2016年2月8日月曜日

疲れたけれども


今日は本当に身体が動かず。

レッスン後はまたクラスの人たちとカラオケボックスで練習。

でも結構他の先生クラスの人たちも教室やカラオケや場所見つけて
レッスン後なんかに 同じことやってるみたいで
やっぱみんな同じなんだなあと思いました(笑)

自分たちも あくまでも練習、というところで
弾けても弾けなくても
曲を知ってても知らなくても
とりあえず リクエストがあった曲は弾いてみよう、という。

そして

やっぱり指ならしではないけれども
枯れ葉、ブルースを最初にやってから、いろんな曲に、、というところです。

バッキングや回す流れも決めておいて
どんどん回していく ごくごく普通の感じです。

練習のために、弾けそうなものはテーマを取らせてもらったりもして。
イントロ、テーマ、終わりのフレーズ。
大事だなあと

前々からここにも書いていましたが
ちゃんと終われないと アドリブとれても台無しだーと
思うことが多くなりました。

あとは

セッションでやる曲なら、だいたいこんな曲みたいのも
だいたいわかってきたりもして 教えていただいたりもして
そういう超ドスタンダードは
コード進行忘れずに 何も見なくても弾けるようにしないとなあ とか。

(忘れるんですけども) ーー;


また今回もバッキングやベースの練習をさせてもらいました。

聞いたことある曲でもちゃんと弾いたことない曲を
黒本でコード追いかけながら

(超複雑すぎるのは無理)

相手にリズムやテンポがわかるように 相手が弾きやすいようにというのも
頭の片隅におきながら

余裕がない中で
ベースライン弾いたりコード弾いたり。
毎回ランダムな曲で

一人の時とはまた別の練習ができて すごくよいです。

相変わらずボサノバのバッキングは指がまだ追いつかなくて
出したいリズムはまだまだ先かなあ

それいったら
ベースもまだ今は出したいリズムは出せたことないんですけれども(苦笑)

もっといろいろ馴染む必要がありますが
地道に練習はしているので
そのうち できるようになるだろうと思いつつ
(そう考えてやり続けないとメンタルが。。。)

またギターの時間は減っていきますが
とにかく
できることを少しずつ がんばります。






0 コメント:

コメントを投稿