2010年4月16日金曜日

目標はメイシオグルーヴ

昨日は、雨、曇天の東京地方でした
やっぱ 昨日(もう、おとといか)、無理してでも用事済ませておいてヨカッタ~~~

いつも明るくて前向きなブログがありまして
すごいなあ~~…って ホント思いました
イヤなこととか、悩みとか、いろいろと生きていれば誰だって 絶対にあるはずなのに
本当に前向き。家族のこととか、笑顔の写真とか、いっぱいで。
なんか、この人、本当に器のデカイ人間なのだなあ、、、と感心しながら。

ちょっと具合悪いくらいでグダグダ書いてる自分がハズカシくなった(笑)
まあ、そのときの気分をつらつらと綴っとくのも
後から見れば、良い思い出にもなるから、ま いっか ^^;


去年秋から、またギターを持ち出して弾き始めたわけですが
ある程度、弾いていて、、
自分の中で、達成したいことが出来てまして。
今日、それをまた思い出したので、それについて書こうかなあ、と。
( …まあ 弾くたびに強く思うことなんですけどネ )

せっかくまた弾きはじめたので、ということで
練習の方法とか、音の探し方とか
以前のような ガチガチから、もっと自由に楽しもう、、という気持ちが
強くなったのは、以前も書いたことなんですけれど

弾き始めて、気持ちを新たにしたのは、リズム。
コレを、本当にきちんと、というよりも
もっとキツイくらいのグルーヴを出せるようになりたい。

そういう思いが当時より、よりいっそう高くなりました。

わたし自身、実はギタリストのギターを聴いて影響を受けたことは
実は、ほとんど無く…。
強いて言えば、サンタナさん、あたりでしょうか
サンタナさんのギター、リズムがすごいので、それに耳を奪われたりはしてました

ただ、大抵は、違うパート奏者のフレーズやリズムに感化されることが多いです
リズム、という点で
ここ ずーっと、すごいなあ、、と思いながら聴いているのは
メイシオさん。

以前は、聴いてるだけでしたけど
聴いてるだけと、実際に聴きながらギターを弾くのとでは、大違い。
メイシオ・グルーヴ、という意味が、本当によく分かりましたです…

たくさん、弾かないのも、メイシオさんの特徴。
ただ、音の隙間を縫って、ここ!…という、よりグルーヴを引き出すための
音入りのタイミングが、何より凄い…。

あのサックスが、本当に良いお手本になるんです

他のギター弾きの人の感覚は知りませんけれど、メイシオさんだけじゃなくって
いろんな人の、キーボードのバッキングとか
ベースのノリ、ドラムのリズムの取り方( 人によって違う )
大歌手、と言われる人たちの、歌の間の取り方や
フレーズなんかも、ギターに置き換えると、おお~~!!!…ということが
まま、あったりしまして。

別にギターを聴いてないわけではないんですけど
個人的には、他のパートに耳がいってしまうことが多く。

それで、メイシオさんのリズムや音の入り、フレーズ、流れなんかに
最近は、本当に、釘付けになってます ^^;

メイシオさん… 聴いてる分には ゆるやかで流れるようなフレーズの雰囲気を
感じたりしてたんですけど
意外と、合わせて弾いてみると
キツイくらい、ハネてまして。
これくらい、ハネていても、自然に聞こえてしまってる、、、、

ハネない感じの曲でも、メイシオさんのサックスは、ハネてるんです…!

これは、もう、練習あるのみで、きっちりとグルーヴリズムを出した上でないと
出来ない芸当だと思ってます、、

最近、ソフトで録音した曲をアップしたりしていますが
リズムは、まだまだ。
自分が一番、それをよく理解しています

録音したテイク、皆さんはどんな基準でオッケー出してますか?

わたしは、もう、最初からですけど
リズムが一番、良いものをオーケーにしています
多少、音がハズれていたり、突っかかっていても、リズムが良ければそちらを取る。

自分の音を録れるようになって
自分の音を、客観的に聞けるようになったので
ますます、この傾向が強くなっています、、

いくら、フレーズやソロが完璧に弾けても
リズムがズレたりしてたら、最悪です、、、

今は、人のことは言えませんけど
アップされているギターソロなんかをたまたま、彷徨ってたどり着いたサイトの音を
聴いたりしたこともあったのですけど
フレーズや音の間違いは、まったくなかったんですが
とにかく、リズムが最悪、、、というものがありました

ギターを弾く方は、とかくフレーズとか、スケールとか、ソロの組み立てとか
そういう方面に力を入れがちな人が多いんじゃないか、と
自分の経験から、思うんですけど

それと同じくらい、リズムにも力を入れて欲しいなあ、と思うときが
最近、よくあります、、

まあ、わたしはスケールもよく知らない、その程度のギター弾きですけど
リズムに関しては
これから、長い時間をかけての練習をするつもりで
習得できれば 儲けもん、、って感じで、続けて行くつもりです
目標は、メイシオさん、かな、、、
( 死んでも無理か… )

それから、せっかく音楽ソフトがあるので
バックの打ち込みは一定の正確なリズムですけど、
バッキングギターが ノリを出してあげられるような、そういうリズムが
刻めたら、、と思いながら、バッキングを入れたりしています

それで、バッキングを入れた後
ハット以外は全部ミュートして、それでもノリが出てるか聴いたりもしてまして、、
ソロも、同じです

ソロは、もっと空間が空いたりするので
リズムのズレや、ノリが、よく分かるので
そういう意味でも、音楽ソフトは 重宝しています

まあ、まだ弾き始めて半年程度ですので
まだまだ、これから、少しずつ、、コツコツがんばります(笑)

…とはいえ、まだ体調が戻っていなくて
今日も昼間、休んでたりして こんな時間に起きちゃってます… ^^;
あ~~~~ もう、 早く治らないかな!!!
ノド、程度でねえ~~~… まったく!

こちらは、14日に撮った桜。もう葉っぱの方が目立っちゃってますけど
キレイでしょう?

ここ最近は、気温の変化が激しくて 風邪や変調をきたしやすいので
どうぞ、気をつけてお過ごしくださいね
そして、今日、花の金曜日!
今日を乗り切れば、お休みが待ってますよん~~~

今日も一日、がんばりましょう
それでは、また!!

4 コメント:

OTOZO さんのコメント...

今晩は!
体調はいかがですか?
天候が不安定なので大変でしょうが、お大事に!

僕も、グルーブを極めたい、というか、自分なりの心地良いグルーブ感を聴き手に伝えられるよう精進したいと思っています。

本日の即興曲シリーズを始めてこの方、自分の演奏に反省しきりで、穴があったら入りたい気分ですが、それを練習のパワーにしようとありのままさらけ出してます(笑)。
普段弾き歌いをしてないし、メロや伴奏を考えながら歌ってるとギター演奏の方が疎かになってグルーブどころの騒ぎじゃないのです…。が、それが実力なので致し方ありません。
五十歳を過ぎて「練習しなきゃ!」と本気で思えるのは有難いことなんですよね。
ともに「グルーブ・キング」目指して、傷をなめ合いながら(笑)頑張りましょう!

Tackerne さんのコメント...

こんにちは~~
ここ最近の雨で、花粉症は落ち着いていますか?
私は、水曜日にちょっと出かけまして翌日の昨日、またダウンしました、、、^^;
何が無くとも、健康が一番ですネ

即興曲、毎日大変だなあ…って思います
ありのまま、演奏してさらけ出す、というのも いろんな意味で勇気がいることですよね

以前に書いたピアノの方も、50半ばにして猛練習されていると言っていました
私も、この歳で必死になってもいいんだ、、と嬉しくなったり。
自分自身、自分の演奏に満足できたことは一度もないんですけど
OTOZOさんも、ピアノの方も、満足できないから練習しなきゃ、と思えて それが良い方向へ行っているのでしょうね

私自身も、以前と違って「これが今の実力なんだから仕方なし!」…と素直にあきらめています(笑)
グルーヴは、自分もそうですが
人が聴いていて、身体が動いてくれればいいなあ、って思いながら、弾いた曲をアップしています
OTOZOさんが本当はもっと難しいこともできることは動画を見ていてわかるし
実際に弾いているのを見たら、動画で見るよりはるかに
すごく上手いんだろうなあ、っていうのも、映像から感じます

けれど、それを取っ払って難しく考えないようにして
その日の気持ちを表せるよう、それだけに気を配るようにして
弾いているのだろうなあ…って(笑)
(勝手なわたしの想像ですけれどネ)^^;

わたしも、もっと練習して人を乗せられるようなギターを目指してガンバります!
それから、今後…まだまだ先でしょうけど
他の生パートとも一緒に合わせてみたい。そんな欲望が強くなっています(笑)

ともに、まだまだこれから! がんばりましょうネ!
即興曲シリーズ、影ながら応援しています!

OTOZO さんのコメント...

こんにちは!
体調はいかがですか?
日々の生活に無理のないよう、大切に過ごして下さいね!
僕の花粉症はここの所、なりを潜めてて大丈夫みたいです。

さて、いつもながら、優しいお心遣い有り難うございます。
でも、本音でビシバシ厳しいことを言って下さい。
それがまた練習のパワーになるはず!
もしくは、思い切り凹んで再起不能になるか(笑)…。

実際の所、もっと難しいことなんて出来ません。
精一杯の演奏で、実力そのままなのです。

今考えていることは、難しいことに挑戦するより、出来ることをより正確にすること、ノリやグルーブ、タイム感などリズム面を強化すること、この二つです。
動画をアップし始めて、特にそう感じています。

即興曲もかなり煮詰まってきました。
毎日の気持ちといってもねぇ…。
そうそう特別なことがあるわけでないし…。
誰がこんな企画を考えたのか(笑)…。

2、3日前からは、勝手に「ギネスへ挑戦!」と思って無理矢理アップしてます。

では、いつの日かTackerneさんとセッションできることを楽しみに、日々ギター道に精進します。

Tackerne さんのコメント...

おお~~、お元気そうですネ~~
今日の東京は雨ですが、ワタシ的には心も体もすごく元気です(笑)

毎日の即興曲、そうですよね ^^;
そうそう時間を取るのも大変でしょうし、、、。
でも、楽しみにしてる方々がいらっしゃるのではないかなあ、と思うので、
限界ギリギリまで がんばってみてくださいませね!
(でも、確かにキツイですよね、、お察しします…)

わたしはけっこう本音のつもりなのですけれど… ^^;
指とか、軽~~いですもの、見ていて思いますヨ

それでも、動画のアップは自分のギターにとって、良い影響がありますよね

自分の演奏をアップする…と自分で決めて弾き出すと
自分の音を客観的に聞けることで、それが練習の励みになったり
自分の技術的な甘さを見つけることができるので
わたし自身、そういう意味で自分の演奏をアップすること自体が
本当に勉強になってる、と言いますか
ギターを弾き続ける励みになってたりします
(今のところ、バンドも何もやってないもので、特に!)(笑)

OTOZOさんも、きっと似たような感じなのかもしれませんネ
毎日の大変さがあるぶん、
きっとギターは以前よりもっとよくなってるんじゃないかなあ、なんて思います

曲に合わせて弾いてばかりいると、生音と合わせたくなるんですよね~~~(笑)
ドラム、ベース、ギター、ピアノ、、、。
セッション… ホント、いつかそういう機会が出来たら
本当に楽しいでしょうネ~~~!!
(その前に練習、練習…) ><; ガンバリマス…。

コメントを投稿