2017年8月2日水曜日

宇宙と私


ギター教室、今年5月からクラスも先生も生徒さんも新しくなりまして
時々音楽の話をしていると、宇宙語を話す人がいるので
分からなくなったりします。

時間はかかるけど、きっとそのうち理解出来るようになると思います。
たぶん。何年後かはわかりません

ここ数ヶ月で いろんな人からもらった言葉集を書いてみます。

【その1】
私「サブドミナントって何よ?」
生徒A「えっ (まだ)そこ!?(笑)」

【その2】
生徒B「度数がわからないのにどうやってソロ考えてるんすか!」
私「(しつれいな。。。)え、コードだよ」(ついでにコードトーンもだよ)

【その3】
私「なんかフレーズ弾いてるとこれはオルタードかメロディックマイナーなのか
  わかんなくなる」
生徒B「それは、★×△◎☆…で、、、」← 一生懸命説明しようとしてくれてる
先生「もうやめてあげて~~~~」

(先生が制止するってすごいよね)


…笑うところですよ。

まあ、いいんです。少しずつ理解していこうと思ってます。
自分は遅いんです、いろいろ。とにかく。

ちなみに度数がまったく分からないわけじゃないですよ
考えればわかります


先日テレビで、芸人のみやぞんさんは、楽譜は読めないけれど
適当に弾いてたコードがAmだったというのをテレビで見て

ああ、それは自分もあるなあって思ったんですけど

オルタードフレーズ考えてたとき良い音並びだなあって
弾いてたのが、最近ようやくアドリブでも出始めたんですけど
それがたまたまオーギュメントフレーズだった。とか。
何年か前の話ですけども。



今習っている先生がアルバムを出しました。

無言でにっこりとアルバムを差し出されたので、そっと代金と引き換えました。
数年前にもまったく同じ出来事がありました。

youtubeに上がっていますので、ご興味があれば聞いてみて下さい。
ご本人サイトから購入も出来ます。

特に先生から言われたわけではありません。

自分はなんて良い生徒なんだ。生徒の鏡じゃないかと思います。





0 コメント:

コメントを投稿