2010年9月21日火曜日

もう一度、挑戦

今日は、蒸し暑さが戻りまして、
良いお天気、晴れ! 外は真夏の頃に戻ったか、のよう。


そして、昨日、再度、ブルースセッションデーに行ってきました。

もう、こうなったら
慣れるしかない~~~、、と 思いました ^^;

今回は、前回(先週)とは、違うライブハウス、でしたが
同じ、中央線沿線。


先週、セッションに行った後、このライブハウスのことを知りまして
ダンナさんに

「 来週の月曜日さ~~~、、、またさ~~ 
  セッション行ってこようと思うんだけど… イイ? 」

…と、おそるおそる 聞いたら

「 じゃ、オレも 見に行こっかなあ 」

・・・・・・・・・えええええっっっ!???  ← すんごく、驚いた


…と、いうのも ^^;

若い頃、さんざん、バンドやってたときには
来れば?来てよ!、、と

誘えども、誘えども、、、、な-んか、反応が薄くって、、、
結局、見に来たことなど、
ただの一度だって なかったんで

わたしの演奏には、まあ、興味がないもんだ、と すっかり、そう思ってたので
エラく、驚いた訳、です、、、

今回は、逆に、私の方が

「 ホラ、ワンコたちのごはんもあるし、明日仕事だし、無理しなくてもいいよ… 」、と

やんわ~り、来なくてもいいよ~~… 的な 
発言をしてみたんですが(笑)

結局、昨日は、一緒に行ってきましたヨ、、、^^;

( 先週のセッションの時のビデオも見せたので、それで興味もったのかも )


ここ数日、風邪のせいか、
ずっと 微熱やダルさ、ノドの痛みなんかが取れなくて
昨日は、頭が何気にガンガンしてきて

大丈夫かなあ、、なんて 自分でも思ってたんですけど

結局、先週から 間を開けない方がいい、
感覚がまだ残っているウチに
もう一回、勉強してきた方がいい、

絶対に、行った方が良い、と
カン、みたいなものが働いたので

強壮剤とか、薬とか、ビタミン剤とか、飲みまくり、、、上着を持って行き
( エアコンで、寒くなるから )

出かけてきました。


ライブハウスに到着してみたら、すでに満席に近い状態でビックリ、、、、
あれれ?

19:00から、って書いてあったから、その時間に行ったのに
( トップバッター、覚悟して )

すでに名前書く欄には、ずら~~~っと。
こりゃー、、遅くなるかもしれないね、なんて話してたんですけれど

空いている、後ろの方の席に座ったら
ありゃりゃ!?

…なんと、となりに座ってた人は、、、

先週行ってきたセッションデーの、ライブハウスの店員さん、でした(笑)
勉強になるから、休みの日は、セッションしに来てるんだそうです。
( 常連さんのようでしたヨ )

先日は、ありがとうございました、と 挨拶したり
ボリュームのことを伺ったりして。

ダンナさんも、このライブハウスの店員さんも言っていたのですけど

あらかじめ、ギターの方のボリュームは下げて、
( 他の人みてると、レベル10のうち、半分近く(!) 下げてるようにも見えた )

アンプのボリュームを、バッキングが聞こえる程度に、設定しておいて
ソロになったら、ガコーン、とフルに上げて弾けばいいよ、と
言っておりました、、、
( そこらへんは、まわりを見ながら 音量は微調整 )

そっか、、、

確かに、見てると、昨日は特に、そういう人が多かった。

先週のときは、エフェクターで、ボリュームの差をつけている人も
けっこう、いました。

今回は、先週の方々を見て、オーバードライブを持って行きました。
…とは言っても

先週の教訓で、ソロのとき、
レベルは上がるようにして、トーンはフル、
歪みは、最低限、という、ボリューム的な役割のつもりで、使ってみよう、って。


そして、今日は、こんなに人がいるので
ずいぶん、後になるだろう、と思っていたら、、
3番目に、いきなり、呼ばれた!

今回の流れは、見ていた限りでは、、、

グループが呼ばれまして、ピアノとドラムの方は、体力が続く限り
補佐、というわけでも、ないと思うんですけれど、

ピアノが今回いなかったのか、ずっと弾き続けていました。

それから、1グループ、2曲づつ、なんですけど
ひとりにつき、2グループぶん、演奏する、という 形でした。

2曲やったら、総入れ替わり、ではなくて、ズレていくように交代していくので
みなさん、4曲ずつ、2グループぶん、経験していく流れ。

なので、当然ながら、他パートの人と1回はダブったりします。

そして、ホント、偶然、だったのですが
グループ1回目、が

先週行った、ライブハウスの店員さんと一緒になりました。
( この方は、ギターも弾くし、歌も歌う )

とにかく、この人は、思い切りが良くて、堂々としてまして
技術も、もちろん、なんですが
ギターにも、人柄が出てる感じ。

今回のライブハウスのセッションでは、

ギターを弾きながら 歌を歌って
各パートの指示を出す人が
毎回、セッションごとに、必ずいるので

演奏の終わりとか、テンポとか、キー、とか、ソロ回し、などに困ることが
どのグループの場合も、一切、ありませんでした。

( お店の人も、そうなるよう、ギターと歌の組み合わせを調整していたのだと思う )


そして、また、あえて!(笑)
ジャズコーラス(アンプ)を選びました。 ( 今度こそっ!!、と 気合い入れましたヨ )

120、より半分サイズくらいの、小さめのジャズコーラス、でしたけど
音は、ジャッキジャキにして、高音上げて
今回は、一番、パワーがある、フロントオンリーで、挑戦。

演奏自体は、まだまだ余裕はないけれど
前回のような、ド緊張、までは行かず、程よい緊張の中、弾くことができました。

今回は、自分の音が演奏中も、でっかく聞こえていたし
ちょっと、高音が耳障りかも、、、とも 感じて
トーンをちょっと絞ったりして、、


ビデオは、今回、前の席がとれなかったので、ダンナさんに撮影お願いしたのですけど

終わってみて、ダンナさんに
音量、どうだった!? …って、聞いたら

「 ぜーんっぜん!! まだまだ小さいよ! 」…、だと、、、ーー;

えええ~~、あんなに大きくしてたのに?

いや、全然小さい、小さい。 もっとデカくていいよ。…だ、そうです、、、(泣)


今回の演奏の流れは、一度も途切れることなく、2グループ、4曲を
弾き続けるので
修正が、利かないんでした、、ははは ><

ビデオ見てみれば、わかるよ、と そのときは言ってましたが
あとから、見てみたら
やっぱり、小さかった~~~~~… なんでだようっ…

そして、あとから、ダンナさんが、

このギター( わたしが使ってるギターのこと )
けっこう、パワーがあって、せっかく良い音するんだから、 ← ここ強調された。
音量、だね、音量。 …だとさ ーー;

自分はちょっと、詳しくないんで
このギターのことも、内部、どうなってるのか よく分かってないんですけど

ピックアップも、改造されていて
普通のストラトよりも、野太い感じのパワーがあるんです。

わたしが弾いていてわかるのは
詳細は、知らないけど

フロントが、一番、パワフル、であること、
フロントだけど、低音の音抜けが良いこと、
野太い音がする、ってこと、ぐらい でしょか。

センターも、フロントのパワー、ほどでは ないものの
なかなか、良い音がするので、弾いていても気持ち良い感じ。

リアは、、、ちょっと どうやっても、ペラペラ、カンカン、、、かなあ(笑)
なので、リアは、ほとんど、自分は使いません、、

そもそも このギター、、、

自分が使っていたギターより、ず~っと良い音がするもんで
わたしが、ダンナさんから 横取りしたギター、、です(苦笑)


なので、今回、ダンナさんが 初めて、
わたしの演奏とか、音、とか 聞いて、見ていて

せっかくの音の良さを もっと出してあげるように、
まずはもっと音量上げて見たら、と 言われました、です、、ハイ、、。

( でも 音自体は、悪くなかった、だって。 悪くは、ない、だって! ) ーー;

( 良くは、ないんかい )



でも、家に帰って、演奏、一緒に見てたら

わたしのソロのとき 途中盛り上がって来ていてて

ここ、このまま、ジャカジャカ弾きっぱなしで、いて欲しかったなあ、だと! ↓


まあねー…  ーー;

ソロなんて、あらかじめ考えて弾いた事なんてないし うるさいかなあ、って思ったり、、、

( 遠慮しすぎが、今の欠点、、、判っておりまする… )
( わたしだって、もっと前に出たいよー 目立ちたいよー )

常連さんが多い中、、、初めての自分には、さすがにそれは、、っていうのが
正直なところ、、。
もっと、通って、顔、覚えてもらわないとネ、、


それから、、

もっと、回りの空気や雰囲気を感じながら、ソロを弾くこと、

ダンナさんにも言われたけど

ソロに、もっと、抑揚とか、終わりに向けての盛り上がり、なんかも
自在につけられるようになると、いいなあ、、

( ↑ 今回は、意外と冷静だったので、弾きながら自覚してました )



まわりに合わせたり、盛り上げてもらう、だけじゃなくて

まわりの演奏、他の方のソロ、なんかを盛り上げられるような、

そういうバッキングや、ソロ、を弾きたいなあ、、なんてことも、感じました。


こちらは、2グループ目のセッション中。

左手にいる、ハープの方の演奏や音、とっても良かったです~~~

ちょっと、イイ歪み加減の、ブルースハープで、
ジェームス・コットンさんみたいな雰囲気の音、でした。

2グループ目は、ギター、ドラムが交代して、ハープが入っています。


これ、なんだかんだ、と

休みなしで、4曲、時間にして、40分、連続で演奏しておりました、、、、
( あとから、それくらい演奏してた、って聞いて、驚いた )(笑)

ライブ、1回分、でしょかネ、、^^;


みなさん、全然ヘーキ!…って感じ、でしたが

まだまだ、体力のない自分は どうりで、、、、って感じで。


わたし、と言えば… 3曲、終わった頃には
息切れして、ヘタレこみそうに なっていたのでした、、ーー;

そして、自分の出番が終わったときには
息も少々、荒く
全身、汗だくで

マラソンか、ウォーキングでも、したかのような感じになってました、、。

でも、心地よい汗、っていうのか
運動した後の、全部、発散した、っていう感じで

気持ちも、とても、さわやか、なもの、でした。


今回のセッションデーは、先週の所よりも、若干、年齢層が高いようでした。

なので、早弾き~~~!! …って、感じよりも

もちろん、早くも弾くけれど
もっと、味のある、っていうのか、、?

チョーキングひとつで、間を空けて、弾く、っていう

本来のブルースギター、っていうのか、そういう味わいのあるギターや
他のパートにしても、

そういう、演奏を
たくさん、聞くことができました。



それから!

いや~~~、同じ中央線沿線だからなのか、、?

先週行ったセッションで、演奏してた人も、けっこう見かけまして(笑)
それにも、驚きました(笑)

その中には、一緒のグループで演奏していた人も。(驚!!)

挨拶をして、少しだけお話したのですけど
そのかたも、先週のときが セッション、初めてだったのだそうでした。

それから、ギターが何か、モチーフ、というか

お題を持って来くれると、助かるよ、って 言っていまして。


そっか~~、、
じゃあ、今度行くときには何か、考えて行こうかな、とも 思いました。


前回のセッションのときには、見ていた限り、ですが
セッション参加女性は、ベースがひとり。歌がひとり。

今回は、サックスの女性のみ。


見に来る人は、いるんですけど
なかなか、演奏する女性は、まだまだ少ないよう、でした。


そして、昨日は夜遅く帰ってきて、
ゴハンも食べてなかったので、買ってきたものを食べて
バタンキュー、、、。

今日は、絶対に、病院行かないと、、と思い

( 明日は、どちらも休診日、そして木曜日は祝日だから )

喉の痛みと腫れが収まらないので、耳鼻咽喉科の病院と
いつも飲んでいる胃の薬がなくなったので
胃腸科の病院と、、、

身体、だる~い中、ふたつの病院、ハシゴ、してきました、、、(笑)

二つ目の病院では
なんか、座っていても、クラクラ… ^^;



今は、喉の抗生剤を飲んでいて
少し、楽、、に、、、

う~~~ん、、、あんまし、まだ なってない、かも ーー;


昨日行ってきたセッションデーは、毎週、行われてるようなので
来週も、、、なーんて、思ったりもしてるんですが

ノドの薬を飲み始めると、下痢が、、、、ネ ^^;  来るんです、いきなり(笑)

なので、おでかけ、とか 遠出、とか… 来週は、難しそう、、だなあ、、、。


ちょっと、今日は、静かに横になっていようか、、、。
できれば、体調、万全、で 行きたいな。


今週は、明日過ぎれば、またお休みが待っています!
がんばろう!


そして、誰も見ていないであろうけど(笑)

昨日、一緒のグループで、演奏してくださった方々、本当にありがとうございました!
たくさん、勉強させていただきました。



それでは、また!

2 コメント:

さるもも さんのコメント...

いいなあ。バンドなんてここ何年もやってない。
うちは田舎だから、そんなの無いしね。

でもほんとアドリブは思い切りだよね。
よく言ってたんですよ、間違ったフレーズ(音)も自信満々で二回弾けば間違いとは思われないってねw

特にblues/jazzなんてある音階で出せない音とか無いはず。音の並びとかで理論上はあるかもしれんけど。
ジョン・リー・フッカーがそんな理論を知ってるとは思えんですよw

ではまた!

Tackerne さんのコメント...

こんばんは~~
お久しぶりです、動画も拝見しています~~^-^


>うちは田舎だから、そんなの無いしね。

いやいや、、
実は、検索でいろいろと探してみると
都内じゃなくても、意外にたくさんあるようなんですヨ!

若い頃は、セッションデー、みたいな企画って
やっぱり少なかったと思うんですけど
各地域で、けっこう行われているようなんです。わたしもこんなにあったんだ、とかなりビックリしました。
なので、さるももさま地域も、意外とあるかもしれませんヨ!

ここのライブハウスを少々検索して見ていましたら
ここは、やっぱり生粋のブルース好きな人が多いようでした。

自分は、生粋の…、ではないので ーー;
先週のときも思っていたんですが
他の人が弾くソロの雰囲気と、ちょっと違っているように感じていて
今回、ダンナさんに、同じ事をいわれました、。

録画した他の人の演奏やフレーズを何度も見返しているところ、です(苦笑)

理論など知らないまま来ているので
とにかく、聞いて聞いて、音を指で覚えていく、効率の悪い練習をしています、、ーー;

チョーキングや、単音だけを弾いていくだけではなくて
ソロを弾くとき、タイミングやアクセントで
コードや、ダブルチョーキングを入れながら弾いていくと
なんとなく、それらしくなるようで
それも、他の方々の演奏を見て、真似させていただいてます ^^;

いや、、なんちゃって、、は変わらずなのですが(泣)
他の方々の演奏も、容量ギリギリまで録画しているのですが
本当に、録画してあとから見るのは、
ホントにホントに、参考に、勉強に、なるんですよね。
ありがたい限り、です

>ジョン・リー・フッカーがそんな理論を知ってるとは思えんですよw

確かに!(笑)
それでも、やっぱり、自分にとって、ブルース、、やればやるほど、難しい、というのが本音、です、、

バンドは、まだまだ組める状態ではないので
勉強、勉強、と
音楽の塾にでも通うつもりで(笑)
また通って、勉強させていただこうと思いました。

たかが3コードですが、されど3コード…!
難しい~~~~ ><
がんばります!

そうそう、、ところで

9V の電池、わたしもブログで書こうと思ってたんです!(笑)
今、どこ行っても、9V 電池って売ってなくて
(昔は、電気屋さんなんかにも置いてあった、と思います)

うちの近辺、いろいろ探してみたのですが、やっぱりなくて
仕方がないので、自分も最近、ネットで9V、買ったんですヨ(笑)
(安いやつ、です~~)

コメントを投稿