2010年9月7日火曜日

結局、向かい合うのは自分

最近、気になったこと。


ライバルには、負けない、とか
誰々よりも、上手くなってみせる、とか

他にも、いろ、いろ、いろ、と

人と自分を比べる言葉、、、。


それは、時には良い作用を及ぼすこともあるだろうけど

個人的には
他人は、関係ないんだと 思ったりする、。


わたしは、よく、、
自分が出来ないことが出来る人が、いいなあ~~、って
本当に羨ましく思ったりすることは、あるけど

( 特に今は、ギター、とか音楽、とか、ネ )

今、出来ないことが、ポーン、と 何もせずに出来るわけがなく
自分が出来ないのは、

それらが出来ている人たちよりも、何も練習してないからだ、と
妙に すんなりと 自覚できたりする。


そして、自分にできないことが出来る人は
それなりの努力を、過去、たくさん、してきているからだ、って 素直に思う。

ギターを練習しても、練習しても、出来ないこともあるんだけど
それでも、

「 今 」、出来てないだけで
将来、練習を続けていれば 出来るようになる、と 思う。


「努力」と「運」は、ワンセット、に なっていて

努力しても報われない、ってことは、絶対に、ない。

でも、努力したぶん、「運」もついてくるか、っていうと
そうでもなかったり、する。

だから、なんとなく 不平等に見えちゃったり、、努力の跡が感じられなかったり。



他のミュージシャンの演奏を見て
すごいな、と思ったなら

そのミュージシャンは、すごくすごく努力してきたんだと思う。


素直に、自分がいいな、って思える演奏には、イイ、って思うべきで
妬んだり、変なライバル意識を持つ必要は、ない。

そんなこと考えるくらいなら
自分なら、練習する。


どれだけ、継続して 練習を続けられるか
どれだけ、効率よく練習、できるか
一ヶ月くらい前の自分、と比べて、少しでも、進歩があるのか

結局は、自分と向き合うしかないんじゃないか、とも 思ったりする。


努力しても、報われてない、って感じてる人は
運、がついてきてないだけ、かもしれない。

だから、自分も、傍目にも、報われてない、って 見えるかもしれないけれど
努力したぶんは、必ず、報われてる。

もしかしたら、自分で気がついてないだけかも…。


少なくとも、自分は、そう信じてる。


人のことをどうこう 言う前に 練習、しよう。    そうしよう…^^;


あ~~~
もっと、もっと 弾けるようになりたい!


おっと! 東京JAZZで、メイシオさん、来てるんですよネ~~~
早く、放送されないかなあ
メイシオさん、大好き。

今日は、久しぶりに メイシオさんのファンクかけながらギター弾いたら
相変わらず、サックスもバックも
すっごいノリで、
やっぱ、ファンクは、こうでなくっちゃ、って しみじみ思った。



それでは、また!

0 コメント:

コメントを投稿