2012年11月19日月曜日

うふふのふ


土日はセッション行って、レッスン行ってきました。

ジャズセッション、、久しぶりのような気がする、、。
最近はスタジオが多いので
あまりセッション行く時間が、、、という感じでしたけど、、、 
行って良かったっすっ!イエー(笑)


2曲、演奏させていただいたんですけど
最初の曲は、弾き込んでいるはずの曲なのに、、なんか上手くいかず、。
自滅した、って感じです(笑)

2曲目は、直接習ってる先生ではないのですけど
同じ教室の先生が加わってくださって、一緒に演奏しました。

おんぶにだっこ状態だったんですけど ーー;

でも、なんというか、、、セッション楽しい!、って心の底から思えたの、
本当に、初めてで。

きっと、もっときちんと弾けるようになったら もっと楽しいだろうな、って思った、。

ビデオ撮っちゃったから、限定で公開しよっかな、って~~ るりら~ (笑)
先生怒るかな、、、ま、いっか(笑)

でも、自分の出来は正直、良くないです、。
それでも、、楽しさのほうが何十倍も、勝っていたから、いいの。

本当に ソロもバッキングも 何もかもがどんどん楽しくなっていって

最後のテーマでは、、

自分がこの曲で、本当に出したかったリズム、ノリ?、みたいなものが
やっと、、少し出せた感じ、でしょか、、。


やっぱり、音階的に迷ったり、ハズれたりすると
リズムのコントロールの余裕がなくなって、あやうい、、。

その上、せっかく出たリズムや雰囲気が、音が外れたせいで台無しになるので

やっぱり、自分はもっともっと基本をやらないと、ダメだ、。


それでも、、

今年1月のセッション動画と同じ曲なんですけど
自分の中では、1月の頃とはずいぶん、変わったと思う、、。

( リズムも、かなり違う )


1月のセッション動画のときは、、、

フレット、、指板で弾く場所を覚えてたり、キーでソロを適当に弾いてた感があるけど
今回は、練習してるとおり、、

ちゃんとコードを意識して、それに合ったソロを取る、みたいなところが
全然、当時とは変わってる、。

( それにしては かなーり音、ハズしてガッカリ、なんだけれども… )


リズムなんかも、、
本当はこういうリズムで、っていうのも、、当時はあまり出来ず、、。



今回も、やっぱり特にソロの入り、あたふたしちゃって
コードすっ飛んだけど ーー;
う~~~ん、、家で出来ても、ダメなんだよ~~~、って感じ、、。


どうも、この曲 What is this thing called love は
自分は、Dm7♭5 のコードがすとん、とよく抜け落ちてしまい、、 ーー;

もう~~~~~!!!、、って。 (泣)

家で弾いてても、抜け落ちるんで、セッションなら当然ですな、、かなしい、、。

他の曲でも、あるんですよね~~、、、なんでかな、、、もう~~~


でも、、

それを差し引いても、ホントに楽しくて、このままこの曲、終わらないで!、って(笑)

先生のバッキングは、、自分を引っ張ってくれたり、後押ししてくれたり。
それをすごく感じながら、、弾かせていただいた、。

ドラムのかたもベースのかたも、、、
ホストからみたら当然かも知れないけど
すごく合わせてくれたり、音を聴いてくれて、。

しあわせだー (笑)

しかも、先生が弾きまくってくれて、自分もバッキングしながらノリノリだった(笑)
た、楽しすぎる。


今回、あれだけ怖くて出来なかった、、ドラムとの掛け合いも初めて挑戦。
なんかできそう、な気がして、やったら、出来た。う、うれしすぎる、、、。

でも、あとから同じ教室の男の子から指摘されて初めて気がついたのですけど
、、、ベースソロ、、、すっ飛ばした、、、。ーー;


…というわけで
ベースソロすっ飛ばした上に、自分もボロボロなんですけど(苦笑)
楽しかった記録として、。
よろしければ、、。





この曲、、ずっと弾いてなくて最近デュオで曲をやるにあたり
ジャズの曲で、なんとか出来る曲、、ということで

( あの、、レパートリーが数えるほどなので ) ーー;

また、基本練習も兼ねて、この曲の練習はじめたんですけど、。

でも、、練習時間でいえば、、ブルースとかジョージアのほうが圧倒的に
たくさんやってるはずなのに、、
弾き込んでたジョージアが上手くいかず、最近弾き始めたコールドラブのほうが良くて、、。


こういうこともあるんだな、と 今回もすごく勉強になりました。


明日から、またレッスンでやったおさらい、と 基本練習だ。
がんばろう、。







0 コメント:

コメントを投稿