2011年1月17日月曜日

少し楽しくなってきた

…て、我ながら なんだかなあ、と思う今日この頃 ^^;

ギターの話、なのですけど、、。

つい、この間まで
もう、いやだ~~~~!! 、、っと思っていて
ギターの練習さえ、嫌々 仕方なく触ってた数週間、、。

特に、、年末から年始、にかけて
ずっと、わからないだらけ、、

練習が、楽しくない、
わからなくて、もやもやしてる、、ということを
一緒に習っている生徒さんに
チョロっと話してみたら

バッキングのコード弾いて
それ流しながら弾いてみたら? …と言われたが
それも、やってるんだけど、どうも、なあ、、、。
…という有様。

・・・・だったのが

一転、ミョーに楽しくなってきたキッカケは

前々回の、レッスンの中で
先生が何気なーく、弾いていた
バッキングとソロが混じったもの、でした。

ほんの、数十秒、程度だったし、
レッスン内容のものではなかったんですけど

弾いているのを見てた時から
なんか、釘付けになって。

先生にとっては
どうってことない、とっても短いものだったんですけど
わたしにとって
他のレッスン内容は全部忘れていたけど

( いや、ちゃあんとテープで復習しておりますヨ、ハイ… )ーー;

この1分にも満たない、10数秒くらいか?
短い何気なく弾いた
先生のギターが、頭から離れなくて

家に帰って、その部分を何度も何度もテープ聞いていて。
自分でも、弾いてみて。

…そしたら

ああ、そうか、、と
自分の頭の中で、何かと何かが?
つながったような感覚、でした。

しかも、その短いバッキングリズムを真似して
同じようなリズムで弾いてみたら

ああ、だからコードとスケールは連動してるんだ、ということや
ここのポジションを使う理由とか、運指、、、

今まで、さんざん何度も言われていたことが
すぅー、っと。
理屈ではなくて、ちゃんと自分の中に、収まる感じ?

それに 真似して弾いてみても、とっても、楽しい。


…それ以来、今やってるフレーズなんかが楽しくなってきて。

コードを感じながら、スケールを弾く、っていうのも
何度も言われていて
言われなくても、わかりきってるくらいだ、と思っていたのに

自分で、何かが、どうしてもつながらなかった。

慣れない音並びの運指とポジション、
なぜ、こんなに複雑に指を動かすのか、とか、
この音は、なんでこのコードのときに使うんだ、とか

初めてだらけのコードとフレーズ、運指、ポジションに
あっぷ、あっぷ、していて
実はなんにも、気がついていなかった、、
…というより、気がつく余裕すら、なかった、か、、。


そんな中、先生の弾いていた、ちょっとしたギターのおかげで
なんか、自分の中で道が開けてきた。

昨日のレッスンで、そのことを
先生に、言ってみたけど

案の定、覚えてないようでした、、(笑)

( 当たり前だ~~ 先生にとったら、チョイ気ままに、って感じだったもん )


でも、何気ない先生のギターのおかげで、
なんか、またギター弾くの、楽しくなってきたんですよおお!…って
どーしても、言いたかった(笑)

まあ、先生は「 ????? 」って感じで、
ニコニコして
不思議そうに、わたしを見てましたが…。

実は、この他にも

先生がレッスンの合間に、何気なく弾くフレーズやコード、
とっても、参考になったりして

自分からしてみたら

本筋である、レッスン内容のものよりも
( …というと語弊がありますが… ーー; )

先生が、全然 無意識・気ままに弾いてる
コード、バッキングリズム、ソロフレーズ、、、

こういうものを間近で見たり聞いたり
している方が、お勉強に、というか
刺激になる、というか。

なんか、今回は突破口開けたかもっ!、という感じで
すごく、嬉しかったです。

ひとつ、トンネルを抜けた、かも。
うれしい。


ああ~~、ギター、がんばろう!(笑)

なんだか、ちょっとしたことで
ギター弾くのが、楽しくなったり、嫌になったり。

これでも、嫌になってるとき、、
なんとか楽しくなるような練習を
考えては、いろいろ試しているんですけどネ。


オンナ心と秋の空、、とはよく言ったもので…(笑)

それでは、また!

0 コメント:

コメントを投稿