2017年5月15日月曜日

きっかけ

いつもなら、自分からきっかけを作ろうと思ったり
まあそれを行動に移したり
自分から動いたりしていくほうではあると思うんですが

今の状態はそれをしたいと思っていてもなかなかできず。
自分をコントロールして奮い立たせるのは
なかなか大変です

そんななか、ベースの人から連絡をいただいて
カラオケに入って来ました。

リハビリ中というと少し大袈裟ですが、、
まあ、それくらい弾いてない、ということも理解していただきました

練習で合わせたのが、、たしか去年末が最後で、
今年に入ってからは、ずっと断り続けていたので
(ベースの人に限らず、お誘いは全部断ってていたので)

申し訳なく。ちゃんと事情を説明してあらためて謝りました。

いろいろ曲をやりましたが
最後のほうになるにしたがって、ビシっと合うようになりました

途中、カラオケの曲で昔の洋楽の曲を流して懐かしんだりも。
お互い同世代で、若い頃から洋楽中心に聴いてきているので
10代~20代前半にかけてMTV全盛だった頃のポップスからロックの曲、
よく流れていたミュージックビデオの話とか。
当時録画したものも、たぶんたくさんビデオテープで残っています。

自分は相変わらず人とかタイトルとかは分からないけど
全部の曲を知っていて、よい意味で全部懐かしかった。
曲を聴くと当時の出来事とか思い出すんですよね 音楽って不思議なものです

で、昨日はレッスンでした。
基本的な事をやるのは、今の自分にとって
とてもよいことで必要なことだなとあらためて感じています。大事なんだなとつくづく。

課題や宿題があるおかげで
悪い意味ではなく、ギターを弾かなければならなくなってることも
今の自分にはいいのかもしれません


生徒さんのなかでソウルが好きな人がいて
その人とも、70年代あたりのソウルミュージックの話で
お互いなんだか盛り上がりました

スマホであれこれ動画を見ながら、あーだこーだ。純粋に楽しい。
ああいうリズムやグルーブを聴いてしまうと
わしづかみにされてしまう感じです
すぐ引き戻されるというか。

自分はつくづく、、ジャズに馴れたいけれど
なかなか染まることはできないんだろうかと考えてしまいました

まあいいや

後ろ向きなのはあまり変わっていませんが
まわりの人から、偶然でも ちょっとしたことでも
きっかけをもらえるっていうのは、今の自分にはありがたい。

無理せず少しずつ気力とか活力みたいなものが上がっていくといいなと思います






0 コメント:

コメントを投稿