2014年10月17日金曜日

続けることは素晴らしい

最近は、帰省したり体調が今ひとつだったりと
疲れがなかなか取れないので
体力つけようと もう11歳過ぎた最愛のワン、はなちゃんと一緒に
ゆっくりで少し長めに歩くようにしてます

そんなとき たまたまyoutubeのチャンネル登録をしてくださった人の
動画リストを見ていたら
高崎晃の文字。

ハードロックが好きな人ならみんな知ってるラウドネスのギタリストです。
ここ最近の動画みたいで、バンドに飛び入りでギターを弾いている様子が映っていて
聞いてみたんですが
やっぱり上手い。
そのうえ、なんというか今現在のそのギターがすごく良くて
ずっと見入っていました。

実は自分が10代の頃、すでにラウドネスは有名で
ハードロックでは日本の代表的なバンドだったんですが
(同年代の人なら知ってますな)(笑)

その頃、名前は知っていたものの
(音楽雑誌に載りまくりだったし、日本はハードロックブームみたいな感じだったので)

ただ 自分はあまり興味がなく過ごしていまして。

(自分はその頃パープルやツエッペリンとかレインボウ、ストーンズとかに夢中だった)

昔のラウドネスはやっぱり今も興味はないんですが
今のギターはすごく良いなあ、って素直に思いました。

今の方が、人気絶頂だった頃よりも
何十倍も格好良いギター弾いてると思いました。

何が違うのかな、、でも全然ギターの感じが違うというか
年齢を重ねた分、同じ事を弾いていても
違って聴こえるのかな

よくわからないけれど、今の動画で観たギターはとっても良かった。
クレイジードクターもやってました(笑)
カッコ良かった!

ああいう格好良さ、素晴らしいと思った。
ジャンルはまったく関係ないんですな。

表面的な格好良さは、自分にとって あまり格好良くないんですな

惑わされる人は多いんだけれども。。。

・・・なーんて思いながら

高崎晃!観てました。






0 コメント:

コメントを投稿