2014年11月10日月曜日

衝撃リバーブ

やっちゃった~~~~~~~~~~

・・・って感じです

主語がありませんでした。

毎年恒例のギター教室秋合宿で湯沢にいってきました。
自分も今年で4回目で、この区切りでジャズギター習い始めて丸4年になりました。

4年経ってもなかなか上達しませんが ーー;
あまり深く考えるのはやめます

やっちゃった、っていうのは
アンプのリバーブを調整するの忘れた です。

以前先生に教えて頂いて「なるほどー」と思ってずっとやっているのですが
あまりアンプの調整に時間がかからないように
いったん全部5にして 音出して
そこから調整していまして
ただたんに リバーブが5のまんまだった、というところです ーー;

リバーブ5ってすごかった。

まだ小さい音でバッキングしてるときは大丈夫だったんですが
がこーんと音量上げてソロでワンフレーズ入って
自分の音にびっくり

頭が真っ白になりました

前半、なに弾いてんのかわからなかったです それくらい衝撃でした ーー;
聞いていた人も
何この音、って思ったと思いますが 自分が一番そう思ってました はあ

誰かたすけてーって思いながらも
もわーんとしてるので
アタックとかタッチに気をつけて このもわーんバージョンに合わせなければって
自動的にスイッチが入った気がします。
ちょっと伸ばすところ増やしたりとか、、、。

後ろ向いてリバーブ下げる余裕はまったくなかった~~~~~

もう後の祭りなので いいです はあ 

それはともかく


今回も自分はアドリブではなく
あらかじめフレーズを考えたりしていて弾きました。

完全アドリブは夢なんですが
ギタリスト勢揃いの発表会の場でそれをやる技量はまだないので
自分はいまのところあらかじめ考えたものを弾いています。
多少リズムや音は変わったりもするんですが

決めて弾く代わりに いつも自分の中で課題みたいなものを
入れたりするんですが今回は16分でした

今までずっと弾けると思ってなくて 怖かったんですが
人前で弾くとかすると
ただ練習してるよりずっと練習になるので 今回ちょこっとですが
がんばりました

でも結果的には
余裕を持って弾けないと
ちゃんとゆったり16分に聞こえないなっていう。

想定したテンポよりもっと速いテンポで余裕で弾けて
やっと想定のテンポで弾けてる、ってなるんだよなあ と感じました

一応は速いテンポでも練習してみたんですが
今回は間に合わなかったです(苦笑)

でもこれに懲りず やっと感覚がわかってきた感じなので
時間をかけて マイペースでがんばろうと思います。


かわって
相変わらず 今年の合宿も楽しかったです。
たまり場になっている部屋がいくつもあって
みんなギター持ってセッションしてたり、全員ギター交換してセッションしてたり。
これ誰のギター? とかなってて
見ていてすごく面白かったです

ロック部屋もありました(笑)ロックがけっこうな音量でかかってました。
ジャズの中でロック部屋はなんかカッコ良かったです
思わず通り過ぎるときにイエーって言っちゃいました(笑)

あとはロビーでたまったりエントランスでセッションが始まったりお酒飲んだり。
年齢も性別もみんなどうでも良い感じです

今日は身体が動かないかわりに 頭は冴えてるので
気を紛らわそうと 書いています。

いやあ 疲れた。楽しかった。 でも疲れた~~~~~~


今回もアンサンブル演奏でクラス合同で演奏したんですが
すごく自分は楽しかったです
リバーブの衝撃がありながらも 今回は楽しさのほうが勝ってる感じでした。

録画したビデオみて いろいろ思い出したのですが

特に自分のとなりにいた生徒さんはすっごく上手いのに
心の声がダダ漏れで

ああ~~ とか ダメだあ~~ とか
合同レッスンの時からでしたが
発表会の時もダダ漏れ全開で

全然弾けてるのにそんなことを
絶望的な声で弾きながら言ってるんです(笑)

でも全体の音量がそれなりなので 両隣にしか聞こえてません(笑)
面白かった。

そんなこんなで 今年の合宿もいろいろ楽しく過ごしました。
みんなやっぱり上手くて
自分もがんばらないとなあとまたあらためて思いました。

がんばります。







0 コメント:

コメントを投稿