2019年6月4日火曜日

5月はゆっくりしました

今だから言うと、4月半ば辺りからギターあんまり弾きたくない病が出て。
最初はなんとなく、自覚もさほどなかったんですが
5月のお休みにたくさん遊んだ後は遊んだツケじゃないけど(後悔はしてない!)
身体の調子が思わしくなく
5月はずっとそんな調子もあり、体力とか調子が思わしくないと
どうしても気力もすこしずつ落ちてしまい。

いつもの自分からしたら、5月はギターを弾かない日が多かった。。
自分でもなんでだろうって思うくらいギターには目が行かなかったです

身体的にも精神的にもすごく疲れていたので
5月は本当にゆっくり過ごしていました。必要な時間だったのかなとも思いつつ。

ただ

そのツケが、先日のデュオの練習に。。(苦笑)
特にテンポが早い曲は私が悲惨すぎでした。あ~あ。。

まあ練習後、相手ともそういう類いの話をしていて。
デュオの場合、どちらかが崩れると相手まで調子が狂って
引きずられてしまったりすることがあるので、しっかりしないとダメなんです

なので、また気合いを入れようと思います。

先日のレッスンで、今までなかったことをやって素直に面白いなあって。
まだレッスンの録音は聞いてなくてプリントやってるんですが
へえええ、そういうことかあって思うところがいっぱいあって。
いろいろと考えながらプリントとにらめっこ。

そして

最近、ギター教室には新しく入って来た人がたくさんです。
ジャズをやってた人ももちろんですが違うジャンルから来た人たちがけっこういます。

自分もそうだったので、最初の頃の気持ちというか
今までと違う運指やポジションやフレーズやら、、戸惑うことは多いと思うんですが
続いて欲しいなあ、って思ってます。

ダイアトニック?ドレミを弾けって? 分かってるよ、できるよ って
異なるジャンルの人たちは思うと思うんですけど
その活用方法を知らなかったり、応用を効かせるととたんにわからなくなったり。
何人も見てると、そういうことが多いように個人的には思ったりします

自分はダイアトニックさえ知らないまま、ドレミも満足に弾けないまま入ったので
そんなことを言えた人間では決してないんですけど
いったん繋がってくると、ジャズに限らずいろんなジャンルに応用が利くので便利かなって。
素直にそう思ってます


↓これ、先生から教えてもらいました。この曲と言えばやっぱサンタナなんですけど
 今の自分はこっちのバージョンのほうが好きかも(笑)

ジェシーバンルーラーバージョン。
私が4ビートじゃないほうが聴きやすいってことをわかってるから、かもなーって
思いつつ。

昔からなんですけど、ギターをあまり聴かないのもあって
久々にちゃんとギターを聴きました。



0 コメント:

コメントを投稿