2016年7月20日水曜日

過去回帰


昔は、オリジナルの曲をよく作っていました。
ついでに、ギター始めるのは遅くて20歳くらいからでしたが
その1~2年後には曲を作るための道具(お金なくて貧相でしたが(苦笑))
揃えて、今で言う「宅録」オタクに成り下がっていました。

仕事もそこそこに家に籠もってヘッドホンつけて楽器弾いてたり。
ただ、自分には音(サウンド)作りのセンスがなかったのと
そんなことより、メンバーがわかるようにたたき台(曲のデモ)を
どんどん作る必要があって

音にこだわるよりも、リズムや曲の雰囲気をできるだけわかってもらえるような
作りに変えました。

ロックバンドの頃は曲ありきで
歌詞をつけてもらってましたけれど

次のソウルバンドでは
歌詞をメンバーにつけてもらって、そこから自分が曲を作っていまして。

「You Know How Much I Love You」という曲も 歌詞もらってから
曲を作ってこんなデモをメンバーに渡して
各自色づけを考えてくれて

各パートがどんどんこれをたたき台にして こんな風に変わっていきました。
自分のパートも、周りが変わってくるのに合わせて変わっていってます


 
けっこう雰囲気変わっていって結局こういう風に完成。↑

このバンドではどの曲もたいてい、そういう曲の作り方をしていました。

若い頃は、ほとんどがオリジナルの曲。

しかも歌のメロディは。。マンションの苦情が来ないように
布かぶったり 声を押し殺しながらマイク持って入れてたな。。。

(無駄な努力)
(今想像したらアホです)


ただ、今はオリジナル曲に対してまったく興味がなく。

不思議ですけれど。つくりたい、っていう気持ちも特にないです。
アレンジなんかは今も好きなんですけれど。

けっこう自分はいろんな動画をアップしていて
動画コメントが結構来てたりして
久々にチェックして整理してたら、公開するのやめたデモが残ってたので。

たまには楽しく懐かしく。
自分のブログですから(笑)

ジャズもがんばりますよーん マイペースで。


0 コメント:

コメントを投稿