2010年9月28日火曜日

身体がついていかない

今日も雨…。先週から、また寒くなってきて
上着なしでは、歩けない、、という感じになってきています。

雨がこれから、激しく降るようで、今日もお散歩は無理、かなあ、、

昨日は、一時体調が良くなってたのに
また、朝起きたら、なんか、おかしくて パソコンに向かう元気もなく
ギターをちょっと弾く、のが限界、でしたが

今日は、まだ、マシ、という感じ、、、あれっ

なんか、大きいカミナリ音が… ーー;
なんで、今頃っ!?

ワンが落ち着かなくなりましたヨ、、、、

( 換気扇、テレビ、スピーカーのボリュームアップ! )

急に寒くなったので、身体が気温に追いついていってないなあ、、、
やっぱり、歳とった、と感じる、今日この頃。


昨日は、前回行ったところのブルースセッションデー、だったのですけど
案の定、、具合が悪くて
いずれにしても、行けませんでした、、

来週は、できれば行きたいなあ、、、。


自分には、今、他の楽器を合わせたいな、と思っても
まわりには、誰もいないので
こういうところへ行かないと、他の楽器と合わせられる機会が、ないんですよネ、、

まわりの友人は、以前楽器をやっていた人も、今はやってない、とか
まあ、少し前まで、自分もそうだったわけですが ^^;

だからといって、じゃあ、バンドなんて、、
そうそう簡単に、メンバーが集まって、組めるものでもなし。

イチから、集める、探すのも、すごく大変、、、
労力も時間も、かかるし

じゃあ、どこかに加入、、と 思っても
やっぱり、それも、探す時間がかかる、、。

時間も、労力も、かからずに、誰かと一緒に演奏を楽しめる、、というと
セッションデー、やっているところに行くのが、一番早い、、

何よりも、すごく勉強になるし、今のところ、、
自分にとっては、音楽の塾、にでも 通って、勉強し直しているような、、
そんな感覚でもあります、、

もちろん、恥は、かき捨て。
ミスしても、まわりの空気に合わせられなくても
全部が、勉強になって、身につく感じ。

そして、自分の場合、、
恥は、こういうところで、かいておいた方が良いのかも、、とも 思いました、、。

遠慮しちゃうところも、自分の場合、かなーり、あるんですけど
ここは、しない!、っていう所もあって
( そのときは、無意識、あとから、見てわかる )

今度の課題は
もっと、バッキングから、そもそもの音を大きく、
他のソロパートを上手く、盛り上げられるような雰囲気を作る、
回りの空気や楽器の音を、
もっともっと、感じながら、弾く、、、

それから、どこのキーでも、自信を持って、弾く、、

実際、前回のセッションのとき、
いきなり 「 じゃ、A # で。( B♭ ) 」 …と言われ(笑)

ええええ~~… (大丈夫、かなあ…) ←心の声。 ーー;

結局、大丈夫だったのですが、シャープやフラットが付くだけでも
かなーり、不安になったりするんですが、、

親切にも、、おとなりにいたベースの方からは、カポ、つけたら?…とか
メインのギターのおやじさま、からは
ここ、だよ、ここ、と
A #の位置まで、指でさしてくれたり、と… ^^;

わたしの不安を、和らげてくれようともしてくれたようなのですけど(苦笑)

いや、、実は、家で弾いてる時は、いちいちキーを確認して弾いたことは
ほとんどなかったのですが
( ブルースもの以外 )

さっき、ちょっと いつも、弾いてる曲、いくつか見てみたら
意外と、B ♭、あったので けっこう、無意識で弾いてたようで、、

これからは、ちゃんと、ルート音を確認しながら弾かないと、と
つくづく、感じました、、
( セッションで、いきなり言われて、焦りたくない、、、 )


どうやら、、ギターがメイン、のときには
E、G、A、C、( D ) が、やっぱり 多い、のかなあ、、。

( スケールの音の並び上、やっぱりギターはここらあたりがやりやすいのかも… )


それで、管楽器やハープが入っているときには
アルバムなんかで、確認してみたら

E、G、A、C、…に加え、、、
F、B、B♭、E♭、D、なんかも、よく出てきてました、、
( 私が持ってる、管楽器やハープメインのアルバムの中から、ちょっとだけ、ネ )

サックスとか、ハープって、どのキーがやりやすいんだろう、、?。
特に、そういうの、あるんだろうか。
あるのなら、ぜひぜひ、、知りたいなあ、、、。

そういえば、そういうこと、、知らなかったな、、、。

ハープは、キーによってそれぞれのハープがあるけれど、、
中には、持ち替えずに吹く人も、いるようだし、、、

自分も、覚えたり、練習することが、山積み…。


マイペースで、がんばろう。


おっ、、、カミナリ音、、、やんできた。 良かった~~~~~(笑)



それでは、また!

2010年9月24日金曜日

一音の粘り

昨日も、今日も雨、、。
どうやら、残暑は、もう終わりみたいです、、さ、寒い、、、。 (寒いのキライ)

そして、、、お腹イタイ…。 ^^;
ノドの薬の影響が、出始めています~…、、、 ( お腹ピー )(苦笑)


先週、弦を張り替えたのですけど
以前、買ってあった、、今まで見たことないけど、まあまあのお値段の弦セット。

そして、若い頃からずっと使い続けている、いつもの弦セット。

どっちにしようかな、、って 思って
う~~ん、、、

いつもの弦は、取っておこう、って
見たことない方の、弦セットを張り替えたのですが

張り替えたのは、いいものの
なんだか、感触が、、、。

あのう、、、言葉で表現しにくいんですけど

なんていうか
弾力がない、っていうか、、硬い感じ、っていうのか。

硬い、って思う弦はあるけど
それとは、違って
こう、たとえで言うと、劣化した輪ゴムとか、タイヤ、とか、、?
そんな感じでしょか、ネ

音、ではなくって、弦自体の伸び、とか 弾力、とか
そういうものが感じられなくて

これ、、、もしかして、、、すぐ切れそう、、、。 …とか 思ってたら

案の定、、、、2弦が切れました。

そして、次は、1弦、、。

そのときは、セッション前日だったので、さすがに慌てて
いつものバラ弦を張り…。
( セッションの時は、切れずに済んだので、良かったよ~~~~… )

そして、、、先ほど、、、3弦、切れました、、、。

いくらなんでも、3弦、って… ーー;
.017 です、、、な、なんでよ…
結局、巻き弦しか、残りませんで…。
この弦は、もう、買わないようにします、、、。

いや、有名メーカーとかじゃないけど、、、安かったと思うけど
激安、ってほど 安くもなかったような、、。

こういう弦には、今まで当たったことがなかったので、こういうのもあるのか、、と
お勉強には、なりましたです、、ハイ、、^^;

わたしは、気に入ったら、そればっかり使う方でして
弦は、消耗品で、お金もかかるし

今、バンドとか やってるわけでもないので、さほど考える必要性もないのですけど
( 自分には安い弦で じゅうぶん )

弦も、メーカーによって、触った感触とか
弾いた感触が、けっこう違っていて、オモシロイなあ、と思います。

今まで、お値段の高い弦は、使ったことがないのですけど
どうなんだろう~~~~…
いつか、宝くじとか、当たったら(笑) 使ってみた~~い~~


最近は、一音、一音、
粘りを出すような意識を持ちながら、弾くようにしています。

自分の弾いてるビデオとか、何度も何度も見返すと
アラ、というのか…
なんだか、欠点ばっかし 目に付く、今日この頃、、、ーー;

なんというか、、サラッ、と弾きすぎ、とか 自分で感じたりして
今は、特に、音の最後に粘りが出るように
ギリギリまでタメながら、弾くような感じで、練習しています。

それから、一音、ただ伸ばす、んじゃなくて
次の音符に移る、ギリギリまで粘る、というか、 

う~ん、、良い表現、、言葉が出てこないですけど…

ビブラートも、もっと意識したり、チョーキングも、音を切るタイミングギリギリまで
粘る、といいますか、、

判りにくいと思うんですけど ^^;
とにかく、自分の中では、よーく判っているので、一音に粘りを出すことを
意識して、弾いています。

今日は、ファンクの気分、だったもので
特に、バッキングやら、ソロやら、そういうことに集中しながら
汗かきかき、夢中で弾いてたら、弦が切れるんで
も~~~~~!!! …って(笑)

それを意識して、弾き出した途端、弦が切れ始めたので
力が入りすぎてるのかも、、、
( いや、それにしたって、3弦なんか、切れないよ、、、 )

右手は、本当にセッション行ってきたあと、よく動くようになってきまして
やっぱり、ああいうところで弾いてくると
上達するもんだなあ、って 実感しています。

左の指は、指の腹が、タコみたいな感じ、…で、イタイ、です ><
やっぱり、サラッ、と弾くんではなく

粘りながら出す練習をすると、最初は、どうしてもチカラが入りすぎて
こうなるんだなあ、、と。

でも、この粘りは、ひいては 「 ノリ 」、にも つながっていくので
避けては通れない、とも 感じています、、

今月の、9月30日で、ちょうど、弾き始めて 1年になりまして
( よく覚えてるでしょ~~~ 9月の最終日だからネー )

もうそろそろ、言い訳は、通じなくなるやも、しれませぬ…(苦笑)


もっと、ギター、上手くなりたい。
まわりを、盛り上げられるような、ギターが弾けたら、というのが
自分の理想、です。

バッキングとか、ソロ、とか、関係なく
一緒に演奏している方々を、ノセられるような ギター、弾きたいなあ。

こう、、冷めて演奏している人がいても
熱くさせられるような。

…何年、かかることやら ーー;
( 何年どころじゃないか、、 )


…がんばろう。


最後に、去年、、弾き始めたときの、水ぶくれの指の写真も載せてましたが(笑)
今日の、指の写真も、残しておこうと 思います~~


弾かなくなったら、すぐにでも 元に戻っちゃいそうな指、でしょう? ーー;

指の形が、何気に、コワイ(笑)、ですが

指の腹が、よく見える形が、こんなんで、、、スミマセン…

 

それでは、良い週末を!

2010年9月21日火曜日

もう一度、挑戦

今日は、蒸し暑さが戻りまして、
良いお天気、晴れ! 外は真夏の頃に戻ったか、のよう。


そして、昨日、再度、ブルースセッションデーに行ってきました。

もう、こうなったら
慣れるしかない~~~、、と 思いました ^^;

今回は、前回(先週)とは、違うライブハウス、でしたが
同じ、中央線沿線。


先週、セッションに行った後、このライブハウスのことを知りまして
ダンナさんに

「 来週の月曜日さ~~~、、、またさ~~ 
  セッション行ってこようと思うんだけど… イイ? 」

…と、おそるおそる 聞いたら

「 じゃ、オレも 見に行こっかなあ 」

・・・・・・・・・えええええっっっ!???  ← すんごく、驚いた


…と、いうのも ^^;

若い頃、さんざん、バンドやってたときには
来れば?来てよ!、、と

誘えども、誘えども、、、、な-んか、反応が薄くって、、、
結局、見に来たことなど、
ただの一度だって なかったんで

わたしの演奏には、まあ、興味がないもんだ、と すっかり、そう思ってたので
エラく、驚いた訳、です、、、

今回は、逆に、私の方が

「 ホラ、ワンコたちのごはんもあるし、明日仕事だし、無理しなくてもいいよ… 」、と

やんわ~り、来なくてもいいよ~~… 的な 
発言をしてみたんですが(笑)

結局、昨日は、一緒に行ってきましたヨ、、、^^;

( 先週のセッションの時のビデオも見せたので、それで興味もったのかも )


ここ数日、風邪のせいか、
ずっと 微熱やダルさ、ノドの痛みなんかが取れなくて
昨日は、頭が何気にガンガンしてきて

大丈夫かなあ、、なんて 自分でも思ってたんですけど

結局、先週から 間を開けない方がいい、
感覚がまだ残っているウチに
もう一回、勉強してきた方がいい、

絶対に、行った方が良い、と
カン、みたいなものが働いたので

強壮剤とか、薬とか、ビタミン剤とか、飲みまくり、、、上着を持って行き
( エアコンで、寒くなるから )

出かけてきました。


ライブハウスに到着してみたら、すでに満席に近い状態でビックリ、、、、
あれれ?

19:00から、って書いてあったから、その時間に行ったのに
( トップバッター、覚悟して )

すでに名前書く欄には、ずら~~~っと。
こりゃー、、遅くなるかもしれないね、なんて話してたんですけれど

空いている、後ろの方の席に座ったら
ありゃりゃ!?

…なんと、となりに座ってた人は、、、

先週行ってきたセッションデーの、ライブハウスの店員さん、でした(笑)
勉強になるから、休みの日は、セッションしに来てるんだそうです。
( 常連さんのようでしたヨ )

先日は、ありがとうございました、と 挨拶したり
ボリュームのことを伺ったりして。

ダンナさんも、このライブハウスの店員さんも言っていたのですけど

あらかじめ、ギターの方のボリュームは下げて、
( 他の人みてると、レベル10のうち、半分近く(!) 下げてるようにも見えた )

アンプのボリュームを、バッキングが聞こえる程度に、設定しておいて
ソロになったら、ガコーン、とフルに上げて弾けばいいよ、と
言っておりました、、、
( そこらへんは、まわりを見ながら 音量は微調整 )

そっか、、、

確かに、見てると、昨日は特に、そういう人が多かった。

先週のときは、エフェクターで、ボリュームの差をつけている人も
けっこう、いました。

今回は、先週の方々を見て、オーバードライブを持って行きました。
…とは言っても

先週の教訓で、ソロのとき、
レベルは上がるようにして、トーンはフル、
歪みは、最低限、という、ボリューム的な役割のつもりで、使ってみよう、って。


そして、今日は、こんなに人がいるので
ずいぶん、後になるだろう、と思っていたら、、
3番目に、いきなり、呼ばれた!

今回の流れは、見ていた限りでは、、、

グループが呼ばれまして、ピアノとドラムの方は、体力が続く限り
補佐、というわけでも、ないと思うんですけれど、

ピアノが今回いなかったのか、ずっと弾き続けていました。

それから、1グループ、2曲づつ、なんですけど
ひとりにつき、2グループぶん、演奏する、という 形でした。

2曲やったら、総入れ替わり、ではなくて、ズレていくように交代していくので
みなさん、4曲ずつ、2グループぶん、経験していく流れ。

なので、当然ながら、他パートの人と1回はダブったりします。

そして、ホント、偶然、だったのですが
グループ1回目、が

先週行った、ライブハウスの店員さんと一緒になりました。
( この方は、ギターも弾くし、歌も歌う )

とにかく、この人は、思い切りが良くて、堂々としてまして
技術も、もちろん、なんですが
ギターにも、人柄が出てる感じ。

今回のライブハウスのセッションでは、

ギターを弾きながら 歌を歌って
各パートの指示を出す人が
毎回、セッションごとに、必ずいるので

演奏の終わりとか、テンポとか、キー、とか、ソロ回し、などに困ることが
どのグループの場合も、一切、ありませんでした。

( お店の人も、そうなるよう、ギターと歌の組み合わせを調整していたのだと思う )


そして、また、あえて!(笑)
ジャズコーラス(アンプ)を選びました。 ( 今度こそっ!!、と 気合い入れましたヨ )

120、より半分サイズくらいの、小さめのジャズコーラス、でしたけど
音は、ジャッキジャキにして、高音上げて
今回は、一番、パワーがある、フロントオンリーで、挑戦。

演奏自体は、まだまだ余裕はないけれど
前回のような、ド緊張、までは行かず、程よい緊張の中、弾くことができました。

今回は、自分の音が演奏中も、でっかく聞こえていたし
ちょっと、高音が耳障りかも、、、とも 感じて
トーンをちょっと絞ったりして、、


ビデオは、今回、前の席がとれなかったので、ダンナさんに撮影お願いしたのですけど

終わってみて、ダンナさんに
音量、どうだった!? …って、聞いたら

「 ぜーんっぜん!! まだまだ小さいよ! 」…、だと、、、ーー;

えええ~~、あんなに大きくしてたのに?

いや、全然小さい、小さい。 もっとデカくていいよ。…だ、そうです、、、(泣)


今回の演奏の流れは、一度も途切れることなく、2グループ、4曲を
弾き続けるので
修正が、利かないんでした、、ははは ><

ビデオ見てみれば、わかるよ、と そのときは言ってましたが
あとから、見てみたら
やっぱり、小さかった~~~~~… なんでだようっ…

そして、あとから、ダンナさんが、

このギター( わたしが使ってるギターのこと )
けっこう、パワーがあって、せっかく良い音するんだから、 ← ここ強調された。
音量、だね、音量。 …だとさ ーー;

自分はちょっと、詳しくないんで
このギターのことも、内部、どうなってるのか よく分かってないんですけど

ピックアップも、改造されていて
普通のストラトよりも、野太い感じのパワーがあるんです。

わたしが弾いていてわかるのは
詳細は、知らないけど

フロントが、一番、パワフル、であること、
フロントだけど、低音の音抜けが良いこと、
野太い音がする、ってこと、ぐらい でしょか。

センターも、フロントのパワー、ほどでは ないものの
なかなか、良い音がするので、弾いていても気持ち良い感じ。

リアは、、、ちょっと どうやっても、ペラペラ、カンカン、、、かなあ(笑)
なので、リアは、ほとんど、自分は使いません、、

そもそも このギター、、、

自分が使っていたギターより、ず~っと良い音がするもんで
わたしが、ダンナさんから 横取りしたギター、、です(苦笑)


なので、今回、ダンナさんが 初めて、
わたしの演奏とか、音、とか 聞いて、見ていて

せっかくの音の良さを もっと出してあげるように、
まずはもっと音量上げて見たら、と 言われました、です、、ハイ、、。

( でも 音自体は、悪くなかった、だって。 悪くは、ない、だって! ) ーー;

( 良くは、ないんかい )



でも、家に帰って、演奏、一緒に見てたら

わたしのソロのとき 途中盛り上がって来ていてて

ここ、このまま、ジャカジャカ弾きっぱなしで、いて欲しかったなあ、だと! ↓


まあねー…  ーー;

ソロなんて、あらかじめ考えて弾いた事なんてないし うるさいかなあ、って思ったり、、、

( 遠慮しすぎが、今の欠点、、、判っておりまする… )
( わたしだって、もっと前に出たいよー 目立ちたいよー )

常連さんが多い中、、、初めての自分には、さすがにそれは、、っていうのが
正直なところ、、。
もっと、通って、顔、覚えてもらわないとネ、、


それから、、

もっと、回りの空気や雰囲気を感じながら、ソロを弾くこと、

ダンナさんにも言われたけど

ソロに、もっと、抑揚とか、終わりに向けての盛り上がり、なんかも
自在につけられるようになると、いいなあ、、

( ↑ 今回は、意外と冷静だったので、弾きながら自覚してました )



まわりに合わせたり、盛り上げてもらう、だけじゃなくて

まわりの演奏、他の方のソロ、なんかを盛り上げられるような、

そういうバッキングや、ソロ、を弾きたいなあ、、なんてことも、感じました。


こちらは、2グループ目のセッション中。

左手にいる、ハープの方の演奏や音、とっても良かったです~~~

ちょっと、イイ歪み加減の、ブルースハープで、
ジェームス・コットンさんみたいな雰囲気の音、でした。

2グループ目は、ギター、ドラムが交代して、ハープが入っています。


これ、なんだかんだ、と

休みなしで、4曲、時間にして、40分、連続で演奏しておりました、、、、
( あとから、それくらい演奏してた、って聞いて、驚いた )(笑)

ライブ、1回分、でしょかネ、、^^;


みなさん、全然ヘーキ!…って感じ、でしたが

まだまだ、体力のない自分は どうりで、、、、って感じで。


わたし、と言えば… 3曲、終わった頃には
息切れして、ヘタレこみそうに なっていたのでした、、ーー;

そして、自分の出番が終わったときには
息も少々、荒く
全身、汗だくで

マラソンか、ウォーキングでも、したかのような感じになってました、、。

でも、心地よい汗、っていうのか
運動した後の、全部、発散した、っていう感じで

気持ちも、とても、さわやか、なもの、でした。


今回のセッションデーは、先週の所よりも、若干、年齢層が高いようでした。

なので、早弾き~~~!! …って、感じよりも

もちろん、早くも弾くけれど
もっと、味のある、っていうのか、、?

チョーキングひとつで、間を空けて、弾く、っていう

本来のブルースギター、っていうのか、そういう味わいのあるギターや
他のパートにしても、

そういう、演奏を
たくさん、聞くことができました。



それから!

いや~~~、同じ中央線沿線だからなのか、、?

先週行ったセッションで、演奏してた人も、けっこう見かけまして(笑)
それにも、驚きました(笑)

その中には、一緒のグループで演奏していた人も。(驚!!)

挨拶をして、少しだけお話したのですけど
そのかたも、先週のときが セッション、初めてだったのだそうでした。

それから、ギターが何か、モチーフ、というか

お題を持って来くれると、助かるよ、って 言っていまして。


そっか~~、、
じゃあ、今度行くときには何か、考えて行こうかな、とも 思いました。


前回のセッションのときには、見ていた限り、ですが
セッション参加女性は、ベースがひとり。歌がひとり。

今回は、サックスの女性のみ。


見に来る人は、いるんですけど
なかなか、演奏する女性は、まだまだ少ないよう、でした。


そして、昨日は夜遅く帰ってきて、
ゴハンも食べてなかったので、買ってきたものを食べて
バタンキュー、、、。

今日は、絶対に、病院行かないと、、と思い

( 明日は、どちらも休診日、そして木曜日は祝日だから )

喉の痛みと腫れが収まらないので、耳鼻咽喉科の病院と
いつも飲んでいる胃の薬がなくなったので
胃腸科の病院と、、、

身体、だる~い中、ふたつの病院、ハシゴ、してきました、、、(笑)

二つ目の病院では
なんか、座っていても、クラクラ… ^^;



今は、喉の抗生剤を飲んでいて
少し、楽、、に、、、

う~~~ん、、、あんまし、まだ なってない、かも ーー;


昨日行ってきたセッションデーは、毎週、行われてるようなので
来週も、、、なーんて、思ったりもしてるんですが

ノドの薬を飲み始めると、下痢が、、、、ネ ^^;  来るんです、いきなり(笑)

なので、おでかけ、とか 遠出、とか… 来週は、難しそう、、だなあ、、、。


ちょっと、今日は、静かに横になっていようか、、、。
できれば、体調、万全、で 行きたいな。


今週は、明日過ぎれば、またお休みが待っています!
がんばろう!


そして、誰も見ていないであろうけど(笑)

昨日、一緒のグループで、演奏してくださった方々、本当にありがとうございました!
たくさん、勉強させていただきました。



それでは、また!

2010年9月17日金曜日

手癖にしないとなあ

昨日は、1日雨、でしたけど 今日は秋晴れの東京地方。

予想気温は、30度まで上がるそうですが
なんだかんだと、お昼前で 25度くらいまでしか上がっていません~~
そよ~っと吹く風は、涼しくて、ひーんやり。


前回の記事で書ききれなかったので
「セッションデー」、とは、なんぞや? 、と思ってる人に説明しますと

ジャズセッションデー、とか ブルースセッションデー、とか ありまして
ライブハウスで、
そういった 一般自由参加型の日があったりします


どちらも、スタンダードな曲、、 誰もが知っている曲とか
基本が、ある程度の少ないコード数で、
( どちらも、3コードから、いろいろ展開できる )

演奏しているうちに、いろいろな展開ができるので

少ない決めごとだけで、誰とでも一緒に演奏できるような形、、でしょか。

( 3コードにまつわる、副コード、副スケール、とでもいうのか、、?
  そういうのも、覚えていくと、バリエーションがドド~~っと増えます )

どんな楽器でも参加できて
だいたいは、ライブハウスに入るとき、自分のパートを書き込んだりして
お店側が、組み合わせやすいように なってるようです。

参加費、を払って、参加するんですけど
この参加費は、お店によって、さまざまみたいです。

今回のライブハウスは、参加費は、500円!(安いっ!)(笑)


でも、気軽に… なーんて書いてあるけど
自分もそうだったのですが
やっぱり、ちょっと最初は、怖い、ですよネ~~~(笑)

自分も、行こうか、やめよっか、、最後まで うんうん考えてました、、
( すっごく怖かった )

結局は、行って良かった、って
( ↑ 大げさ )

思ったのですけど、やらなきゃいけないことが、さらにたくさん、できました、、



わたしの場合、今回の教訓で
キーのおさらい、とか、スケール確認、とか

もう、繰り返し、繰り返し、しています。


本当に久しぶりの体験で、痛感したのは

いくら、家で弾けていても、

ああいうところで、というか 緊張の中で、とか
頭真っ白、の中でも
弾けちゃうくらい、指に覚えておくようにしていないと、いけないなあ、って。

ホラ、人間、緊張で、何もかも、すっ飛ぶと
手癖に走る、、、 ーー;

自分がポジション、吹っ飛んだところは
家では弾けているけれど
実は、ちゃんと 手癖になるまで 覚えられてなかった、ということ、だなあ、って。

数日経った今、ため息ばかり、なり ^^;


今回のセッションでは、不安だったコードは、意外と安定していて、、、
逆に、
大丈夫、だと思った、ソロでのスケールが吹っ飛んだ、ので(笑)

もう、スケールをとにかく、弾きまくっています、、、

久々に、指がイタイ… ><

パソコンのキー打つときも、左指が じーん、と何気にイタイ、、


さすがに、去年のように 水ぶくれは出来ませんけど(笑)
最近、なんだか、指の腹が、盛り上がって来たような、、?

( そんな長時間、弾いてないんだけど、、 )


そして、遅れながらも 順不同で、少しずつ見ている
録画した、BS のギタリスト特集、、、。

改めて、いろいろな方の演奏見てたんですけど
まだ、見てない回のも、あるので、全部、じゃないんですけど

ああ、やっぱり いいなあ、と 思ったのが
ロリー・ギャラガーさん、と ジミ・ヘンドリックス、、。

ジミヘンは、ダンナさんが昔から大好きで
流れていた映像も、テロップ流れる前から 全部、知っていて
( どうやら、わたしも、過去、見てたハズ、らしい、、、 )


なんていうか、、演奏そのものも、もちろん、なんですけど

それよりも、何よりも
演奏中に、発している、エネルギーというのか、、
大きく見えるような、、

そんな、見えないところが、おふたりとも、
個人的には、すごいなあ、と、。


上手い人は、いっぱい、いっぱい、いるんですけど
こう、演奏自体が、大きく見えるような、オーラを発してる、というか。

そういう人、って
意外と、少ないかも、なあ、って 思ったりもして、、。

他のギタリストが、どうこう、じゃなくって
今の自分にとって
すごく 来るものがあったのが、このおふたり、でした。


今は、まだまだ、スケールやらコードやら、に とらわれてるけど
自在に、弾けるようになったら

技術を気にすることなく
思うように、弾けたら、いいなあ。

まあ、昨日の夜も、そんなことを思いながら、、(笑)
録画したのを、見てました。


そういやあ、、

やっぱり、セッションに出かけた翌日、、、
案の定、ぐったりで ーー;

昨日も、身体がだる~い、まま、、。 歳、取ったなあ、、、。

ノドも、相変わらず痛くて
市販薬、ですが、こんなの 飲んでます。 ↓



























若い頃から、市販薬の中でも、西洋薬は、あまり効かなくて

漢方系の薬の方が、すこーし、、ですけど 効き目がいいみたい。

自分の身体には、漢方系が、合ってるのでしょかネ


でも、これも最初は、効き、が良かったけど
最近は、あまり、、、に なってきた、、。


また、ひどくなったら、病院行って あの下痢する抗生剤、かな、、、( はあ、、、 )

喉の炎症のせいで、ちょっと微熱もあるのですが
あまり、気にしないようにしよう、、^^;

セッションの帰り、雨に濡れたのが いけなかったかな、、、


今、これを読んでいる、そこのアナタ!

風邪、気をつけてくださいネ


今日も、がんばろう。

良い週末をお過ごしくださいませ!



それでは、また!

2010年9月15日水曜日

セッション行っちゃった

今日は、いきなり 寒い~~~~~…
長袖、2枚重ね、もうすでに冬服引っ張り出しました、、、^^;


9月に入ってから、何気にライブハウスのスケジュールをいろいろと見てたら
「 ブルースセッションデー 」、の文字を発見。

あ~~…、生音、合わせてみたいなあ、、
バンドじゃなくて いいから
他の楽器と、やってみたいなあ、っていう欲求はずっとあって

このセッションデー、という言葉に惹かれて
ここは、ひとつ、、、
勇気と、根性出して、行ってみようか、と 勇気を振り絞って、行ってきました。


行ってきました、って 簡単に書いてるけれど

本当に、行くまで、自分と格闘、、、ーー;


なにせ、これだけ 音楽やってないと 他人と一緒に出来るのか、不安、、、。
他の楽器に合わせられるだろうか、とか、、。


でも、ここは、おばちゃんパワーを出して(苦笑)
緊張マックスで、ギター持って行きました、、。


んで、開場から、20分くらい遅れて行ったら
私含めて、3人しか、いない…。

ええっ!?、、、 これ、人、来るのか、、と かなり不安にもなりましたが

これで、最初の一番目が、確定…。

( 最初は、来た順番から、始まるので )


心の中では、こんなのが、一番で どーすんだようっ!!…って 思った、、、


そして、時間が経ち
「始めまーす」、という声で、名前が呼ばれ、、、
案の定、一番、トップバッターでした、、、


そして、、これだけ音楽ブランクが長い人が、
いきなりこんな場所へ行くと どうなるか。 ーー;


パニック、その1,は…

アンプがふたつ、どちらもジャズコーラスだったのですが
パッ、と見たら

「 えっ!! …なんだか、ツマミ、増えてない!? 」、って、、、^^;
どうするべきか~~…、、

考えながら、メインと思われるところへシールドを差し、、
ツマミとボリュームを動かし、、、

( ディストーションのツマミなんて、あったっけか、、? )
( 他にも、よく見なかったけど、ツマミが当時より増えてた… )

アンプのスイッチ、入れたら
インジケーターが、つかない!!  …つかないっ!!!(笑)

なんで、どーして、と思ってるウチに

なんだか、勝手に始まりそうな雰囲気が漂い始めたので
慌てて、ギターの人に

「 あの、アンプ、電源はいらないんですけど、、 」、と 聞きまして。

そしたら

「 ああ、僕の方、コンセント入ってなかったんで、それかも知れませんね 」、と
親切に教えてくれました。

スタッフの人が、コンセント入れてくださって、スイッチ入れたら
音が出て、ホ~~~~~… (笑)


セッションが始まる前に、スタッフの方から
「 ピアノもいるので、音は、あまり大きくしすぎないよう、お願いします 」

…と、注意を受けていたので

音量って、どれくらい!?  ← パニック、その2

チョイチョイ出る、ベースやギターの人の音に耳を澄ませながら
これくらい、なのかなあ、って ボリュームを決め、、、

一回目のセッションが始まったのですが

いざ、始まってみると

自分の音、いっこも、聞こえない~~~!!!

( パニック、その3 )


こういったセッションにも、もちろん、不慣れなもので

まずは、まわりの音に合わせて弾きながら
自分の音量を上げて

ひたすら、他の楽器のリズムに合わせ、、、
ソロもなく、終わりました、、、^^;

楽器を牽引する人が、誰もいなかった、ため、でした。


そして、この日は、人が少なかったようで、2曲、やってくださ~い、と
言われていたので

すぐ、次の曲。

ブルースセッション、というと スローなイメージもあったんですけど
どちらも、ミディアムテンポのシャッフル、だったと思います。

2曲目は、キーを自分には、教えてくれなくて

( たぶん、リフを出したギターの人も余裕がなかったんだと思う、
  ピアノの人も、知らないまま、だった )

…というか
わたしは、あんまり、相手にされてなかった感じも(笑)

だから、ベースとギターの人で、こんな感じで…、と 決めて
始まっちゃいまして。

でも、ギターが弾いた チョイフレーズで、キーはすぐ判ったので
ダイジョウブ、でした。

…というか、どのキーでも、ダイジョウブ!!、と ここは強気にならなくっちゃ、って ^^;

( 普段は、どのキーでも、弾けるし、緊張さえ しすぎなければ 弾ける!って )


2曲目、弾いていて、ベースの人がわたしに近づいてきて

「 ソロ、できる? 」…と 聞いてきたので(笑)

「 弾きます!! 」…と。

弾かせてもらいましたけど、全然、音が小さくて、ほとんど、聞こえてなかった… ーー;



まあ、相手にされないのも、判るし
別に、そのことは どうでも、良かったです(笑)

だって、ドラムやベース、ピアノなんかと、一緒に演奏できるんだもの~~~!

とにかく、それが、嬉しかったです。
ああ、こういう雰囲気と、緊張って、若い頃とおんなじだあー、って。


そして、2回目に名前が呼ばれ、、、

ギターふたり、ベース、ドラム、ハープ、の編成。
( ギターは、多いので、いつもふたり、が 基本 )

また、牽引するひとが居ず、、、
ベースが、しかたな~く ^^;
キーと、フレーズを弾き始め、、、始まりました


そして、2回目に入るところで
お店の方が

「 ボーカルさんが、来ました~~ 」、って言ってくださって

ボーカルさんが、加わりました。

そのボーカルさんは、ビール片手に、いかにも、仕事帰り、って感じで(笑)
愛すべき、おやじさま、という 雰囲気の人、でした。

ちょっとほろ酔い加減も手伝って、かな、

前に立って、喋るのが、得意なようで
ソロ回し、も、盛り上げも、とっても、コミカルで上手、でした~~


口で、リズムを言って、キーを指定して
こんな感じでございます~~~、って。(笑)

始まったら、ファンク調のカッティングがよく似合う、好みの感じ~~


うわ~~~ オモシロイ人だあ~~~、って

それまでの、シリアスな雰囲気が 一気に吹っ飛んでいき。


じゃ~~~、オンギター!! って、わたしをいきなり指名してくれまして。

( 嬉しかった~~~ )


その、ボーカルの オヤジさまは、
次々と、各パートのソロを回していったり、歌に戻ったり、と
自在に、自分含め、皆さんを引っ張ってました。

わたしが、ソロ弾いてる時、ふたまわし くらいで 終わりかな、と思っていたら

「 もう一回!もう一回! 」、と

私の目を覗き込みながら 人差し指で もう一回、という合図を送り続け…
それが、面白くて、面白くて

しかも、前へ出ろ、出ろ、と けしかけてきて

こんな感じに…。 ↓   

( あっ、でも、その後また、このオヤジさまが出て
  私以上に、背中強く押されて、客席まで出されたギターの人もいた )(笑)


ソロは、後から聴いたら、途中、かなり吹っ飛んでポジション不明になってましたが ^^;

もう、楽しくて、楽しくて。  ↑ 楽しいが為、笑いが収まらない自分。


今回、根性出すために、一人で行ってきたんですが

ハンディデジカメ、持って行きまして。
( ダンナさんに、持って行けば、って 言われて )

来たときには、誰も人がいなかったので
一番、録りやすそうな 前の席に 座りました。

んで、曲始まる前に、録画開始しておいて、、という感じで その一場面、です。


この、ボーカルの オヤジさまパワーのおかげで

演奏自体も、盛り上がったし、終わった後、すごく拍手をいただきました。

( 本当に楽しかったです )



それでも、、、


個人的には、他のギターの方々を聞いていて

みなさん、音作りが上手くって。

わたしは、ギターとシールド、のみ だからではなく

音、自体が、作るの、ヘタだなあ、って つくづく 思いました。


だから、次、行くときには
もっと、音を前に出さないとなあ、って。


自分の演奏だけじゃなくて

他の方々の演奏も、聞きたかったので
帰る時間、ギリギリまで、粘り、、、

まだ、セッションは続いていたのですけど
仕方なく、お店を出ました。

帰りに、店員さんがいる、カウンターを通っていくのですけど

あっ、この人、さっき、ドラム叩いてた人だ、とか

あっ、この人、ギター弾いて、歌ってた人だ、、、って 帰るときに初めて気がついた ^^;

いや~~、どちらの方も、上手くて
慣れてて、堂々としてるなあ、って 思ってたんです。


それに引き替え、私と言えば、、、

緊張と、自分の音が聞こえない、という ミスによって

これも、実力、、と 思わざるを得ませんでした ーー;


でも、デジカメ持って行ったおかげで
音は、かなり割れてたけれど

( 音量調節、忘れてた… )

真っ白で、ほぼ覚えてなかったことが、改めて 自分の演奏、まわりの演奏、

見ることができたので

持って行って、良かった、です。


実際に演奏していたときには、感じなかったけど

かなり、早いテンポのシャッフルにも、自分のリズム、意外と弾けていたので

練習の成果が、出たかなあ、とも。


今後の課題は、、

音、音、音。


それから、、、

ソロのときと、バッキングのときの音量の差、をつける。

これに尽きる、と 思いました、、、。


顔も、名前も知らない、同じグループで、演奏してくださった方、

本当に、ありがとうございました。

こんなに、嬉しかったんですよー!!!、って 伝えたいんですけど ^^;

人見知りの自分は
結局、ステージ以外は、誰とも目を合わせられず(笑)

お礼も、言わないままだったので
ここで、お礼、申し上げます~~


はあ~~~、なんというか、、スッキリ、サッパリ、でした!

ひとりで練習している、数日ぶん、が この数分のセッションで身についた感じがします。




今日は、気温が低いので、これから お散歩、かな。


また、がんばるぞ!



それでは、また!

2010年9月13日月曜日

音楽番組がいっぱい

今、現在… カミナリ鳴り始めてます、、、

まだ、音がさほどでもないので、全部閉めきって、
換気扇回して、音大きくしたり、音楽かけております、、

( 早く、止んでくれ~~~ )

ワンたちが、カミナリ、怖がるもんで、いっつも こんな感じ ーー;
でも、今は 音が聞こえてないので
落ち着いていますヨ ^^;

( 今のうちに 書いてしまおう! )


ここ最近、NHK、BS、BS-Hi では、なんだか音楽番組が続いてますよネ~~

昨日、か、、

BSハイビジョンの方では
「 ギター大百科 ギターのA to Z 」…という、
これは、2007年の再放送らしいのですけど
録画して、あとから見まして。

当然ながら、2007年、なーんて年は
わたしは、音楽番組を一切、見ていなかったもので、初めて見ました。
面白かったです。


ギターのあれこれ、、、が 紹介されていて

ギターの起源とか、ギター工場・工房、ギターの奏法のいろいろ、やら
エレキギターのレスポールの生みの親、
レス・ポールさんのインタビューや演奏、、

主に、アコースティック、エレキギターの、
いろいろ ギターのアレコレ、が 紹介されていました


興味を引いたのは、ギターショー。

ずいぶん前、になるのかな、、

テレビで、やっぱり 紹介されてたりしたのを
見たことがある記憶があったりしたんですけど


ギターショー、でも、一般のお客さんは入れず
メーカーさんやら、楽器屋さん、コレクター、などなどのみで
取引されている、ビンテージギターの様子が
とっても、面白かったです。


プロのギタリストさんが、こういうところからギターを買うときには
やっぱり、というか そうだよなあ~…、なーんて
思ったんですけど

ギター請負人、という肩書きだったけど

要するに
「ギター請負人」、という 目利き、の人を連れて
ギターを購入したり

自分の希望する、サウンドや、好みのものを指定しておいて
購入してきてもらうのだ、そうです、、

ビンテージものは、中には
偽物も、多いのですって、、(笑)


なので、そういったギターを託せる請負人に
買ってきてもらったり

請負人、、目利きの人と 一緒に行って
選んだり、交渉したりするのが 普通、みたいです。


テレビで紹介されていた方は
本当に名の知れた、そうそうたるギタリスト方々の
買い付けをしてきた人、でした。


うっわーーー カミナリ、、激しくなってきた、、、マズイ…。

( さりげに 音量、増量 )


そして、この番組の前は、何気に ベンチャーズの特集番組だったし(笑)

今夜の第一夜、から 四夜連続で
「 ワールド・スーパー・ギタリスト ライブ 伝説のギタリスト 」、という

こちらも、それぞれを代表するギタリスト方々の
特集番組が、ハイビジョンで始まります~~~


番組紹介では、、

今夜の第一夜は、クラプトン、ジェフ・ベック、ジミーペイジ、などなど。

明日の第二夜は、
ジミ・ヘンドリックス、BB キング、チャック・ベリー、ベンチャーズ、など。

第三夜は、
ブライアン・メイ、ピート・タウンゼント、デビッド・ギルモア、などなど、、

第四夜は、
オリアンティ、ジョン・メイヤー、デレク・トラックス、ニール・ショーン、などなど、、

ナビゲーターは、Char さんと、野村義男さんだそうです。
( 昨日も、この番組やってたんですけど、まだ見てない )


少し前には
音楽イベント、サマーソニックのライブの様子が
四夜連続で、放送されてましたし
( わたしも見ました~~ )

なんだか、盛りだくさん、、

もう少し経てば、たぶん、、東京JAZZ も、前年に続いて放送されるんでは、、と
かなり、個人的に期待しています。


なんだか、音楽番組、
もともと、BS は、邦楽・洋楽、ジャンルも様々、
音楽番組自体が けっこう多いと思うんですが

見られる環境にあって、ご興味のあるかたは、ぜひぜひ~~~
なーんて

興味持ってる人なら
もう、番組、チェック済み、か(笑)

わたしも、録画して、あとからダンナさんと ゆっくり見よう~~~


今日の朝は、こんな感じでした。 ↓



















なんだか、明け方、寒くて
午前中も、なんだか、うすら寒くて (24度台)

思わず、思いっきり冬用、カーディガン着ちゃいましたヨ!!

それでも、日中は、34度…。 ーー;


お散歩に肝心な、夕方も、気温は下がらず、、、

結局、32度の中、暗がりを歩いたり、ボールで遊んできました、、


温度差が、だんだん、激しくなってきているようなので

くれぐれも、風邪など引かないよう、お気を付けくださいませ。


自分も、すぐに脱ぎ着、できるように 気をつけたいと思います~~

( 何せ、すでに、また ノドが腫れているので… )ーー;



それでは、今週も元気よく がんばる!

2010年9月11日土曜日

爪切り

いや~~~~ 今日も暑いですが、
一時、のような 

「 このまま、外に居続けたら、マズイ~~… 」…っていうほどの
激暑さ、、では 無い感じ。

やっぱり、秋が来てるのかなあ。


さっき、爪を切ったら
どうやら、人差し指、、、切りすぎて痛い、、、><


そういや、、、

ギター弾いてなかった期間、って
指がきれようが、怪我しようが、まったく気にしなかったんですが

弾くようになってからは
爪切りの時、、切りすぎないよう、少~し 慎重に、気をつけるようになりました、、


たとえば、わたしがよくやるのは

包丁で、指先を切ったり… ( たいしたことなくても、けっこう、イタイ )

ワンと遊んでいて 甘噛みされて、切り傷できたり、、
ドアに挟んだり、、、

怪我じゃないけど、蚊に刺されて、痛くなったり、とか ーー;

↑ 指の腹、とか 刺されると、たまらないんですよね~~~ ^^;


まあ、もともと
ギター関係なしに、爪を伸ばすのが、ダメ、でして

なんていうか、、
爪を伸ばすと、指の感触から、何から何までが全部、気持ち悪くなる、、

なので、マニキュアなんかも、昔、オシャレで
試してみたこともあったんですけど
これも、やっぱり、塗った後の あの、独特の感触が、ダメ、、、><


一応、女性なのですが
爪に、何かをするのは、違和感がとにかく、すごくて
全部ダメ、みたいなので
何も、しない、、、、

…というか、出来ないです、、、(泣)

( もう、ここで すでに女性としての楽しみは、減ってるかも、、、 )



いやあ、さっきは 深く切りすぎた爪、右手だから、まだよかったんですけど
( ピック持つ方 )

左が痛くなると、自分の場合は、ちょっとの痛みも気になって
弾けなくなる、、とまでは 言わないけど
弾くのが、ビクビクになっちゃって。

あっ

でも、これから弾こうと思ってるんですけど
弾いてるウチに
切ったばかりの爪だと、深爪になっちゃうこともあり、、、

普段は、弾き終わった後、とか
夜、寝る前、とかに 切るようにしてたんですけど

さっき、ついつい、切っちゃったよ…

( 切ったあとに 気がついた )


あ~~ せめて左手は、ダイジョウブ、で ありますように、、、。




それでは、良い週末を!

2010年9月9日木曜日

早いもので

今日は、涼しい東京地方。

外から入ってくる風は、まるでエアコンの風みたいに、そよ~っと 涼しげです。
秋、だなあ~~~(笑)

実は、さっきまで
去年の、今くらいの時期の、自分の過去のブログを読み直していました。


なんだか、、、去年の今頃の自分から、

今の自分は、想像できなかったなあ、、なんて
思ったりして
不思議な気分でもあり。

若い頃なら、人生の変化や、心境の変化も
たーくさん、あるだろうけれど

こんな、オバチャンになっても、来年、どうなってるか、なんて
想像もつかないんですよネ

だって、極端に言えば、明日、生きてるかだって、正直わからないし。


ギターをまた弾き始めて、もうそろそろ、一年、経とうとしてまして。
ちょっと他の人には、理解しにくいだろうけど
それまでは、、

ギターをまた、始めるのが、ずっと怖くて、触れなかった。
音楽も、テレビでやってるのを見ると
すぐ、チャンネル変えたりしてた。

なので、一年、続けてこられて、我ながらすごく嬉しい、。
自分でも、すごい進歩、だと 思った。

ただ、、 このまま、続けられるだろうか、、と 不安になることも、しばし。


今は、現実の世界では
ひとりでギターのリハビリを続けてますけど

ネットの中で、アドバイスしてくださったり

助言とか、思いやりのある言葉をくださったり、してくれる方々のおかげで
浦島太郎状態から、いろんなことを知ることができたり

国を越えて
いろんな人たちの演奏を、聴くことが出来たり
コミュニケーションができたり、と

本当に、感謝しきりです、、、。


わたしは、ずいぶん前から

実は、心や体の闘病している方々のサイトや、
ブログをたくさん、読ませて頂いていて

身につまされたり、
逆に励まされたり、
他人事とは思えない部分も、たくさん感じたり、と

思うところ、、考えさせられるところが、本当にいっぱいあって。


だから、というわけでは、ないけど
本当に、今をありがたい、って思いながら、毎日生活しています

…というか、小さな事でも、ありがたい、と 思えるようになった、かな、、
そういう方々の言葉に、気づかされた、、というか。


これからの目標は、たーくさん、あるんですけど  ←欲張り

とりあえずは、今日、思うように過ごそう。

それから、数年後、、バンド組めてたら、いいな。
さらに、その数年後、ライブ出来てたら、いいな。

そのためには、ちゃんとそれまで、生きてるといいな、、。


今、希望が見えてるのは、これくらい、か… ^^;
でも、叶うと いいなあ、、。


来年の今頃は、どんな内容のことを書いてるんだろう、、?



さっ、これから、弾くぞ~~~~~~



それでは、また!

2010年9月7日火曜日

結局、向かい合うのは自分

最近、気になったこと。


ライバルには、負けない、とか
誰々よりも、上手くなってみせる、とか

他にも、いろ、いろ、いろ、と

人と自分を比べる言葉、、、。


それは、時には良い作用を及ぼすこともあるだろうけど

個人的には
他人は、関係ないんだと 思ったりする、。


わたしは、よく、、
自分が出来ないことが出来る人が、いいなあ~~、って
本当に羨ましく思ったりすることは、あるけど

( 特に今は、ギター、とか音楽、とか、ネ )

今、出来ないことが、ポーン、と 何もせずに出来るわけがなく
自分が出来ないのは、

それらが出来ている人たちよりも、何も練習してないからだ、と
妙に すんなりと 自覚できたりする。


そして、自分にできないことが出来る人は
それなりの努力を、過去、たくさん、してきているからだ、って 素直に思う。

ギターを練習しても、練習しても、出来ないこともあるんだけど
それでも、

「 今 」、出来てないだけで
将来、練習を続けていれば 出来るようになる、と 思う。


「努力」と「運」は、ワンセット、に なっていて

努力しても報われない、ってことは、絶対に、ない。

でも、努力したぶん、「運」もついてくるか、っていうと
そうでもなかったり、する。

だから、なんとなく 不平等に見えちゃったり、、努力の跡が感じられなかったり。



他のミュージシャンの演奏を見て
すごいな、と思ったなら

そのミュージシャンは、すごくすごく努力してきたんだと思う。


素直に、自分がいいな、って思える演奏には、イイ、って思うべきで
妬んだり、変なライバル意識を持つ必要は、ない。

そんなこと考えるくらいなら
自分なら、練習する。


どれだけ、継続して 練習を続けられるか
どれだけ、効率よく練習、できるか
一ヶ月くらい前の自分、と比べて、少しでも、進歩があるのか

結局は、自分と向き合うしかないんじゃないか、とも 思ったりする。


努力しても、報われてない、って感じてる人は
運、がついてきてないだけ、かもしれない。

だから、自分も、傍目にも、報われてない、って 見えるかもしれないけれど
努力したぶんは、必ず、報われてる。

もしかしたら、自分で気がついてないだけかも…。


少なくとも、自分は、そう信じてる。


人のことをどうこう 言う前に 練習、しよう。    そうしよう…^^;


あ~~~
もっと、もっと 弾けるようになりたい!


おっと! 東京JAZZで、メイシオさん、来てるんですよネ~~~
早く、放送されないかなあ
メイシオさん、大好き。

今日は、久しぶりに メイシオさんのファンクかけながらギター弾いたら
相変わらず、サックスもバックも
すっごいノリで、
やっぱ、ファンクは、こうでなくっちゃ、って しみじみ思った。



それでは、また!

2010年9月6日月曜日

ブルースも難しい

2010/09/06 月曜日


相変わらず、真夏のような暑さが続いておりますが( 今日は35度 )
朝方や、夕暮れ時は、秋を感じさせる空です。

自分も含め、、体調がイマイチ、すぐれない、という人も多いか、と 思うんですけれど

無理せず、ご自分の身体と相談しながら
お過ごしくださいませ、、。

わたしも、今日は目覚めから、なんとなーく身体が重くて
元気は元気、なのですけど

歳のせいか、最近は、こんなものにも頼ってます、、(笑) ↓



滋養強壮剤、あんまり詳しくないもので ーー;

テキトーに、値段もそこそこのタイプを、いろいろ買ってきちゃー、試してます ^^;


今日は、正直 ギター持つのも、億劫なくらい、だったので

お昼ごはんと、そのついでに飲んでみました。

、、、、、けっこう、なんだかんだ、と 弾くことができた(笑)

( …まあ、気の持ちよう、ってのも あるのかもネ~~ )


そして、数日前から、再びトライし始めた、3コードブルース。

弾けば弾くほど、難しい。

自分の場合は、コードのポジションも そうなんですけど
それも含め

それ以上に、間、とか
テンポの遅いブルースでの、ノリ、だとか

単音での、音選びから、フレーズのタイミング、だとか、、。


ブルースって、深いんだなあ、、と 改めて。

↑ でも、まだ深~いとこまでは、たぶん、まだ いってないと思う


自分が今、弾きたい曲とか、合わせたいノリの曲は
どんどん、変わってるんですけれど

今は、ソウルのミディアムテンポの3連のリズムの曲だとか

ちょっと早めの、16 のカッティングだとか
3コードもの、なんかに惹かれてます。

( …また、数週間後には変わってるだろう、、、 )


まだ、力みは取れなくて
ソロのリズムなんかも、正直、アヤシイ… ーー;

まだ、弾くだけで精一杯で
自分の出したい音が、出せてない、、そんな状態。

出したい音、っていうのは

曲に合わせてたりすると、あっ、ここ、この音から始めたい、とか

ここは、低い音から、とか
ここは、チョーキングから入りたい、、とか、、。


適当に弾いていると

一瞬、頭にその音が 思い浮かぶんですけど、実際 その音!…って
弾いてみると、違っていたり… ><

時々、思った通りの音が出せて、ヤッター!、って 思うけど
まぐれアタリ、だったりする…。


まぐれ、とか 偶然、とか じゃなくって
いつも、思いついた音が出せるようになると、いいなあ。


今日は、栄養ドリンクのおかげか(?)
立って弾くことが、あんまり苦じゃなかったので、良かったです ^^;


正確なリズムを弾くのと同時に
いかに、自分をノセられるか、ノリも出しながら弾いていかないと

録音の音も、ビデオに撮った映像も
なんか、勢いとか、消えちゃって、ギター自体がしぼんで聞こえちゃうんだよなあ、、


自分みたいな、まだ弾き始めの場合は
自分の音、なるべく録音しておいて、終わってからでも 聞いてみると

意外な発見とか、欠点、とか

客観的にわかるので、自分への課題も、すぐ見つかるんですよネ



がんばろう。



それでは、また!

2010年9月3日金曜日

エフェクターを久々に出してみた

今日も晴れて暑い東京地方ですが

なんか、ここ数日の間に あんなに凄かったセミの大合唱が
ピタリ…と 止みまして
かわりに、秋の虫の音が小さく聞こえて来るようになりました。

こんなにまだ暑いのに、空や森の公園などなど、、秋を感じる今日この頃、、。
さ、さびしいかも… ^^;


おとといは、あんなに具合が悪くて
あ~~、、また長引くのかな、、って思ってたんですけど

暑いけど エアコンになるべく当たらずにいたり、
寝るときも自然の風に当たりながら、エアコン避けていたら
かなり、良くなりました  

えがった~~~~!

ぶり返さないように、気をつけよう、、。


そして、今日は、ギター弾いてて ふと、エフェクターが気になったので
ちょっと中断して
段ボールをゴソゴソ、、、、。

出てきました、、、きったな~~~~~い… ーー;




それでも、コレは、まだまだ一部…。

( ウチには、まだまだ、たくさんのエフェクター眠ってます… )

当時、使っていたエフェクトボード、、。

あと、段ボールから、手近にあったエフェクターをふたつだけ、出してみました、、。↓


コンプレッサーと、リバーヴ。


ほとんど、スタジオやライブでは、使うことはなかった、かなあ、、、

それよりも、当時はアナログでしたので
MTR での自宅録音なんかで、よく使っていたような記憶が…。


引っ越しのときのまま、なので
プチプチに、一個一個、エフェクターくるんだのは わたしだけど
エフェクター名を、表に書き忘れたので
何に、何が入ってるのか、わからにゃい、、、



 ↑ このふたつは、当時の自分にとって、必需品だった記憶があります、、、


イコライザーは、ギター用も持ってるんですが、私はベース用を愛用してたらしい…。
( すっかり、忘れてる )

たぶん… 
使ってみた感じが、ベースEQの方が良かった、からだと思う、、。
歪み系は、自分のものは、コレひとつだけ。↑

相方さんのは、ファズ系から、いろいろメーカー違うのも
たーくさんあるんですけど
自分のは、このOD-2 だけ。
これが、無難だった、、からかなあ、、と 思われます、、。

( しつこいようだが、かなり当時の記憶は、忘れてる )


 
オーバードライブは、
本来の「 歪ませる 」、っていう 役目よりも

もう、途中からは、ボリュームの変わりになってたような気がするし
( 若干、歪ませてレベルも上げておいて、踏むと 少し音が大きくなる感じ? )

なので、ソロの部分とかで、これを踏んだり、って感じでしょか、、

( 使い方、間違ってるか… )


そして、広がり系、、、。↓



最初の頃は、コーラスやらディレイも使っていたような気もしますけど

バンド後半あたりは
もう、ほとんど使ってなかった気がするなあ、、。


これら、音、まだ出るのかっ!? …っと 確認、、。

パワーサプライからの電源は、ディレイ以外は、全部ついたー

オーバードライブ、イコライザーは、ダイジョウブでした。

…あとは、まだ 未確認、、、。


 
いや、だって、これだけで どんどん時間が過ぎちゃうんだもの!


とりあえず、ちょっと弾きたい曲もあったもんで
あとあと、確認しよう~~~

…って感じで、他は、まだ確認していませんー… ^^;

それよりも、、

シールド、腐るほどあるんですけど
適当にひとつ、取ってつなげてみたら
ヒドイ、ノイズ。


ガ~~~~~~~ピ~~~~~~(笑)


 
シールドは、ちゃんと買わないと、なあ、、、。

できれば、イイやつ、欲しいなあ~~
ジャックのあたりが丈夫、な ヤツ!

自分は使い方が雑だからかもしれないけど
あの、ジャック部分、鬼門。
( 単に安いからか… )

でも、シールドより、やることがいっぱいあるので
それは、とりあえず、今は横に置いておきます、、、(苦笑)



 
それで、せっかくなので
この久々のオーバードライブで、歪ませて、弾いてみたら

いや~~~
弾きにくいの、なんの、、、><


もう、ず~~っと わたしは、クリーントーンで練習していたもので
あまり、歪ませすぎると 雑音が…

雑音、っていうか、、 わたしの弾き方が、、、ーー;


きっちり、他の弦を気にしながら、サスティーン(音の伸び具合のこと)も出るもんで
今までの弾き方だと、いろんな意味で
ダメ、みたい、です。


弾き方以外にも

たとえば、フレーズ、チョーキング、なんかも
少し、歪みに似合うようなものがいるんだなあ、と 再確認いたしました。

( ちょうど、録ってたもので、ホント、それがよくわかった )



 
チョーキング、ひとつにしても、もっと拍数を伸ばして、きれいに出してあげた方が
聞こえも全然、良いみたいだし

細かいフレーズの時、なんかは
きっちり、ミュートをかけながら弾かないと、雑音が出る。


クリーントーン、基本的にはとっても好き、なんですけど
歪みの音も、練習しなくちゃ、だなあ、、

なーんて、つくづく感じました。

がんばる。


おまけ。↓


ガサゴソやってたら
はなちゃんが、興味深げに そばに寄ってきた。


…ので、エフェクターのニオイを嗅がせてあげた(笑)


  ふんふんふん    …食べられないわね

            ・・・・・・・残念。


食べ物か、オモチャか、って 期待してたようです…  ふふっ ^^;


それでは、良い週末を!


2010年9月1日水曜日

体調が良いとき悪いとき

なんか、風邪っぽい、、、。

昨日の、夕方あたりから、なーんとなくダルくなり 熱っぽい感じも。

やっぱり、汗だくになった後、すぐ着替えないから
こうなった、と 後悔… ーー;

昨日は、こんなにノリノリで弾いてたのに ↓


   ↑ このあと、具合がなんかおかしくなった。



今日、と言えば、、、


起きたときから、身体が重い。
胃がムカムカして、気持ち悪い、、、、。

相方さんへの相づちも、上の空でした…(笑)

…とはいえ、今日も、ギター、触りました。


薬飲んで、これ以上、だる~くならないうちに
お風呂入って、気分を変えよう! …と

朝風呂入ったら、ちょっと スッキリ。
薬も効いてきたようなんですけど

なんか、食べないと、、と 思って ちょっとだけ ごはん口にしたら
なんだか、胃がマッタリしてきたので
今日は、あまり食べるのは、やめとこう、、、><

なんだか、いつも飲んでいる アイスコーヒーの味も 違う、、、(なんでだ?)


そして、今日のギター、、、
自分でも、比べてみたら、チョーわかりやすいくらいで
面白かったので(笑)

ギターの内容はともかく

具合が悪い、、、今日のギターが、コレ。 ↓


頭がなんとなーく ズキズキ…

でも、お風呂効果が、まだ効いているので なんとか弾いてます、、、^^;


昨日も、さっきのも、わかりやす~く 同じ曲を選んでみましたー

久しぶりの、ジェームス・コットンブギー。

そもそも、わたしは今、
3コードさえも、怪しいもので
ちゃんと、コードの確認をしようと、昨日から、始めました。

…が、、

やっぱり、忘れてた、、、

このジェームス・コットンさんのライブアルバムは、19曲も入っていて
一枚、聴きながら、合わせて弾いていくのは
すんごい時間がかかる、、

そして、キーもリズムも、曲によって、変わってまして

個人的には、ルート音よりも、ルート音から、どこに次、移るんだっけか!?、、、
…っていうのが、真っ白け、なので
( 当時、あんなにやってたのに… )

今、また、やり直そうと思いましたが

コレ書いてる今も
具合悪いもので
そろそろ、横になります、、、。ーー;

恥は、かき捨て、だ。


元気なときと、グッタリしてるときの違いを お楽しみください… ーー|||