2010年3月8日月曜日

「音」って ムズかしい

ほえ~~~~~…
お久しぶりでした(笑)

先週(あ、もう先々週か)まで、バンクーバーオリンピック一色でして( わたしだけ? )
家のことも、ギターも、放りっぱなし、、、ーー;
そして、そのツケが、ここ一週間でドッ…と来まして、あっちゃこっちゃと大変でした、、

まあ、とにかく、、時間の使い方がチョーがつくほどヘタくそなことと
( トロイんです… )
ひとつに夢中になっちゃうと、他がどーでもよくなってしまう性格が
今回、凶…と出ました、、、
つ、疲れた、、、

フィギュアスケートファンのみなさまは、お疲れ様でした(笑)
でも、個人的にはフィギュア以外もけっこう見ていたりしてて
どっぷり、ハマりすぎました、、、反省。

そして、ギター、、、昨日、久々に弾きまして、、、^^;
ゆ、ゆび、動かなぁ~~~い!!!
まあ、いいや、しょうがない、練習だあーーー…って
すでにオリンピック前にちょうど良く仕上がっていた、自分で打ち込んだオケを
流しっぱなしにして、テロテロと弾いてたんですが
そのうち、熱中、、、。

ギターのパートは、ちゃんと弾き続けて指が動くようになったら
本チャンで録ろう~~…なーんて思ってたんですけど
録音しながら、どんどんテキトーに弾いているうちに熱くなってきて

それを聞いたら
なんか、指の「 ろれつ 」がまわってないんですけど ^^;
まあ、これが今のわたしのギターだ、とも思いまして
ミスばっかしてるけど、なんか、逆に今はコレがいいのかも、って思ったので
You Tube にアップしちゃいました、、、。

原曲は、マーヴィン・ゲイさんですが、今回はメイシオさんのバージョンを
参考にさせていただいて、自分なりに作ってみました
Inner City Blues ( Cover )

こちらは、ギター、相変わらず、イッパツ録りです

以前も書いたように、Cubase 、まだまだ不慣れなので
打ち込みの勉強として、この曲を選んでみましたが個人的にも大好きな曲です
もちろん、キーボードはないので バーチャルキーボードでの入力です(苦笑)
がんばりました~~~

実は、この曲よりも前に一曲、打ち込みで作っていたものがあったんですけど
コレを思い出して聞いてみたら、こっちの方が良くなって
前に打ち込んでたものは、捨てました、、、
(完成してたんですけど)

バーチャルキーボード、打ちにくかったのは、やはり鍵盤楽器のパート。
オクターブが足りないんです
でも、他のパートは、意外に慣れてくると、さほど苦でもありませんでした
パソコンのキーボード、小さいけど、けっこうイケます
でも、近いうちに、キーボードは購入の予定です~~~(笑)
楽しみだなあ

それにしても、今回、最後まで作ってみて思ったのは
音が、難しいこと、、、
音っていうのは、もちろん、全体もそうなんですけど
今回は、ギターの音が特に。

聞いてもらうとわかるんですけれど
バッキングにしても、ソロの音にしても、、、、
実はわたしの好きなギターの音では、決してない。

今は、デジタルで何かと非常に便利で、ZFX のプラグインでは、弾いた後からでも
音色を自由に変えて、試して聞いたりすることもできるので
プリセットに入っている音をいろいろと変えたりして、
バックに一番、馴染む…というか、溶け込んでいた…と、わたしが思ったのが、この音色、だった、、、
そういう理由で、それぞれ、この音にしました、、、

えっ? ギター音、自分で作ればいいじゃんって?
いや~~~~~~(苦笑)
メンドクサイんですな ^^;
…というか、もともと、ギター音、作るのもヘタ、センスもなし。
どうしても、プロのような音作りができないんです、昔っから。

ええと、、センスがないのは、事実なんですが(笑)
それ以前に、さほどの興味がない、、、たぶん、これが一番大きいと思われます、、、
ギター弾く人には怒られそうなんですけど、事実です、、、
少しでも、覚えたい、という気持ちがあれば、たぶん…のめり込んでいるものと…。

自分が一番、興味を引かれるのは、演奏。 昔も今も、あくまでも弾くこと、、
それから、音楽ソフト。コレも、やっぱりのめり込んでます
ただ、のめり込みも、
あくまでも自分の音楽を聞いてもらうための手段、というのがたぶん前提、、、。
それでも、ただ純粋に、こういう「音楽ソフト」( 今は Cubase )をいじくるのは、
昔から好き、ではあります

…なんだ、けれども、音作りをナメてる訳じゃないんですヨ
サウンドによって、雰囲気がガラッ…と変わってしまうし
ギターのイメージだって、180度変わる。
その人の、ギターのタッチによっても、同じ音色でも、変わってきたりしますよね
なので、音っていうのは、弾くのと同じくらい、大事。

・・・・・でもね~~~~…^^;
やっぱ人間、不得手なものは当然ありまして、ダメなんです、、、、わたしは…。
ギターの人のブログを、テキトーに検索して見てみても
やっぱり、みなさん、こだわりがあって
職人さんだなあ、、、すごいなあ、、、と思うこと、しばし、、、。
今は、弾くことさえ、ままならないもので
とうぶん、音のベンキョは、先延ばしになりそうです

…というわけで(笑)
今回の曲自体の音も、決して良くありませんけど
考え出したら、ミックスダウン、一生できなさそうだったので、もうあきらめた。
でも、知らなかったいろんなエフェクト、試しましたよーん
オモシロイ効果なんかもあって、へぇぇぇ~~~…って思うことがたくさん、でした

おうちにキーボードがないヒトは、少ないかもしれませんけど
バーチャルでも、やれば、できる!!(笑)
がんばります!!

ちなみに、今回の ZFX の音色は
ソロギター May Quean、バッキングが JClean Punch、G Vol Wah Ovd でした
バックなしでソロの音聴いたら、ビックラしました、、、


それでは、また!

PS
Inner City Blues を聴いてくださった方へ
ほんの少しでも、聴いてくださって、とても嬉しいです
興味を持っていただけただけでも、感謝です!

2 コメント:

OTOZO さんのコメント...

ご無沙汰しています。
聴きました!Tackerneさんのギター、好きですよ。
リハビリ中とか言ってて、この演奏ですから。
リハビリが終了したらどうなるのか…。楽しみです!

Tackerne さんのコメント...

こんにちは~~~
OTOZOさんのおかげで、こうやって打ち込んだり録音したりできるようになりました。
進み出せたのは、本当に今、あらためて考えてみれば…
OTOZOさんの勧めがきっかけになっていたような気がします、、、
(世の中、上手くできてるもんですよネ)
本当に感謝しても、したりないかも、です(笑)^^;
ありがとうございます~~~神様仏様、OTOZOさま。

動画は、、、お世辞でも、そういっていただけて嬉しいです
(わかってますよ~ん)(笑)
このギターは、久々に弾いたのもあって、録りっぱにして
夢中で弾いてたもので
立ち上がって、勝手に一人ライブ状態でひたすら弾いてた感じです、、(楽しかった…)
ただ、やっぱり技術的には稚拙で、もっと引き出しが欲しいなあ、と思うことがたくさん、でした
ポジションも、一瞬、どこだっけ??…とか迷ってしまうので
実際のスタジオで弾くのは、まだまだ難しそうです、、、
ガンバリます!!(泣)

OTOZOさんの動画も、実は拝見していました(笑)
(コメント入れなくてすみましぇん…)
でも、ちょうど「音」で考えちゃってた時だったのでなおさらなんですけど
ギターの音もそうだし、アップした音も…さすがだなあ~~~…、と思いながら動画見てました
今剛さん、、、でいいんでしたか…?
その曲も、こういうのをやってた人なんだ、と思いながら
OTOZOさん、指よく動くなあ、、、いいなあ、、、と
いろんなことを考えながら、実は見てました ^^;
おばさんパワーで(笑)??
がんばりますので、これからも、おじさまパワーで見せつけてくださいませ(笑)
本当に、ありがとうございます、感謝したりない!!

コメントを投稿