2010年9月15日水曜日

セッション行っちゃった

今日は、いきなり 寒い~~~~~…
長袖、2枚重ね、もうすでに冬服引っ張り出しました、、、^^;


9月に入ってから、何気にライブハウスのスケジュールをいろいろと見てたら
「 ブルースセッションデー 」、の文字を発見。

あ~~…、生音、合わせてみたいなあ、、
バンドじゃなくて いいから
他の楽器と、やってみたいなあ、っていう欲求はずっとあって

このセッションデー、という言葉に惹かれて
ここは、ひとつ、、、
勇気と、根性出して、行ってみようか、と 勇気を振り絞って、行ってきました。


行ってきました、って 簡単に書いてるけれど

本当に、行くまで、自分と格闘、、、ーー;


なにせ、これだけ 音楽やってないと 他人と一緒に出来るのか、不安、、、。
他の楽器に合わせられるだろうか、とか、、。


でも、ここは、おばちゃんパワーを出して(苦笑)
緊張マックスで、ギター持って行きました、、。


んで、開場から、20分くらい遅れて行ったら
私含めて、3人しか、いない…。

ええっ!?、、、 これ、人、来るのか、、と かなり不安にもなりましたが

これで、最初の一番目が、確定…。

( 最初は、来た順番から、始まるので )


心の中では、こんなのが、一番で どーすんだようっ!!…って 思った、、、


そして、時間が経ち
「始めまーす」、という声で、名前が呼ばれ、、、
案の定、一番、トップバッターでした、、、


そして、、これだけ音楽ブランクが長い人が、
いきなりこんな場所へ行くと どうなるか。 ーー;


パニック、その1,は…

アンプがふたつ、どちらもジャズコーラスだったのですが
パッ、と見たら

「 えっ!! …なんだか、ツマミ、増えてない!? 」、って、、、^^;
どうするべきか~~…、、

考えながら、メインと思われるところへシールドを差し、、
ツマミとボリュームを動かし、、、

( ディストーションのツマミなんて、あったっけか、、? )
( 他にも、よく見なかったけど、ツマミが当時より増えてた… )

アンプのスイッチ、入れたら
インジケーターが、つかない!!  …つかないっ!!!(笑)

なんで、どーして、と思ってるウチに

なんだか、勝手に始まりそうな雰囲気が漂い始めたので
慌てて、ギターの人に

「 あの、アンプ、電源はいらないんですけど、、 」、と 聞きまして。

そしたら

「 ああ、僕の方、コンセント入ってなかったんで、それかも知れませんね 」、と
親切に教えてくれました。

スタッフの人が、コンセント入れてくださって、スイッチ入れたら
音が出て、ホ~~~~~… (笑)


セッションが始まる前に、スタッフの方から
「 ピアノもいるので、音は、あまり大きくしすぎないよう、お願いします 」

…と、注意を受けていたので

音量って、どれくらい!?  ← パニック、その2

チョイチョイ出る、ベースやギターの人の音に耳を澄ませながら
これくらい、なのかなあ、って ボリュームを決め、、、

一回目のセッションが始まったのですが

いざ、始まってみると

自分の音、いっこも、聞こえない~~~!!!

( パニック、その3 )


こういったセッションにも、もちろん、不慣れなもので

まずは、まわりの音に合わせて弾きながら
自分の音量を上げて

ひたすら、他の楽器のリズムに合わせ、、、
ソロもなく、終わりました、、、^^;

楽器を牽引する人が、誰もいなかった、ため、でした。


そして、この日は、人が少なかったようで、2曲、やってくださ~い、と
言われていたので

すぐ、次の曲。

ブルースセッション、というと スローなイメージもあったんですけど
どちらも、ミディアムテンポのシャッフル、だったと思います。

2曲目は、キーを自分には、教えてくれなくて

( たぶん、リフを出したギターの人も余裕がなかったんだと思う、
  ピアノの人も、知らないまま、だった )

…というか
わたしは、あんまり、相手にされてなかった感じも(笑)

だから、ベースとギターの人で、こんな感じで…、と 決めて
始まっちゃいまして。

でも、ギターが弾いた チョイフレーズで、キーはすぐ判ったので
ダイジョウブ、でした。

…というか、どのキーでも、ダイジョウブ!!、と ここは強気にならなくっちゃ、って ^^;

( 普段は、どのキーでも、弾けるし、緊張さえ しすぎなければ 弾ける!って )


2曲目、弾いていて、ベースの人がわたしに近づいてきて

「 ソロ、できる? 」…と 聞いてきたので(笑)

「 弾きます!! 」…と。

弾かせてもらいましたけど、全然、音が小さくて、ほとんど、聞こえてなかった… ーー;



まあ、相手にされないのも、判るし
別に、そのことは どうでも、良かったです(笑)

だって、ドラムやベース、ピアノなんかと、一緒に演奏できるんだもの~~~!

とにかく、それが、嬉しかったです。
ああ、こういう雰囲気と、緊張って、若い頃とおんなじだあー、って。


そして、2回目に名前が呼ばれ、、、

ギターふたり、ベース、ドラム、ハープ、の編成。
( ギターは、多いので、いつもふたり、が 基本 )

また、牽引するひとが居ず、、、
ベースが、しかたな~く ^^;
キーと、フレーズを弾き始め、、、始まりました


そして、2回目に入るところで
お店の方が

「 ボーカルさんが、来ました~~ 」、って言ってくださって

ボーカルさんが、加わりました。

そのボーカルさんは、ビール片手に、いかにも、仕事帰り、って感じで(笑)
愛すべき、おやじさま、という 雰囲気の人、でした。

ちょっとほろ酔い加減も手伝って、かな、

前に立って、喋るのが、得意なようで
ソロ回し、も、盛り上げも、とっても、コミカルで上手、でした~~


口で、リズムを言って、キーを指定して
こんな感じでございます~~~、って。(笑)

始まったら、ファンク調のカッティングがよく似合う、好みの感じ~~


うわ~~~ オモシロイ人だあ~~~、って

それまでの、シリアスな雰囲気が 一気に吹っ飛んでいき。


じゃ~~~、オンギター!! って、わたしをいきなり指名してくれまして。

( 嬉しかった~~~ )


その、ボーカルの オヤジさまは、
次々と、各パートのソロを回していったり、歌に戻ったり、と
自在に、自分含め、皆さんを引っ張ってました。

わたしが、ソロ弾いてる時、ふたまわし くらいで 終わりかな、と思っていたら

「 もう一回!もう一回! 」、と

私の目を覗き込みながら 人差し指で もう一回、という合図を送り続け…
それが、面白くて、面白くて

しかも、前へ出ろ、出ろ、と けしかけてきて

こんな感じに…。 ↓   

( あっ、でも、その後また、このオヤジさまが出て
  私以上に、背中強く押されて、客席まで出されたギターの人もいた )(笑)


ソロは、後から聴いたら、途中、かなり吹っ飛んでポジション不明になってましたが ^^;

もう、楽しくて、楽しくて。  ↑ 楽しいが為、笑いが収まらない自分。


今回、根性出すために、一人で行ってきたんですが

ハンディデジカメ、持って行きまして。
( ダンナさんに、持って行けば、って 言われて )

来たときには、誰も人がいなかったので
一番、録りやすそうな 前の席に 座りました。

んで、曲始まる前に、録画開始しておいて、、という感じで その一場面、です。


この、ボーカルの オヤジさまパワーのおかげで

演奏自体も、盛り上がったし、終わった後、すごく拍手をいただきました。

( 本当に楽しかったです )



それでも、、、


個人的には、他のギターの方々を聞いていて

みなさん、音作りが上手くって。

わたしは、ギターとシールド、のみ だからではなく

音、自体が、作るの、ヘタだなあ、って つくづく 思いました。


だから、次、行くときには
もっと、音を前に出さないとなあ、って。


自分の演奏だけじゃなくて

他の方々の演奏も、聞きたかったので
帰る時間、ギリギリまで、粘り、、、

まだ、セッションは続いていたのですけど
仕方なく、お店を出ました。

帰りに、店員さんがいる、カウンターを通っていくのですけど

あっ、この人、さっき、ドラム叩いてた人だ、とか

あっ、この人、ギター弾いて、歌ってた人だ、、、って 帰るときに初めて気がついた ^^;

いや~~、どちらの方も、上手くて
慣れてて、堂々としてるなあ、って 思ってたんです。


それに引き替え、私と言えば、、、

緊張と、自分の音が聞こえない、という ミスによって

これも、実力、、と 思わざるを得ませんでした ーー;


でも、デジカメ持って行ったおかげで
音は、かなり割れてたけれど

( 音量調節、忘れてた… )

真っ白で、ほぼ覚えてなかったことが、改めて 自分の演奏、まわりの演奏、

見ることができたので

持って行って、良かった、です。


実際に演奏していたときには、感じなかったけど

かなり、早いテンポのシャッフルにも、自分のリズム、意外と弾けていたので

練習の成果が、出たかなあ、とも。


今後の課題は、、

音、音、音。


それから、、、

ソロのときと、バッキングのときの音量の差、をつける。

これに尽きる、と 思いました、、、。


顔も、名前も知らない、同じグループで、演奏してくださった方、

本当に、ありがとうございました。

こんなに、嬉しかったんですよー!!!、って 伝えたいんですけど ^^;

人見知りの自分は
結局、ステージ以外は、誰とも目を合わせられず(笑)

お礼も、言わないままだったので
ここで、お礼、申し上げます~~


はあ~~~、なんというか、、スッキリ、サッパリ、でした!

ひとりで練習している、数日ぶん、が この数分のセッションで身についた感じがします。




今日は、気温が低いので、これから お散歩、かな。


また、がんばるぞ!



それでは、また!

3 コメント:

OTOZO さんのコメント...

いやいや、いい顔してますねぇ。
思いっきりにやけてますねぇ。
へらへらと笑ってますねぇ(笑)。
さぞかし楽しかったんでしょうねぇ。

セッションは何より楽しいですからねぇ。

何はともあれ、
僕も参加した~い!

OTOZO さんのコメント...

あれっ!?
TOZO?
OTOZOっす。

Tackerne さんのコメント...

こんにちは~~~
お名前、マークにかぶっちゃって、消えてるように見えるよう、なんです、、
(このテンプレの作りのせいじゃないかと…)^^;
すみましぇん、、。

いや、ホント、最初はパニックで怖かったです、、
(本当にどうしよう、って)

写真は、2回目のグループのときのもの、なんですけど
ボーカルのおやじさまのおかげ、と言っても過言ではないくらい、
観客とステージの空気を変えてくれました。

このときは、おやじさまが目玉飛び出そうなくらいの顔で
コメディのようなジェスチャーをしていたので(笑)
演奏自体も楽しかったんですけど
とにかく、それが面白くて、という感じでした^^;

バッキングの音量のまま、ソロを弾いていたので
演奏が盛り上がってくると、余計聞こえなくなってました…ーー;
基本の音作りも、ヘタっぴだったので、あとからビデオ見て
時間が経てば経つほど、もう反省ばっかり、です ><

OTOZOさんや、スタジオ入り慣れてる皆さんと違って
とにかく、演奏・初体験、でもしたような、、そんな感じ、でした。

(ううっ、悲しいけど事実…)

ギターも弾くしかないし、こういう演奏も慣れるしかないんですよね。
もう一度、初心者から、始めようと思いました。

ううっ、がんばります!

地域が近ければ、OTOZOさんのセッションも見られたのに!
(近かったら、お誘いしてましたよー!!)(笑)


それから、、
ご友人…、母子ともにご無事でありますよう、他人事ながらですが…
同じ女性のひとりとして願っております。

いつも、ありがとうございます!^-^

コメントを投稿