2010年5月28日金曜日

愛称なっちゃん

なんだか、気温が大幅に上がったり、下がったり…。
まだ梅雨でもないのに、雨の日が多いですよね~~~


なっちゃん、というのは ギターにつけた名前…(笑)

今まで、名前なぞ考えたこともなかったんですけど
また弾ける、大事にするからね、よろしくね、という思いを込めて
ナチュラルカラーだから、なっちゃん、、、ーー:

      ↓ なっちゃん

先日、10年以上の時を経て
本当に久しぶりに、弦を変えました。

基本的には、出来る限り弦は変えないのが自分流(?)…です
ライブをやってるわけではないし
弦が切れたわけでも無し、音が出てくれれば、それでじゅうぶん。
要するに、もったいないから(笑)

だったんですけど
最近になって、弾いてるときにフッ…と気がついたら
弦が、べろんべろん、黒くなり、音も伸び、みたいのがなくなちゃったような、、、?
ありりり?…と ある日突然感じまして。

弦、そろそろ変えようかな、、、どうしようかなあ、、と。

このギター、10年の時を越え、クローゼットから出して リペアで全面修復して以来、、
わたしは、一度も弦を変えたことがなかった、、

リペアで、新品の弦が張ってあり
その後は、相方さんが変えていたもので、まったく ノータッチ。

なんか、スゴイ久しぶりに弦を変えるのが、実はかなり怖かったのですけれど ^^;
いざっ! …って 覚悟を決めて
( …そこまで なっちゃうのですヨ こんなに時間が経ってると )

弦を全部、張り替えました。

意外にも、するすると手が自然に動いてしまって、あれよあれよという間に
終わっちゃった…
自分でも、ビックリです(笑)
結構わたし、出来る子じゃ~~~ん!! …って 嬉しかった、、(笑)

新しい弦の音、実はあんまり好きな方ではないんですけど
それでも、久しぶりに聴いた新しい弦、独特の音は、新鮮でした

それでもって、嬉しく思いながら弾いていて、ちょっと休憩、、とギターを置こうとしたら
べった~~~~~~ ↓

        ヤダーーー!!(泣)

判りにくいと思うのですけど、これ、わたしがギター弾いてたときに着ていたパンツ。


そしてギターには… ↓
  ↑ 塗装が溶けて、パンツについた跡。

このときは、座って弾いていて、ほんの20~30分ほど。
こんなに簡単に溶けちゃうんですよ、、、

しかも、最近は 塗装が服に付かないよう、弾くときに必ずしていた
エプロン、するの忘れてました、、、。

気温も、高かったのと
あとは、わたしはけっこう、汗っかきで 特に夢中になってると
気がついたら、ダラダラ…ということもあり
身体の熱で、こんなふうになっちゃう感じです、、

まあ、ラッカーは溶けやすいので、どれも同じなのでしょかネ、、

右腕も、弾くときに、ボディにつけたりするので、暑い夏なんかは
肘の下あたり、も ベトベトになったりしますが(笑)
( フーフーして 乾かすしかない… )

これが、スタジオやら、ライブやらになってくると ホントにスゴイことになりますが
今は、まだ、この程度で済んでいますので、ま いっか(笑)

こんな「 なっちゃん 」、なんですが
他のギターにすれば、、というのは、もうとうなく。
すごく、気に入っていまして、これが良いのです、、

何本も、使っている人もたくさん、いらっしゃると思うんですが
わたしは、コレ、と決めたら、なかなか他には移りたくても、移れないタイプ。
本当は、他にも弾けるギターがあったほうがいいのかもしれませんが、、。

こればっかりは、自分でも 思うようにはならないので、もう仕方ない。
好きで、一本だけ弾いてるわけではなく
他に移れない。 そんな感じなのですヨ。

バンドをやっていた頃も、今も、なっちゃんがやっぱり良くて
他は別にいい、って感じです

自慢じゃないですけど
このなっちゃんは、わたしが弾いてると、ネックが反らない(笑)
状態も、とっても良いみたいで、トラブルもまったく出ない。
一方、相方さんばかりが触っていると、気がついたら 反っていたりする… ーー;

なので、出来るだけ毎日さわるように、手に持って弾くようにしないと
ギター自体が 鳴らなくなっちゃう、そんな感じがするので ある意味頑張らないと!

最近では、体調も戻って、ギターを毎日さわることが出来て
やっと、リズムのカン、、というのが、戻って来始めました
( 良かったよ~~~~… )

音を録るときは、いつも弾いている時よりも
ピッキングとか、リズムとか、チョーキングなどなど、、
きっちりと最後まで弾かないと、とっても中途半端なギター音になってしまうので
そこらへんも、
技術的な練習につながってるような気がする今日この頃です。

もうしばらくしたら、新しい音をアップできるかもしれません。


 
それでは、また!






0 コメント:

コメントを投稿