2012年8月23日木曜日

メロディックわかんないなー


誰かのオヤジギャグ、うつった… ーー;


えーっと メロディックマイナー、、、やってるんですが
む、むずかしい、、。

別名、ジャズマイナー、、と先生も言ってたんですが
ジャズっぽい響きは、多くがこれに当てはまるそうで、。

うーーーーん

あと、、ワンコードでのソロ、。

以前は、さほど考えて弾いてなかったけれど
今になってみると む、むずかしい、。

頭の中、、エンスト中、、、(苦笑)

キーF、 Fのメロディックマイナーの位置はやっと覚えてきたので
F、に絞って 考えてます、、。

そして ひねくれ者の自分は
習ってるジャズ、ではなく
ファンク 一発ものに当てはめていろいろと弾いて試してます、。

Fセブンス、一発、のとき、、
バックの雰囲気によって、メジャーが合ったりりマイナーが合ったりして
以前にはなかった選択肢が いっぱい、、。

メロディックマイナーだけじゃなくって
オルタード、ドリアン、HP5、も 弾いてても、特におかしく感じない、、。
あ、 …ディミニッシュも、か 、。

でも、まだ自分の耳が 音に慣れてない、っていうのもあるみたいで
まだまだ、あ、良い感じ、、とは いかない、。
弾いてて たまたま偶然出たフレーズも、これ好きだな、ってのは 少ない、。

特にメロディックマイナーは
使おうと思えば マイナーだけじゃなくても使えると思うんだけれど
う~~~、、ん、、、む、むずかしいっす、、。いろいろと、、。

理屈、って 大変、、、 ーー;

( ↑ わかってないから ホント 頭 爆発しそう、、 )

コードも、以前と比べて
音の選択肢とか ポジションとか レッスンのおかげで
いろいろ ここも合う、これも、いいかも、って。
いろいろ試してます、、、。


そういや 先日

ファンクセッション、行ってきました。
…とは言っても、いわゆる セッションする場、ではなく
バンドメンバー募集のためのセッション、。

そういうのは本当に久しぶり、でした。
緊張した~~~

つくづく思ったのは トーン、、ちゃんと他の楽器と混ざったとき
音が濁らないように、音色作らないとダメ、だ、と。
ジャズの時とは、また違う音色をちゃんとすぐ出せないと、な、と、。

弾くこと自体は、、
緊張しようが、どういう状況だろうが
そのとき 弾けても 弾けなかったとしても、それが自分の実力なので
仕方ない部分があるけれど

( そのためにひたすら練習、練習 )


音色や音作り、、、もともとヘタなんだけど
ちゃんと 最低限、リズムカッティングがパキッ、と聞こえるようにしなきゃ、ダメだ。

勉強になりました。 でも楽しかったです。


でも、自分でも 不思議だなー、って思うのは

ちょうど メロディックマイナーをやってたり
ワンコードでのアプローチ、とかも 見直してたところだったので
このセッションも、自分にとっては良いレッスンみたい、になった。

ちょっとこれを機会に
もう少し ワンコードのバリエーションみたいなのが広げられたらいいなー、って。

以前よりは、、少しメロディックマイナーの音並びを覚えてきたので
あとは、もっと耳が慣れてくれると いいかなあ、。

がんばろう。

あー 、、  覚えるべき事、やるべき事が いっぱいすぎ、、、、ーー;







0 コメント:

コメントを投稿