2014年7月1日火曜日

大好きな

ボビーウーマックが亡くなりました。
つい数日前だそうです。享年70歳。
自分は、この人はよぼよぼになって長生きして歌っているもんだと
勝手に思い込んでいました。

だから自分がアップしたボビーウーマックのyoutubeコメントが
いきなり増えたんだなと思いました。

自分にとって この人は
本当に気持ちの奥底を揺さぶられる歌を歌うひとりで
歌詞なんかわからなくても 伝えることのできるひとで。

自分は正直言うと
若い頃から 今も 歌にはあまり興味がなく
それでも 素晴らしいと思える人が何人かいて
その中のひとりがボビーさん。

ボビーウーマックは アカペラでも素晴らしくて
バックなんかなくてもまったく関係なく歌で何かを伝えることのできる人でした。
少なくとも自分は聴いていて いつもそう感じていました。

DVDなんかで観た印象は
とてもダンディで女性が好きで(笑)女性に優しく
厳しさと深みを持ってるというか そんな感じを受けました。

自分はこの人が大好きだったので 少々驚きとショックをまだ引きずってます

ジャズにまだ馴染めないのは
若い頃の音楽の影響が多大に、、自分にとっては大きいのかもしれません

ジャンルに特にこだわるつもりはないんですが
やっぱり こういうものにまだまだ引きずられている感じがします
すぐ何かのきっかけで
ソウルに引き戻されるみたいな、、、

ただ、ギターは
ジャズを勉強することで とても良い影響をもたらしていて
これからも勉強を続けて活かして行けたらいいなと
思います。
ジョージ・ベンソンのブリージンという曲はボビーウーマックが
楽曲提供したものだそうで
他にもいろんな人に多くの楽曲を提供しています。
時々クレジットでBobby Womack と書かれていてびっくりすることも
ありました。

フルライブがアップされていました。去年のものみたい。
こんなに元気だったのに。
ギターはレフティで、弦はそのまま右効き用をひっくり返して
アップで弾いているのが彼の特徴です。初めてそれを見たときはびっくりしました。



1時間半ものライブをこなしています。
やっぱり ボビーさん大好きだ。




0 コメント:

コメントを投稿