2011年12月2日金曜日

自分は自分、人は人


今日 さ、さむい、、、。(泣)


先日のレッスンの帰り道、、。

ギターの話をしながら、、
ギターの上手い、下手、の基準みたいなものを
やっぱり人と比べてどうなのか、と思ってしまう、と

同じクラスの人が言っていて
少し話をしたりしていたのですけど

そのときは、結局は人と、っていうより 自分次第なんだよね、
…ってことを
ちょっとだけ話したりして、、。

あの、、やっぱり 
このギター教室は

発表会で初めて、みんなの演奏を聞けることもあり、
以前見たことある人が
さらに上手くなってたりすることも 珍しくなくって
すごいなあ、って思うことも 実際、しばしばあり、、

また、それが励みになったり、
張り合いになったりもするんですけど

それも、結局は、自分がどれくらい練習してきたか、とか
努力してきたか、ってことで

人がどうこう、っていうのは あまり関係ないかな、って思うところがあり、、。

自分より技術がある人や、音楽性が高い人、っていうのは
自分の何十倍も練習してるはずで、
経験積んで 努力もたくさんして、。

それをすっ飛ばして、同じようになることは当然出来ないわけで、、。


自分は、一度 長期中断した経験があるので ーー;

特に思うのは
やっぱり、継続は力なり、と、、。

しんどくっても、続けて行く、っていう精神力、。

自分も、帰り道に彼と話しながら、いろいろと考えさせられたりして、、。

彼の努力は、、、同じクラスだし
近くで見ていて 本当によくわかるので
彼自身が納得のいく努力が、報われて欲しい、と思う、。


努力しても、努力し続けていても
すぐ結果が出るときもあれば すぐには出ないときもあり、。
しばらくして、やっと、、、っていうことは、自分の場合もしばしば、、。

自分も 同じクラスの彼も、、
どちらかというと
不器用なタイプ、、、 だから コツコツやっていくしかなく、。

ただ、練習は したぶんだけ、、
成果の時期はともかく、 出来るようになるし
それは、いろんな意味で、平等なんじゃないかなあ、と、。

自分も、発表会後 
ジャズになってない、って
あとから、かなり落ち込んでいて

その後のレッスンでは、さらに自分の苦手な理屈の勉強をしていて
自分だけ 理解できなくて
さらに、落ち込み、、ーー;
( ホントに泣きそうになったけど、年下の前で泣く訳にはいかないの )

考えてみたら

先生はこんな自分に、粘り強く同じ事を繰り返し教えてくれているし
できればわたしだって覚えたいようっ!、って思うし、、。

( 先生 いつもありがとう )

( そして、いつも飲みのお誘いにも必ず来てくれてありがとう )


まわりも、宿題、いろいろ教えてくれるし
( 少しだけ カンニング有… )

ふんばって、せめて基本だけでも、、と、。

弾く方も、なんか、自分の中で課題が満載で
しかも、すぐには、成果がでないことも、じゅうぶん自覚しているので
コツコツ、続けて行くしかない。

その彼は、当然このブログの存在はしらないけれど、、
お互いそれぞれ、、なんとか、がんばっていこうね。

わたしも、コツコツ、がんばる。














0 コメント:

コメントを投稿