2010年8月30日月曜日

欲が出る

今日も あつ~~~い、東京地方。
最高気温は、36度! もう、8月も終わり、なのにネ ^^;

うちは、練馬に近いので、都内の中でも暑い方かもしれないです、、
都内の最高気温は、たいてい、練馬だしなあ~~


今日も、汗ダラダラでギター弾いて
しばらくしたら、寒くなり、慌てて着替え、、ーー;
遅い昼ごはんも食べて、ようやく 落ち着きました。

最近、無作為で、いろいろな動画をYou Tube で見たりしてるのですけど
みんな、スゴイなあ、、

プロも、アマも、ひっくるめて
やっぱり、練習に勝るものはないなあ、、なんて。

最初っから、バリバリ演奏できる人なんていないのだから
こうなるには、
気の遠くなるような練習と、経験を積んできてるのだなあ、、と。

今日は、先週、さほど弾いていなかったこともあって
やっぱり、指が動いてくれなかったけれど

今日は、いつもよりも意識して、
曲の それぞれのパートの演奏を聴きながら、弾く、ということを
頭に置いて、曲に合わせて弾いていました。

無意識でも、聞いてたりするんですけど
やっぱり、意識して聴きながら、そのパートパート、に 合わせて弾くと

録音して聞いたときに
( 自分のギターの善し悪しを確認するために録ってます )

ただただ、弾いている時と比べて

ちゃんと、バンドのように、、他のパートの邪魔をせず
弾けてるような 雰囲気が所々、見えたりして、
自分には、これも良い練習かもしれない、、。

自分の場合、ドラムやベースは耳に入ってきやすいんですけど
他のパートは、、
よっぽど印象的なフレーズとか、キメ、とか じゃないと
流れてしまう、ダメなクセがあるらしいことに
最近、気がついた、、。


明日は、もっと、「間」…とかを考えながら、弾きたいなあ、、

ソロもバッキングも、力が抜けて来るまで
どれくらい、かかるかな、、、 

力入りすぎの動画もあることだし(苦笑)
どれくらいで抜けて来るか、
後から見たら、よくわかると思います、、。

あ~~~ それにしても、、、

いろんな動画や、ライブ、見たりしていると
他の楽器と一緒に、合わせたくなる、、、

スタジオも、ずいぶん入ってないし
他の楽器とも、生でずいぶん、あわせてないなあ、、、

( 軽く10年は、越えているぞ )

セッション、とかでも いいから
生演奏で、音、合わせてみたいなあ、、、

…とはいえ

エフェクター、生きてるのかしら、、、ーー;
近々、チェックしてみないと なあ、、、

段ボールから出すだけでも、かなーり メンドクサイけれど
今度、チェックしてみよう、、、


今回は、You Tube を彷徨っていて、偶然、見つけた動画を。

すっごいラフに弾いてる、女性。
Female guitar player chicken picking on a tele

雰囲気、イイでしょう?
自分としては、こういうギターが、好き。
最後は、ゲスト参上(笑) カワイイ~~


そして、こちらも偶然見つけたー(笑)
Rocco Prestia lesson (Only so much oil on the ground)

タワー・オブ・パワーのベース、ロッコさんが
この曲をゆ~~っくり、演奏&解説しています。

ベースやってる人は、この曲、挑戦する人 多いとも思うんですけど
(…というより、タワー・オブ・パワーの曲、か、、)

コレ見て、この曲が入ってるアルバム、パソコンに取り込んじゃった(笑)
ギターだって、この曲、
弾いてると リズムきっちりできれば楽しいもの。


そして、今度はバークリーの生徒さんたちの演奏。
Tower of Power - Berklee College of Music - Some Skunk Funk

なんか、たくさんバークリーの演奏動画が上がってて

どうやら、年代別に、グループ組んで、
発表会のようなものをやってるらしく
日本で言う、小学校、中学校、高校、、、みたいな感じ?

この映像では、小さい子も、大きい子も混合…のような感じですけれど
ギターの男の子は、ホント、上手い!

そして、中盤から、シンセの男の子とピアノの女の子の掛け合いが
入ってきますが
女の子の戸惑う表情、、ダイジョウブか、、と思うんですが
途中から消えていきますよん!


どの動画も、とっても個人的に見ていて楽しかったので
載せて見ました。

よろしければ、さわりでも、見てみてくださいな。



それでは、また!

0 コメント:

コメントを投稿