2010年9月24日金曜日

一音の粘り

昨日も、今日も雨、、。
どうやら、残暑は、もう終わりみたいです、、さ、寒い、、、。 (寒いのキライ)

そして、、、お腹イタイ…。 ^^;
ノドの薬の影響が、出始めています~…、、、 ( お腹ピー )(苦笑)


先週、弦を張り替えたのですけど
以前、買ってあった、、今まで見たことないけど、まあまあのお値段の弦セット。

そして、若い頃からずっと使い続けている、いつもの弦セット。

どっちにしようかな、、って 思って
う~~ん、、、

いつもの弦は、取っておこう、って
見たことない方の、弦セットを張り替えたのですが

張り替えたのは、いいものの
なんだか、感触が、、、。

あのう、、、言葉で表現しにくいんですけど

なんていうか
弾力がない、っていうか、、硬い感じ、っていうのか。

硬い、って思う弦はあるけど
それとは、違って
こう、たとえで言うと、劣化した輪ゴムとか、タイヤ、とか、、?
そんな感じでしょか、ネ

音、ではなくって、弦自体の伸び、とか 弾力、とか
そういうものが感じられなくて

これ、、、もしかして、、、すぐ切れそう、、、。 …とか 思ってたら

案の定、、、、2弦が切れました。

そして、次は、1弦、、。

そのときは、セッション前日だったので、さすがに慌てて
いつものバラ弦を張り…。
( セッションの時は、切れずに済んだので、良かったよ~~~~… )

そして、、、先ほど、、、3弦、切れました、、、。

いくらなんでも、3弦、って… ーー;
.017 です、、、な、なんでよ…
結局、巻き弦しか、残りませんで…。
この弦は、もう、買わないようにします、、、。

いや、有名メーカーとかじゃないけど、、、安かったと思うけど
激安、ってほど 安くもなかったような、、。

こういう弦には、今まで当たったことがなかったので、こういうのもあるのか、、と
お勉強には、なりましたです、、ハイ、、^^;

わたしは、気に入ったら、そればっかり使う方でして
弦は、消耗品で、お金もかかるし

今、バンドとか やってるわけでもないので、さほど考える必要性もないのですけど
( 自分には安い弦で じゅうぶん )

弦も、メーカーによって、触った感触とか
弾いた感触が、けっこう違っていて、オモシロイなあ、と思います。

今まで、お値段の高い弦は、使ったことがないのですけど
どうなんだろう~~~~…
いつか、宝くじとか、当たったら(笑) 使ってみた~~い~~


最近は、一音、一音、
粘りを出すような意識を持ちながら、弾くようにしています。

自分の弾いてるビデオとか、何度も何度も見返すと
アラ、というのか…
なんだか、欠点ばっかし 目に付く、今日この頃、、、ーー;

なんというか、、サラッ、と弾きすぎ、とか 自分で感じたりして
今は、特に、音の最後に粘りが出るように
ギリギリまでタメながら、弾くような感じで、練習しています。

それから、一音、ただ伸ばす、んじゃなくて
次の音符に移る、ギリギリまで粘る、というか、 

う~ん、、良い表現、、言葉が出てこないですけど…

ビブラートも、もっと意識したり、チョーキングも、音を切るタイミングギリギリまで
粘る、といいますか、、

判りにくいと思うんですけど ^^;
とにかく、自分の中では、よーく判っているので、一音に粘りを出すことを
意識して、弾いています。

今日は、ファンクの気分、だったもので
特に、バッキングやら、ソロやら、そういうことに集中しながら
汗かきかき、夢中で弾いてたら、弦が切れるんで
も~~~~~!!! …って(笑)

それを意識して、弾き出した途端、弦が切れ始めたので
力が入りすぎてるのかも、、、
( いや、それにしたって、3弦なんか、切れないよ、、、 )

右手は、本当にセッション行ってきたあと、よく動くようになってきまして
やっぱり、ああいうところで弾いてくると
上達するもんだなあ、って 実感しています。

左の指は、指の腹が、タコみたいな感じ、…で、イタイ、です ><
やっぱり、サラッ、と弾くんではなく

粘りながら出す練習をすると、最初は、どうしてもチカラが入りすぎて
こうなるんだなあ、、と。

でも、この粘りは、ひいては 「 ノリ 」、にも つながっていくので
避けては通れない、とも 感じています、、

今月の、9月30日で、ちょうど、弾き始めて 1年になりまして
( よく覚えてるでしょ~~~ 9月の最終日だからネー )

もうそろそろ、言い訳は、通じなくなるやも、しれませぬ…(苦笑)


もっと、ギター、上手くなりたい。
まわりを、盛り上げられるような、ギターが弾けたら、というのが
自分の理想、です。

バッキングとか、ソロ、とか、関係なく
一緒に演奏している方々を、ノセられるような ギター、弾きたいなあ。

こう、、冷めて演奏している人がいても
熱くさせられるような。

…何年、かかることやら ーー;
( 何年どころじゃないか、、 )


…がんばろう。


最後に、去年、、弾き始めたときの、水ぶくれの指の写真も載せてましたが(笑)
今日の、指の写真も、残しておこうと 思います~~


弾かなくなったら、すぐにでも 元に戻っちゃいそうな指、でしょう? ーー;

指の形が、何気に、コワイ(笑)、ですが

指の腹が、よく見える形が、こんなんで、、、スミマセン…

 

それでは、良い週末を!

2 コメント:

OTOZO さんのコメント...

いきなり寒くなりましたが、元気ですか?

連続セッション、楽しそうですね。羨ましいです。

粘り気といえばジョン・スコ、憧れる演奏ではありますが、練習して出せるものかどうかは微妙ですよね。
自分の持っているものを素直に出せれば、それが粘っててもサラサラでも良いかな、とは思ってますが…。

それでも、やっぱり粘りは気になります(笑)。
もっと老化すれば自然と粘ってくるかなぁ、なんて(笑)。

さて、僕も練習練習。

Tackerne さんのコメント...

こんにちは~~
本当に、寒いです! でも、半袖で歩いてる人もいて…ーー;
よく、そんな薄着で歩けるなあ、って ^^;

>粘り気といえばジョン・スコ、憧れる演奏ではありますが、練習して出せるものかどうかは微妙ですよね。

そうですネ、確かに人の元々持っているリズムとか、こうなんて言うか、、
見えない、それぞれの感覚があるので、それは変えられないかも知れませんネ

わたし自身は、まだ技術的に、サラサラも、ネバネバも、上手く弾けなくて、><
他の方々を見ていて
ああ、こういう感じかあ、なんて思うことが本当に多くて。

こう、上手く言えないんですけど
音に色が出るような…? うーん、、なんか違うなあ、、?(笑)
言葉がぁぁ~~ 上手い表現が相変わらず、思いつきませぬ、、 ーー;

とにかく、本当に自分は、まだまだヘタくそ、、と思い知る、心境になっているところです、、
ううう、、、地道に、がんばります!

音楽って、年齢を重ねるほど、その人の雰囲気みたいなものを
感じられるような気がして
セッションのときにも、それを強く感じました。
見た感じ、30代後半~40代、それ以上…の方々が多かった気がします。

中には、プロの方も混じったりしてたようなので
本当に近くで即興を聞いて、演奏参加させていただいて、勉強になりました。


>もっと老化すれば自然と粘ってくるかなぁ、なんて(笑)。

ホント、そうですよね(笑)
世間では、歳は取りたくない、なーんて、よく言われますけど
自分なぞは 味が出てくるから、顔シワだらけでもいいや、って、改めて思いました(笑)
( ギター、全然上達しなくって、シワ・白髪ばっか増えたりして… )ーー;

それにしたって、OTOZOさんは、若いですよ!
動画見てますけど、この人、何歳!?…、って思われてると思います(笑)

お身体いたわりつつ、日々お過ごしくださいネ
わたしも薬のおかげか、微熱はなくなってきてまして
身体も、だいぶ楽になってきました。

いつも、ありがとうございます。
OTOZOさん、さまさま、、というところ、実は本当に、たくさんあるんです。
(OTOZOさん自身は、まったく ご自覚ないでしょうけれど…)^^;

即興曲アップ、がんばってくださいネ!

コメントを投稿