2016年2月16日火曜日

連続で

つ、疲れた。。。けれども自分のためには良かった。

日曜はデュオ練、月曜は近場のセッションへ。

なんというか
デュオ練では同じフレーズばかり炸裂で
途中から何弾いたらいいんだか判らなくなりました。。。(哀)

向かう途中では

アドリブの間、とかも 考えて弾こうとか、習ったフレーズ繰り出そうとか
自分なりに考えながら行ったのですけど

結局、実際弾き始めたら 全部飛んでた。。哀しすぎる

そのかわり (?) 

なんだか少しだけ、バッキングとかベースラインには
余裕がちょびっと出来てきたりして
なんとも皮肉な。。。ーー;


出来た出来ないは別にして

相手のアドリブに合わせてベースやバッキングをオクターブ上げたり下げたり
ここは2ビートなのかな、とか
今まで思ってて感じていてもできなかったことが
少しずつ出来てきたり

弾いてる途中でこういった方がいいのかな、とか思える余裕みたいなものが
本当に少しだけですが。。できるようになってました。

(今まで そういうことも考える余裕がなかった)

もっともっと余裕ができて
考えて反応して弾けたらいいんだけどなあ。。


リズムも
やっぱり余裕ができて来たぶん
少しずつですが安定してきた気がします。

でも まだまだなので コツコツと続けるしかない。。

自分が嬉しく思うのは
自分のベースやバッキングで相手や周りが気持ち良く弾いてもらえること。

なので
弾きやすかった、とか思ってもらえれば ホント嬉しい。

それを目指してがんばります


そして翌日はやっぱり身体がガッタガタで。


もともとセッションのチェックはしていたんですけど
朝起きて
これ行けるんかいな、、、、と思い

夕方まで体調見て
動けるようなら行く、具合悪かったら無理しない、って思いながら。

結局身体がわりと動くようになってきたので

ざーっとおさらい練習軽くして 

(やりすぎるとまた身体動かなくなるから)

セッションに行ってきました。



自分はバイクをフル活用してるんですけど
もう、自宅の駐輪場から
セッションのお店まで直でいける、ものすごく良い立地にあって
歩くことなく、チョー便利な場所でした。

ちなみにそのお店は初めて。一見さんってやつだったので
当然アウェイ(笑)

なので緊張をほぐすために最近よくやってるんですが
ヘラヘラヘラヘラしてました(笑)

なるべく弾いてる時も聴いてるときも
口の広角をあげてニコニコと。

少しヘラヘラ顔の笑い顔すると 自分はですけど
意外と変な緊張なくなります。

(きっと周りには ヘタクソな変なやつが来たと思われたことでしょう)


そういうわけで

ヘラヘラのおかげと
曲あまり知りません、ということを伝えたので 緊張しすぎることなく
自分の弾きたい曲をやらせていただきました。

でもたくさんミスりまして テーマも所々飛びました(苦笑)

も~~~
コードを入れてるテーマは本当によく飛ぶんです。。。(ため息)

ま、いいや。終わったことだ。



3曲弾かせていただいたんですけれど
なんというか
自分を棚に上げて、なのですが

セッションに来ていたベースの人のベースラインが時々
黒本とは展開が別のものになっていて
(ソラで弾いているので なんとなくのところもあり。。)

でも 曲には沿っているので
ああ、こういうのにも合わせて弾けるようにならないといけないんだなあって
素直に感じました。
まさにセッション。

黒本や楽譜を見ている人は、誰もいなかったなあ。。

でも我ながらすごーい、って思ったのは
全部知ってる曲だったこと。

人数は少なかったけれど 中級クラスかそれ以上の上手い人ばかりで
ここはレベル高いんだなあと思いました。

自分は正直、

開き直って卑屈にならず 周りは気にせず
自分のためにと思って弾いてたので、現場では気にならなかったけれども
考えてみたら
みんな上手かったなあ。慣れてるっていうか。


まあ、そんなこんなで(苦笑)
今後もいろいろマイペースでがんばりまする。








0 コメント:

コメントを投稿