2012年9月11日火曜日

こんな時期もあるのね

あ~~ やっと 用事が一段落ついた。
つ、つかれた、、、
( でもまだ終わってないんだけど )


しかし、、、他にも、、今日はタロの定期検査なので、1日がかりだ。
タロ、がんばれ~~

最近、、ジャズを聞く時間が どんどん少なくなって来てる、。
ギターは弾いているけれど
なんというか、、
練習の成果が 出てるんだか、出てないんだか
よくわかんなくなってる、。

( あああ 投げ出したい )


先週あたりまでの課題はブルースだったけれど
自分は ただスケールを弾いてるだけ、らしい、。

でも、今まで コツコツとコードに連動したスケールとかコードトーンとか
そんな基本的な練習ばっかり やってきたので
そういわれる、ってことは ある程度成果が出てるんだろう、と思って、。

もっと フレーズを、、と言われて
う~~~ん、、、考えてみた、、
考えれば考えるほど
今度は、フレーズ、って なんだ??、、って なっちゃって ーー;

もう、あんまり 考えるのは やめた、(泣)

なんか

ひとつ、やった-!、って 思えるようなことがあっても
すぐ次の壁が出てきて
も~~~~~、、って 感じ、。

基本、とか 
いろんな基本的なフレーズを適切な箇所に当てはめる、って

すごく大事なことだと 
判ってるんだけれども

自分で言うのもなんだけど
なんというか、、今、反抗期なのだ、、(苦笑)

初心者だってわかってるけど
ソロくらい、好きに弾かせて、っていう。

ソロでは、、
ある程度制約がついたり
決められて この通り、というか
これを基本に弾いて、って言われると
とたんに
ホント、なんにも 浮かばなくて 弾けなくなる。
情けなや、。


、、、こんな反抗期も すぐ収まると 思われるが、、ーー; 

まあ、、、そんな時期もある、っていうことです、、。


そしてその反抗期の反動は ジャズからソウルに向かっていき。
最近は、ソウルばっか、。

リズムで遊べるようなシャープなピッキングを練習したり
ここでグルーヴさせるには
こう弾いてみれば、、、とか
そんなんばっか、やってます、。

そういえば、、、

最近、ピックを変えました、。

ピックの素材や厚みや自分のタッチ、とか
いろんな要素が絡んで、
ずいぶん、と 音が変わったのを実感、。

生、でも アンプでも、全然違う。
たかがピックで、こんなに変わるのか-、って 驚いた、。

最初は ものすごく弾いてて人差し指が疲れてたけれど
ここ最近は慣れてきたのか
細かいバッキングも 疲れなくなってきた、。
あと 自分のタッチも 少しこのピックに合わせて
自然に変わったような気がする、。

面白いものです、、。



そして また 昔の、。 ↓




、、、、何かの曲に似てることは否定しません、。
この時期、このバンドには こういうリズムの練習も、必要だったわけです。

バンドの名前通り、主要メンバーのドラム・ベース・キーボード・ギターは
みな女性。ずっとメンバーは替わらず。
あらためて見直して みんな がんばってるな、と思いました、。

テーマが初めと終わりにあるだけで、あとはセッション形式を取ってます。
考えてみれば
今やってるジャズと同じじゃんかー





0 コメント:

コメントを投稿