2014年4月29日火曜日

春恒例の

先日は発表会がありました。

自分は今までで一番 情けないギターを弾きました。

参加はしたものの 発表会自体に集中できず

いくつかのことで頭がいっぱいで

( まあこういう時に限っていろいろ重なるんですが )


実際ギターを弾いているとき 別のことを考えながら
演奏したのは初めてでした。

なので、ソロを弾いているとき
ふっと今コードどこやってるんだっけ、とか
何が弾きたいんだったっけ、とか

そんな調子で 後で録画を見直しても 
自分のところだけ とても聴き心地が悪かった、、、、。

そんな気持ちで弾いていて
一緒に弾いてくれている同じクラスの仲間や
バックで演奏してくださったかたに失礼なことをしてしまって
反省しています。

もっと精神的に動じないよう、メンタルを強く持ちたいと思います。

もうこういうギターは自分で弾いていてもイヤなので
強くあろうと思いました。


変わって打ち上げは
たくさんの人が集まり、とても楽しい良い会になりました。
ほぼ全クラスからの参加は初めてじゃないでしょうか。

先生方も集まってくださり、普段あまり話す事のない先生や
久しぶりに会った他のクラスの生徒さん、初めてお会いした生徒さんなど

もうたくさん
音楽の話をしたりしてました。

毎回言ってますが
本当にここの生徒さん方は 気遣いとか思いやりとか
さりげなくできる
そういうかたばかりなので
いいなあ、って思います。

それに年代が親子ほど違っていても、楽しく話してるのを見ると
思わずこういうのいいよなーって。


自分が発表会の会場にいたとき
久しぶりに会った生徒さんから
今日はテンション低めですね~~どうしたんですか?って聞かれてしまった。

よくみんな見てるんですよね。
普通にしていたつもりだんだけど。。。

何気に気を遣ってくれる生徒さんもいて
その気持ちが何より嬉しかったです。ありがとう。


それから大先生には
スタイルを変えないって意志を感じるって言われて
どんなスタイルなんだろう、って不思議な感覚でした。

本当に自分はどんなギターなんだろうか、、、。

いつか自由に思うままの音が出せるようになるんだろうか、、、

そうなれたら どんなに楽しいだろうと思います。


習ってる先生にも言ったことがあるんですが
自由になるためには
いろんな決まり事やフレーズをまず覚えてすらすら弾けなくては
いけないなと、、、。

それは理屈であったり、いろんな人の曲を聴いたり練習したり。

2~3回生まれ変わって
初めてそれができるようになるかもしれないなと(笑)


でも

コツコツ がんばります。


発表会は本当にすみませんでした。



一応誰もここの存在は知らないので
書いたところで・・・なんですが
やっぱり申し訳なかったなと今更感じているので書いておこうと思います。






















0 コメント:

コメントを投稿