2011年7月9日土曜日

いま、ふんばりどころ

今日、関東は梅雨明けしたそうで、いきなりスゴイ暑さに。

でも寒いよりは暑い方が好きだから

夏が来たぞ、っていう感じでヨイです。


先日、以前お世話になったマスターの押しもあり

ギターデュオを聴きに行ってきました。


でも、ジャズギターを聴く、って

本当に、ここ最近のこと。

自分は、基本ボーカルやギターが入っている演奏は

ほとんど聴きに行くことはなく。


興味がなかった、というのが正しいです、。


実際3年前くらいからまた音楽聴くようになって

ジャズの生演奏聴きに行くようになって…



ボーカルものよりも、純粋に楽器のみの演奏に惹かれたから、。

( いや、歌も楽器ですけれど… )


それは今も変わらず、なのですが

今後、好みが変われば、ボーカルものも聴きに行くのかも、。


そして、同じように ギターが入った演奏も避けてました、。

これも純粋に管楽器や鍵盤楽器に惹かれていたから、、。


なので、ギターとベースのデュオ、とか

ギターとギターのデュオ、っていうのは本当に初めてでした。


ジャズギター、って いろんな可能性があるんだなあ、と

ギター、っていう楽器、すごいな、と。

最近、聴きに行って あらためて思いました。


本当に弾けるようになれば、、

ドラムの代わりも、ベースのかわりにも、ピアノのかわりにもなり。


先週、今週、と

ふたつの演奏を見て


これ、自分が 10年くらいジャズギター続けたら

弾けるようになるんだろうか、と考えてみたり(笑)


でも、それ以前にあらためて思ったのは

Ⅱ-Ⅴとオルタードを徹底して覚えること、か。

そのことは以前にも書いたんですけど

やっぱり昨日演奏していた方も、同じような事言っていて

全ての基本、っていうのは、間違ってなかったようだ、、。


最近、オルタードは

なんとなく、ここ、っていう、、音の感覚を覚えてきてて


以前に比べて

コードなんか気にしなくても、なんとなく感覚で

弾けるようになってきたけど


Ⅱ-Ⅴは、、

弾けるところと、まったくわかんなくなっちゃうところが、満載で。

頭で考えると、もっとこんがらがっちゃって

わからなくなる。


これも、コードを意識しなくても、その音の雰囲気とキーで

どのコードのⅡ-Ⅴになっても

弾けるようになりたいなあ、、。


でも、発表会あたりの時期に比べれば、すごくマシに

なってきてると思うので(笑)

このまま、がんばろう、。


先日は、、先生自作のフレーズプリントをいただいて

簡単なモノですが~、って先生は言ってたけど


弾いてみたら、これ、全部実践で活用できるものばかり。

応用も効く、とってもわかりやすいものだったので

理屈はサッパリだったけど(笑)



これも、全部、実際弾いてる時にすぐ浮かんで弾けるよう

今は、頭にたたき込んでいるところ、。


でも、実際、じゃあ、なんかの曲かけて

それに合わせて弾いて見よ~、なんて弾き出すと

あれれ、なんだっけ、って 忘れては、プリント見返したり ーー;


でも、このプリントのフレーズは絶対実践で使えるよう

繰り返し繰り返しで、覚えるぞ。


がんばろう。


おっと、そして!

以前、テーマの練習でやった「 Straight No Chaser 」の

素晴らしい動画を発見したので、ぜひ見て欲しいです。


古野光昭さんと、岡淳さんのデュオ。 ↓

Straight No Chaser 古野光昭 &岡淳


どちらも、生演奏は聴いたことがあって

特に、古野さんは、初めて聴いたとき

「 あっ、このベースの人、イイ!! 」、って思って

何度も聴きに行っている人。


古野さんの攻撃的なリズミックなベース、素晴らしいです。

これを生で聴けた人が、かなり羨ましい、、、。




0 コメント:

コメントを投稿