2017年5月8日月曜日

谷なんですが

後ろ向きの文章が続いてしまいすみません

ぼーっとする時間はどうしようもないと思いつつ。

少しずつギターは弾き始めようと思って弦は張り替えました。
何カ月ぶりかで指板もきれいにしました。
手垢だらけで汚かった。いつからのものかは分かりません。

ペグの状態がますますヤバくなってきましたが
弦をきちんと張ると遊びはあるものの、チューニングの狂いはなく。
でもいつまでもつか。不安ではあります。


今月から先生とクラスが変わりました。

最初のレッスンでしたが、ぼーっとしたまま終わりました。
ギター教室とは全く関係ないことで気持ち的に下がっているんですが
先生や生徒さんには、申し訳ないなと あとから思いながら。

まあ普通なら
ギターへの気力が無いとか
やる気が下がってるとか言われた方の身からすれば
じゃあ来るなよ、やめれば、と言われても仕方がないんですけれども

(まあ ギターだけ気力が下がってる訳ではなくて全体的になんですが)

行かないと、本当にこのまま弾かなくなりそうな感じで
ここまで続けといて それはどうなんだろう、とか思って

これ以上は落ちることはないと思うので
先生には、そのうち普通に戻りますのですみませんと謝っておきました

まあ先生はもちろん何も知りませんが
自分がレッスン中ちょっと意識が飛んでたことには気がついてたようです
でもそのまま流してくれました


あとは、、
また貧血が少し出ているようで、病院の予約も取らないと、と。
いったん治療して貧血が完全に改善されると
貧血症状が出たとき、すぐ自分で自覚出来るようになるんですね なるほどと思いました

検査もしないとほんとダメなのですが
病院、本当に嫌いなんですよね 気が重いなあ はあ

今の谷の状態は時間が経って、少しずつ和らいでいくのを待つしか
ないのかなとも思っています。









0 コメント:

コメントを投稿