2011年2月14日月曜日

音符もダメならタブ譜もダメ

うう、、

センセーが、楽譜の読めない一部の人たちのために
(私も もちろん含む)

最近は、タブ譜でセンセーオリジナルの
いろいろなフレーズが書かれている
プリントテキストをいただいております、、。

楽譜でしか書かれていなかったときは
読めない人のために
丁寧に、運指やポジションを実際に弾いて
教えてくれていたのですけど

最近では、タブ譜なもので
ちょっとヨロけて、センセーの手元を見ていると
「 タブ譜、ちゃんと見て下さーい 」

・・・・・・と言われ、、、

初めて見たタブ譜の譜面、、
他のみんなは、見ながらどんどん弾けてるのに
自分だけ、しどろもどろ。
結局、追いつけないまま、レッスン終わっちゃった、、、ーー;

レッスン終わりに
実は、タブ譜も、ダメなんだよなあ、と
ぼそっ、と つぶやいたら

「 スゴイね!! 」…と 他生徒から驚かれた。

どういう意味のスゴイ、なんじゃろか、?(笑)

・・・・・・・・。

まあ、そういう意味、ですよねー はは、は…。(涙)しくしく…


若い頃は、タブ譜… けっこう読めてたような気がするんだけどなー

           ↑ 苦しい言い訳?


昨今 ジャズで、楽譜もタブ譜もダメだなんて
致命的ですよねー、、、、

だけど、これも不思議なんですが
シャープもフラットも付いてない楽譜なら、ドレミ~~とか
パッ、と見て、すぐわかるんですよネ~、、

( 少しくらい言い訳したいオトメ心 )← おばちゃん心。

ただ、言えるし分かるけど
ギターにはまったく反映しない、
ヒジョーに残念な感じ、では あります、、ーー;


ただ、最近は
オルタードの雰囲気が何気にわかりかけている気がするので
新しい、何十コもあるたくさんのフレーズ、、
難しいんですが

オルタードを通っている感じのフレーズが多いようにも
聞いた感じでは思ったので

これまた、録音した音を聴きながら
ポジションはタブ譜で確認して
音を覚えていくつもり、、。

これで、忘れっぽくなかったら
たくさん記憶できるのにな、、。

悲しいかな、一日弾かなかっただけでも、忘れます。
そこらへんは、完璧です。ーー;

なもので、人より多く弾き込まないと
覚えられません、、。かなしーなー、、、


そして、、やっぱり再認識したのは

今現在、一日中、ギターを弾く時間はなく、、
タブ譜やら楽譜やら
読めるようになりたいけれども

ギターを弾く時間を割いてまで、は、、、と
思ってる自分、。

読みながら、弾く。
すんごく時間がかかる、、。
ヘタしたら、ちゃんと弾ける時間さえなくなる、と思うと

どうしても、そこを真剣に本気で
取り組む勇気がないらしい自分。

だから、いつまで経っても覚えられないのか、と
ため息をつきながら
レッスン帰りのバスの中、考えたりしていました。


来週のレッスン予告では、応用編で各人、
ソロ回しが待っています。
練習しよう。


それでは、また!

0 コメント:

コメントを投稿