2016年12月19日月曜日

忘れないよう覚え書き


今日、久しぶりにライブを見に言ってきました。
そのギターのかたとお話とかしたことを取りあえず書いておこうと。
詳しいことは後日。

今日は自分のわがままと言いますか、そういう理由で長く話せる時間があって。

自分がギターが上手くなりたいのは余裕を持ちたいから、
弾いてる時に余裕ができれば周りの音を聴いたり人に合わせることが
できて良いから、という話をしたんですが

余裕は演奏する上ですごく大事だと言っていました。

テクニック的に無理をしすぎたり
熱中しすぎてしまうと周りが見えなくなることがあるから
3割くらいの力で弾くんだよ、(だったと思う)みたいなことを言っていて。

まあ自分は3割なぞで弾ける程、技量があるわけではないので(苦笑)

自分に当てはめた場合
現時点で余裕を持って弾くためには、今できるかできないか
わからないことを無理して弾かない、ということかなと思いました

そのぶん演奏中は
半分以上、周りを聴くことに注意を向ける、だったかな 

そう言っていました。

これは今習ってる先生も言ってたことでした

他にもジャンルの話や手の大きさの話とか。
へえ~~~ということもたくさん。

デュオ練習をしていると話したら
デュオはすごく良い勉強になるからいいね、と言われました。
自分もそう思います。

やってみてそれを実感してます。なんというかギターのテクニックも
そうなんですが
相手との呼吸とかバッキングやアドリブの取り方とかタイミングとか。
なんていえばいいのか。。。
ギターの技量の底上げができる、というか。うーん表現むずかしい

でも本当に久しぶりにお会いしてライブ見て
やっぱこの人のギター、いいなあ好きだなあと。

このかたのギターは
今習っている先生と相通ずるところがあるんです。自分にはそう感じます。

いろいろ話をさせていただいてありがとうございました。
また自分の待つ時間におつき合いくださって申し訳なかったです。。すみません

でもおかげでゆっくり話せる時間が持てて良かったなーと素直に思いまして
自分は楽しかった。

今日のライブのボーカルのかたがMCで
同じ曲を以前ピアノで歌ったけれど、今日のこの方のギターで歌うほうが好きですと
おっしゃっていました。

なんとなく分かる気がしました。


覚え書きでした






0 コメント:

コメントを投稿