2019年7月2日火曜日

軽く軽く


雨が続いてます。気がつけば7月。

今日は朝っぱらから病院で、投薬できっと身体がだるくなるだろうと予見して
病院の後ソッコーすべての用事を済ませてきました
案の定ダウン。やることやっておいて良かった。

ギターもこんな日は弾けないので、素直にあきらめます



ここ何年かずっと意識して取り組んできたことがあって
「こんなふうに弾けるようになれたらいいな」っていう人がいて
その人のように弾くには、っていうところから取り組み始めました。

その人はギタリストではなく、サックスのひと。
ああいうふうに吹けたら=弾けたら と思って。

(以前から時々ここに書いてたことですけども)

左手も右手も、軽く。
特に自分が苦手な右手のピッキングのタッチは本当に地道に取り組んでます。

軽く、っていうのは言い換えればたぶん脱力。
粒立ちを一定にさせること。タッチで音の大きさをある程度コントロールできること。

まだそれができていないから、地道に続けてるんですが
音を大きくも小さくも弾けるよう、、ダイナミクスとも言うんでしょうか、、
単音だけじゃなくて、バッキングでも。

左手の方は、ちゃんと弾き続けていれば余計な力は入らなくなってきました。
力が抜けると、指の動きがスムーズ。

こういうの、、わかってはいても、実際にコントロールできるようになるのは
難しいんだなあと痛感してます


なんで軽く軽くってこだわってるのかというと
ただタッチを柔らかく軽くしたいだけではなくって
そうできるようになることで、リズムのコントロールができるようになるから。
自分の目標はそこなので。

こうなりたいっていう人のリズムに近づけたら、っていうところから
そもそもはスタートしてます。
何年かかるんでしょう。

最近はこの湿度で、ギターがベタベタ。。。エプロンが欠かせません。







0 コメント:

コメントを投稿