2016年7月24日日曜日

気力と継続

今日は、はなちゃんと動物病院へ。
すいてる時より、混んでいる時の方が待つ時間が短い。なんでだ。


最近、どうもいろいろと気力が落ちてる中
刺激をいただきに今習っている先生のライブを見に行ってきました。
トリオの音やリズムがとてもまとまっていて
やっぱりとても良かった。

考えてみたら、あまり他の形態を見ていないせいか
本当にトリオが合ってるなあ、としみじみ感じました。
ギターの音も良く、やさしくて
ベースやドラムの雰囲気もとても良く。

先生とセッションもさせていただきました。
先生と一緒に弾くのは、以前からとても好きで
自分は何かとヘタクソですが
それでも合わせてくれてます。いつもすみましぇん

先生(ギター)だけでなく合わせてくださってる、わかりやすく終わりだよとか
弾いてくれてるのをベースやドラムの方からも感じるので
こういう感じで伝えるんだ、とか

自分が誰かとやるとき、相手が必要としているなら
また自分ができる技量のことであれば、同じように合わせたり
伝えられるようにしたいと思ったりします。

こうやってきっと。。実技で感じることで教えてもらって
こういうことも学んでいくんですな。

そういう意味で感じ取れる部分もあったりできるので
セッション後は
ギターのことだけではなくて そういうのも反省したり、考えたりします。



歳を取れば誰でもどこか悪くなったりするものですが
みんな元気だな、って思ってしまった。
表面的にしか見てないから本当はきっといろいろあるとは思うんですけれど。。

先生も腰やっちゃって練習できないって言ってたしなあ。。

自分は多少、今の治療の影響もあると思うんですが
とにかく何に対しても気力が湧きません。喜怒哀楽が薄いと言いますか。

なんというか 

やってやるぜ、おりゃあ!!  ・・・みたいなの。それが欲しいかな

なんだかギターだけじゃないけど
何事にも身が入らず。

イカみたいに、ふよ~ ふよ~ って 漂ってる感じ ?

(わかりにくい例えだわー)


だから、ギターも今は無理矢理にでも持つようにしないと
弾かなくなってしまうと本気で危惧してます

ただでさえ、ここ最近では寝ている時間も増え。

( おまえは冬眠中のくまか! …っていう )(苦笑)

意識して高カロリーのものを食べ。

( じゃないと体重が減る )

集中力がなくて散漫。

(がんばって無理やりギター持つがどうにもならず)

とまあ今はこんな状態ですが(苦笑)
きっとしばらくすれば、身体が慣れてくると思うので
それに期待しています。

やる気の問題は 結局は自分で解決しなければならないことなので
なんとか方法を考えなければなりません

辞めるのは簡単、続けることは難事。
今まで飽きて辞めることが多かったので
克服したいです。

そういえば

All The Things you are って曲。
コードで弾きやすいって以前デュオの相手さんが言ってて
ちょっと拾ってみたら、確かに。

テーマメロディ、難しいコードは使ってないし単音もあるけど
コードで弾けるなあ、ってずっと弾いてました。
ギターにとっては、けっこう弾きやすいんですね 知らなかった。

時々そういう曲に出会いますが
自分の中では、やりやすいなって思える曲と
なぜかすぐ忘れやすい曲があったりします。う~~~ん



0 コメント:

コメントを投稿