2009年9月30日水曜日

指が動かない

今日の東京地方、雨でござりまする
なんだか、薄ら寒いし、ホカペをつけています(泣) ← さむいのキライ

今日は、なんとなく
朝起きたときから、リペアに出したギターを受け取りに行くんだよなあ…と

そんなことを思い出しながら、コーヒーを飲んでいました

そうそう!

そういえば、先週の土曜(9月26日)に
リペアショップから電話がありまして、
もう、できあがりました、ですって!!  (はっやいなーーーー!!)

実質、1週間で、全部仕上がってしまったみたいでした

( リペアの内容・明細は、こちら → ギターのリペア(後編)

今週末にでも、受け取りに行くつもりです

まあ、そんなことを思いながらも
ギター、、、ちょっと触ってみようかなあ、、、 なーんてことを考えたりして
小一時間経ちまして・・・・・

なんとなく、家にある別のギターを取り出してみました
チューニングが狂っている感じだったもんで
合わせたいのですが、今さら、笛とか、チューナーを探すのもめんどくさい・・・・

(みんな、引っ越したときのまんま、段ボール入れっぱなし)

以前、エフェクターの整理とかしていて
チューナーがいくつも出てきましたが、全滅だったし、、、
(まだ、あったと思うんだけど、断念した)

なにげにネットで探してみたら

今って、便利なんですね~~~~!!(笑)
ビックリ、浦島太郎、でした ^^;

コード表もあれば、スケール表やら、実際に音が出てくれたり
チューニングするサイトもあったりして!!(笑)

自分の時代にこーいうのがあれば、良かったなあ・・・・
そんなことも思いつつ、、、^^;

チューニングを合わせて、ギター、本当に10年以上ぶりですけど 触ってみました

うっわー 指、動いてくれない!!

コードスケールも、忘れているし
ハイフレットの音も、コレ、どこの音だったっけか?? 、、、、

そんな感じでございました(笑)

これで、理論なんかをきちんと勉強していたら
ちゃんと、理屈で思い出せるだろうに・・・・

やっぱり、以前からも言っているように
ほとんど、音なんかも、カン…というと変なんですけど
合う音ならば、テキトーに弾いてたので

一応、習っていた時期もあったんですけれど
それが終了してしまうと、また、いつものカン頼り、というか

習ったことの上から、カンとか音を適当に加えてしまっていたため
こうやって、忘れてしまうと、なんにも、出来なくなっちゃうんですよね

何かにつけて、わたしは何でもすぐに、忘れてしまうので
本当に、半分くらいか、それ以上?
頭からスッポリと抜けていましたヨ、、、、

でも、弾き始めたら
あっというまに、13:00 を回っていて・・・
1時間半くらい? (11時回っていたのは、憶えてるんだけど…)

気がつかずに弾いていましたが

思ったよりも、指は痛くなく
おお、けっこう、大丈夫なもんだ、なーんて、タカをくくっていたら

フッ…と指をみたら、左手の薬指に…

ええ~~~っっ!? いつのまに???  …ってなくらい
ホントに、あっという間に、水ぶくれが出来ていました、、、、

これ、3分前くらいは、なかったんですヨ~~~

別に、力いれて弾いてたわけでもないんですけどネ
昔から、わたしの指は、ちょっと変…かも、です

手アカは、弦にボコボコつくし、
指先が、堅くなってくれるのも、人より時間がかかるみたいで。

こうやって、水ぶくれが何度も出来て
つぶすと、治るまで弾けなくなっちゃうので、針で水抜くか
このまま放っておくしかない、、、

(無理矢理、つぶしても、痛みに気を取られて集中できないから、イヤなのです)

こういう、水ぶくれ、ギター弾いてる、みなさんは、どうしてるのだろう?

ところで
さっき、本当に何も考えずに夢中になって弾いていて ^^;
気がついたら、タロと、はなちゃんが、わたしの目の前に…(笑)

おっと、(ビックリ)どうしたの? …って話しかけたら
なんだか、わたしが見慣れないものを持って、変な音を出してるもんで
不思議そうに、ギター弾いてるわたしのことを
見ていました・・・・ ^^;

はなちゃんは、若干、怖がってるかも、、、(笑)
(恐がりなのです、音とか、見慣れないもの、とか)

そういや、あなたたちの前で、ギター弾いてたことは、なかったもんなあ(笑)

こういうの、やってたんだよ~~~ …って言いながら
目の前で、弾いてみたら

ササ…っと タロもはなちゃんも、退散してしまいましたよ・・・・

(そんなにとっとと去らなくてもいいじゃんか、、、、)

今は、この水ぶくれ、どうしようか、考え中・・・・。
パソコンのキー打ちも、変な感じ、、、、

いっそ潰しちゃおうかな~~~~
相変わらず、指は痛くないんですけど、気になる、、、、

久しぶりに弾いたギター、
やっぱり、無心になっておりまして
抑制をきちんとかけないと、ダメだなあ、って改めて感じました

でも、なんか、楽しかったです(笑)


それでは、また!

2009年9月28日月曜日

MLB カフェに行ってみた

え~…っと、連休中の出来事を、まだ書いておりますが ^^;

休み中、連続していろいろと用事も含め、
この連休じゃないと、相方さんも、なかなか動けない、、、ということもあり

わたしにとっては、かなりの強行日程でしたが、、、、

おかげで、連休の後半の後半は、体力が、ガス欠起こしまして
ず~~~っと、眠りっぱなしでした、、、
( 1日の中で、起きていたのは、5時間くらいかなあ… )

週末も、体調が悪く(笑)
今日は、やっと上向きになってきたみたいです

「 MLB 」…ってご存じでしょうか

メジャーリーグ・ベースボール (…の略であってるんかな?)の
カフェレストランが9月18日に、恵比寿にオープンしまして
そこへも、行ってきました

なぜかって?

相方さんが、メジャーリーグ好きだから!!(ヤンキースファン)

夏頃から、このことを知り、
ず~~~~っとオープンを、心待ちにしていたから ^^;

まあ、正直言って、相方孝行でございます(笑)
ふだん、毎日働いてくれて
ぜいたくもせず、ワンたちの面倒もみてくれて
たまに、ごはんも作ってくれる(笑)

まあ、それだけではなく、とてもありがたい存在でもあります。

・・・・というわけで、今回は本当に久しぶりに、恵比寿へ。
うわ~~~~ 駅、全然変わっちゃったよ!! …って感じでした(笑)

(何十年前のこと思い出してるのか、、、)


街並みも、駅周辺は、れんが色を基調とした、落ち着いた雰囲気。

目的の MLB カフェは、すっかり街に溶け込んじゃってて
きちんと見ないと、通り過ぎてしまうほど、

目印みたいな… こう、野球関係のマークとか、グッズなどが店前には
何もありませんでしたが

よーくみると、建物の上の方に・・・・ ↓↓↓

「 MLB CAFE 」…と書いてありました

よく見れば、その建物のとなりには、このお店のオープンテラスが。


入り口は、こんな感じです ↓↓↓
 
敷地はかなり広くって、中も、広かったです
景観を、気にしてなのでしょうが、ベースボールカフェってわかりません、、、

(いいんだか、悪いんだか、、、、)

お洒落な、カフェとか、カジュアルレストラン…って雰囲気です
中は、こんな感じでした
 
お店の方によれば、昔の古き良き時代をイメージして
クラシックな、落ち着いた雰囲気にしたんだそうで


確かに、誰かとご飯食べたり、軽く飲んだり、お茶するには、
ゆったりと話せる雰囲気でした

・・・・が。

ここに入ったときからなんですけど
店員さんが、なんだか、バタバタしてるんですよね ^^;

お客さんも、数えるほどしかいないのに
メニューひとつ、あたふた、、、って感じでした

最初は、フロアスタッフの人がメニュー取りに来て
メニューの内容聞いたりしてたんですけれど
そしたら、なぜだか、コック服着た、いかにもリーダー…みたいな人が
やってきて、説明しだしまして。

みんな、スタッフの人たち、耳にイヤホンみたいなの着けて
服装も、ビシっとしてるのに

なんだか、落ち着かない雰囲気で
あたふた、、と言うか、バタバタ、、、というか、、、

なんだか、指示・命令系統が、きちんと統一されてなくて
オープンから、何日も経っているのに
取りあえず、寄せ集めた、、、みたいな雰囲気でした ^^;

(ごめんなさいね 悪気はないんですけど
 こういうスタッフ側の雰囲気のお店は、あんまり…というか、久々の経験だったもので)

あるメニューを注文したら、まだ、食材が輸入されてないので
出来ません、、と言われました(笑)
(丁寧に謝ってましたヨ)

なんだか、すべてが、オープンには、完全に間に合わなかった模様、、、、
(大丈夫か?!)

ところで、ここのイス、ソファの席もありますが
木彫りで、それぞれの球団のマークが入っておりまして

↑↑↑ こちらは、イチロー、城島在籍の、マリナーズ。

席に着いたとき、相方さんはいち早く、このマークに気がついて
ヤンキースのイスを、後ろの席から引っ張ってきて、勝手に取り替えて
満足そうに、座っておりました、、、、 ↓↓↓


(なんだって、いいじゃん、、、と 心の中で思った…)

そして、たまたま(じゃなくて、相方指定で)案内された席には
壁一面に、昔のメジャーリーグの写真が、ズラリ。


座った席は、昔のヤンキースの選手の写真が、メインで飾られていました
 

ここのフードは、
それぞれの球団というか球場の名物を出す、…っていってたかなあ?

なんか、アメリカの球場で売っているような、フードも売りだったような
そんなことを言ってたような気もしました

それで、頼んだのが、こちら。↓↓↓
スパイシーチリドッグ。


そして、こちらが、フィリーズ BBQ ビーフドッグ。↓↓↓


ええと…
どちらも、火山爆発したあと、溶岩がドロドロ溶けて出てきた雰囲気ですが ^^;

これ、どちらも… まあ、よく言えば味は、アメリカンそのまんま。
チーズも、アメリカの、マカロニチーズとか、スプレー缶とかのチーズと同じでした

私は、こういったジャンクフード系は、たくさんは食べられず、、、
(残して、ごめんなさい)

ただ、前菜3種、というのも頼んだのですが
あっさりしていて、日本のレストランでもありそうな感じで、
どれも美味しかったです ↓↓↓

ちなみに、ホットドッグの付け合わせのフライドポテトは
ハンパじゃない量ですので、ご注意ください(笑)

フードのお値段は、ハードロックカフェ並み…といった感じですが
ソフトドリンクは、なぜか、けっこうリーズナブルな金額でした

しかも、入ってるグラスが、アメリカンサイズで
普通より、量もありまして、それは、ちょっとお得な気分になりました ↓

これ、けっこう大きいんですヨ

ちなみに、コースターも、まだできあがってないようで ^^;
グラスの下には、常にナプキンが敷かれておりました・・・・・・・ ↑↑↑

今月の末には、2階にレストラン、3階には完全なフレンチレストランを
オープンするんだそうですが

大丈夫なのかな、、、、

まあ、接客は丁寧だったし、時間が経てば、スタッフの方々も
慣れるのでしょう、きっと。

お店の雰囲気は、ベースボールカフェ、、、という付加価値を
もっとつけないと、ただの落ち着いた、カフェレストランになっちゃうかなあ…

な~んて、余計なお世話、ですよね!

まあ、そんなことも話しながらも、相方さんは本当に満足そうに
飲んで、食べておりましたので、良かったです

がんばれ、MLB カフェ!!!


それでは、また!

2009年9月26日土曜日

ギターのリペア ( 後編 )

前回は、ダラダラダラ~~…と
いろいろと書いてしまいましたが ^^;

この前編は、こちら。 ギターのリペア(前編)

今回は、記録しておきたいので、きちんと書こうと思います
やっと、相方さんが、重い腰をあげてくれて、リペアに出すことが
できまして。

今回伺ったのは、こちら。


原宿駅から、歩いて明治通り沿いにある 「 松下工房 」さん。
こういうふうに看板は、あるんですけど
お店が奥まっていて、実際には、少しわかりにくいです

↑↑↑ この一番奥の突き当たりにありまして

こんな感じです ↓↓↓


ここは、相方さんが選んだのですが、都内にあるから、、、ということでした
(まあ、それだけじゃないけど)

こういったリペアショップの評判は、良くも悪くもいろいろあるわけで
正直言って、「 技術 」 は全く持って、当然ながら、
しっかりしてないと困りますけれど

リペアマンとの相性、というのも、あるような気がします

それから、リペアの細かい説明やら、
リペアマンとのコミュニケーションを、しっかり取らないと

仕上がりが、思っていたものと違っていたり
気に入らない出来になって、戻ってきたり、、、、

これは、言わなくてもわかるだろう、、、的な考えでいると
あとで、なんじゃ、こりゃ! …の世界にも、、、、

結局は、病院の先生と患者の信頼関係と同じような感じもしますよね

今回は、年齢も、あまり変わらないか
ひょっとすると、若いかも、、、という方に当たりました


まず、こちらの注文を聞いてくれて、それからいろいろと
チェックしてくれてました


こちらが、最初にお願いしたのは
フレット交換とナット交換、

あとは、クロコダイルペグの
レンチで弦を締めるところの、パーツをどうするか、、、

それから、ずっと鳴らしていない、電気系統は大丈夫なのか、、、、

フレットは、購入時から、少し「なみなみ」と削れてましたけど
わたしが、長く使ったことで、さらに「なみなみ」してしまっていたもので
変えるくらい、痛んでいるか、まずチェックしてましたが

指板も、ポジションマークも、すり減っていて、フレットはもちろんですが
指板自体も、少し削って平らにして、、、

指板から、ネックから、塗装も…かなりハゲてきていたので
それも一緒に直した方がいいかもしれない、、、ということになり

ペグの交換は、相方さんが、断固拒否!(笑)していましたが
実際使っているときから、レンチで締めにくくなっていて
穴が、バカになってたらどーするの?? …みたいな話もしてたんですけど

それも試してもらったら
サビついては、いるけれど、レンチ穴はしっかり回るので

ギターにもともとついていた、(ヘッド裏に、レンチを、はめ込めるようになっていた)
レンチの方が、ダメになってたかも、、、


今は、やっぱりこのタイプのペグはなく
探すなら、ネットオークションとか
中古ギターで、たまに見かけたりするみたいですが

今は、もっと性能の良いペグが出てるので、すたれてる…んだそうで、、、

ナットに関しては
当時、このギターを使っている途中から、そうなってきたんですが
3弦だけ、ビビるようになってきてました

(今回持って行くに当たってチェックしたら、それが、さらにヒドくなっていまして)

当時も、今も、、、、
ネックの反り、、、チェックしても別に反ってないし

弦高に問題があるわけでもなく
よ~~~く見てみたら、微妙にナットの穴が深くなっていたようで、、、
なので今回は、ナットの交換も、お願いしました

それから、この際だから、、と
.010 のセット弦をメインで使っていたので、それ仕様にしてもらうことにして
1弦に関しては、.011 を張ることもあるので、
それ対応に、お願いしました


こちらは、ボディの汚れ具合をチェック、、、↑↑↑

軽く、ちょこっとだけ磨いてもらったら
これ、もともとの色は、もっと薄い、ナチュラルですよね~~…と、、、

(おっしゃるとおりでございます・・・)

相方さんは、クリーニングは自分でやるよ、と言い張っておりましたが、、、、
リペアの人も、ご自分でやった方が、安いですよ、とも言っておりましたが、、、、

これだけ、腰の重い人の言うことなんか、マトモには聞けません!(笑) ので
値段がかかろうが、とにかく
プロの方に、今回だけは、全部お願いする!! …と言い張りまして ^^;

(確かに、ケッコーな値段、上乗せになっちゃったけど
 ポリじゃないし、、プロの仕上がりも、実際見てみたい)

…というわけで、ヘッドとボディのクリーニングも、お願いしました

あと、全体的に
ネジ、というネジ・・・・

特に、腕や指が触れる部分のサビが、ひどくて ^^;
これは、けっこう自分の責任だなあ、、、なんて思ったりしました、、、

自分では、しまうときにキレイに拭いて、弦もゆるめて
きちんと長期保存に耐えられるようにしていたつもり、だったのですけど

細かいところまで、きちんと拭き取れてなかった、、ということ
ですものね、、、、

前回の通り、ネジ交換は、相方さんから、断固拒否されましたが
ねじ穴は、腐ってないので、サビを落とせるだけ、落としてもらうことに、、、

それから、、、
このギターを購入した当時、トレモロ・・・・
アームがすごいぶっとくって、少し、浮き気味仕様になってまして

チューニングが狂うのがイヤだったし
アームも、この頃には、使わなくなっていたので
自分で調整して、トレモロをきちんと固定させて使っていましたが

2点支持のもので、やっぱり引っ張る力と、引っ張られる力の関係上
支えている穴が、すこうしだけですけど、大きくなってきてるようだったので

もし、アームを使わないのであれば
裏に板を入れて、負担を軽くしてみてはどうか、、、と言われました

あと、、、意外なショックだったのは
実際につないで、電気系統を見てもらったのですが
ノイズが、、、、けっこーなノイズがでていまして

ボリューム、トーン、スイッチなどなど、、、全滅みたいでした、、、
接触不良も含めて、全取っ替え、、、、

ピックアップに関しては
磁石部分は欠けもなく、コイルもたぶん、大丈夫、、とのことで。
ホ・・・・・っと、、、 ^^;

いろいろと話ながらも、いろいろと片っ端からチェックしていただいて
技術は、実際仕上がってきたのを見たり、弾いてみないと
どーのこーの、言えませんけれど

少なくとも、女性であるわたしの話を、きちんと聞いてくださって
わからないことを聞いても、誠実にいろいろと教えてくれて
ちょっとだけ、嬉しく思いました

…というのも、今は、性別関係なく、、、という応対も普通のことかも
しれないんですけど

若い頃の、苦~い思い出もあるもんで ^^;
どうしても、女性がリペアに来ても、ちゃんと話を聞いてくれるのかなあ、、と
思ってたりしまして(笑)

なんか、こういう世界って、知らないとバカにされる、というか
女性だから、、みたいな雰囲気が、なにげに漂ってたりするんですけど

(覚えのあるひとも、けっこういるでしょう?)

私は、知らないことは、きちんと聞くので
あー、また何にも知らないやつが来たよ、、、みたいな顔されたりすることも、、ね^^;

(本当なら、知らなければ面倒くさがらず、
 きちんと説明してあげるのが、筋なんですけどね)

まあ、今回の人は、少なくとも、そういうことは一切ありませんでした

壁を見てみたら、仕上がったギターかな? 吊されていました

本当は、こうやって吊すのが、ギターにとってはベスト。

負担が軽くて、一番いいんですけど … 家だと、なかなかねえ、、、、

↓↓↓ こちらは、工房の風景。


見た感じ、奥の人は、両手を一生懸命動かして、何か削ってたか
磨いてたか、していました
ザ・職人さん! …っていう雰囲気。誰ともしゃべりません

手前のめがねの方は、社長さん? …って感じの雰囲気の人でしたが。
(ま、あくまでも、見た感じの雰囲気で、想像です)(笑)

奥には、すごく若い子が、修行中!…って感じで、一心不乱に作業してました

あとから気がついたのが

カウンターの客側に、アンプとシールド差し込む穴が、ありました ↓↓↓
(意外と、死角で気がつかなかった…)


ちなみに、今回出したギター自体は、70年代のフェンダーストラトですが
もともと、改造しまくってあるものを、購入しております

ラッカーの、このヒビ割れ具合、どうよ! …と当時から
自慢げに言っておりましたが、
わたしに言われても、自慢にも何にもなってません、、、、

そもそも相方さんは、弾いてる最中にラッカーがドロドロと溶けた経験がないから
そんなことが言えるんだ、、、というくらいしか
思っておりませぬ、、、

(大変なんですヨ)

今回のリペア、無理を言って見積もり明細を、初めにいただきました

フレット交換
ナット交換
指板調整
指板塗装
ヘッドとボディクリーニング
レバースイッチ交換
ボリューム交換
トーン交換
ジャック交換
サドル交換 (タダ)
ネジ各所のサビ落とし (タダ)
シールディング
トレモロブロック前スペーサー
作業に伴うパーツ分解、組み込み

以上です、、、、

専門用語が、わからなかったので、聞いたら、分かる言葉でちゃんと
書き直してくれました

弦のメーカーやら指定したら、弦代も定価料金で入っておりました、、、

(弦は、持ち込んだ方がいいですネ)

お値段は、軽く10万超えました、、、、
まあ、、、しょうがないっちゃ、しょうがないか、、、(はあ~~)

相方さんとも話していたんですけれど
まあ、リペアの内容にもよりますけど

ほとんどは、工賃(作業代金)なんですよねえ・・・・
パーツやらは、原価、たいしたことないんですよねえ、、、、

(相方さんも、音楽業界やら楽器業界で長くやっていたので原価は知っている…)

なので、リペアショップによっても
ギターの状態によっても、金額は、かなり変わってくるはず、、、

これを読んだ方の、ほんのちょびっと参考にでもなれば、と思います、、、

ちなみに9月21日に出しまして、上がりは月末、30日には出来てるそうです
早いですよね~~~~
(3~4週間くらい、かかると思ってたので)

なので、また週末にでも受け取りに行くことになってます
そのときには、また記録として、ここに載せようかと思っています


それでは、また!

2009年9月25日金曜日

ギターのリペア ( 前編 )

疲れがたまったまんまですが

やっと、やっと、やっと、やっと!!!!(笑)

(ホントにやっと、だよ~~~~~~)(泣) ← うれし泣き ^^;

今回の連休を利用して
ギターをリペア屋さんに、持って行くことが出来ました

(Escapade Sisters で使っていたナチュラルのストラトギターです、、、)

ギターリペアの後編は、こちら。 ギターのリペア(後編)

以前にも、書いたとおり
いくら、私が言っても、相方さんが動いてくれなければ、リペアできない・・・・

ここ数ヶ月、何かにつけ・・・・

「 このまま置いといたら、このギター死んじゃうよ 」 とか
「 痛んだままだと、取り返しのつかないことになちゃうよ 」 とか(笑)

相方さんの耳に、それとな~く吹き込んだりして
切ない努力を重ねてきました(笑)

これだけを読むと、さっさと自分で持って行けばいいじゃん! …って
思いますよね
(わたしでも、そう思う)(笑)

ただ、このギター、、、所有者は、相方さん。
購入してきたのは、相方さんなので、厳密に言うと相方さんのもの、でして ^^;

まあ、ぶっちゃけてしまうと
相方さんのギターの好みと、自分のギターの好みが違ってまして

かなり昔の話ですけど、、、

ジミヘン復刻モデルナントカの、フライング V 、、、とか
ナントカ、のエクスプローラーとか、、、

変形モデルなんかを(なんか…って…)
平然と購入してくるもんで、興味がまったくなかったのですけど ^^;

(だって、弾きにくいし、立っても座っても、バランス悪いんだもん…)

そんな中、珍しくも、見た目はごく普通のストラトを
ある日突然、買ってきまして(笑)

音を出したら、抜けと音の太さが良かったのと
フレットが太いので、とても弾きやすくて。
よく見たら、チョー! ロック仕様だったのですが

結局は、このストラトを購入したのは、相方さんですが
実際使っていたのは、自分でした ^^;

んで、相方さんのギターのこだわりも、ギター好きのみなさん同様、、、
わたくしには、かなり理解しがたいものも、たくさんあったりして(笑)

見た目のディテール・・・とでも、いうんでしょうか?
かっこよさ、とか???

こう、細か~~~いところまで、こだわりを持っていて
それを、理解できてない私が、勝手にリペアできるわけもなく、、、、

(うんうん、と頷いている、ギタリストの方々が目に浮かぶようでございます・・・・)

合理性重視、機能性重視、の自分には、なかなか ^^;
だって、ボディのネジ1本、変えるな! …ですよ~~~…

サビてるんだから、この際、新しいものに変えればいいのに、って
私なんか、思っちゃうんですけど

工房の人や、相方さんに言わせると

せっかく古い雰囲気なのに、
いきなりネジだけピカピカじゃあ、おかしいでしょ? …ですってサ(笑)

(だったら、マットな色を選んで付け替えりゃあ、いいじゃん…って思うんだけどサ)^^;

・・・・と、一事が万事、こんな感じの食い違いなのですヨ!!(笑)

こういう感覚、ギター好きのみなさまには、十分おわかりなのでしょうが
自分には、サッパリ・・・・

いや、言いたいことは、わかるんですけどね~~~
ただ、そこまで、こだわるんかいな~~~~…って思っちゃったり、、、

まあ、でも楽器店にいたときにも、社員、スタッフ、お客さんも含め
そーいった、こだわりも見てきたので
それが、フツーなのでしょう・・・・

悲しくも、わたしには、そんな感覚は持ち合わせてないので
わかりませんけれど ^^;

ただ、実践で弾くためのこだわりは、ちょびっとですけど、ありまして
(自分の過去の好みに基づいて、ですけれどネ)

それに関しては、相方さんのこだわりとはぶつからなかったので
意見を通させてもらいました

あとは、アンプから通して音を出してないので
音が、実際はどうなっているのかも、かなり心配・・・・
(アンプは、クローゼットの奥に眠っておりまする)

もう、10年以上、音出してないかも、、、、
(アンプもね・・・・)

それから、これは工房の人が言っていたのですけど
フィンガーイーズ、、今でも売ってるかな、、、

弦の滑りを良くするものなのですけど
あれは、成分が全体的に、キツいんだそうです

かなりきちんと拭き取らないと、指板とフレットの間に油がたまって
時間が経つごとに、それが変色して黒ずんでくるのだそうで。

また、拭き取っているようでも、見えないところに溜まっていくので
頻繁に使わないほうがいいのだそうです、、

(自分は、実は、けっこう使っていた、、、)

わたしの手は、ちょっと変なのかなあ、、、、
他の人に聞いても、そんなのないよ、と言われたりしてたんですけど

ギターを弾いていると
指の皮が、柔らかいせい? よくわからないのですけど

(あ、でも当時は、かなり弾いていたので、指先は感覚ないほど
 きちんと堅くなってましたけど)

弦に、手垢が、たーくさん…つくんです
見えるほど、、、、^^;

たくさん、練習している人に聞いてみても、それはないなあー…と。

わたしの場合、弦をつまんで、ぴーっと拭き取ると、手垢がたくさん・・・・
(キタナイ…)

拭き取らないと、滑りがすんごく悪くなるし、すぐ錆び付くんですよね
張り替えた新しい弦でも、それは変わらずだったもんで
フィンガーイーズは、当時、けっこう使っておりました

そういや、フィンガーイーズはキツイ…って、よくわかる例を
相方さんが言っていましたが

シールはがし…なんかには、フィンガーイーズ、最適なんですよね~~

古くなったシールの裏の糊の、ベタベタも
キレイに落ちますよね~~~

ああいった、ポリッシュ系(汚れ落とし)とか
潤滑スプレー類、オイル系などなど・・・・

ギターにとって、良いのか、どうなのか、ということと
スプレー類の値段は、比例しない、と言っておりました

まあ、高いから、ギターにとっても優しい…というわけでも、ないようです
要は、正しい使い方と、ギターにあった成分、、、

(ギター、よく知らない方に説明しますと
 ギターは、木材から出来ていて、湿気に敏感です~~~

 純木製の板張り床などを、想像していただけるとわかると思うんですが
 水分やら、油分を吸い込んで、ギターも木材なので、
 曲がったりとか、縮んだりも、するんですヨ~~~
 
 お手入れも、床と同じくオイルなどで汚れ落としや、ツヤを出したりします)

逆に、ちょっとした汚れなら、から拭きで十分、
たまに使うなら、と言って取り出して見せてくれたのが
アリアプロの、値段の安い、ポリッシュでした ^^;

これが意外といいんですよ~~~~ …と言ってましたっけ。

今回リペアに持っていたギターは、ラッカー塗装なので
メンテ、というところから、たまたま、そういう話に至りました

それから、レモンオイル。
これも、ギターのメンテに使うものですけど
私は、ほとんどレモンオイルとの接触はなかったのですが

ラッカー仕上げのギターに、レモンオイル、、、も
頻繁には、良くないようで。

もともと、家具の木材の持ちを良くするオイルなのですけど
これも、床磨きと同じで

半年に1度、とか、そういう周期でもともとは使うものなので
汚れ落としや、持ちを良くするためではあるけれど
あんまり多用しないほうが、いいのだとか

あったりめーだろ!! …という人は、ともかく(笑)

私も含めて、あんまし使い方を知らない人に向けて情報をできるだけ ^^;

それから、頑固な汚れには、コレ! …といって
工房の方が、見せてくれました
 

今回出したギターは、塗装がハゲかかっている上に
かなりガンコな汚れだったため ^^;

こういうので、軽く磨いてやります~~~と言って
わざわざ見せてくれました

東急ハンズで、安く売ってるものですよ~~~… だそうです ^^;

フィニッシィングコンパウンド、という磨き粉?みたいなもので
色は、ギターに合わせて、ちょっと茶色といいますか
ベージュっぽい感じでした

白いものもあるんですよ~~~って言って中身をチュ~~って
出してくれたんですが、台所洗剤の、「 ジフ 」みたいでした(笑)

細かい粒子で、しつこい汚れを落とす、、みたいな。

(関係ないですけど、ジフ…って油汚れから何から、よく落ちるんですよねえ~~)

ギターの色に合わせないと、塗装の割れ目から、細かい粒子が
入り込んでしまって、そこだけ色が変わっちゃうらしく。

まあ、まだまだいろいろ話したりしたのですけど
長くなってしまったので、続くにさせてくださいまし!

おまけで、リペアに行く途中で、目を引いた T シャツ・・・・・

なんだか、ヒドイ…といいますか、、、ギャグにしてはなあ、、、
今も、こんなふうに思われているのだろうか・・・って感じですが、、、


最近は、またビートルズが何かと話題になっているので
こんなものも、出てきたのかな、、、、


それでは、また!

2009年9月24日木曜日

オネダン イジョウ~

う~~~ん、お久しぶりでした

長い連休が、終わりましたが、みなさま楽しく過ごされたでしょうか
まだ、連休が続いている方も、いらっしゃるかもしれませんね~~~

休み疲れ、していませんか~~~(笑)

わたしは、、というと
以前から書いているように、頭はとっても元気なのですけど
身体が、なかなか、ついて行きません・・・・^^;

本気で、体力つけないと、ダメですね~~~

山登りの次の日は、ちょっとした買い物に行ってきました

ニトリ、近所にできたのは、知っていたのですが
わりと近くにある割に、車じゃないと行けない、へんぴな場所なのです

(こういう大型店は、どこもそうですよねえ~~~ 仕方ないのは分かるけど)

今回は、相方さんの日用品。

こういう大型連休じゃないと
なかなか、仕事の関係上、買い物に行けないので
ゆっくりしたい気持ちを抑えつつ(笑)
がんばって行ってきました

なにせ、機能性とか、合理性を重視する自分と比べ ^^;
相方さんは、細か~い「 こだわり 」が、いろいろとあって

勝手に私が買ってきてもいいんですけど
あとで、不都合 ( 要するに、文句ね ^^; ) が出たりすると、それもメンドクサイ!(笑)

なので、この機会に自分で選んでもらうことにしました

寝具コーナーが、本来の目的でもありましたが、、、、

入り口を入ってすぐ、食器や食器関連の雑貨コーナーがありまして
わたし、食器やら、こういった雑貨がすんごく好きなので
いきなり、目の毒になるような光景が広がっておりました、、、(笑)


ぶわ~~~っと、食器コーナーが広がっておりまして、、、、^^;


最近は、安いお値段の食器でも、かわいいデザインのもの、たくさん出てますよね
うわ~~~…って、食器見て
なにげに、値段みたら

なんじゃ、こりゃ?!  ↓↓↓


199円・・・・
安すぎる、、、、

こういうオーブン対応の器、よく見かけませんか?
普通に買うと、7~800円くらいは、してたような気がしたんですけど

MADE IN CHINA と書いてあったので
以前のもろもろ事件で、怖い・・・と思っている方は、買わないと思うんですが
わたしは、買ってみましたよん(笑)

実際に、オーブンで、焼きカレーやってみましたが
( またかいな )

大丈夫でした

食器も、たくさんあったのですが
食器関連の、クロスとか、テーブルマットとかも気になって
値段も、生地など素材のわりに、かなり安かったので
何枚か、購入しました

(ニトリの思うつぼだよなあ…)^^;
(本来の目的は、寝具関係なのに…)

それから、季節の節目、というか夏物の売れ残りと
これからの、秋冬もの、両方が並べられていて

夏物だったと思われる商品が、かなり安くたたき売り状態になってましたので
ここぞとばかりに、いろいろ購入・・・・

( 寝具はどこへ、、、、 )

そして、ふと見たら
精肉店のよーに?(笑)

クマさん、アヒルさんが つり下げられておりました
 

これ、けっこう大量に吊り下げられていて、一瞬オドロきますが、、

まだまだ、大量に、棚に詰まっておりまして、、、


抱き枕、というか、抱くぬいぐるみ、みたいな感じなのだそうで
けっこうな数が、陳列されていて、目を引きました



結局は、本来の目的売り場よりも
他の売り場を、長~~く見ていて(苦笑)

楽しかったです

(あ、本来の買うべきものは、すぐ決まってしまいました)

こういう場所って、たまに来ると、なんだか楽しいですよねえ~~~
コーヒーショップとか、レストランなんかが
併設されていたら、イイかなあ~~

思ったよりも長く居着いてしまって、気がついたら、かなり疲れた、、、
じゃあ、ということで
どこかお昼を… と探してたんですけど

ここは大きな通り沿いだし、駅からは、けっこう離れているし
見たところ・・・・
ちょっと歩かないと、食べ物屋さんは、なさそう、、、

どうしよっかね~~~…
なーんて話しながら、てくてく歩いていたら、喫茶店の雰囲気のお店が!

ちょうど、お店の看板には「 ランチ 」の文字が~~~
ランチ切れ、ギリギリの時間で
その喫茶店に入ることができました  (ホント よかったよー)




こういう「 喫茶店 」のランチとか、ごはん、、、
食べるのすご~く、久しぶりだったのですが、なんかイイですよね~~~
美味しかったです~~~

今日は、東京地方、晴れて良いお天気。

もしかしたら、有給などを利用して、今日明日、、とお休みが続いている方も
いらっしゃるかも、しれませんね~~~

お休み続行の方は
引き続き、楽しんでくださいネ~~~

頭はしっかりしておりますが
身体の疲れが抜けない、わたくしでした ^^;


それでは、また!

2009年9月20日日曜日

高尾山

無事、天気も崩れることなく、まあまあのお天気の中
高尾山に、行ってきました~~


新宿から、京王線で1時間程度? だったと思いますが
気軽にハイキング、という意味では、ベストな山だと思います

登りは、最初からがんばって頂上まで登るつもりだったんですけど
友人の体調が、本調子ではなかったので、リフトカーで、中腹まで行くことに。

行ったことのある方は、もちろんご存じだと思うんですけど
ケーブルカーと、リフトカーの2種類があって
ケーブルカーは、小さな電車、という感じ

一方、リフトカーは、こんな感じです~~
 

なだらかな、芝生の斜面もあれば
下が木々で見えなくなってるけど、深い谷みたいになってるところもアリ、、、
あとは、急斜面になってて、登りはいいけど
下りは、コワソ~~~…と、友人が言っておりました(笑)

下は、太い針金の網が張ってあるんですけど
明らかに、過去、誰か落ちたぞ、、、…っていうようなヘコんだ穴も、あったり・・・・^^;


こちらは、リフトカーを降りて、ちょっと歩いたところ。
展望台だったっけかなあ

このあたりから、お天気が曇ってきたり、時々晴れたり
怪しくなってきました~~

この木は、高尾山では有名な、蛸杉、です


きれいですよね

わたしは、神社仏閣もいいのですけど、やっぱり森林というか
緑がたくさんある、というのが、とっても好きなもので
木々や、草、などには、とても惹かれるんですよね~~~

この木が、どれくらい大きいか、、、と言いますと
これくらい ↓↓↓


比べるために、木の前に立ってみました~~~
大きいよ~~~

根元は、タコの口とか、タコつぼみたいなので、蛸杉、だったっけか?、、、、

基本的には、一番ポピュラーな、舗装された道路が多いルートを
選んだのですけど
(友人の体調と、薬王院にも行ってみたかったから!)

蛸杉、それから何百年と経った、太~~い杉並木を、てくてく歩いて行くと
薬王院に続く、門みたいのが、出てきまして


「 霊気満山 」…と書いてありまする

参道?(そういうの詳しくないから、わからない…)
みたいな道を進んでいくと、急激な階段なんぞも出てきまして

やっとたどり着いたのかなあ?
こういう門を、くぐり抜けると


天狗さま、2体が、お出迎え~~~


これは、両方とも、昔はなかった!
近くで見ても、新しい像みたいでしけど


あまりに、ポーズがカッコ良かったのと
お顔がキマっていて!(笑)

思わず、写真撮っちゃいました ^^; (ホントにカッチョよかったよ~~)

それから、浅草寺のように、お香の煙を浴びると、うんちゃらかんちゃら、、、と
(もう忘れちゃったよ~~~)
書いてありましたが、なんだっけ、、、↓↓↓

前日、寝る前に、明日は高尾山に伺います、と思いながら眠りについたので
ここで来ました、とお賽銭を入れて、報告しました

まあ、本来なら、台風の影響で
この日は雨だったはずで、縁がなければ、、、たぶん、中止になるだろうし
縁があれば、お天気もどうにかなる、、、と
実は、思っていたので ^^;
お礼を、ほんの少し。

そんなこんな、していたら、なんだか大きな音が鳴り始め、、、、






・・・・・と、お坊さんの行列が目の前を、通り過ぎて行きました

こういうのは、初めてだったのですが、何の行事? なんだろう、、、
実際に、ここに住んで、修行されている方が、たくさんいらっしゃるみたいでした

至る所に、天狗さまが、た~くさんです


それにしても、観光の人や、小学生のハイキングなどで
人が多かったです~~

昔よくここに来ていた頃は、たぶん、平日だったんだなあ、、、と
思いながら、歩いていました


仕事も、当時は、考えてみたら土日休みじゃあ、なかったので
ひっそりとした、高尾山しか、知らなかったんですよね~~~(笑)

お茶屋さんも閉まってるところが、多かったり
山頂のお店が閉まってたり、、、 自販機も、こんなになかったように思います

それから、今回薬王院では、たくさんのお守りグッズが販売されていましたが
こんなにたくさんの種類、あったけかなあ、、、(笑)

まあ、そこは、どこも収入源が現実的には必要なのかもしれませんネ ^^;

わたしが今回、薬王院に寄りたかったのは、念珠が欲しかったから!
もしくは、お守り、、です

(よく拝見させていただいている、ブログの方のご意見が
 とっても気になってもいたから!…というのもありまして)^^;

相方さんの働いている会社に、以前行ったことがあるんですが
けっこう、気持ち悪いところで(笑)

まあ、そういうのにあんまし影響は受けない人でもありますが
この際、もし薬王院で見つけたら、
買ってみよっかな~~~…という軽い気持ちでしたが(笑)

(ほら、こういうのも縁だし、ウチの近所に念珠売ってるところは、ないのだ)

販売している方に、聞いたら、「 あちらに、いろいろ置いてありますよ~ 」と
いうことでしたので

初めて、こういったところで見てみたら
市販されている、アクセサリーと変わらない、キレイな雰囲気のものも
たーくさん、ありました

一方、いかにも、じゅず~~~!! …ってのも ^^;

んで、わ~~~~、きれ~~~ …とか見てたら
パッ…と目に入ってきたのがあって! ↓↓↓


写真だと、かなり暗いんですけど^^;
きれいなホワイトカラーで、半分透き通った感じなんです~~
(水晶ではないんです~~)

猫目石みたいな? ← 詳しくないのでわからない

石に、パールっぽい横ラインが入っていて、実物は数珠、というよりは
ブレスレット、アクセサリーみたいで、上品な感じなんです~~~

金額も、決して高いほうではないんですけど、
これがいい~~~…って感じになりました(笑)

相方さんのは、また違う石のもので、これも直感で買いました ↓↓↓


これも、何かの石、、、(忘れました…)
アクセサリーなら、普段絶対に選ばない色というか、模様ですが(笑)

でも、いろいろ見たんですけど
こういうのって、ピンキリですね~~~ 1万くらいするのも、あったりとか ^^;
(シンジラレナイヨ…)

相方さんは、昔から、こういうのは、素直に信じてくれるもので
すんなり身につけてくれています
(こういうのだけ、、、と言った方が正しいな、、、、)

薬王院を通り過ぎて、
そういや、ちゃんと頂上まで登ったんですけど

人がすごかったのと、子供が走り回ったりして、砂埃もすごくて
景色も曇っていて、あんまり長居できる雰囲気ではなかったので

そうそうに、下山を始めまして
途中の休憩場所で、ご飯食べようか~~、ということになったんですけど

ケータイの写真、撮りすぎて
下山し始めたら、、、、、、 電源切れちゃった!!! (わ~~~ん)(泣)

・・・・まだ、いろいろ撮りたかったのに、、、、はああぁ

・・・というわけで(苦笑)

結局、お昼を食べて、話をたくさんして
また、リフトカーで降りて
せっかくだから、おそばを食べてみようか、と言うことになり

おそば屋さんに入りました
(こちらは、友人のケータイ写真から、、、、ありがとねえ、、、ホント)

このころは、ちょっと肌寒くなってきてまして
暖かいものが、欲しかった~~~~
 
味噌漬けのこんにゃくと、とろろそば。
二人とも、1人前は食べられないので、「とろろそば」(小)…というのを
頼んだら、量がちょうどよくて、美味しかったです

ちなみに、友人は、高尾山口駅から近くにある、お団子が気に入って



行きにも、食べ、、、帰り際にもひとり買い食いしておりました、、、

(そば、食べたばっかしなのに)(笑)

それでも、体調が本調子じゃない中、本当に感謝です!
個人的には、平日に来るのがいいかなあ、、、な~んて思いました

それから、帰ってきて
かなり疲れてしまって、すぐ夕方寝? 夜寝? してしまったんですけど @@;

夢でも、高尾山のお坊さんと、なんだかわからないけれど
問答集をふたりでしてました、、、^^;

ふだん、夢は起きたとたんに、全部忘れてしまうか
夢をみたことさえ、知らずにいるのですけれど

今回は、内容はやっぱり、起きたとたんにバァーーー…っと消えちゃいましたが
なんとなく、お坊さんと自分が、なんか問答集みたいなものを
ひとつずつ、なにかやってた、、、ということだけ憶えてまして(笑)

よほど、高尾山に執着してたのか~~~(笑) …って感じです^^;

まだ少しだけ、予定がありますが
疲れがあああああああ

それでも、筋肉痛にはほとんどなってなかった!! (スゴイでしょ~~~)

みなさまも、出かけなくても、気持ちのよい休日を
お過ごしくださいね


それでは、また!