2010年6月28日月曜日

前からキョーミがあったもの(AW-2G)

いやー 今、ちょっと前からスコールのような激しい雨が
いきなり降り出した、東京地方。
そろそろ、お散歩かな、と 思った矢先に、、、、。
ちょっと 様子見しよう、、、、。

その間に、コレ書いちゃおう~~(笑)

先週、さほど高いものではないので ずーっと前から、興味があったものを購入、、。

↓ こちら、、、^^;

KORG AW-2G。 そう、、チューナーです。
去年のいつ、くらいだろう、、、
何かのライブ演奏をテレビで見ていて、ギターやベースのヘッドになんか付いてる…?
アレ、なに?? …っていうのがキッカケ、でした。

「チューナーだよ」…って言われて、初めて知ったんですけれど
ヘッドについてんの!?
そのまま、チューニングできるの!? スッゴーーイイ!!! …と ^^;

実物見てみたい~~~…と思いながらも
調べることもなく
なんとな~く、忘れていたり、で 今まで来ちゃいまして。

値段、高いかもなあ、、とか
今チューナーなくても、困らないしなあ、、とか。
( その頃は、ネットのサイトでチューニングしていた )
…という訳で、なあなあになってたものですけど
先日、いつも利用している通販で、楽器ストアなるものがオープン、とのメールが来て
へぇ~~~、と。
そういや、エクストラヘヴィのピック、あるかなあ、って見て見たのがこれまたキッカケ。
ありましたヨ(笑)
最初のトップページには、出てこないけど、検索して初めて出てきた、、、。
( あんまし、ポピュラーじゃないんだろうか、、 )

ちょっと、写真じゃわかりにくいんですけど
昔の使っていたものに比べて、気持ち、一回り小さめになってました。

う~~ん、と思いながらも、使っていたら、慣れた(笑)

んで、ピック見た後に、フッ…と、ヘッドに付けるチューナーのことを思い出し、、
見てみたら、1500円もしなかったので
おおお~~~っ、、って思って つい、一緒に購入しちゃいました、、

さっそく箱あけて、驚いた。

エッ …こんな小さいの??? …っていうのが、第一印象でした、、

  ホラ! ( …って、みなさんは知ってるんでしょーけど… ) ^^;
  液晶とか、全体がこんなに小さいとは、思いませんでした。
  ( もっと大きく見えたから )

試しにギターに付けてみました。


   おおお~~~~!!(笑) ちゃーんと出る出る~~~
いや、あの、なにせ 浦島太郎なもので、
当時なかったものとか、ホントに全然知らないもので
何かと、もの珍しいんですヨ~~~   ははは~~ ^^;

角度も360度、好きな角度に自由に向けられるし
ギターのボリューム関係なく、チューニングできるし、

想像していたよりは、クリップの部分、
意外とちゃんと固定されてて、ヘッド振っても 動いたり落ちたりしないし

へぇ~~~…ってカンジでした。

当時あったチューナー、ギターに接続させて使うものだけ、だったので
ライブやら、スタジオ練習なんかで
チューニングしたいとき
いちいち、ギターのボリュームを上げなくてはならなくて

チューニングはしたいけど、音は出したくない、ってことが多かったので
接続を工夫したり、ボリュームペダル使って 音量を上げ下げ、してたような気がします、。

これで思い出したのは
エレキギター、アンプにつながないけど、音響かせたい、ってときに
よく、机にヘッドを付けたりすると、音が響いて鳴ったりして。
そんな遊びを若い頃してたなあ、って。
そーいう、懐かしいことも、思い出しました。

ちなみに、裏は ↓

丸ーいところは、電池入れるところ、あとは、上から
電源、入力切り替えボタン、照明ボタン、
ピッチ変更ボタンふたつ。

取りあえず、いじっていればすぐわかる、簡単操作。

それから、表側にはマイクが内蔵されていて
挟まなくても、マイクに切り替えてチューニングできるそうです、、すごいなあ、、。
( 上のボタンの真ん中、MIC/PIEZO ボタン )


そして、思った。
挟めるものなら、なんでも表示されるのか? …と思いまして

アホなわたしは

とりあえず 飲んでるコップにつけてみた。 ↓  チンっ!
   ・・・・・・・・・反応、なし。


サッシに付けてみた。              ガンッ!
  ・・・・・・・・・・・まったく反応、ナシ。


指に付けてみた。       パシっ!

おおおお~~~、出た出た(笑)

付けた手の、甲をパシンッ、と叩いたら  じーーーーーー( G )、だって (笑)
( 当然、手は二本しかないので、その瞬間はカメラ無理。 )


ちなみに・・・・・

取説では、主に使える楽器は、ギター、ベース、他弦楽器、管楽器、ピアノなど。
倍音が多い音とか、音の減衰が早い楽器は、測定しにくいのだそう、でした、、。
( それでも、試したいのがニンゲンなのだ )


通販のレビューには、少々壊れやすい、などのコメントもありましたが
わたしのように
久しぶりにギター持ってみたら、こんなの出ていて買ってみた、みたいなコメントもあり、、

そうだよなあ、こんなの、なかったもんなあ~~、、と
うんうん、頷きながら。

今は、いろんなものが出てるんだなあ、、。

個人的には、家で使う分には、便利この上なく。
何かにつなげなくてイイ、っていうところが、とても便利だと感じました。
電源など、各ボタン、
できれば、前についてると、もっと便利かなあ、、

でも、そうすると、この小ささには出来ないんだろうなあ。

液晶も、角度によって 見づらかったりするので
ボタンを見るために、裏にまわして、また液晶の表に戻すとき
角度になれてないと、サッ、と戻しにくいかも。

それでも、便利さ、という部分が自分の中では勝ってます~~

あとは、ライブやってるヒト、スタジオ入ってるヒトたちがハードに使った時、
どのくらい、クリップの部分、液晶をつなげてる「柄」、などが しっかりしてるのか、、
これは、自分は当分、経験はしないと思うので、
わからない部分では、ありますけれどネ


そして、コレ書いてる今、スコールも上がって
空も、落ち着いてきたようなので、これから、お散歩、かな~~~


それでは、また!







0 コメント:

コメントを投稿