2013年10月29日火曜日

撃沈 パート…いくつだろうか

…というくらい

発表会の度に 落ち込んだりため息ばっかり、というのも
どうなんかなーって思うんですが

どうにも
今回のは、、自分はダメダメでした。
これも、実力です。力量不足。


えっと 先日は1泊2日で ギター教室の秋合宿に参加してきました。


合宿自体は
本当に毎年楽しくって 

今回も相変わらず ほぼ寝ないでみんなで集まったり
ダラダラしたり、セッション見たり。みんなでごはん食べたり、飲んだり。

普段、会う機会がなかなかない方々と 会って話せるというのも
すごく自分にとっては嬉しく。

このギター教室は いつもなのですけど
クラスの垣根がないところも、とても良い点だと思います。
みんなギター繋がり、音楽つながりで 
知らなくてもその場で仲良くなっていく感じが好きかなあ。


今回の課題曲は、、、以前も書いたように
明らかに自分たちのクラスから見たら、自分含め難しい曲だったんですけど

それは、合同で一緒に演奏するはずだった
もうひとつのクラスの人たちに合わせた選曲だったからでした。
パーカーのGroovin' High 。


難しいパートやハモるときれいなパートなども
本当は結構入っていたんですが

もうひとつのクラスの誰も 参加出来なくなって 
アレンジの変更をせざるを得なくなり。
バッサリ、主要アンサンブル部分を取るしかなくなっちゃって

だけど 

せっかく先生がいろいろアレンジしてくださったので
チャレンジだけど、弾けるところだけでも
そのアンサンブル部を、自分のソロに入れてみようかなと、、

( ソロの中だったら 迷惑かからないので )


そう思ったのが先週で 何日か悪戦苦闘してみて

指が 動かない~~~~~ ^^; って 感じになり


原型はとどめてなくて邪道かも だけどソロだし、まいっか、と開き直り ーー;
先週の最後のレッスンで弾いてみたら
( 弾けてなかったけど… )

それおもしろいですね、と先生、
結局 細かい点が その場で変更になっていき
時間はさっさと過ぎていき、大慌てな感じでレッスン終了。


自分のソロ間に
2小節のピックアップ部、っていうのかなあ?
ブレイク部があったんですけれど

そこ、ちゃんと弾ききりたかった、、という 自分に悔しいものが。

他にも弾ききれなかったフレーズはたくさんあったんですが
自分の中で その2小節にすごくこだわっていて

全然 難しいフレーズではなく、よくあるようなフレーズなんですけど
指の運びが 自分にとって なんかものすごく
苦手な感じのフレーズなので
( 自分で考えたくせになんですが )

よく突っかかっていて、そのたびに なんでだよー!!…って思っていて。

…やっぱ 本番でも つっかえてしまった、、、

あそこはきちんと8分で 弾きたかった。

なんか 自分の中で意地になってしまって
家でも突っかかりっぱなしなのに

こんなフレーズも弾けないのかー!! くっそー本番でも絶対変えねー!! とか
思ってました、、、アホです

まあ、、、今の力というか技量がそのまま出た感じでした。
ミストーンも多かった。


ただ、いろいろと個人的には勉強になって

ああいう曲、というか ああいう感じのもの、自分はけっこう好きなんだな、と
いうことも わかり。

( 自分で弾いてみないと 聞いてるだけじゃ意外とわからないんです・・・・ )


本来のテンポで、緩やかに流れるように弾けたらいいな、と思いました。

とうぶん、、無理だと思われます、、、ーー;


でも、自分のクラスの人は全員が合宿に参加できたので
みんなでたくさん練習しました。

誰もはずれることなく、嫌がらず ^^;  合宿中もずーっと(笑)

体育会系ノリで 必死にみんなで合わせて練習したことは
自分にとってすごく有難くて 
結果がどうだったとしても 悔いなし、かなーとも。 

ソロは悔いが大残りですが、、、

終わったので もう良し、次、という感じです。


緊張したときはエロい事を考えるといいとテレビでやってましたよ、と
先生から聞いたのですが

実際、始まる前に隣の人に
「 なんかエロイこと考えよう 」、って言ってみたんですけど
きょとんとされ

カウントが始まったとたんに
エロイことを…と言ってたことさえ 忘れてしまってました (笑)

やっぱ ダメだなー ^^;

エロいことって とっさには なかなか思い付かないですよね

思いつきます?


う~~~~~ん (笑)







0 コメント:

コメントを投稿