2011年9月20日火曜日

3年を目標に


先日は、同じ先生に教わってる

複数のクラスでの親睦会( 要するに飲み会 )だった。

今まで、ご挨拶程度、の人、
見たことがあるだけの人、、だったけど

全員参加、とはいかなかったけど
今まで話したことのなかった方々も来てくれて
20代~50代まで、いろいろな人と話すことが出来て 楽しかった。

人はみかけによらない、とはよく言ったもので
ええ~~っ、っと驚いたりすることも(笑)

人生は 10人いたら、10通りある、っていうのはホントだな、とあらためて、。


先生とレッスン以外であまり会話したことのなかった人もいたので
それも良かったかなあ、と思った、。

実際、自分たちのクラスも、そうだった。

今まで違ったクラスの人と 今年5月から一緒になったのだけれど
最初はかなりギクシャクしていたけど
みんなでレッスン終わりに飲みに行くようになって、変わった。

空気が柔らかくなって よりフレンドリーになる、。

基本はギターで、ジャズや音楽が好きで それぞれ集まっていて

それが当然、核、なのだけれども

やっぱり、コミュニケーション大事なんだなあ、と思う。

以前違うクラスだった人も
前のクラスの時に、飲み会でもしていたらなあ、と しみじみ言っていた。

( 自分たちの時も、最初のクラスのとき…って 同じように後悔したのを思い出した )

少し前、たまたまつけていたテレビで流れていたものに
いたく共感(苦笑)してしまったのは

10人ほどの男性のみ、同じく 10人ほどの女性のみ
同じ条件のもと

バスが出発して、目的地までのあいだ どういう状況になるのか、実験していた。

女性バスは

発車してしばらくすると

ポツポツ、隣や後ろの人とコミュニケーションを取るようになり
次第にみんなの会話が弾んで
お互い知りもしない人の誕生日に全員が拍手する、

それくらい、最後には
女性オンリーのバスは、全員が会話で盛り上がったのだけど

男性オンリーのバスは、目的地まで 誰もしゃべらず
声も出さず、、(笑)  無言のまま、だった。

ギター教室も、圧倒的に男性が多いので

ついつい、それをみて

なーるほーど~~~、と 思わず苦笑いした、、。

生徒さんたちが全員が全員、こういう雰囲気では決してないですが、。
何気にわからなくもない、ような、、(笑)

先日、レッスン前に、同じクラスの生徒さんが

少し早く来てくれて

スケールや、その考え方、転調の見方、なんかを

本当に親身になって教えてくれた、。

目からウロコ、っていうのも多くて そーだったんだー、、と。

ちゃんと、自分で調べてキーがどこでどう変わるのか

見ていけるようにしようと思う、。

ホントに、ありがたかった。ありがとう。

発表会では 足を引っ張らないよう、がんばらなければ、。

教えてくれた彼は このブログの存在も当然、しらないんだけれど

本当に感謝、感謝、、。

もう少しで、ギター自体を弾くようになって2年、

ジャズギターを始めて1年、になる、。

まだ、知らなさすぎることばっかりで

自分では、「ジャズ」を弾いている、っていう自覚が

悲しいことに、まだ、ない、。


3年、、、  3年続けて、どれくらい自分が進歩できているのか

3年、という長さを ひと区切り、と考えている、。

それまでに

自分が弾いているものが、ジャズだな~、と自覚できるほど、なら

すっごく、嬉しいんだけどな、。







0 コメント:

コメントを投稿