨日の夕方あたりから そのつもりはなくて
ただのメンテ、とか思ってファイルとか片づけたり
デフラグとか普通のことをやってたんですけど

何週間か前に手動で
自分でサイトで調べてダウンロードした7の更新プログラムが単体で置きっぱなしで
あることに気が付き。

というのも

今のパソコンって自動更新設定になってるので、何もしなくても
自動的に識別して必要なプログラムをインストールしてくれるけど
数年前、無断で10が勝手にインストールされるっていうのがあって。

(当時けっこう話題になりましたよね)


それがいやで、更新設定は無効もしくは確認する設定にして
気が付いたらずいぶん忘れていた。。


私の現在のマシンはもう5~6年くらいはゆうに経ってて
一般的には、もうひと世代古いマシンって思われるけれど
スペック的には今でもじゅうぶん、なかなか速いです。

今のところはまだ、ギリそこらへんのPCより全然良いです。
先を見越して、店員さんと相談したからかな。仕事でも当時は使っていたし。

今までのPCの教訓から、オプションでスペックの高いものにしてあって
その時の店員さんの「これからは64ビットですよ」っていう一言も今思えばありがたい。

いろいろとマニアックな店員さんであった。


Windows10に移行できる条件はそろっていたのに、なかなか移行できなかった原因は

Windows7での更新プログラムを自動に変更したけれど、自動でインストールされない。

何度やっても、エラーが出てしまって、5つくらいのプログラムが入らなくて
最新の状態にできなかった。

まあ~いろいろと 片っ端からエラーナンバーと原因調べまくりました。

PCメーカーとマイクロソフトのサポートやヘルプ読みまくり。
結果、インストールできなかったプログラムをサイトからひとつずつ
自分で調べてダウンロード。

で、そのときは力尽きて そのままそれがほったらかしになってた。。

調べまくって理解したのは、段階を踏んでいかないと10に移行できない 
…ってことでした。

当たり前のことなんですけど
PC内を整理して、不要なもの(10に対応してないソフトとか)は捨てて
健全になったら いろんなバックアップと復元ポイント作って。
マシンが動かなくなった時のために緊急のやつをCDで作っておいて。

これだけでも 普段サボってる私はけっこうな時間かかるんですけれども。。

なんで更新プログラムが自動で入らなかったのか
今でも不思議なんですけど たぶん長い間 自動更新設定をオフにしていたので
何かインストール上の不具合があったのかもなあ、とか思ってます。

  現に、下にも書きましたけど
  ひとつずつプログラムを手動でインストールしていったら
  入らなかった更新プログラムがちゃんとインスト-ルできたから。



で、結局は自分で調べたプログラムを入れる前にもう一度、
自動でインストールしたんですが、やっぱりエラー。

なので、何気に自分でダウンロードした更新プログラムの一つを入れてみたら
インストールできて! もうびっくり。

これでがぜんやる気が(笑)

ふたつ、インストールできたので 今度は
また自動更新に戻して
ひとつずつインストールしたら、できたんですよー 不思議~

そこから道が開けました。windows7は最新の状態です、って出たときは
うれしかったよ~~~~

これでやっと10へのスタートラインで。

道のり長いんですけど。寝てないテンションでこのまま書いていきます(笑)

考えてみたら、バックアップとか緊急CDとかはやったけど
メールのアカウント、ブラウザのブックマーク、製品のIDやらパスワードやら
再インストールになったとき
いろいろ困るやんけ って思って 

とりあえずキャプチャとって画像で残し。(JPGとかならOSに影響しないしミスもない)
エクスポートファイルもフォルダにまとめておく、とか。
実際に、10をインストールするとき セキュリティソフトはオフか
アンインストールして影響が出ないようにしなくてはならないので
そういうソフトの番号他の控えも必要で。

インストールに少しでも影響がありそうなものは
全部調べ上げ、。結果ソフトほか諸々捨てました。
もったいなかったけど10には対応してないから。

あとはソフトやらドライバやら、、全部最新のものにアップデートして。
あとなにしたかな。。(自分の忘備録なのに、、もう忘れそう)

これで何があってもだいじょぶ!! って思って
自動更新で何度やっても、10がエラーでインストールできなかったので


Windows10のアップデートファイルをマイクロソフトのサイトからダウンロードして
それでWindows10をインストールしました。

(結局は全部手動ダウンロード&インストールなんですけど、みんなそうなのかな)

最初は、順調にいってて
うわー 画面がー みたいに思ったけど

もうずっとインストールに失敗してたので、10も最初からうまくいくはずないって
思ってましたが、見事最後の画面70%くらいかな、で失敗。もとのOSに。

その原因も調べまくりました。
やっぱり結構、このエラーの人多くて そうなんだーと励まされたり。

ちなみに書き忘れた、インストールの前にマウスと回線以外、つなげてるものは
全部はずす、です。これも影響があると調べて書いてありました。

3回目で成功したんですが
もう3回目になると、疲れたり飽きたりで
これ本当はダメだと思うんですが、、もう3度目にもなると めんどくさくて

10をインストールさせながら
原因の調べものして、ドライバに気が付いて慌ててサイトからダウンロードして
途中からインストールさせたりしてました。

だけど、そのたびにひとつ前の作業に戻るんだけどちゃんと
インストーラーは正常に動いてましたね~ふしぎ。。

…つーか 今のパソコン賢い。

3度目に成功したんですが、2度目との違いは
ドライバの更新で
グラフィックカードとインテルのなんとか(覚えていない)の更新をしたこと。

だと思います。そのあと力尽きたからな、、

なんかもう本能で調べてドライバのダウンロードしてたからなあ
もし違うメーカーとか、間違ったものインストールしたとしても、
ちゃんとエラーが出るので
(かしこいよね~)
片っ端からインストールしたような気がする。。。これハズレとか。



まあ自分はパソコンの専門知識はないんですが
調べてると、自分と同じ現象の事例がけっこう出てきて
なんとか解決できたりしたので、良かったです。


これからまだ再インストールしなくちゃならないものが。。。

あと、自分の場合はクリーンインストールじゃないけど
10になったらすごく動作が速くなった。すごい~~








2020年5月12日火曜日

いろんな人の動画


まだまだ自粛が続く中
こういう時期のお陰、といって良いのか わかりませんが
普段忙しくされているであろう方々のYouTubeチャンネルが活発。

先日のオンラインジャズイベントでたまたま拝見したのが本田さんというかたの動画。
その関連動画で出てきた動画。デュオです。

アナザーユーのワンポイント解説もしてます。習うことは同じだなあって思いつつ。


他の動画での音色の作り方の説明動画で
サックスは触ったこともないので、コルクとか言われてもそうなんだ、という感じですが
管楽器の人はまた色々大変なんだな、って思うことがたくさんあって
サックスに関しての動画、すごく純粋に面白かったです。


こちらが上記の動画で言っていた「1時間で練習を終える方法」。
私にはまったく関係ないけど、プロの皆さんはこうやってるんだなーって。




それから
小泉さんが生配信でライブ、初めてしてくれました。

いやあ、なかなか見に行けず。いつもギターの音色が美しいのですが
今回も変わらずの小泉さんの演奏が聴けて嬉しかったです。
次回は16日の予定、歌とのデュオだそうです。




それから
道場の先生でもある宮之上先生のワンポイントレッスン動画。


これって 弾ける人からしたら普通のことすぎて、だと思うんですが
私がこの道場で習い始めた頃を思い出すと

ひとつのコードのポジション、下から上までがちゃんと理解できて
それを繋げて弾けるようになるまで、また

そういうことがすごく大事だと 自分で気がつくまで
ずいぶん時間がかかったような気がします。

なんなら、わかりにくいコードは自分は今もやってます。。
(出来損ないだから やるしかないんだもの)


今の自分は、もはやジャズを習いに行ってるというより
ギターを習いに行ってるといってもいいくらい

ギターを弾く上での
理論的なところとか基本的なところを教えてもらっています。
題材がジャズであるだけ。

他のジャンルではついつい飛ばしがちになってしまう基本的なところは
ジャズギターの場合、
どこに行っても誰に習っても多分やるわけで。

それを知った上でじゃないと、音をはずしたり、弾けなかったりするですね

ギターは私も始めた頃はそうだったんですが
取りあえず歪ませて、じゃーん って鳴らすと なんか弾けてしまうので

とっつきやすくもあるんですが
ついつい基本を飛ばしがちのまま、進んでしまう 

ある意味 魔性の楽器かもしれません。。








2020年5月7日木曜日

じんましん


外出自粛が一カ月ほど延び。GWもほぼ終了。
環境が大きく変わった人も多いのではないかと思いますが
自分は実際には、あまり変わっていないというのが正直なところ。

オンラインでのやり取りが増えたため、日頃のネット環境がとても重要になっています。
あまり自分で設定などをやりたくないっていう人は
ノートがやはり一番便利そうだなって思いました。
スマホは使い勝手はいいけど画面が小さいから。

以前とあまり環境というか状況が変わらないため、普段通り、、と
思いつつ過ごしていたんですが
先週末、いきなり湿疹が。GWに入ろうとしていた時期で病院には行けず。
全身に広がって
「なんじゃあ、こりゃ~~~」…でした (苦笑)

今日、ようやく病院に行けて、薬もらいました。
原因はたいてい、理由付けしやすい「ストレス」。

病院に行かなくちゃ、とか思ってる前日とかに限って

課題曲に夢中になり、気がついたら朝。
寝ると病院に行けなくなるので、眠気をこらえつつ。しんどかった。
(いや、自分が悪いんですけど)


最近はレッスンもなく、先生からの課題曲をやっているんですが
曲は有名で、何度もいろんなところで聞いていたし知ってたものの
何となく 難しいなあ、って思って ずっとずっとよけていたボサノバ曲。

なんていうか
コードも考えないといけなかったり、アドリブも考えて弾かないと弾けなくて。
表記されているコードは、なんか雰囲気違う。。

自分にとって コード進行みて、さっと弾ける曲ではなかったので
良い機会を与えてもらいました。

先生のビデオはまだ観てなくて、まずプリントをやってみてから
ビデオを見たらスムーズかなあって思って、プリントから始めたら

プリントでツボにはまって いまだず~~っとプリントのまま(苦笑)

解説ビデオが見られる日は 遠いのだろうか。。


でも普段、こんなふうに一曲を自分のペースで
考えたりすることはないので、(というか時間や体調の関係で、できない)

いろいろ思いついたり
少し前に教えてもらったことをどうやって当てはめようとか 
いろいろ自分の頭で考える時間ができてるので、とても充実しています。

テーマをコードと混ぜて弾けたら、ってやりだしたら
止まらなくなりました。

上手な人なら、さっとすぐ弾けるんでしょうけど

私にとっては テーマメロディをトップノートにおいて
コードを弾くにはどこを弾けばいいかなって感じの
当てはめパズルゲームみたいな感じ。

ベース音が半音ずつ下がっていきたいから、こうなるのかな、とか。

すごく頭を使ってるなーって感じます


どうでもいいんですけど


全く期待しないで買ったら 思いのほか美味しかった。
同じシリーズで
鮭とかわさびとかあるんですけど 個人的にはこれが一番かなあ。

お茶漬けのように、少しごはん入れて チンして温かく食べても美味しいし
冷たいままでも美味しいです。
味付けはふりかけが塩味強いので、何もかける必要なし。

食欲がなくて、なんかさらさらーと入っていくものないかな、と探していたときに
見つけたものでした。



2020年5月2日土曜日

こんなときだからSuper Chat

私が時代から遅れてるんでしょうが(苦笑)
今日はじめて、スーパーチャット(スパチャ)なるものを知りました。
YouTubeの投げ銭システムです

今日、(もう昨日だけど)
オンラインでジャズイベントが開催されていて、とあるワークショップを見てまして
オンライン生配信でのワークショップなので

当然ながらチャットで、見ている方はコメントつけられて
配信者のほうも、コメントを見ながら話をすすめていたりするんですが
チャットを見ていると、金額が表示されて目立つコメントに変わっていたりして。

これなに、今って動画見ながら投げ銭がチャットでできんの!? …って感じで。

興味があったので調べて見たら、ほんとにYouTubeからデジタル投げ銭って感じ。

今ってスゴイ、とか思いつつ。(苦笑)

ミュージシャンにとっては、こういうのも当然アリだなあ、なんて思いました。
こういう時期だから、というのもありますが
こういう時期じゃなくなっても、収入の方法のひとつだなって。
まあミュージシャンに限らずですけれど。

私が見ていたそのワークショップ、たぶん 1時間くらいであの感じだと
2万円くらいは いってたような気がします。すごーい
まあ見る側としては、応援しますという気持ち。

あと質問に答えてくれてありがとう、みたいな。
見ているほうが 投げ銭してコメントすると、表示が目立ってしばらくとどまるので
配信者の目にとまりやすいんですよね。

ワークショップというところで、公開でのレッスンも生徒さんと
されていました。もちろん、見ている人の質問に答えたり。

配信者側の条件とか見てみたんですが
そんなにキツイ感じではなく
たとえばチャンネル登録者が1000人、チャンネルを収益化してる、未成年じゃない、
Googleアカウントで口座設定してる、とか そんな感じでした。
調べればもっとちゃんと出てくると思います。思い出してざっくりです

ただ、配信者側がスーパーチャットの設定をしてないとエンマークが出てこなくて
見てる側が投げ銭したくてもできないんだそうです。


今日は、投げ銭の様子をライブで見ていて
こういうのも 普通にあってもおかしくないな、って思いました。

平時でも、こういうのは工夫次第で利用できそうですよね。
面白いシステムだなと思いました。


ちなみに私のチャンネルは、、登録者は1000人は超えてるんですが
(そのほとんどが外国の方々 純粋に嬉しいです)

有名ミュージシャンの動画とか勝手にアップしたのをいまだに消していないため
(昔、ゆるかった頃ですよ)収益化はできません。審査は通らなかった。。

だから、知らなかったシステムでした。ライブ配信もあまり見ないのでなおさら。

投げ銭するほうも、Googleアカウントでの決済方法を設定しておく必要あり。
100円から上限は5万円まで、だそうで。

今日初めて見たのは、何百円とか、2~3千円。これが何十人も集まったら
けっこうな額です。

これと同じように、スタンプもあるようなので
面白いなあって思いました。

あ~~~ 今日は流し見もしつつ、ですけど ずっとこのイベント見てました(笑)





2020年5月1日金曜日

ここ数週間の話

今回は音楽の話ではないので、読み飛ばしていただければ。動物のこと。

ちょっとここのところ
私の中で、、いろいろ少しだけ あったりしたので
すごく迷って
書き残しておこうと思いました。


うちには何年か前まで わんこが2匹いて。
私自身、いまだ心が辛くなるので
深く考えることができなくて 乗り越えられていないので
なるべく忘れるようにしていて。

ここ2週間くらい、バイクに乗っててヘルメットしてるにもかかわらず
道端で出会うわんこと何故か目が合うことが多くなりました。
私が後ろにいても、わんこのほうが振り返り、目を合わせて寄ってこようとする、みたいな。

うちにわんこ達が居た頃は
そういうことが当たり前みたいな感じで、よく知らないわんこやにゃんこと目が合って
寄って来てくれたりしてたんですが

うちにわんこがいなくなって以来、そういうことが不思議なほどなくなってました。

逆に 目を見ても避けられる、とか
こっちに来ないで、的な空気を出されたり。(これ悲しかったりするですよ)

まあ偶然かもしれませんが、お散歩しているワンコたちが
また以前のように好意的な態度を示してくれることが
ここ最近また複数回あったので 「あれっ」て。
自分の中ではすごく不思議。

そして

数日前に大泣きしてる自分に気がついて、朝 目が覚めました。

でも何の夢か具体的には憶えてなくて。 でも動物の夢だった。
しばらく涙が止まらなくて困った。。

少し前にも書きましたが、衣服の整理から始まって
今はいろんな不要なモノを少しずつ選別しつつ捨てています。

動物の夢のあと 2,3日経って
昨日、、クローゼットの整理をしていて
そのときに出てきた、カゴでできたボックスから
大量の写真袋が。昔なので大量のネガフィルムとデジタル写真のCD2枚。

それを取り出したとき なぜかスリッパが片方のひとつだけ転がり落ちてきた。
(なんで片方だけなんだ!!…とか思いつつ。もうひとつは見つからない)

すぐに全部ワンコたちの写真のネガと思い出し、、写真はアルバムに整理されてるので
CDだけ残して
あとは全部処分、って思って取り出そうとまとめて掴んだら
バサバサって。
漫画のようにプリントされた未整理のままの写真がひと束、床に落ちた。

もう、バサバサって落ちるのも ほんとよくできた話でしょう?
私自身そう思ったもの。落ちなきゃ気がつかなかった。

それで
なんとなく、、落ちた写真を拾って見てたら
ひとつのスリッパを枕にして 寝ながらこっち見てるはなちゃんの写真があって。
二度見しちゃったけど
そのスリッパ、さっき落ちてきたスリッパと まったく同じやつで。

そして
なんで、クローゼットの整理をしてたか、というと
そこには粗大ゴミで捨てることに決めた、ペットキャリーが2台あって
それを取り出そうとして
クローゼットの中の物をどかしてたところで。

はなちゃんが仕掛けたとしか 思えない。そんな気がした。。







CDの中の写真の一枚。2005年6月って出た。前のおうちにて。



ふたりとも ずっと愛してるよ











2020年4月30日木曜日

いい天気~

世の中だとGW、自分はあいかわらず。
ここのとこ また体調がいまひとつですが今日はなんか良い感じです。

オンラインでジャズを楽しむイベントを教えてもらって
今日はそれをずっと見ています。
https://jazzauditoria.com/index.html

今日と明日かな、、やってます。
今日はもう、一日音楽聴く日にしまーす

ギターはオルガンの人聴いてるとき、ついつい一緒に弾いてしまった。楽しい。
https://www.youtube.com/watch?v=NIb_Rb6lbbs

オンラインで生演奏してたからちょっとしたハプニングににっこりしてしまった。

スマホ操作しつつ、オルガン楽しんで弾いてます。




久々にこのひとも。この曲のこの人の演奏が大好き。






2020年4月20日月曜日

オンライン


先日、いろんな人たちに片っ端から生存確認していたんですけど
みんなからの返信をいただいて元気そうで良かったとか思いながら。

そこから、ほんと、、ひとりのひょんな一言から派生して 週末は
お試しでのオンラインレッスンと
オンライン飲み会が実現しました。(笑)

オンラインではありますが、いつものたくさんの顔ぶれを久々に見て、
ものすごく安心したっていうのと同時に
顔見て話せることが、とてもとても嬉しかった。
遠くに行ってしまってなかなか会えなかった人とも、1年ぶりの再会でした。

顔みて話せば、変わらず元気ということがすぐわかる。良かった。
人に会わないから無精ヒゲがいたり(笑)
寝っ転がりながら喋る人がいたり。(笑)

なんか普通に呑んでるときと何も変わらない会話が、今思うと不思議なくらい。
ほんと楽しかったです。


でもひとつだけ。

オンラインでのレッスン、最初フェイスブックのメッセンジャーを使うって聞いて
フェイスブックを頑なに拒否ってたわたしは慌てて登録して。

(慌てなければ良かったと後悔)

何も知らないので、使い方や機能ソッコーで調べつつ。

しかし、やっぱり違うアプリにしますってなって 

フェイスブック抹消したくなった。。ほんとこれだけ後悔。。

もう、ほんとにやだ。
まあイヤだったことは、それくらいです(苦笑)
とうぶん、寝かせておきます。


こういうオンラインチャット、実は数年ぶり。
以前はVistaの時代だったので、けっこう前になるんですけど
やっぱり今も相変わらず、ほんの少しのタイムラグがあるんだなあって。

話したりするぶんには、ほとんど不都合は感じませんでしたが
一緒に演奏したりっていうのは、まだまだかなあと
先生とか皆で試しに弾いてみて、話していました。
これは、どのアプリでも変わらない感じでした。どれも一緒。


とりあえずは、COVID-19が収束するまで こういう状態が続くのでしょうね。


どうでもいいことなんですが
先週から、衣類の選別(要は断捨離)をしていたんですけど
そこからなぜか衣類のタンスの拭き掃除が始まり周辺が気になりまた掃除してたりと
掃除ウィークなんですが
そこからクローゼットの整理が始まり 気づいたら昔の楽器を取り出して
なつかしい~~~~って眺めたり、弾いたりしてました(笑)
(またその上のクローゼットなんですけども)

我ながら驚いたのは、汚れとかきれいに拭いて寝かせてあってボディはぴかぴか。
ネックの状態も真っ直ぐのまま、とても保存状態が良くて。20年ぶりですよ、見たの。


当時、私の薄給でも買える値段。8~10万クラスのだと思う。
もちろんキャッシュじゃないですよ、薄給なんですから。
ローンがみんな当たり前の時代。

高い楽器ではないですがとても気に入ってます。

今も昔も変わらない私の楽器選びの基準は
予算の範疇にあるグレードの楽器の中で 自分が一番良いと思った音がする楽器
アンド
自分の身体に合うボディサイズ。

これが自分の基準でした。見た目とかスペックは二の次。
っていうか、今もそうで、当時の数あるストラトの中で一番好きな音だったから
今のストラトを使い続けています。

当時楽器店にいた強みを生かし(苦笑)
何十本と試奏して選んだのが、IbanezのMusician。(で合ってると思う)
フレットレスですが、当時はフレットがあろうがなかろうが気にもとめてませんでした。
当時はイバニーズって言えばギターのほうが有名だったと思う。
(今知らないけど)

今は「アイバニーズ」?(笑) 当時は「イバニーズ」ってみんな言ってたので。

ボディは小さくてヘッドとの重さのバランスが良くて立っても座っても弾きやすい。
けど、めっちゃボディが重いんです。女性にはずん、って感じ。
ストラトがスカスカに感じるくらいです。

アクティブはこれが初めてでしたけど、うわーって思ったの覚えてます。
アクティブのストラトもクローゼットに眠ってますが
こっちの衝撃の方が大きかったなあ。手放してしまったけれど最初はずっと
プレベをつかっていた。

この写真のフレットレスベースは
抜けが良くて太くて丸くて、埋もれない、とても良い音だと思ってた記憶。

まあ、、もう使う事はないでしょうけれど、、大事にしまっておこうと思いました。

他のもケースに入っているので久々に見ようかなあ、どうしよっかなーとか
思ってたら、オンラインの連絡が来たもんで
そのまま、、また機会があったらね、とケースにしまい、、クローゼットを閉じました。

一番高い位置にあって、椅子とか脚立とかないと
まったく届かない位置にあるんで、湿度なんかにはとても強いですが
開かずの間みたいになってます。だから滅多に見ることがない昔の楽器たちです

懐かしい思い出もいろいろ蘇りました。青春だったなあ…。



2020年4月13日月曜日

どれくらい経てば

元の生活に戻れるのでしょうね。

これから感染拡大期だと思うので
今から疲れていたりうんざりしていても先が持たない、と思い
気持ちを引き締めています。
たぶん、、来月6日に自粛解除なんて、、今のままではあり得ないと思う。。

体調が4月に入ってあまりよくなくて でもこの時期にこういう事書くと
またアレですけども。
PCに向かうのもしんどいときが多いです。

そんな中、体調がよくて集中もできそうなときはギターを持ったり
音楽を聴いたり
お笑い見たり 駅ピアノの録画見たり 海外ドラマの録り溜め見たり。
普段以上に気を紛らわしたりフラットでいる方法をいろいろ探ってます。

以前、偶然テレビでやっていた番組を見て知りました。
「駅ピアノ」や「空港ピアノ」。
NHKのBSなんですけど 見ていてとても面白いです。
いろんな人の人生模様とか人柄とか。
https://www.nhk.jp/p/ts/9981L8QX2N/






あとは、、少し前に同じクラスの人からギタリストを教えてもらいました。
こういうギタリストがいるんだよーって。もちろん私は知らなかったので(苦笑)

驚きと同時に「こんな人もいるんだ」って ちょっとカンドー。
自分もストラト一筋だから。

きっと教えてくれた人は そういう意味も込めてくれたんだと思います。
ありがとうございます。

エド・ビッカートという人。テレキャス一筋だそうです。


でも、ピックアップはいろんな動画見てると
シングルのタイプとたぶんハムバッキング、、つけ替えたのかな と思って
検索して見たら
ギブソンのハムに替えてる と書かれたものもあったので そうなのかな。

音もそうなんですけど
自分がすっごい見てしまったのは、ピッキング。指と織り交ぜて使ってるんですが
とても柔らかくて軽くて。指のピッキングと差がないアタックがすごいなあって。
この人を見る前から
指とピックのアタック差をできるだけなくせたら どんなにいいだろうって
思っていたので、右手のアップに見入ってしまう。


あと 好みなんでしょうけれど この人のギター
4ビートよりも、ボッサとかラテン系とかのリズムの方がなんか良いと思いました。




みんな 元気かな。。
早く収束しますように



2020年3月31日火曜日

残念だらけだけど前向きに

もういつ行動の制限がかかってもおかしくない雰囲気が
ふわ~っと流れてる気がしますが

テレビはあまり見すぎない方がいいかと思います。
以前も書きましたが 暗く不安な気分になりますよ
時間を区切って見た方が良い。

必要な情報だけ、簡潔に知りたいときはニュースサイトで自分は確認します。
会見などはライブもYouTubeやニュースサイトの動画で見ることができますし。


個人的に、本当に残念だったのは
今年開催されるはずだった、池袋ジャズフェスティバル。中止になりました。
昨年は改修工事のため中止になったので、、きっと今年は開催へ向けて
尽力されてきたのだと思います。残念です。

デュオの今週の練習も取りやめました。
普段はカラオケで練習しますが、、まあ都知事から自粛して、というなかに
カラオケも名指しされてしまって

まあ、、歌うことはないし 二人だけだし 話したりはあるけど
お互いギターを弾いてることも多いので
普通のカラオケの使用方法に比べれば、注意すればさほどの問題はないと思いますが

いい大人として責任もあるので
(私の方が年上ということもあり)

これでもし何かあった場合 お店や相手にかける迷惑は大きいと思って
まあ今週はやめとこうと。

数週間後くらいに普通に練習できたらいいんですけど。
状況を見て、、とお互いに話しました。

でもね

ほんとは 飲みにも行きたいし、デュオ練習もしたいんだああああ!!!

(この気持ちわかりますよね 自粛だらけなんだから)

実は先日のレッスンも、、すんごく考えて 自粛しました。

まああんなに雪が降ったりするとは思わなかったんですけど
あれだけ降ったら行けなかったので、どのみち。ということでした。

私自身の生活は、多少の変化はありつつも 世間の方々ほど大きくは変わってないので
自分にできることと普段の生活通り。淡々と。

ニューヨーク州は、最初の感染者が出たのは3月1日だそうです。
今日は3月31日。
一カ月で、ああいう状態。
今日はセントラルパークに病院を設営されている映像も。
病床が足りなくて戦艦のような病院船も接岸。

しかも土地の大きさや人口、密集度など類似点がとても多いので
ニューヨークと東京はよく比べられてるわけですよね

個人的にはいつどこで罹患してもおかしくない、という気持ちは特に変わりなく。

買い物サバイバルも、、毎度毎度遅れまくって 負けまくってます。もういいの。
殺伐とした雰囲気キライだから。

普段から、まとめて週に一度とか行っても二度とか。
なので、いつもいつもトイレットペーパーを買うのに苦労します。
マスクはもう何カ月も前に、あきらめました。のど飴で参戦します。

そもそも普段から買い物行くのはあんまり好きじゃないのですよ
最近はいついってもスーパー、人が多いんです。

うちの近くには、いくつか大型のスーパーがあるんですが
夜に行っても完全品切れが少ないスーパーは、やっぱりイオン。
すんばらしいです。

数個でもトイレットペーパーちゃんと残ってる。他の売り場も品薄でも
棚が空っぽではない。ネットでの評判通り、、さすがって感じです。

(ただね、店員さんの品だしが半端じゃないようで、疲れ切ってる感じです。。)

何軒も買い回るのもほんと、しんどいので
まっすぐイオンに直行します。なければあきらめます。
食べもの全てがなくなる訳ではないので。

こういうとき 真っ先に煽りを食うたくさんの中のひとつが音楽でもあり。
生きていくことに必要のないものとして扱われてしまうことが
しょうがないとは言え、、、とても残念です

ここ一週間くらいで、いろいろ状況がまた変わってくるような
そんな雰囲気を感じますが、普段と変わりなく冷静にいようと思います。

私はストレス溜まると香りに走るんですな…。
ストレス溜まるほど、家の中、ファブリック類が良い香りに(笑)



2020年3月23日月曜日

自分に言い聞かせるためだけ


ちょっと今回は自分ためだけに書いてるのでスルーしていただいて結構です。


まだまだトンネル徘徊中。

弾いていて楽しいとか夢中になれるとか そういうときは
とても順調なのだと思うんだけど

心情的にしんどくて投げ出したいときや、身体的に弾けないときこそ
どうやってやっていくかっていうことが
大事なのかなあとも思うことがままあります。

今年に入ってやはり、、ここ数年毎年、、身体のことですが
一年の特に前半は
身体の乱高下が激しかったり、それに加えて今はギターもトンネルにはいったまま。

奮い立たせようと自分に言い聞かせるのは

とりあえず弾かないと、弾けるようにはならないから!!…とか
ここで屈するのは悔しいとか
くり返し慣れていくしかない、とか
どこかで聞いた、当たり前の言葉だらけ。でもそれはとても大事な言葉だらけで。

最近の傾向は
自分の気持ちが容易に込められるような曲は、素直に弾けるのに
自分の解釈が今ひとつだったり、いまいちそんなに好きになれない曲は
何を弾いていいんだかわからなくなってしまったりして
どんな曲でもフラットに弾けるようにしたいのだけど
どうしてなのかフレーズが、、みたいに途中で考え込んでしまう

自分の課題も昨年末あたりから勝手にひとりで取り組んでいたりするけれど
数カ月程度じゃ自分の場合は実践では出てこないってわかってるけど
これだけやっても相変わらず出ないなあ、って落ち込んだりする。

自分のギターはなんだか完全に立ち止まってる気がする。。

こういう時期も、昔も何度も経験してるから
焦ってもダメ、短気を起こしてもダメ、ってわかってるんだけど
気持ちのコントロールと、練習のバランスが難しい。
すぐ逃げちゃうんだなあ。。

人に言ったところで何も変わらないので
自分がもっと精神的に強くならないと。


近隣は桜が咲き始めました。春ですね。がんばります。


2020年3月13日金曜日

こういうのに弱いんだなあ


トムハンクス夫妻もオーストラリアでコロナウイルスに感染されたようで
撮影が中断、だということらしい。
いろいろなところで影響が出ているようです。


動画検索から関連動画へ移り、、いつの間にか
本来の目的とは全く違うものを見て楽しんでる自分にはっと気がつく、なんてことも
もはや珍しくなくなりました(苦笑)

最初の目的なんだったっけ、みたいな。
まあ、それも楽しいし予想外の良い演奏に出会えることもあるので
それもよし、って感じですけど

そんな中、また良い演奏見つけた。
日本の方々。聞き惚れてしまった。



こういうのに私は弱い。。

ギターのかたの音色は、ジャズギタリストとしては少し珍しい音色だなあって
思いました。ブルースだから、かな。


音楽は人柄とともにその人それぞれの人生経験も音に出るのかなって。
それは歌でも楽器でも同じ。

自分も、、自分なりの音が出せるようになれたら、、
こんな嬉しいことはないだろうなと思いました。

積み上げた技術を音楽として聞かせることができること、それがとても羨ましい。





2020年3月11日水曜日

トイレットペーパーで一言

今日、トイレットペーパーが買えた。
昨日近所のスーパーに行ったら売り切れていたので
いや、行った時間も時間だったから(夜)まだこの時間ないんだ~~と

あきらめて、数件回る気力も体力もなかったので
普通の買い物をして帰って来た。

しかしあと残り1ロール。だから今日は何としてでも買わなければって思ってた。

どうにも、こういうのに自分はスタートダッシュがいつも遅いのだけれど
それはニュースを見ないことや、東日本の時のスーパーの
あの異様な空気を思い出して、近寄りたくなくなるからだ。

くしくも今日は東日本大震災から9年。

実は前回トイレットペーパーが切れて買った時は普通に売られていた。
帰って来て、テレビを付けたら夕方のニュースで
(いや、こういう時期なのでさすがに少しはテレビを見る)

SNSのデマで、熊本の一部、川崎の一部のスーパーから
トイレットペーパーが売り切れた、というニュースが夕方やっていた。

これを見た時
絶対に翌日あたりから全国に広がるなって思った。

ちょうど、私はトイレットペーパーを買ったタイミングが良かったけど
買いだめはそもそもしていない。

翌日には都内、全国でトイレットペーパーがなくなったというニュースが。
またテレビは必要以上に大きく取り上げて大騒ぎ報道していた。

トイレットペーパーが全国でなくなったのは、、
まさにテレビがデマを大げさに取り上げたせいでもある。

こんなの、デマなんだからいちいちテレビで放送しなければ
きっともう少し緩やかか、ここまで買い占めや不足が続いていないはず。

軽々しくネットやSNSの情報を、しかもデマとわかっていて
それをニュース番組やワイドショーで
さもおおごとのように騒々しく大変だ、みたいな 煽るような
取り上げ方をするのもどうかと思う。

昨今、テレビは若い人ほど見ていないらしい。
年配の方ほど、かじりつくようにこんな時期はきっと見ているだろう。
あんな番組内容ばかり見ていたら不安が増す一方だと思う。

必要以上の不安を煽ると自分は実際感じたので
必要以上には見ないようにしている。

特にコロナ自体に関する新しい情報はほとんどない。
各国の状況や政府の会見なんかは、ネットニュースで十分。

最近のメディアは、もう少し報道の仕方や内容を考えた方がいいと思った。


それから、、コロナウイルスを必要以上に怖がる人は多いし
未知のものだからそれはしょうがないけれど

素人がメディアでの情報で思うのは
コロナウイルスはそもそも風邪のウイルスが変異したもの。

コレラ、デング熱とか、、もうね、名前とかいちいち覚えてないけれど
身体中から出血して死ぬ、っていうほんとに悲惨で
恐ろしいウイルス性の伝染病から比べれば

ちゃんと治る確率のほうが圧倒的に高いので、落ち着いて普通に行動すべきと
個人的には思ってます。

年配のかたが重症化しやすいとか基礎疾患のあるかたが、とか
そういうものもあるけれど
それでも日本の医療では他国に比べて今のところ、、けっこう高い治癒率。
これは日本の医療や医療体制が優秀だっていう。


あんまりにも神経質になりすぎるのも、どうかと思う。
自分はいつかかってもおかしくないって覚悟だけはしてますよ。

基本的なことをちゃんと押さえて、おのおの気を付けていればいいんだと思います。

個人的にはコロナウイルスより
集団パニックのほうがずっと恐ろしい。


2020年3月5日木曜日

喋るようになるには


世間が慌ただしい中
私は疲れがなかなか取れず今週ず~っと寝ている時間が多かった。
少しでもギターに触りたいのにと思うけれど、どうしても身体が動かず。
なんとか日常の雑事をこなすことで精一杯。
昨日はまた二度寝せざるを得ない感じだったんですが
なんとかライブを見に行けました。

実は以前、その方にしてはとても珍しく個人メールでライブのお誘いをいただいて。
そのときは急だったので、いろいろ間に合わず行けなかったのです。
今回は、その時と同じギターデュオだったので行ってきました。

その方らしいなあ、と思ったのは
今回はメール来なかったって言ったら
何回もメールしたらしつこい!って思われると思ったから、って。
そんな風に思わないのに(笑)

でもその方がわざわざ来てって言ってくださったのだから
きっとご本人がとても楽しく演奏できるような、、
良い演奏なのだろうな、って思って。その通りでした。

個人で聞くだけだから録音させてくださいって言って。
もうすでに2回聴いてるんですけど。

おふたりとも、いとも簡単に演奏してて
端から見たら、ギターなんて誰でもすぐ弾けちゃうよって思わせるような、
それくらい簡単そうにいろんなことをやってるんですが
こういうふうになるまで
いったいどれくらいの時間が必要なのだろう。。


ギター弾いてる? って聞かれて
はい、弾いてますがトンネルに入ったまま抜け出せません、って答えたら
ああ、トンネルね~~(笑)って笑われて(笑)

まあいくつかの話の流れから
僕らだって何十年もかかってやっと少し(謙遜)しゃべれるようになってるんだから
たくさんしゃべる練習しなくちゃね、って。
いろんな曲のテーマを弾いてみるのもいいね、と。
きれいなメロディがたくさんあるからって。
なんかいろいろとほんとにその通りだな、、と感じつつ。

今回のセットリストではオリジナルバラードがいくつかあって
おふたりとも、テーマはもちろんですが
アドリブは流れや曲にあった、きれいなメロディを弾かれてる場面がとても多くて。

それは決して早いものではなく、ゆったりした綺麗な音列。
だけど、う~ん!って唸っちゃう。
流れの中でのモチーフ使いもとても上手く。

私は普段、あまりそういう聴き方はしないんですけど
何しろトンネルから抜け出せるヒントとかきっかけとか、何かないだろうかと
今回はわりとギターのフレーズとか技術的なところも見たりして
そんな聴き方をしていました。




2020年3月3日火曜日

練習会

先週の「週末の不要不急の外出は控えるよう」という政府の会見がありましたが
個人的には土曜も日曜も出かけていました。
人は少なめ、居酒屋さんは土日とも人が少なかった。
それは感染の可能性が単純に下がるので、まあまあ、、良かったと思いました。

週末は、、今習っているクラスの先生と
ドラムの先生が主催の練習会に行ってきました。

1月中旬にはすでにお誘いを受けていたんですが、
今回、コロナの影響で前日まで練習会をやるか 先生方は迷われてましたね。

個人的にはもういつ罹患してもおかしくないと思っているので
怖いというよりも覚悟はしとこうって感じでしょうか。

結局開催が決まって
ドラムの生徒さんがた、ギター道場の先生クラスの生徒さんがた、ベースのかた、
というメンツでした。
こういう会は確か初めてなはず、なんだけど
(いや記憶がどんどんなくなってるんでどうかわからないけど)
あれ、こういう雰囲気や空気って以前も経験したなって感じで。少し安心。

習っているギターの先生が珍しく(失礼!(笑))、
曲を演奏後、それぞれにアドバイスというか
コメントというか。そういうことを一曲終わる毎に言ってくれました。
ギターだけではなく、ドラム、ベースも。

(家に帰って、さっそく覚えてることから思い出しつつ弾いてました。)


途中から来てくださったドラムの先生が
ドラム演奏について、その場で生徒さんにいろいろコメントやアドバイスを
細かに説明・実演してくれて、それがすごく面白かった。
私はとても興味深く見て聞いてました。

だって普段ドラムのレッスン内容など聞くことがないので、
ドラム側の気持ちがほんの少しだけですが、、見えたような気がしました。

練習会が終わり、ドラムの生徒さんも含めて軽く飲みに行ったのですが
そこでいろいろな話の流れからですけど

「もっとセッション行ったらいいじゃないですか」って言われて。

そうだよね、確かに、、とも答えたんですが
ジャズをやっている人からは必ず言われる言葉でもあり。
セッションに行かないと上手くならないよ、とよく言われて
もうね、皆さん仰ることは正論、その通りだと思います。
全然否定できない。確かに。って。

ただ、自分は以前ほどセッションに行きたいとか、行かなければ、っていう
気持ちはなくなってて、必要性もそれほど感じてない部分があって。

最近特に思うのは
自分が心から一緒に演奏したいっていう人と一緒に弾けたら
もう、それだけで素直に幸せだなって。

もし一緒に弾いて欲しいって思う人が
セッションでホストをしているなら、その人のセッションに行くし
身近に一緒に弾いて楽しい人がいるなら、それだけで自分は満足で。

刺激とか力試しとか、目指しているところがそれを職業にしたいとか
そういう人なら、いろんなお店でやってるセッションは必要不可欠なものだと
思うんですが

私は今は素直に上記のように感じてるところで、セッションに行ったから
特に向上とか、、何かつながることとも正直 今現在は思ってない。。
この先はわからないですよ、考え方も変わるかも知れないから。

でも自分が行きたい必要だと思った時に
自分のペースで行けば良いんだと思います。

セッションに行くことに消極的、イコール向上心がない、ではないです

練習会といっても、いろんな形態がありますが
カラオケで複数で入る練習会、今回のような練習会もそうだけど
自分にとって本当に練習になって為になって、っていうのが身近にあるなら
それでいいなって思うだけで。

練習っていう観点ではいろんな人と演奏するのは必要だと思ってます。
人前で弾くことも。


自分の場合、、体調面のほうで問題が若干あり
ひとつくらい練習バンドやりたいなあっていう気持ちはあれど

身体の調子が一定になってくれないと難しいっていうこともわかっているので
なかなかフットワーク良く動けないのが悩ましいところです。。

しかし、、ドラムが入った中での演奏というかセッションは
ほんとに久しぶりでしたが
その割に特に違和感とか久しぶり感みたいなのはありませんでした。

みんな少しでも上手くなりたいっていう気持ちは一緒なんだなというのは
すごく感じて、お互いに頑張ろう、自分もトンネル抜け出せるよう
頑張りたいと思った一日でした。

誘っていただいてありがたく思いました。

2020年2月25日火曜日

自信を持たねば…


先日、同じギター道場で亡くなった生徒さんを偲ぶ会がありました。
亡くなる数時間前、、
大御所先生のライブにハーモニカで飛び入りした演奏を見に行った生徒さんが
録音していました。
それを皆で聞いて。彼の人柄がよくわかるハーモニカでした。とっても良い演奏。

つい最近も話していたんですが
本当に音楽は、人柄が出るなあ、と。

表面上はこうなんだけど、実際のこの人の本質はこうなんだ、とか。
受けた印象通りとか。摩訶不思議。

そして
トンネルが全然抜けられないヘタレな状況のわたしです。
ダメだ。。

先生はそんな状況の私を察してるのか察してないのかよくわからないけど
何気にいろいろボソボソと良いこと言ってきたりします。
図星過ぎて、何も考えずにただ弾きたいってある種逃げに走りながら
ひとりで弾いてるんですけど
弾いてるうちに、あ、ここはこう、みたいな(苦笑)
また考え出しちゃって結局ドツボです。。

そんな中、なぜかバッキングを褒められ正直ハテナでした。
特別なことは何もしてなくて、基本のコードを弾いてるだけ。
他の人みたいにテンション入れたり、装飾音やオブリもない。

(まだできない。。いずれそういうのもできたらいいなって思うけど難しいんだよ!)

普通にっていうのさえ私にとっては難しいですけど、
年数かけて少しずつやっていきます。

それから、、以前デュオを見に来てくれた人からあらためて良かったよって
言われました。これは素直に嬉しかったです。

ここ最近はレッスンでも、デュオ形式で弾かされることが多くて
さらに相手の音を聴くようになりました。
こういうのはためになるレッスンだなーって思いつつ。

相手の音を聴くって、言葉では簡単だけど
実はとても難しいし、自分は余裕の無い時は感覚でしか聞けない。
イメージは、、音列はほとんどモノクロでリズムに変換されて、
はっとする時だけ色がついて音列で聴こえる感じ。

はっとする時っていうのは、相手が流れの中でとても良いことを弾いた時だったり
あっ、て自分が聴いてないって気がつく時だったり、様々なんですけど。。

デュオでやっていて、一番怖いことは音を外すことではなくて
(まあ…それもダメなんですけど)
お互いのリズムがハズれることで。テンポは関係ないです。これが何より怖いです
だからデュオの時は自分もきちんと、でも相手にわかるように、って思いながら。

今のデュオは、リズムがちゃんと凸と凹にハマっていて
お互いにそれがとても自然なことになってます。

反応も私は鈍かったりすることがあって
だから、相手が何弾いても良いように基本の音を忠実に、って思っちゃうのかな
下手にテンション入れてぶつかったりもいやだな、って思ったり。

演奏は一瞬で駆け抜けていくから
できるだけ、まずは相手のためにっていう。
技量があれば、もっと相手のためにいろいろできるんでしょうけれど。

最近は以前にもハマり、今また聞き続けてしまってる動画。
なんというか このお二人の演奏は 何度も何度もけっこうな回数見てますが
勝手にとてもいろいろ感じて、もっと力をつけて
こういうふうにできたらいいなって思いつつ見続けてます。
https://youtu.be/pMwTNsmIAfE


この曲大好き。



2020年2月15日土曜日

なんとかペイ


最近、電子マネーでの支払いが増えてきました。

まあ いまさらかも知れませんけど便利~~って
ここ数カ月思ったので聞いてください(苦笑)


話題になってた頃は、使えるお店・使えないお店、アプリも氾濫していて
もう少し世間が馴染んだり提携が増えてきたらにしよう、、と思って
静観していて、、去年末あたりから使い始めました。


ここ最近になってたいていのコンビニやスーパー、ドラッグストアなど
アプリを選ばず、だいたい日常で必要な場所で使えるようになった気がします。

去年あたりから、Suicaのカードをいちいち改札で取り出すのが
面倒くさくなり、Suicaのアプリを入れました。

いや、本当に便利。
常に携帯で片手が埋まっているので、ごそごそSuicaカードを取り出す必要もなく。
改札は持ってる携帯かざすだけ。

駅中以外でも街中のコンビニやドラッグストア、スーパー、たいていのカフェ。
もちろん交通系なのでタクシーもOK。足りなければその場でチャージできる。
現金チャージもコンビニでできたような。。

画面を変えずそのままチャージっていう見やすさとわかりやすさもいいです。
https://www.jreast.co.jp/suicamoney/shopping/

個人的には、今のところは色んな意味で Suica最強だと思ってます。

どこでもレジにフェリカマークがあるところは使えるってことも
店員さんに聞かなくてもわかるし
そこに携帯をかざすだけ手間なし。

LINEPayも使っていますが、ショートカットで支払いのバーコード表示を
トップ画面に置いておくとしても
いざ支払いの時、

アプリで支払いの画面出す→ パスワード入力→ バーコード表示っていう手間が
ものすごくメンドクサイのです。

LinePayを登録する為にQUICPay経由で登録しましたがお会計でエラーが出たので
やめました。LinePay単体で使っています。

その課程でたまたま見つけたのが、Google Pay。

いやー、これは便利で、いくつも入れているであろう電子マネーアプリを
一括管理します。
いくつも入れてるアプリ、あれれ、どこいったっけ、とかなくなります。

私はもうこれだけで事足りているので、他のアプリは入れませんけど
いろんな電子マネーアプリ、クレジットカード、ポイントカードを
まとめられます。

ただ、クレジットカードは登録できてもモバイル決済を制限している場合もあると
書いてありました。どこかで少額試してみるのもいいかもです。

Google Payアプリを開いて
電子マネーアプリを登録、クレカやポイントカードは
スマホにカードをかざして読み込んで登録。
無駄がないので、簡単でわかりやすい。見てすぐ操作できます。
それから会計時も、レジ前ですぐ画面開けます。

ポイントカードは私はあまり作らないのでふたつくらいしかないんですけど
ポイントカードもかざして登録しておけば
お会計の時、あわててポイントカードってお財布の中探さなくてすむ。

実際使って思うのは
ポイントカードは、ポイントが何ポイントたまっているか表示されるといいな。
電子マネーアプリは、残高や明細が出ますよね。

あとは、街のドリンク自販機、電子マネー決済も両方あるといいかなあ
エキナカみたいに。

Google Payのさらに便利なとこは
チャージはGoogleの支払い登録が予めネットなどでされているなら、
Googleアカウントから設定されたものを引き継いでくれるので
銀行登録などの面倒もないので、とってもいいです。

今日は相変わらず体調がいまいちな中ですが
どうしても済ませなくてはならない用事や雑事で出かけましたが
すべてスマホとカードでの決済でした。

ただ、小さいお店や少額とかでは現金が早い場合があるので
使い分けています。

でもエラーが出たときのために、、念のためというか一応カードのSuicaも
持ち歩いてます。今のところ不備はないので眠ったまま。

ポイントバックだとか、いろいろお得にっていう考え方があまりないので
そこらへんはウトイけど(苦笑)
実用的で誰でも使いやすい、便利、っていうことで言えば、

Google PayでまとめてあるモバイルSuicaとスマホ登録のクレジットカード、
ポイントカードは便利だなって思います。
実際ここ数カ月利用した感想でした。


書き忘れた。

クレジットカードは、スマホカメラで読み込んで登録した後
下の画面に「非接触型決済用にする」っていう表示が出ます。
読み込んだだけでは、かざして決済はできない。オフになってる。

そこでカード情報の詳細を入力します。
かざすだけで決済できるようにするかどうかっていうことです。
設定後、カード会社から返信が来てOKになります。確か。

設定後も後から「かざして(非接触)決済」をオフにできたりオンにできたりします。

詳しくはいろんなサイトをみたほうが良いかもです。





2020年2月13日木曜日

落ち着かず。



昨日、訃報を聞いた。同じギター道場の生徒さん。年齢的にまだそういう年齢じゃない。


突然のことで、詳細はそのときわからなくて
思わず本人の携帯にメールしてしまった。今落ち着いて考えれば迷惑だったなと。
でも既読は彼と同じくらいの速さで付いた。

クラスもレッスン場所も違っていたので、しょっちゅう会うことはなかったけれど
発表会や合宿、ギター講習会やライブとか
何かしらのイベントで会うと必ず、久しぶり!元気だった?って話す感じで。

初めて会って話すようになったのは、確かギターの講習会。
私は道場に入って2~3年位経ってた頃かなあ

講習会が終わって皆まっすぐ帰って行くのが惜しくて
近くにいた人に飲みに行かない?って声をかけたのがきっかけ。

そのときの記憶では、道場歴は私より2年くらい長い先輩。

彼は、あまり大勢でつるむことなく もくもくとギターの練習に打ち込んでるという
イメージが私にはあって。親しい人から見たらまた違うのかも。

見た雰囲気は自分でもいってたけど「ザ・人見知り」。
だから、ちょっと近寄りがたいというか、話してみれば全然なのだけど
そんな雰囲気のある人でした。

それから、、人の演奏をいつも熱心に聞いている人でした。
先生方の演奏も生徒さんの演奏も。

これは本人に知っていて欲しかったから、ちゃんと後から彼には話したけど

発表会の度に 彼の演奏を聴いた後
彼のギター好きだな、あの人の演奏良かった、っていう人が
以前から何人も周りにいたんですよね。

もう辞めてしまった人も含め、度々そういうことを聞いてました。
そういう人が多いにもかかわらず、本人の耳に入らないことがもったいなくて、
ちゃんと本人に伝えていました。

彼はとっても素直に喜んでくれて それはうれしいな、って照れる彼を見て
私も嬉しかった。

合宿では夜中 何時間も話し込んだことも。
挨拶代わりにすれ違いざまにハイタッチとか


生徒と先生のライブを見に行った時
ライブは初めてなんだ、ってちょっと不安げに言ってたこと。

そのわりには一番落ち着いていて、一番自然な演奏だった。
休憩中も人が多すぎて、って言って外に出てたっけ。

人が多いところや狭苦しい場所が苦手なこと
(だから基本打ち上げには参加しない あとから知ったこと ごめんね)

昨年の春の発表会後 事情を知らず半ば無理矢理、大勢の打ち上げに連れて行ったこと

でも結果、最後までいてくれて
楽しそうに談笑しながら飲んでいたこと 

先生と仲良く千鳥足で帰って行くふたりを見送った。


秋のリサイタルではリハのときに少し話をして
私の前の席に彼がいて 背中を見ながら弾いてたこと

出番が終わって、先生のライブのとき会場に入ったら
すぐそこに彼が座っていたので、声をかけて一緒に見てたこと

途中、「飲む?」って おもむろにジャケットから銀色のボトルを取り出して
(海外で良く見るウイスキーとか強いお酒入れるヤツ)

それを飲みつつ、演奏を真剣に観ていたこと。
でもお互い会話もしながら。

結局昨年の秋が わたしにとって彼をみた最期になりました。

誰かにとってはまた違う人物として見えてるかも知れないけど
自分にとっては、とても相性の合う人 気持ちの素直な人でした。
わたしが彼につけたあだ名は「修行僧」。

敬意を込めて。


いつもなら
生きている人が納得するような通例儀式なり葬儀なり、がありますが

突然亡くなった、と聞かされても

…という気持ちが今は正直なところです。



2020年2月3日月曜日

トンネルからこんにちは


自分のギターはトンネルに入ってます。
はあ

思い詰めてもできるようにはならないとわかっていても
そこはダメ人間だなあ~と思う今日この頃。

今までも何度もトンネルに入ったことがあってそのたびに落ち込みますが
何か練習方法とか、、考えなければ、とかいろいろ。

つくづく自分は何かが出来るようになるまで、時間がかかるんだなあと思うのは
同じクラスの生徒さんがその場でどんどんサクサク出来るようになっていくのを
見た時。
心の中で、やっぱりみんなこうやってすぐできちゃうんだ、って思いました。

今までも、そういうことを横で見てきたけれど
今自分がこういう感じの時にそれを見るのはちょっとしんどいです。

昨日のレッスンではコメントに対して過敏になって先生に八つ当たり的な。
でも恐る恐る録画したもの見たら、自分が思っていた感じの3分の1くらいで
ほっとしました。思ったほどじゃなくてよかった。。(苦笑)
心の中ではすごく感情的になっていて、大人げなかった。

レッスン後、ひとりでカラオケ入って弾いた後
飲み屋に合流して すみませんでした、って素直に謝りました。

他人は関係なくて自分の問題なので、、なにかやり方を転換する必要があるのかも。


地道に。


気分転換に、むか~しによく見ていたビデオがYouTubeに上がっていて。
本当に見まくっていたので懐かしさや当時を思い出しながら。

ジェフベック、サンタナ、ルカサーの軽井沢のヤツ。


みんな若っ サイモンフィリップスは最近はしらないけど童顔だからか
いつまでも変わらなくてびっくりしたの覚えています。

今このビデオも含めてサンタナ見直してみると
昔、サンタナをあんなに好きだった理由が分かった気がしました

当時は無意識でしたけど
リズムが他のギタリストとは違っていて、普通のギタリストはルカサーみたいな
リズムの取り方が一般的だけど
サンタナはちょっと独特で、私はそれに惹かれたのだなと今更思いました。







2020年1月16日木曜日

耳に慣れるまで、指に慣れるまで


先生や周りからは、私は全然ジャズを聴いてない、というふうに思われがち。
まあ、、周りはジャズ大好き人間とか詳しい人が圧倒的に多いので
そういう人たちに対して自分が聴いてる量なんてわずかなものなので
つい聞かれると「私はジャズ全然聴いてないから」…と言いがちです。

先日ジャズを聴いてたんですが
(こんな私でも、ジャズ聴いたりもするんですよ)

アドリブでテンションが出てきた時に、以前は聞き取れなかった音が
わりとすぐに聞き取れるようになっていたことに気がついた。

今でも聞きにくい音はもちろんたくさんあるんですが
以前に比べたら早く見つけられたり
あれ、合ってる、、みたいな感じが多くなってきた気がして。

こういうの、ジャズに関して他にもいくつかあったりしたので
やっぱり耳慣れとか、ジャズっていうジャンルを勉強していく中での
音に慣れるっていうのがあるんだなってつくづく思いました

リズムもそうだったんですけど
最初の頃って、裏と表がひっくり返って、自分のことながら「あれっ」って。
表と裏が分からなくなることが、時々ありました。
これも慣れ、っていうのを途中からすごく自覚した時期があったのを覚えてます。

少し慣れてきたのかな、って感じて ちょっとだけ嬉しくなりました


今は自分の中で、まだ慣れていないことをくり返し練習したりしていて
なかなか実践では出てこなかったりするんですが
まあすぐできるとも思っていないので、いつかできるだろ くらいに
思いつつ、、弾いています。

その内容は、ずっと何年も先送りしてきたことで。
当時はそれ以前に覚えることがたくさんある、今の自分に必要ないって
思ってずーっと保留にしてきたこと。

今になって、ようやく自分にとって必要なことだと思えるように
なってきたので、それをやっています。
今の方が理解が早いかもって自分では思ってるんですけど。。(どうなんだろう)

地道にやっていきます。



David T Walker。この人わたしはほぼ名前しか知らなかったのですけれど
いろんな動画見て好きになりました。



2020年1月4日土曜日

笑う門には福来たるです

2020年、東京オリンピックイヤーです。
年末から、大袈裟に言うと細かいモヤモヤとか小さな悩みとか。
全部川に流れていってとてもスッキリして、清流みたいな心持ち。

なんでかわからないけれど、新年からとても気持ちの良いおおらかな感じで
あれ、何考えてたんだろう、何落ち込んでたんだっけっていう
(ある意味危ないのかもしれないが)
我ながら不思議な気持ちです。

そんなスッキリした新年、恒例初詣。
そしておみくじ。


いやあ、今年は常に楽しんで前向きに行けたらいいなあと思っています。
たまにここにも書いていますが
同じ時間を過ごすなら、楽しいほうがいい。それは自分の心持ち次第でもあるので
できるだけそうありたいな、って願いも込めて。

私の喜怒哀楽の7割は、音楽のことや自分のギターのこと。
よーく考えてみるとなんて単純な人間なんだって思うけど
それだけまだ夢中になれてる自分に安堵しています。

昨年は家のいろんなものが壊れて、新しく買い換えることが多かった。
うちは基本とっても物持ちが良いので、すぐ壊れるってことは滅多にないけど
気がついたらどれも10年選手だったりして、月日の流れを感じました。

私の縄張り周りでは、ヘッドホンやスピーカー、ハードドライブ、ルーター、諸々。
家の中でも家電がいくつか。もう昨年は大出費でした。。

何かの区切りのように、春頃~年末に向けてバシバシ壊れていきまして。
今年は心機一転、なのかな。

ギターは、今自分の中で整理しつつ練習していること中心に、バッキングのこと、
基本的なスケールやフレーズ、とか。早いパッセージも少しずつ練習しています。

早いパッセージは表現の中のひとつとして、私は必要だと思うので
まだ弾けないですけど、練習しなきゃいつまでも弾けないので
何年かかるかわからないけれど、やっています。
弾けるようになっても実践でちゃんと出せるのはもっと先。
左手の運指も考えるようになりました。
あとは、、先生からの課題、フルピッキング。これもなあ 難しいんです

今のモチベーションが続くと良いなって思いながら。

いつか頭に浮かんだ音とギターから出る音が一体になれたら。
自分の思うように弾けたらこんな幸せなことはないだろうなって思います。


そして、年末に録画して見たマジ歌選手権2019。
いやーどのかたも好きですけど、わたしは断然フット後藤推し(笑)

↑テクノロジーザス ニュージャージーザス チンパンジーザス
歌の前後のしゃべりも聞いてね

↓過去の名曲ヘブリカン。


…というわけで(笑)

今年もどうぞよろしくお願いいたします!