2012年7月14日土曜日

為になる話だった


今日も、ライブを見に行った、。

しょっちゅう、ではないけれど、もう何回も見ている
サックスとギターのデュオのコンビ。

今日も、素晴らしかった。

このお二方のデュオは、音がわぁー、っと 縦に横に
広がっていく、、、本当に広がりのあるゆったりとした演奏をされます。


このギターのかたのセッションには、2回ほど行かせていただいていて
自分の よちよちギターに、ーー;
辛抱強く合わせて下さって お世話にもなってる方、。

( 本当に毎回ご迷惑おかけしています、、、 )


1セット終了後、、、大事な休憩時間なのに
いろいろとお話ししてくださった。

( 本当にありがとうございました )


自分の今のギターの悩みや現状を正直に話したら
いろんな話をしてくださった。

自分は ちょっとお酒も入っていたので一言一句ちゃんとは
覚えてないんだけれど
大事なことをたくさん、言ってくれてた。

わたしも、、素朴な疑問をいくつか聞いた、。

たとえば、、編成で ギターデュオのとき、、もしくはピアノがいるとき
テーマやバッキング、、コードで弾いた方がいいのか、
それとも、控えた方がいいのか、とか

( これは自分の演奏経験が乏しいから、やっぱりちゃんとわかってなくて )


自分はテーマが苦手、、とか
スケールがまだ覚えきれない、とか(笑)

( そんなの、練習しかないこと、わかってるんだけれども… )ーー;


ピアノがいるからバッキングしないほうがいい、とか
ギターがいるからテーマは単音で弾いた方が良い、とか

そういうことではなくって
音楽は会話、だから、って、。

自分ばっかり、がー、っとしゃべり続けたら、相手がうんざりするのと同じ、って。

相手に耳を傾けながら、弾いたり、弾くのを控えたり
相手に譲ったり、相手を感じながら会話をする、。

本当に、、、言われてみれば当然のことなのだけれど
それが実際に、っていうと 自分にはまだまだ難しいのかもしれない、。

相手の音さえ、ちゃんと聞こえてれば
感じることはできる、と思うんだけれども
反応したくても、反応できる技術が、自分には、、 まだ、たりない、。

でも、、せめてバッキングなら、、少しだけ、、、
相手の音をもっとよく聞くようにして
弾くのを控えたり、弾いたり、できるかもしれない、。

これからは、もっともっと意識して 周りの音に耳を傾けよう、と思う、。


他にも、音楽の本質的なことを 言っていた。

本当に、その通りだと思った、。


自分の音楽の話に耳を傾けて下さったり
音楽の話をしてくださって、本当に有り難いな、って思う、。
なにより、嬉しい。

この歳になっても
いろんなことを教えて下さる方々が周りに何人もいてくださって
自分はラッキーだと思う、。

このひとも、教えている生徒さんがいるし
自分は、違う教室で習っていることも承知の上で
話を聞いてくれたり、教えてくれたり、。

あっ

でも、度数はちゃんと覚えた方がいいね、って言われた(笑)

( その通りです、覚えよう、、少しずつでも、、、 ) ーー;


あと、、メロディを歌いながらそれを同じようにギターで弾けたらいいね、って。

、、本当にそうだ、、先生も言ってたっけ、、。


でも このギターのかた、けっこう面白いかたで(笑)

ぱっ、と 見た感じは、すごーく穏やかでニコニコ、優しそうな感じなのに

ズバッ、と 歯に衣着せぬ物言いとか
意外と パンキッシュでアナーキーなところ、とか
職人さんのような頑固さも併せ持ち 毒舌も少々。 (笑) ^^;

↑ コレ、ご本人にも言っちゃった


あっ でも とても温かみのある、優しいかたです。

( すかさず フォロー!! )

まあ、、その、、、

そのギャップたるや、話してビックリ、なんですけれども
こういうタイプの人に、どうも、、自分はヨワイらしい、、(笑)
昔っから、なんですが、。 




、、、、お酒がまだ残ってるので 忘れないうちに書いておきたかったー(笑)

( 自分用のギター日記にもなってるから )


そして明日?、、もう明日だ(笑)

明日はレッスン、明後日は、初めて参加するギターセミナー。


レッスン、、アドバイス、、 セミナー、、 
受けても

結局、、 実になるよう 努力するもしないも、自分次第。

今後の自分の音楽に生かせるよう、

時間がかかっても がんばろう、。



















0 コメント:

コメントを投稿