2010年11月1日月曜日

偶然か必然か

お昼頃から、やっと晴れ間が見えてきました 東京地方。
今日は17度くらい。 体感も、暖かい感じです。


ええっと

本当に、あれよ、あれよという間に決まっちゃったんですけど

ギターを習いに行くことになりました。


我ながら、こんなに早く 人に習うことになるとは、、、って感じです、。
( でも、もちろん 自発的に、ですヨー )

どこかのサイトで「 人との出会いは大切に… 」、と書いてあったのを
しみじみ読んだことも、理由のひとつ。

これまた、、、

どうしようかなあ、と 考えてるときに限って
こういう言葉を目にしたりするもので ーー;

これも、自分の今の流れから来てるんではないだろか、、とも
感じたりして、、


とりあえず、ここ数年の自分は
流れに身を任せてみよう、というのがありまして

別に運命論者、でも ないんですが(笑)

歳取ったこともあるのか
流れを作っていく、のではなくって 流れに乗ってみよっかなー、、という
気持ちが大きくなっている、今日この頃、、。

正直言うと 
今、習おう、って 別に考えていた訳じゃなくって

将来的には、
ちゃんとコードやスケールを教えてもらわなきゃダメかなあ、って
思っていたんですが

これまた、、違うきっかけから、
たまたま ギター教室やってる方と、お話する機会があって
その流れから
じゃあ、一度、ギターレッスンの見学にでもおいでよ~~、という流れになり~~、、

おばちゃんなので
のこのこ、と 声かけられた通り、見に行ったら

雰囲気も良さ気で、とても上手な人たちのクラスでした。

全然、同じように弾けなかったけど
( …というか 弾けるわけないのだ )(笑)


でも、、、

コレ、ものすんごくゆっくりやっていったら、
自分にも理解できて弾けそう…、という

雰囲気、というか、感触、というのか、、?

そういうのを 感じたのが大きかった。


分野は、ジャズ。

ジャズとブルースは、自分がソウルミュージックをやっていく上で
外せない、、と
ここ最近は、痛感していました。

ジャズは、やっぱり自分には独学、というのは難しい、と自覚していたので
本当に、良い機会かもしれない。


見学のとき、、

メジャースケールは、いくつある?、と 聞かれても
笑って、首を横に振るしかなかった(笑) ^^;

( スケールもコードも、ろくろく知らないことは伝えてあった )

見学では、ギターを持って行ったのですけど

小指をたーくさん、使うことも知って
自分の小指、コード押さえるだけで、プルプルしてましたー、、 ーー;

先生が、まるで どのくらい知ってるのか
確認するように

セブンス! ナインス! マイナー7! 11th! 13th! …など…
次々、言ってくるもんで

途中から、わからんもので テキトーに押さえてたら
「 おお~~正解! 」…と 言われたけども

それが実は… まぐれアタリ、だったり、とか、して。(苦笑)

↑ 何も知らない者の強み。

( だって わからないもん  逆にわたしが驚いたよ! )



それよりも、何よりも、、
やっぱりか、、、と 思ったのが

全員が全員、、、セミアコでして
ストラトは、自分ただ一人。(笑)

ストラトと違って 当然ながらセミアコは、
生音がやっぱり響くので
自分の音は、なかなか聞こえにくかったです。

ストラトでジャズはできない論、とか
ジャズは、セミアコ、、みたいな図式があるようですが
当面は、ストラトでがんばってみるつもり。

先は、またそのとき、なんか、あるでしょう(笑)
セミアコ欲しくなるかもしれないし、買う機会が出てくるときに出てくるもんだ。

続かないかもしれないし~~…、、ネ ーー;


そして、毎週毎週 通うことは、、当然自分には、無理。
なので、月1~2回程度のマイペースになりそう。

若い頃、やっぱり 1年ほど習った経験から

そのとき、教わったことを ぜんぶ自分の中で きちんと消化するのに
1週間では難しい。

その他、もろもろの理由で、のーんびりペースに設定。
初回は、今月の中旬あたりから。


さあ、続くかしらっ!?(笑)

がんばろう。



それでは、また!

0 コメント:

コメントを投稿