2010年7月12日月曜日

ベース、尊敬

もうすぐ、サッカーW杯・決勝が始まりますね~~~
オランダ-スペイン。勝つのはどっち!?
( 個人的には起きてられるか、不明… )
録画予約はもち、してありますけどネ。

そして、サッカー3位決定戦、見るのすっかり忘れてたくらい、
この週末は、曲の打ち込みに時間を割いたりして
昼間、夜中、と集中してました、、。
( 3位決定戦の再放送も見逃した… )

すんごい時間をさいた割には、進みがカメ。
のろのろ、のろ、、ーー;

打ち慣れないせいも、もちろん大きいのですけど
何より…
この曲のリズムやノリをそのまま再現したくて
すごくリズムに気を配りながら入力していたため、、。

そして、入力手段はキーボード、リアルタイム入力、なのですけど
こう、なんていうか

感覚としては、リズムやこの曲のノリは判ってはいるんです。
ギターなんかで弾いていると
本当に、自然に理解出来てる気がするんですけど、、、

だけど、いざ、キーボードで入力しようとすると
そのノリとかリズムが飛んじゃう。

今打ち込んでいる曲には、いろんなパートが入っていて
とってもやりがいは、あるんですが
この曲を、何度も何度も聞いていて、思ったのは

バスドラとベースが、この曲のリズムとノリのカギ、、。

いつもの、自分なりの 打ち込みの進め方としては
全パートを同時進行で打ち込んで行ってまして
たとえば、Aメロなら、Aメロ全部のパートを打ち込んでから
先へ進む、という感じ、、

個人的には、全体の雰囲気とか知りたいので
全体を打ち込んで、原曲と違和感がなければ、先へ進んでいく、、
そういう、やり方をしているんですけど

今回チャレンジしてる曲に関しては
ドラムとベース、だけをどんどん、打ち込んでます

特に、ベース、、、、
めっちゃ、タイヘン!!!(泣)

慣れないタイプの曲、ということもあったり
ベースが、ルートラインを弾いてない部分があったり、、
でも、まだフレーズはいい。合う音、見つけられるから。

何よりも、ベースのリズムが…。

原曲のベース、本当に曲の中を
そよそよと軽やかに踊ったりしてるような、軽~い自然なベースでして、、

それに加えて 音の切り方、、

一音が、どういうタイミングで切ってくるか、っていうところで
そのノリの雰囲気が変わっちゃう気がする~~~…。(><)

なので、ここはコピーすれば、、って いつもなら考えちゃうけど
それも出来ず、、
しかも、こんなに時間をさいたのに
まだ、最後の山場が残ってる… ーー;
( 最後のベースは、勢いが増して、くるくる踊り出してるんです… )

ベースって、ホントにこうやってコピーしてみて
あらためて気がつくことも多いんですけど
ベース、ってスゴイ、、、。

ベース、っていう楽器を選んだ人もスゴイと思う、、、。

ベースって、弦が基本的には4本で
ギターより弦が少ないし
コードもないから、簡単、、って思うかもしれないけど
ベースは、すごく、難しい、奥の深い楽器だと思う。

今、打ち込んでいる曲のベースラインも
フレーズ的には、そんなに複雑なことはしてないんですよね。

だけど、曲にグルーヴ感を与えるリズム、
それから、音の切りのタイミングなんかが、ホント、絶妙で
それが、この曲のすべて、かもしれない。

そんなことを、この週末、打ち込みながら 痛切に感じたもので
他のパートは置いておいて、まずベースとドラムに的を絞りました。

上に乗っかってるパートは
このリズムを土台にして、ジャズ曲ではないけど
自由にスイ~ング、スイング、してるもんで
当分、あとまわし、、、^^;

打ち込みの勉強のためとは思いながらも、、

まだまだ音楽ソフト、打ち慣れない自分にとって
この曲、、ハードル高すぎた、、、

でも、どうせ打ち込むなら
決まったカッチリテンポの中でも、できるだけノリを出したい、
そういうのをけっこう考えちゃったりする、、、

でも、上手くいったら、絶対にアップする!!
( と、いうより、絶対上手く仕上げるぞ ) …サウンドはともかくネ…。

なんか、人に聴かせる、というより
自分への挑戦、に 変わってきてる。

やってやるーーー!!  うおぉぉおおおお~~~  ← 別に飲んでません。

( 曲名はナイショ )

そんなことを書いてるウチに、決勝戦まであと一時間切りましたネ、、、^^;


それでは、また!

0 コメント:

コメントを投稿