2012年4月21日土曜日

バンド


・・・・・・・・・・ やりたいなあ、。  と最近、すごく思う、。

もう少し、ちゃんと勉強して、、なんて考えてたけれど
なんだか
バンドやりたい衝動がなかなか消えてくれない、、ーー;

メンバー探しから、大変なのですけどね、。
もう少し、、落ち着いてきたら 少し動いてみようか、、。

ジャズに関しては
ギターの技術も当然、未熟でヘタくそ、なんだけど

何より、演奏する経験が 圧倒的に足りないのが
また セッションに行ってみて よく理解できた、。

曲を終わらせるのも下手くそ、。
他のパートの空気を読みながら 合わせたり

最後はこう終わらせる、っていう意志表示して
他のパートを引っ張っていく、ていう

ホストの方々は、そういうのがとても上手い。

先日も、、初体験の編成のセッションに行ってきた。

今回は、ホストの方々がギターで、他のパートはなし。

なので、必然的にギターデュオ、っていう形式で お相手していただいた。

何も考えず自分は弾いていたけれど
相手がソロ取っているときのバッキング、、、

ギターふたり、っていうときは
ちゃんとバッキングリズムを 考えて弾かなくちゃいけないんだ、と
あとから、セッションの録音の音源聴いて、猛反省、、、。

それから、始まりのテーマ、曲の終わり方、、、。
もう、やっぱり、自然に終われなくて

だけど、ホストのギターのかたは 本当に優しくて
とことん、自分に合わせてくださってたのが 録音聴いて よくわかる、、。

( 自分だけではなくて、すべての人に とことん合わせていた )
本当はベースランニングとか混ぜてバッキングできれば
いいのだけど
今の自分には、まだまだ難しく。

でも

またひとつ、恥かいて 失敗して 勉強になった。

でも、ギター同士のデュオ、って
リズムがピッタリ合って、お互いのコードがハーモニーに
なったりすると、すごく 楽しいのかもしれない、。

弾いてる時は また真っ白だったけど
あとから聴いていて 一カ所、、そういうところがあって 

自分でも なるほどなあ、、これがデュオ、なんだ、と思った、。

やっぱり、見てる、と やる、とじゃ 大違いだ、。(苦笑)


デュオだから、、、
テーマ弾くのはシングルトーンのほうが いいのかな、って 
演奏する前は考えちゃったりしたけど

やっぱり 習った通り、

テーマ、できるだけ コードで弾いた方が
聞き心地が良い、というか 、、
なんとなく、、、音源あとから聴いていて  そんなふうにも感じた、。

でも結局、、ホストのかたのギターが素晴らしかったから、だと思う。


でも~~~、、、

本当に、テーマのコード弾き、って 難しい、、。

あれ、見てるだけだと 
ホント さらっ、と簡単に弾いてるように見えるんだけれど

昨年あたりから ずっとテーマは 全部コード弾きで習ってるけど

実際、なかなか、あんなに流ちょうにコード弾きは
できないもんです、、。

余裕を持って弾けない、ちゃんと弦押さえられない、もんだから
リズムのコントロールができなくって、、
自分でも気持ち悪い、。

小指がもうちょっと動いてくれると
もう少し、弾けそうなんだけどな、、。

先生は、簡単に弾いちゃうんだよなあ、、、

、、ていうか

上手な人は、みんな軽々、弾いちゃうんだよなあ、、、。

ソロも、もっと コードとつなげられないとなあ、、。

本当に、初心者だよなあ、、と 。


今日も、、前々からセッション行く、って決めていたんだけど
身体の疲れが どうにも なかなか抜けなくて

できれば、セッション、、行きたいなあ、。


こんなの飲んでみたけど 気休めだろーなー、、、(笑)









 

0 コメント:

コメントを投稿