2011年2月18日金曜日

危なげながら

最近、なんだかニオイを感じます。
…というのも

レッスンのときに撮ったビデオ、家で見直していると
不思議なんですが、そのレッスンしている場所の…そのときのニオイがする…。
ビデオを止めると、ニオイも消える(笑)
なんで? 不思議、、、。


少し前、同じレッスンの生徒さんのフルアコを
ちょっとだけ、触らせてもらいました。

持って弾いてビックリ。
すごく弾きやすい、、、。

なんでだろう、とよく考えたら
弦高が低い。テンションも、とてもやわらかい。

自分のギターがいつも普通、という感じなので
あまりに弾きやすくて驚きました。
弾かせていただいたギターは、特別な調整はしてないらしいです。

それで、久しぶりに弦を張り替えたついでに、と思って
ちょっと、調整してみようか、、と
びくびくしながらも、やってみた、、。

ちょっと、正しいやり方かどうかは、わからないけれど、。ーー;

以前少々沿っていたネック、どうかな、と

試しに真ん中、、3弦あたりの弦1本、張ってみて、
一番高いフレットや12フレットあたり押さえてみたり、
ヘッドから見たり、と
反りの感じを見たら

やっぱり、もう、ほとんど真っ直ぐに戻ってきていたようなので
少し、弦高下げてみた。

弦も、内側(真ん中の弦)から 一本ずつ張ってみては、いろいろ確認しながら
弦高を少し、少し、ちょっとずつ下げ。
チューニングも少しずつ。

弦を6本とも張った後に微調整しながら。
チューニングも、少しずつ合わせ。

終わって、しゃら~ん、と弾いてみたら
えらい、弾きやすくなった。
今のところは、ビビりが出る弦もなく、順調みたいです。

今までは、反りもあったもので
指板の中頃が、特に…弦高がけっこう高くなっていたのですけど

今は、反りがほぼフラットに戻ってくれたので(自然に)
弦高を少し下げても、大丈夫な感じ。

私が今弾いているストラトは、他のストラトより
テンションがややキツめ?、らしく

家にある他のストラトや、他人のギター弾くと
その柔らかさに、ビックリしたりします、、。

でも、このナチュラルのギターで慣れているせいで
他のギターが弾きやすく感じるなら
それはそれで、いいのかも、、。^^;

親戚の持ってたセミアコも、テンション柔らかくて弾きやすかったなあ、、、。

調整して、数日経っておりますが
もう、弦高も慣れてしまったらしく ーー;
別段、弾きやすいとか、そういうのも感じなくなっています。

今のところは、弾いていて不備もなく、調子良いみたい、。
けっこう、自分なりも調整したわりには
何事もなくて、ヨカッター。


そういや

セミアコ・フルアコの弦、、

センセーや、生徒さんに、太さや種類を聞いたら
本当に、バラバラ。

012~、011~、010、…。
フラットワウンド、ラウンドワウンド。
高い弦から、安い弦、、。
メーカーも様々で。

好みもあるのだなあ、、と勉強になりました。


それでは、また!

0 コメント:

コメントを投稿