2009年8月31日月曜日

新宿アジア横町

東京地方、今日は台風11号の接近で、風と雨が強いです~~~
買い物に行くにも、ずぶ濡れかもしれません

おまけに、今日は気温も低くて、17度くらいしかありましぇん・・・・
寒いよ~~~~~!!

先日は、そんな台風接近中の中、負けずに出かけてきました

待ち合わせ場所は、新宿アルタ前。
新宿の街をうろつくのは、本当に久しぶりのことだったので
ちょっと早く行って、探索してみようかなあ、、、、と
歩いてたんですが

ほとんどは、はて?・・・こんな店、あったっけか??…というものが
多くって ^^;
年月の長さを感じたりしておりました・・・・

中には、変わらず昔も今も、そこにあるお店がありまして
とっても懐かしく感じたり。

若い頃は、自分の庭のように過ごしていた新宿も
今では、おのぼりさんのように(笑)
なんにも、わからなくなってましたヨ

駅の構内も、だいぶ変わっていましたしネ

ところで、今回アルタ前で待ち合わせをしていて
友人のひとりを発見したので、声をかけたら
いつも通り、とっても元気だったのですが・・・・

酒臭いっっ!!!(笑)

なんでも、前日は、昼間っから夜中まで飲みっぱなしだそうで ^^;
それでも、ケロっ…とした表情でした
二日酔いも、まったくなく・・・・

わたしは、気を遣って、最初、ちょっと行ったところに
コーヒー専門店があるから、コーヒーでも飲んで、一息つく?…と
言ったんですけど、、、友人には、必要ないようでした・・・

(肝臓、大事にしてあげてよ…)

今回、行ってみたいところがあって
まあ、行ったことのある人も、多いんではないかとも思うんですが

歌舞伎町、コマ劇の隣のビルの屋上に、アジア横町、、なるものがありまして
アジア料理店が、何店舗か入っているようで
ビアガーデンの、アジア版・・・・といった感じのところです

  
お天気が良いときには、屋根は、全部はずされるようで
もっと、開放的な雰囲気かも

この日は、降ったりやんだりでしたので、すぐに屋根つけられるよう
半分くらいしか、空いてなかったかなあ?

中央に人が通る道があって、両側に、それぞれお店が屋台のような雰囲気で
連なっておりまして
7店舗、入ってるみたいです


アジア・・・といっても、中国料理はなく
タイ、インドネシア、ベトナム、インド、トルコ、、、あとどこだろう??

あっ、インドは、やっぱりメニュー、カレーが多かった(笑)
ビールと一緒に…というのは、どうだろうね~~… なーんて
話したりしてたんですけど

ごはん食べに来るなら、カレー食べてみたいね、って話してました
(メニューのカレー、すんごく美味しそうだったから!!)

ここは、ビールの種類も多くて世界のビールが飲めます
(アジアだけじゃなくてネ)

60種類も、あるんだそうで、、、
もちろん、ビール以外にも、各店舗、いろんなお酒がそろってるようでした

ここ、良いシステムだなあ~~…と思ったのが

各店舗、一応、別々のお店には、なってるんですけれど

たとえば、A 店に入っても、B 店から C 店…ここのお店全部の
フードメニューも、言えば持ってきてくれるので
お酒以外なら、別のお店の料理も、注文して食べることができるんですヨ

だから、どこのお店、、、って考えなくっても

とりあえず、空いているお店の席に座って、他の店舗のフードメニューもらって
いろんなお店の、料理を楽しむことができます

(実際に、他のお店の料理も頼んで食べた 美味しかったヨ)

ビルの下で、チラシと割引クーポン配ってるお兄さんから
そういうシステムであることを、聞きました

(最初は、また、しつこい呼び込みだあ~~!…って思って相手にしなかった)

そういう特に、外国人の方の呼び込みって
けっこう強引な、しつこい人が今まで多かったので、「またか…」…と
私は、全然相手にしなかったのですが

お兄さん・・・よく見てみると…
若いのに、押しが弱いというか・・・気が弱いというか、、、

きっと優しいんだろうなあ、、、、わたし、すっごく誤解しちゃってて

「ここは初めてだから、どこに入るかは見てから決めます!!」…とか
キツく言っちゃって、悪かったなあ・・・と思ったので
ごめんなさいって、あとから謝りましたデス ^^;


このヒトが、そのお兄さん・・・
頭下げたら、優しく笑ってくれました  うう…なんて良い若者なんだああ
写真も、ブログも、いいですよ~~~って。

うう、本当に、ごめんなさい!!!

この人に声かけられたら、どうぞみなさま、暖かく接してくださいませ…
押しの弱い、一生懸命なお兄さんですので・・・

それに、どこのお店に案内されても、だいたいフードもお酒も
金額は同じだし、
他の店舗の料理も、自由に頼んで食べることできますので・・・

(せめてもの、罪滅ぼしでございます…)

最初来た頃は、お客さんも、全体的に少なめ…だったのですが
8時、9時頃には、雨にもかかわらず、ほとんど席も埋まってきてまして
ここって、けっこう人気なんだなあ、、、って感じでした

私が食べて、美味しかったのは、コレ。

チリテンペゴレン (合ってるかな…)という炒め物だったんですが

納豆を乾燥させて、固めたもの、と野菜の炒めたものだったんですけど
おこげ、みたいな香ばしさがあって、自分の中ではヒット!でした

わたしは、納豆大好きですが、納豆嫌いな方でも
これ、納豆ってわからないです

味付けも、辛さもグーで、とっても美味しかったので、バクバク食いついちゃいました
他にも、いろいろと頼んだんですけど
写真がイマイチ・・・・
全体的に、美味しかったです ビールにも良く合う(笑)

夜8時を過ぎた頃だったかな・・・
となりの、そのまた、となりのお店から、なにやら音楽が聞こえてきまして

見たら、ベリーダンサーがお客さんの前を通りながら、踊っていた!
  

かなり、ここに長居してしまって、
本当は他のお店にも行く予定だったのですけど

とにかく、話が次から次へと、、、、止まらなくなった・・・・

やっぱり、自分も含め、いろいろな状況があったり
その人なりの考え方があったり

今回は、普通に流してしまえば、簡単なことだったにも関わらず

真剣に、話を聞いて、真剣に自分なりの考えをぶつけてくれたりして
とっても、嬉しかった

人付き合いのことなんかも、言わないだけで
自分も含め、みんな、いろいろあるんだなあ、、、と思ったり。

だから、ワイワイ・・・だけではなくって
いろんな真剣な話しも、かなり…したりして…そういう意味でも、盛り上がってました

(この年齢は、楽しいだけじゃない、アルヨ)

みんな同年代だから ^^;
そりゃー 若い頃とは、また違う、いろいろなこと、ありますですよ

そんな話が、落ち着いてきた頃・・・・
偶然にも、自分たちの席の後ろには
大型テレビがありまして

選挙速報が、流れておりました・・・・
(けっこう、みんな真剣に見て、話してた)

このままいくと、民主圧勝、、、、

帰ってから、テレビを見たら、いろんな方々のインタビューがやってまして
歴史的圧勝・・・との文字が。

さあ、これから日本は、どうなるんでしょう?

まあ、政治の話はさておいて(笑)
(このブログに政治の話は、似合わないね!)

ここの、アジア横町は、みんなでワイワイするには、もってこいじゃないかと。
晴れた日に、また来たいなあ、と思います
楽しかった!

あっ!!

ひとつ、ここに不満があるとすれば
トイレ!

ここ、男性用、女性用、分かれてますけど
こんなに、人数が入るのに、トイレは、ひとつずつしかありません

なので、ココ全体が満席状況の時には、ずら~~~~~っと並んだりします ^^;

昨日は、並んでいる女性たちと結託して
男性用トイレが、空いていたもので、見張ってるから順番に入ろう…と
言うことになり、見張りながら、トイレの空きを待ってました(笑)

トイレだけ、増やして!! (せめて女性用だけでも!)

そんなところ、です(笑)

それでは、また!

2009年8月30日日曜日

ヘリ襲来

昨日、19時過ぎた頃からパタパタパタ・・・・と
空から音が聞こえてきて来まして

ちょうど、わたしは、おなかが痛かった頃 ^^;

うちのベランダから、南東方向のちょうどサンシャインあたりを見上げると
報道ヘリ? なんかが、5~6台、、、、

豊島区から新宿あたりの上空を、飛んでいました



ケータイカメラは、実際の目よりも、遙か遠くに見えてしまうんですけど
この、UFO みたいな、点々の明かりが、ヘリ。

以前も、こういうことがあったりしたんですけれど
環七の事故とか、、、
何かの事件なのか、、、、

何かあったのか・・・・? なんて思ったりしてたんですけれど

だんだん、ヘリの台数が増えてきまして・・・・

そしたら、どこからだろう? 黒い煙も上がってきまして


写真左下の方から、黒い煙が上がってるの、わかりますか?

これ、一見… このマンションから上がってるようにも見えるんですが
マンションよりも、もっと先のどこかから、上がってました


この黒い煙、風とともに、右方向へ流れていって

黒い煙が上がると同時に、一斉にヘリが右の新宿方面へ逃げていってました

このときは、すでに消防用ヘリなんかも飛んでたような・・・・
(照明が、異様にでかくて明るくて、他のヘリと飛び方も違ってる)


このときには、数えたら、11台も飛んでました


いったい、何だろうね・・・・????

首都高で事故が起きたのか、、、と思って首都高見てもらったんですが
(相方さんは、視力がすごく良い)

渋滞は、さほどでもなく・・・・

首都高でもないようでした

この黒い煙は、実は少し前にも、同じ位置から上がっていたときがあって
そのときにも、ヘリが数台飛んでいたような気がしますが

今回は、凄かった!

結局、最大11台が、狭い上空の中で、ぐるぐる旋回しながら飛んでいて
1時間弱くらい、それは続いていました

ニュースに切り替えて、見たりもしていたんですけど
事件や事故は、特にやっていなかったので
ある意味、ホッ…としましたが ^^;

選挙のニュースの中で、空撮が入っていたのをみて
もしかしたら、選挙の、、、なんじゃあないの??? …なーんて
言っておりましたが・・・

まあ、とにかく、昨日は、すごかったですよん
20時には、多くのヘリが撤退していて、静かになりました

選挙も気になるところですが
個人的には、インフルエンザ、すごく気になってます

免疫力が落ちると、風邪にもなりやすいし
重症化しやすいので、

季節の変わり目、気をつけましょうネ

免疫力は、身体が疲れていたりしても落ちますが
精神的に、落ち込んだり、ストレスがたまっていても、ぐーんと落ちたりしますので

心も、身体も、なるべく元気でいましょうね

まあ、ヒトのことは、あまり言えない私ですが^^;
精神的に、落ち込んだときには

自分の好きな世界へ逃げ込むのも、一つの手かもしれません
わたしなら、音楽や、海外ドラマ…かなあ?

あとは、忘れろ!…っつったって、無理なので
自分を忙しくしたり、人に会ったときには無理にでも楽しそうにしたり
笑ったりしていると

しだいに、あれ? なんで落ち込んでたんだっけか? …みたいなことも
あったりします
(コレは、実際にわたしは、何かの本で読んで、実践してみたら、そうなった)

まあ、ダメなときは、何やったってダメなんですけれども ^^;

でも、少しでも、上に上がれそうな時には上がっておいて
免疫を落とさないように、、、、


それでは、また!

2009年8月28日金曜日

登録制とケンカ

昨日は、ちょっとまた蒸し暑さが戻ってきていた東京地方です
(今、夜中ですけど、ここ数日の肌寒さもなく、無風でムシムシ~~)

本来なら、ワンコブログの方で書くべきことだと思うんですけれど
文章が、なが~~くなってしまうことや、

(短くしようと努力してるんですヨ~~)^^;

ちょっと、いい大人がなんでなの? …って思ったもんで
こちらで書こうかなあ、、、と。

わたしの家の近くには、わりと大きな公園があり、
その中には、ドッグランがあって
利用料金もなく、誰でも自由に利用できていたんですけど

最近になって
登録制に変わりまして・・・・

登録した人以外は、利用できなくなりました
(登録証を、つけて入るらしい)

以前から、人伝えでは、ちょこちょこ聞いていたのですが
そのドッグランでは、トラブルの話もよく聞きます

トラブル…というのは、いろいろとあるのですが

代表的なことでは
ワンコ同士のケンカによって、どちらかのヒトか、犬が怪我した場合。

他にも、いろいろあるんですけれど
とりあえず、、、ここ数年、時々聞くのは

ケンカなりが起きて、ワン、もしくは人が怪我したとき、、、

治療費の問題などが、あったりしますけど
良識的にお互い、その場で終わらなかった場合…などにも発生しますが

基本的に、みな、散歩に来ているので
軽装だし、身分を証明するものや、お金なども
ほとんど持ってなかったりもするもので

その場で、連絡先をお互いに教え合って、
後日改めて、解決することも、必然的に多くなるのですが

どちらかが、嘘をつくため
(まあ、たいてい加害者)

後日になっちゃうと、連絡不能になったりするらしいです・・・・・

こういった、話は、実は1件、2件どころではなく
ドッグランが出来た後、しばらくしてから
ちょこちょこ聞くようになってまして

あんまり、珍しい話ではありません・・・・

今日も、実はお散歩中、時々お会いする方から、聞きまして、、

その方の友人が、ドッグラン内を歩いていたら
ふいに、小型犬に足首を噛まれたそうなのですが

そのワンの飼い主さんからの謝罪もなく
(一言、謝ってくれたらそれで良かったらしい)

お金を払えば良いんでしょう? …と言われたそうなんですけれど
ワンの飼い主の人は、名前や連絡先を教えることを拒否、、、、

結局、もうメンドクサイので、そのまんまだそうです

その方は、軽傷だったそうなので、まだいいですけど
中には、重傷だったにも関わらず
連絡したら、全然違う家にかかったり、、、、

自分が思うのは

どっちが噛んだ、とか
治療費、とか
しつけ、とか

そういうことを言いたいのではなく

トラブルになったときに
どうして嘘の住所や電話番号などを言うのか、、、、

ケータイ持ってるのに、持ってませんとかヘーキで言う人もいるんですヨ
身分証明書も、持ってるのに、出さなかったり。

(車で来る人も多いので、免許証とか持ってるはずなのにね)

このドッグランは、駐車場も完備されていて
近所の人もいますが、休日などは、遠くから車で来る人も多いのです

なんかねー

自分の中では、ありえないんですよ、こんな話、、、

ドッグラン内でのトラブルは、聞いている限り
飼い主の不注意から起こるものが、100パーセント。

ワンコからしてみれば、イイ迷惑です
「噛んだ犬」…として、みんなからレッテルを貼られ、嫌われます、、、、

あと、、、、みんな動物が好きなはずなのに
「 うちの子、一番主義 」…という方々が多すぎるため

相手のワンが、なぜ、こういう行動を起こしたのか、考えられない。

自分のワンが、噛まれたから、その犬が憎い・・・というのは
本当に、動物が好きなのか、わかりませぬ、、、

わたしも、実は、両方の立場になったことがあります、、、

最近では
はなちゃんが、ただ立っていたら
大きなシェパードが、いきなり走って来て、

はなちゃんのおしりに(笑)
ガブリ!! …と、噛みついてきたことなんかも、ありましたけど(笑)

(わたしは、はなちゃんの前にいたにも関わらず、後ろ向いてたため気づかなかった)

ふっと、振り向いたら、ガブガブけんかしてました・・・・
切れて、血出てましたけど、たいしたことないです
本気噛みなら、もっと重傷だし、本気なら、きっと首筋狙うから。

それで、ブンブン振り回されて、息の根止められちゃいます


↑ 昨日のはなちゃん

とっさに、シェパードが威嚇だけで、本気ではないことを知って
(ホントに一瞬だったけど、我ながら…よく対応できたもんだ)

はなちゃんをわたしの後ろに、シェパードとの間に入って
シェパードの目を見て、大丈夫だと判断したのか
気がついたら、その子の首をなでてました

↑ とっさのことだから、自分でもあんまし記憶がないのだ、、、

(いきなり噛まれて怒ってたんで、はなちゃんを止める方が大変だった)
(シェパードも、ヤル気満々だった…)

もちろん、謝りに行きました
だって、後ろ向いてなかったら、接触する前に止められてたはずだから

大型犬の縄張り範囲が広いことも、うかつにも忘れていました
(これくらい距離があるから、大丈夫だ、、、と油断した)


よく、ケンカ止めるには、手を出すと危ないので
足で、蹴飛ばせ・・・・水かけろ・・・・とか、言うのですが

水なんて、とっさにそこにあるもんじゃないし
蹴る・・・そういうことは、わたしには、正直できません。

上記のような、、、
本当にワンのケンカは、一瞬なのですけど

そのときの動作は、理性で考えてから動けるものではないので
その人本来の考えが、出ます

あらためて、やっぱ自分は、蹴って止めるのは
間違ってる…と思ってるんだ、、、、と、自分のことながら思いました

このシェパード、かわいいんですヨ(笑)
観察した感じでは、、、

「あんたダレ 気にくわないわ ここはわたしの場所なのよ!」…って感じでした
(まあ、わたしの勝手な推測)

ただそれだけの理由で、噛んだわけで

シェパードの正面に立って、きちんと目を見たら
その子も、ちゃんとわたしを見て、アイコンタクトも取れたので
大丈夫、、、とっさに思って、なでたんでしょう、、、、

まあ、突如噛まれたりしたのは、これが初めてでもないし

他のコのケンカを、止めたりしたことも、あるんですが
たいていは、行きそうなコ(ケンカを挑むコね)

見てるとわかるので、お決まりなんですが
後ろから、後ろ両足の付け根をグッと両手ではさんでロックして
完全に下半身持ち上げて、様子見ながら引き離したりしてます

(これ、大型も小型も、ビックリするみたいです)

コレは、ワンたち、股関節に入って締められるので
身動き取れず、絶対にワンからは、外せないんです

あとは、首輪使って、適当に、、、

顔や口の前に手や腕を出すのはキケンだけど、蹴らなくたって
やりようは、他にもいろいろあるもんです、、、

ここのドッグランでは、来場する人が多いぶん、ケンカも多いのです

んで、いざっていうときになると
嘘ついて、逃げる人も多いので、「登録制」になったんじゃないかなあ、、、と
思ってます

まるで、、、大げさかもしれないけど…ひき逃げと一緒です

卑怯極まりない、、、、

登録するには、名前や住所、住んでいる市区町村に届け出した観察札票?でしたっけ
あとは、狂犬病の接種証明書が必要なんだとか、、、、

(たぶん、嘘つかれないように確認もしてるんだろうなあ)

日本では、狂犬病は今はない、ですけど
海外では、今も狂犬病で、たくさんの人が亡くなってます

外来種も最近では、日本にたくさん入ってきているので
ここ数年は、日本でも狂犬病が出るのでは、、、と危惧されていまして

狂犬病は、医学が進んだ現代でも、治療法がまったくないので
かかったら、ほぼ死亡・・・・
運に頼るしかありましぇん

このように、実際の条件を見てみると
やっぱり、、、なにかトラブったときに、すぐ身元が割れるよう、
そのための登録制なのかなあ、、、なんて感じました・・・・

ちなみに
このドッグランでは、訴訟騒ぎも起きているそうで ^^;

うちは、幸い…
このテのトラブルには、まだ遭遇していませんが
気をつけたいと思います

別に、正義を振りかざすつもりでは、ありませぬが
いい大人が、嘘ついて、その場から逃げる…って

人間として、どうなのよ…?! …と思ったもんで。
見つからなければ、何してもいい、ってことないでしょう

そういうことやってると
あとから、必ず、しっぺ返しがきますよ!!!!

(・・・わたしみたいに、ね・・・)

それでは、また!

2009年8月26日水曜日

昔のテープ

まだ、なんだかサムタイムの余韻が残っているわたしです ^^;

なんだか、流せないんですよね~~~
まだ、いろいろと考えちゃってる自分がいますが・・・・・

呆けてると、日常に支障をきたすため(笑)

以前から、少しずつですけど昔のテープを、デジタルで残すための作業とか
ワンたちの薬をもらいに、病院行ったりとか
今日(もう昨日)は、慌ただしく過ごしてました

(…というより、なんかしてないと、また演奏思い出して呆けてしまうから~~~)

昔、やっていたロックバンドの方のテープの本数がすごくって
全部聴いていたら、日が暮れてしまうので ^^;

とりあえず、友人からリクエストされていた場所でのライブテープを
取り出して、パソちゃんに。

代々木にあった、チョコレートシティ…というライブハウスで演奏したものです
今は、ないんだそうで ^^;

ざーっとパソコンに取り込みながら聴いていたんですけれど

いや、まー 危なっかしいこと、この上なく!(笑)
自分たちの演奏なのに、
まったく自分の記憶からは消えていたので
本当に、曲も演奏も、、、我がことながら、ハラハラしながら聴いてました

(これも、イイ思い出アルヨ!)

テンポは、モタったり、ハシったり
リズムは、崩れるわ
ギターは、ペラッペラな音だわ

曲の入りを失敗して、また最初からやり直してるわ…で(笑)

ま~~~
バンドとしての、バラバラ加減に
聴きながら、、、ある意味、スリルとサスペンスを感じまして ^^;
面白かったです・・・・(笑)

わたし、本当にヘタクソだなあ-・・・と、つくづく(笑)

他にも、まだまだたくさんあって
Westward's Sun というバンドの時のものですけど

You Tube で公開している曲の他にも、いろいろと曲やってたんだあ…
な~んて、聴いて初めて、そういや・・・・みたいな感じで。

全然、憶えてなかったので、すんごく新鮮でした

演奏自体は、ヘタクソなんですけど、変な迫力というか、勢いがあるんですよねー
若さ…ゆえか???!

・・・・・・というわけで

懐かしの(笑)
まあ、この際なので、ライブテープから、2曲載せたいと思います
いずれも、ラインによる録音で
深めのリバーヴやらは、ライブハウス側のものです
音も、年代物なので(笑)、よくないです

ボーカルの MC によれば、両方とも、このライブの時に
初めて演奏した新曲だったそうです

こちらは、タイトルが「 SLEEP 」となっています
歌詞はボーカルが、曲はわたしです

ろっくろっくした感じですが

イントロから、ありゃっ?!・・・・っていうくらい、コケてます(笑)
お暇な方で、興味があれば、どうぞ~~



こちらは、とっても懐かしい…
(この曲、ライブでやったのね…)

歌詞・曲ともに、自分ですが

この当時は、霊感…といいますか、何かと感受性の強かった時期でもあり
いろんなものを感じたり、見たりしていた頃でもあり・・・

今は、もう、遠い記憶の彼方ですが
当時は、生まれる前の、やわらかい、何とも言えない安心感の頃を
憶えていて

それを、なんでだか妙に懐かしんで
あの世界に戻りたい、、、と強く思っていた時に作ったものでした
(歌詞で、なんとなく思い出した)

ただの現実逃避か・・・・^^;

今となっては、汚れてしまって、もう、わかりませぬ…
なので、少し幻想的な感じでした

この頃は、ギター… ピッキングも満足にできず
指で弾いた方が、早かったので

アルペジオや曲のほとんどを、指で弾いています
(粒は、そろってないし、モタってるけど)

技術は、追いついてないですけど、気合い入っています
こちらも、興味があれば、ぜひ。

タイトルは、「つつまれていたい」です


さあ、続きをやって、落とさなきゃ!
あっ

ちなみに、この音源は1992年の3月に録音したものです
(わたしが今年41…になるので、逆算してみたら
 いくつの時か、わかります あちゃー)

それでは、また!

2009年8月24日月曜日

言葉にできない(吉祥寺SOMETIME)

興奮やらが、少し収まってきました ^^;

今日は(もう昨日だけど)

ライブを見てきて、まだ数時間しか経っていないので
ちょっと眠い目をこすりながらも、コレを書こうと思ってます

今回のプログラム、、、、
ずっと、行きたい、見てみたい・・・と思っていたんですヨ

実は、以前組んでいたバンドの、キーボードのコが、習っていた先生が
今回のライブの、ピアノの人だったんですよネ

続木徹さん・・・と言いまして
当時は、何も知らないままでしたが、チキンシャックというバンドを
やっていたそうです

当時は、バンドメンバーみんなで、一度だけですけど
先生の家に遊びに行ったことも、ありました

でも、きちんとしたステージでの演奏は聴いたことがなく
今頃になって、ちゃんと聴いてみたい…! …という思いが強くなり

続木さんのライブスケジュールを見て
一番、都合や条件が良かった、吉祥寺 SOMETIME に行ってきました
 

吉祥寺駅の中央口(北口)を出ると
サンロード、という、吉祥寺ではお馴染みのアーケード商店街があり

その商店街を入っていって、右手に「 マツモトキヨシ 」が見えてきたら
左に曲がる、狭い通りがありますので、そこを見ると
くっきりと、「 SOMETIME 」…と書いてあります
駅から、遅くても5分以内には、たどり着きます

今回、私はサムタイム、初めてで、名前はとっても有名なので
そういうジャズバーがあることは、知っていたのですけれど、
中に入ったことはありませんでした

中に入ると、少々、お店の奥が面白い作りになっていて
半地下と、中二階…が存在してました

半地下は、出演者方の控え室のような感じになってました
わたしたちは、中二階の席にいったのですが


↑ この席は、中二階の中でも、特等席でしたが予約済み・・・・
バンドメンバー全体が見渡せるんですヨ
(まあ、音響的には、さほど良くないと思うけれど)

演奏前には、お客さんはまばらで、
もしかしたら今日は少ないのかなあ・・・なーんて思っていたら

始まる直前には、もうほとんどの席は埋まっていました

メンバーが、楽器の前に座りだし、、、、
演奏が始まった瞬間・・・・・

いつものジャズとは、違う! …そう感じました


最初こそ、写真撮らなくちゃ…って思ってたんですが
そのうち、引き込まれていって、カメラも
どーでも良くなっちゃって(笑)


本当に、凄かった・・・・・

今回のメンバーは、ドラムの人以外は、皆さん白髪混じりの、
一見…お上品な、おじさまな的な雰囲気の方々ばかりだったのですが


何が凄いって

演奏に対する姿勢、気迫、情熱、魂、、、、
そういうものが、どんどんどんどん吹き出してきて、

ジャズをさほど知らない私でも、音で会話したり
リズムの中を、泳ぐようにピアノやサックスが鳴っていたり

圧倒されて、今日の演奏は、なんて言葉で伝えればいいのか、、、、
今も、実は必死で、単語を考えているんですけど
わからないです・・・・・

本当に、凄くて
今、思うと、、、かなりお恥ずかしいんですけど わたし…

女性として・・・というよりか
まるで6歳くらいのクソガキみたいに演奏終わったあと、泣いてしまった・・・

(演奏聴いて、泣くなんて、今までない)

なんで泣いたのか、考えてみたんですけど、、、、

長い音楽人生が、音に深みを与えたり、自由に気持ちのまま音を出すことが
うらやましく感じた?
今回の演奏のすばらしさに、純粋にショックを受けた?

まだ、答えが出ませんけど
音楽って、、、ホント凄いんだなあ…と。

わたしも、いつか
音楽人生を取り戻したい、、、それは、本気で思いました
人生の中で、音楽が大きな部分を占めるひとたちが、本気でうらやましく感じました

今まで、何度もジャズバーや、ジャズクラブに行って
演奏は、聴いていましたが

正直いいまして、今回のような演奏聴いちゃうと・・・

今まで聴いてきたジャズの演奏が、ダレた、、、
なあなあ…なものに感じてしまった・・・・

それとも、今日聴いた、この演奏がエラく素晴らしいものだったのか?
それとも、これが、普通の演奏なのか?

ジャズ業界にも疎いわたしには、わかりません

でも、今回の吉祥寺サムタイムの演奏は
ジャズなんか知っていようが、知るまいが、そんなレベルではなく

心とか、魂とか、そういうものをぐりんぐりん揺さぶられる、演奏でした

(どこらへんが? …って聞かれても、上手く言えない)

メンバーのみなさん、本当に技術も素晴らしく
音楽経験も、人生経験も豊富だからこそ、、、の「音」なのだと思いますが

すでに、技術なんか、表現の手段でしかなく、、、
自然のまま、思うままに、音が絡み合っていました

演奏を聴いていて
音楽って、こういうものなのだ、、、、と思い知らされた感じです
それは、ジャンルなんか、すっ飛ばしてしまうほどです

本当は、3セットのステージだったのですが
3セット目は、終電の関係で、聴けませんでしたが

個人的には、1セット目もとても良かったのですが
2セット目は、熱い雰囲気が伝わって、もっともっと、良かった!

1セット目が終わったとき、友人方の表情を見たら・・・
もう、言葉にせずとも
自分と同じように感じていることを、悟りました・・・・

実際、自分も含め、食べたり飲んだり、、、というより
ホントに、曲が演奏されてる間、

空いてる席の、見やすい位置に、それぞれ散らばって(笑)
ビール瓶持って、見ていたほど。
演奏中の会話も、一切なく、みんなそれぞれ、引き込まれて聴いていました

1セット、だいたい1時間くらいなのですが
それも、あっ…という間だったんです

今まで、あんまり悪いことは書かないようにしていたんですけれど
今回の演奏聴いたもんで、、、もう、出しちゃえ!


ジャズ人口も多いし、ジャズ業界も、いろいろあると思うんですけど
個人的に思うのは

プロとして、お金をもらっている以上・・・
情熱と気合いで、毎回本気出して演奏すべきです

(そもそも、ジャズやブルース…って、そういうものでしょう?)

抑えてクールに(クールの意味が違ってるよ!)演奏したり、
歌伴奏だから、、、と手を抜くことは
聴いてても、わかるもんです

それから・・・・
楽譜ばっか、追っかけてる人もね!
事前に、リハーサルきちんとすればいいだけのことです
楽譜は、補助的に使うものではないですか?

(今まで、いろいろと演奏みてきて思ったこと言っちゃった!)


今日の演奏、こんなに素晴らしいのに
ミュージックチャージ1800円!! しかも入れ替えなし…だったんですよ!!!

今まで、もっと高いジャズハウスもありましたが
今日みたいな演奏が見られるなら、3000円でも、私なら喜んで行きます

ちなみに、今日のメンバーは・・・・

続木徹 Piano  古野光昭 bass
山口真文 sax  安藤政則 drums  でした!

各かたがた、それぞれオフィシャルサイトがあるようですので
名前をクリックしていただければ、そちらに飛びます


個人的には、ベース、、、とても素晴らしかったです
もちろん、他のメンバーの方も、とっても素晴らしかった!

それから・・・

バラードでの流れるピアノ、激しいプレイは滝のようなピアノ。
とても人柄が出てたような気がしました

ピアノが、全体の調和になったり…バランスであったり
時には、音を止めてみたり
空間を空けるのも、激しいソロも、すべてすべてが素晴らしかった

続木さん、50代だそうですが、いまだに猛練習してるんだそうです

やっぱり、音楽をやる上で、歳を取るっていいことだ…と、ホント思いました

あっ

ちなみに、当然ながら、続木さんは私のことなんか、憶えていませんでしたよ~~~(笑)
当たり前ですよねえ
もう、10年以上前のことで、一度しかお会いしてないんですから! ^^;

でも、やっぱり演奏が素晴らしかったと、一言伝えたくて
話しかけたら、とても穏やかで親切でした

そんな人柄の良さなんかも、今も昔も、全然かわってないなあ、、と思いました


それでは、また!

PS
また、演奏見に行く予定です~~~~

2009年8月21日金曜日

メールだけじゃ、ダメだよね

先日、友人と一緒にごはんを食べて、イベントに行ってきました

結果的には、すご~~く楽しい時間を過ごせたんですけれど
(楽しかったああー ありがとう!!)

実は、ごはんとイベントの約束を交わしたメールのやり取りで
ちょっとした(?)誤解が生じていて

まあ、わたしひとり、勝手に誤解しただけみたいだったんですけど
要するにですね~~
友人の返信メールの文面が、気に入らず ^^;

これは、本人にも言ったので、書いても大丈夫だろう(笑)

その、メールの文面・・・・
わたしが、これはどうする? …という風に聞いてみても

投げやりな文章・・・・というか
適当・・・・というか

そっちから、誘って、提案してくれたのに
どうでもいい感が、すんごくメールには、漂っていて(笑)

なんだか、別に行っても行かなくても、いいような空気が漂ったメールだったので
どういうつもりなんだろう・・・・と
ず~~~っと、行く前の数日、思ってまして。

このまま、明日会っても、楽しいのかな…って 思ったりしたんですよネ

でも、、、、

わたしの場合、メールでのトラブルは、
顔をつきあわせて話をしないと絶対にダメだ! …と思っているところがあり

ムカツクから、、、イヤだから、やっぱ約束キャンセルする・・・ってことは
とっても簡単なことなんだけれど

たとえ、ダメな方に転ぶとしても
本人と、顔をつきあわせて、目を見て話をして

わたしが勝手に誤解してただけなのか
それとも、文面通り、やっぱりそう感じていたのか、確認したかった。
きちんと表情をみながら、話をしたかったんですヨ

昔から、そういう考えを持っていたもんで
そういうことで、やっぱ、やーめた・・・・ということは
自分では、しないんですが

まあ、相手がそうすることは、過去にも、たまにあったりして

そうなると、もうそれで、関係が切れちゃう訳です
こちらからは、どうしようもないんですよね
まあ、それは、縁が切れた…ってことなんだよー… とも友人は言っておりましたが(笑)

先日は、渋谷での待ち合わせ。
ハチ公側は、久々でした


すんごい人で、平日にも関わらず、ちょっと早く着いたので
スクランブル交差点を渡って、センター街や公園通り、どれくらい変わったかなあ、、、と
見てみようとしたら…

人の頭しか見えず、、、、歩くのはやめときました ^^;

友人と会って、あっちは人混みがすんごいから
道玄坂の方にしよう、、、と歩いて行き
友人が、以前にも来たことがあるという、タイ料理屋さんに入りました


いや~~~ 友人もですけど、わたしも、アジア料理は大好きなのですが
けっこう、当たり外れも、あったりして(笑)
ハズれると、えらいことになるんですけど

ここは、チョー当たり! でしたよ~~~
 
生春巻きに、青菜の炒め物。

こちらは、シーフードと春雨のサラダ? と、豚肉のサラダ…だっけ?^^;
 

友人が、ケータイライトを当ててくれたので、いつもより美味しそうに撮れました!(笑)

この日は、暑かったので、ビールと一緒につまんだりしてました
近況や、世間話、旅行の話・・・・
ホント、あれやこれやと、いろんな話をしていて

いつも通り、普通に楽しくお互い話して、食べて、飲んでいたので
あれれれ、、、、って感じもあったんですけど(笑)

今回のことを、本人に直接言ってみようと思っていたので
頃合いを見て、話をしてみました

そしたら、本人には、その自覚はなく
そうだったの? ごめんね~~! …ということで ^^;

どうやら、一人相撲だったようで・・・・

(自分は、気にしすぎなのかなあ・・・・と思った・・・)

やっぱ、気の合う友は、大事にしたいじゃないですか
それに、そういう友人には、きちんと思っていることを言っておきたいし

それで、ぶつかってケンカになっても
会わずに、変な感じで終わるより、ずーっと良いから!

なので、今回のメールのことは、すんなり解決しちゃった

でも、これが、メールだけでのやり取りになると
こうは、いかないと思うんですヨ

最近は、多いと思うんですが、会ったこともない人と
文章で誤解を受けて、または誤解させたりして
ケンカして、その関係は、終わり。

ケンカまで行かなくても、どちらかがやり取りを止めて、おしまい。
メールやネットでの、薄弱な関係は、崩れるのも、早いかも・・・・・

ちょっとしたことがきっかけで、すぐに崩れてしまう、というか

自分も、過去、何度も何度も何度も経験したことですけど
やっぱり、直接会って、話をする…って大事だなあ、、、と
今回も、さらに思いました

気まずい状況の時こそ、実際に会って話をする! これに尽きます

まあ、上手くいかない時だってあるけど、少なくとも自分は後悔しないから。

そして、そんな話をしてたあと・・・・ シメのラーメン!(笑)

これ、トムヤムクンラーメンだったんですけれど
すごく、酸味が柔らかかったからか、かなり美味しかったです

そして、イベントへ。
以前も行ったことがある、AURRA です

DJ の方は、ディスコミュージック、というよりも
モータウンや、JB'S のようなファンク、ソウルサウンドを好んでかけていました

今回は、友人の友人がお誕生日だったようで
ケーキが出てきました~~~~


友人は、前回来たときよりも、たくさん楽しげに踊っていました
今回は、いろんな方と、おしゃべりもしたりして
本当に、楽しい時間を過ごしました

やっぱ、友人と直接会って、話せて良かったなあ、と思った日でした

それでは、また!

2009年8月18日火曜日

MILAGRO!!!! ( SANTANA )

いや~~~
昨日は、気持ちの良いお天気でした
カラッ…としていて、エアコンのような涼しい風が日中も入ってきて、エアコンいらず。

そういや… と思いまして、You Tube 見ていて
思い出したアルバムなんですが

試しに、Blogger で、アップできるのか試してみたら
全曲アップできましたので、今回ご紹介できそうです

・・・・・というのも・・・・・

このアルバムは、You Tube では、アップの段階で、はじかれてしまったため
Google 系列の、Blogger も、アップはダメなんじゃないか・・・と
勝手にあきらめていたんですヨ

まあ、もしかしたら・・・・
今後、聴けなくなってしまうかもしれないのですが
とりあえず、今回は、全曲ご紹介できそうです

サンタナさんのアルバム、名盤・名曲はたくさんありますし
私自身も、すべてのアルバムを聴いてきたわけではないのですが

昔のテープやら、ビデオやら、などで
意外と、知っている曲は多いみたいです ( ← みたい…って、、、、)

毎回言っているように、気に入ったヒトは、ライブ盤を聴いてみたくなって
購入したりしてしまうのですが

今回、紹介するのは、意外かもしれませんが
サンタナさんの、1992年に発売された、ライブアルバム「 MILAGRO 」(ミラグロ)。


「 嘆きの壁 」に、手をあてて、祈っている姿。このアルバムの象徴です。

このアルバムは、当時・・・・

本当に、ほぼ、毎日聴いていまして
なぜかというと、練習でギターを一緒に、曲に乗せて弾いていたりしていたんです

なので… わたし自身の、思い入れも強のですが・・・・
実は、サンタナさんご本人の… アルバムへの思い入れも、強いようです

なんていうか、聴いてて、、、
魂がこもっているのが分かる…
亡くした人への思い、心の思いとか、神への思い…などが、
むき出しになっている感じです

MILAGRO (ミラグロ)…とは、
スパニッシュで奇跡…とか、神業…とかいう意味なんだそうで

タイトルのように、サンタナさんのギター、
本当に…音が生きている上に、勢いもあって、激しくて
周りのパートも、すごい迫力なんですヨ

バンドとしての、まとまりも、素晴らしくて
お互いが、お互いを刺激しながら、演奏してる感じが伝わってくるようです

これぞ、ライブ!! …といっても、いいくらいの良さです

ライブといえば、ビデオで、中期頃 (?) のものを、他にも持っていて
あのライブは、何年のかなあ~・・・・

以前、見直したことがあったんですけれど

なんか、、、、正直、つまらなくて途中で止めちゃった…
(サンタナさん、大好きなのに、、、、)

その、ライブビデオは
わりと大きなステージで、ラテンの香り満載!…なのですが
演奏自体が、生きてない…といいますか

ギターも、全体の演奏も
上手に、こじんまり…と、まとまってしまっていて
迫力やら、勢いとか、そんなものは、みじんも…ありませんでした

この「 ミラグロ 」は、ちょうどサンタナさんの
売れた・賞を取った・・など、、、のみをグラフにすると、たぶん…

このアルバムの前後に、グラミー取ってると思うので
ちょうど、谷間…の、地味な時期のものじゃないかなあ、、とも
思うんですが

この「 ミラグロ 」は、本当にとっても良いと、個人的には思っています
(世間の評価は知りませんが、谷間であろうと、すごく良いんだもん!)

エピソードとしては、このアルバム発売の前年(1991年)、
サンタナさんの音楽人生に深く関わった人たちが
相次いで、亡くなっています

ジャケット裏には、深いつながりを持っていた
ビル・グラハムさんと、マイルス・デイビスさんの写真が。

彼らは、アルバム発売の前年に亡くなっていて
しかも、ジャケット写真を撮った方、 スティーブン・カーンさん、というらしいのですが

ビルグラハムさんの下で、20年も一緒に仕事していた方なんだそうで、
その方も、同じくアルバムの前年に、事故で亡くなっているそうなんですよね

ジャケットには、写真とともに、ビルさんとマイルスさんのコメントが載っています。

Music is the sigh of the oppressed masses.
It is the heart in a heartless world. - BILL GRAHAM -

Play And Pray.
Pray And Play. - MILES DAVIS -

英語が、わからなくても、何を言わんや…ということは、なんとなくわかりますよネ

サンタナさんは、60年代から活躍されて、今も現役ですが
若い頃… 最初は、B.B.KING さんのようなギタリストに、なりたかったそうです
なので、ギタースタイルも、ブルーズギターだったんだとか、、、、

マイルス・デイビスさんは、説明する必要はないですネ ^^;

ビル・グラハムさんは、ミュージシャンのマネージメントや
プロモーターをしていた方らしく、チャリティーイベント活動にも
積極的だったようで
若い頃から、サンタナさんとも、深い親交があったみたいです
(有名な方、らしいです)

マイルス・デイビスさんや、他のラテンや、ジャズなんかの
アーティストや、演奏などに、出会うきっかけを作ってくれたのも、彼なんだそうです

デビュー前なのか、後なのか、定かではないんですけれど
(たぶん、長きに渡ってだと思うんですが…)

最初は、それこそブルースメイン、他にロックなんかも主体として
演奏していたのが

彼をきっかけに、自分の「 血 」でもあるラテンや、ジャズ、ロックなど…
ブルースだけではなく、
思いっきりいろんなスタイルを、ミックスさせて
全面に出すスタイルが、主流になっていった経緯があるんだそうで。

あ~~~ まだまだ、書き足りないんですけど!!(笑)^^;

長くなってしまうもので、このへんで、曲紹介へ。
全曲、聴けます!!

ただし、、、全曲載せていますが、曲の途中でカットしてあったりします。
なので、曲を最後まで聴きたい方は、実際にアルバムを聴いてくださいませ!

ちなみに、このアルバムの曲、残念ながら
You Tube では今のところ、1曲しか聴けません・・・・
(良い曲、いっぱいあるのに!!)


01.MILAGRO ( Santana / B.Marley / M.Johnson )
タイトル曲。 頭の MC はビル・グラハムさんだそうです(1986年録音)
大好きな曲です! もう、一発目から、演奏に勢いがあるでしょう?

ボブ・マーリィさんもクレジットされています

02.SOMEWHERE IN HEAVEN ( Santana / A. Lightwood )
バラードです。 なんていうか、心揺さぶられる曲。
英語がわからなくても、感じることができる曲です
プロモビデオにはない、曲の中間に激しい曲調が挟まっていますので必聴!です
ちなみに、特に激しい曲調のソロギター、完コピして、ひとり悦に浸ってました(笑)


唯一、プロモビデオとして、You Tube にありました
最初の、ルーサー・キング牧師の最期の神がかったような
スピーチから、入りますが
こちらは、映像でみることができます ↓↓↓
02.SOMEWHERE IN HEAVEN (PV Ver.)



03.SAJA / RIGHT ON ( サハ・ライト・オン ) ( J.Rocciasano / E.Derouen / M.Gaye )
サンタナさんらしい曲。リズム、好きです。



04.YOUR TOUCH ( Santana / C.Thompson )
訳詞では、あなたのそばにいたいだけ、あなたと一緒にいたい、と
いうようなことを歌っています。



05.LIFE IS FOR LIVING ( P.Sefolosha )
明るい曲ですが、南アフリカのことを歌っています
自由のために、声を上げろ、行動しよう、という歌詞。曲調、大好き!



06.RED PROPHET ( B.Rietveld )
ラテンっぽくもありながら、曲展開がジャジーな感じです
インスト曲。



07.AGUA QUE VA CAER(滝のような雨)( C.Valdes / E.Arango / Bad River Singers )
思いっきり、ラテンのリズムと曲調。
訳詞は…深すぎて、一言では説明しにくいです^^;
滝のように降る雨が、宿命や波乱、孤独、悪い時代を
すべて洗い流してくれるだろう… そんな感じです



08.MAKE SOMEBODY HAPPY ( Santana / A.Lightwood )
これも、たまらないバラードです。大好きです。
ギターもいいんですよ、すごく。
訳詞は、誰かを幸せにして…あなたがそばにいればいい、心から愛してほしい
わたしも、あなたを大切にする、、、そういった歌です (しらなかった…)



09.FREE ALL THE PEOPLE (SOUTH AFRICA)( J.Holmes )
タイトル通り、南アフリカに自由を!…というもの。
この頃は、アパルトヘイトでの虐待や差別での衝突が激しかったんですね
リズムや、曲調は、個人的にすごく好みです。



10.GYPSY/GRAJONCA ( Santana / C.Thompson )
インスト曲。独特の切なさを感じる曲でもありますが、
途中でガラっと曲調が変わります。中間のリズムや曲調もとってもグー!
サンタナさんのギターも、歌っています



11.WE DON'T HAVE TO WAIT ( Santana / C.Thompson/ A.Pereza )
こちらも、インスト曲。サンタナさんの曲のリズムは、
ちょっと他にはない、独特なグルーヴがありますよね



12.A DIOS ( Santana/ J.Coltrane/ G.Evans )
訳詞では、さようなら、友よ…また明日…の繰り返しです。短い曲。
クレジットには、ジョン・コルトレーンさんとギル・エヴァンスさんの名が。
どちらも、ずいぶん前にすでに亡くなってますが
参加ミュージシャンのクレジットにマイルスデイビスさんとコルトレーンさんの
名前があるので、音を拝借したのか、曲・フレーズを拝借したのか…


以上、全12曲でした

全体的に、ラテン、ジャズ、ロックがほどよくミックス…
リズムはラテンなんだけど

アレンジがラテン!…という感じにしてないので
「ラテン」っぽいけど、混ざってる印象の曲もあり。

やっぱり、故人のこと、平和や自由などのキーワード…  どの曲をとっても、出てきますネ

今回、ちゃんと訳詞を見て、驚いたりしたものもありました…
(ラブソングなんだ、アレ…みたいな)^^;

キーボードの音色は、90年代特有の音だったりしますが
オルガンや、パーカッション部隊、いいですよね~~~~

サンタナさんのバンドで歌っているボーカリスト、
ころころ変わったりしますが、いくつかライブなんかで見ていると

なんとなく…イマイチな人が多いなあ・・・・
な~んて思いながら、ビデオ見てたりしてましたが
このアルバムのボーカルさんに関しては、演奏との違和感がなくって
良い感じだなあ~~…と思ってます

ホントに、全般的にギター、特に単音などソロ部分は
よく、コピーして一緒におんなじよーに、弾いてました

サンタナさんのソロは、裏から入ったり、裏ばっかり続いたり
一音をパッキリ切って、連続でつなげて弾いてたりするので、
リズムとしても、ものすごく練習になったものでした

(こういうフレーズとリズムの弾き方する人も、
 当時、聴いていた中で、あんまりいなかったので)

おっと! 長くなりました すみません!!

アディオスです!!

2009年8月16日日曜日

帰省のおみやげ

あっという間に (ホントにあ…っという間だった)
お盆ウィークも終わろうとしております

なんだか、日々が過ぎ去るのが、急激に早く感じる、今日この頃・・・・^^;

そんな中、ぐったりとしながらも
はなちゃんと、タロに熱烈歓迎を受けて、帰省先から帰ってきた、相方さん。

( "はなちゃん" と、"タロ" は、うちで一緒に暮らしているワンコね )

おかえり!!!  ← いちおう、ネ ^^;

わたしも、待ってました!  …相方より うなぎ~~~~~~!!!!(笑)

タレがタレないように ( ダジャレじゃないよ )
持ち帰り用に、お店のヒトが、ビニール装着!


中を開けてみると、それはそれは…
懐かしいお姿(笑) 待ってました!!


もう、この「 開盛庵 」のうなぎ・・・・
1年ぶり、くらいでして

相方さんの実家は、仙台なのですけれど

仙台駅のそば(?)にある、「 開盛庵 」という、うなぎ屋さんがありまして
そこのうなぎは、家族全員が気に入っているんだとかで
( いまや、わたしも大好きになっている )

はじめて食べたのは、もう…ずいぶん昔のことだなあ
とにかく、、、
言われてた通り、ものすんごく美味しくて

仙台に、帰るたびに
新幹線の時間が合えば、お店に寄ってもらって、買って帰ります

去年の夏に、帰省したときは、お義父さんはすでに病気でしたけど
まだまだ元気でして、
トンカツや、納豆巻きなんかも、ばんばん食べていましたネ~~

そんなときに、このうなぎも食べたのでした
なので、約1年ぶりの、うなぎちゃん!!

地元の人は、ご存じでしょうが
このうなぎ屋さんのとなりには、今はなくなってしまったトンカツ屋さんがあって
両店ともども、持ち帰りが可能。

仙台に行くと、みんな集まって、たいてい大人数になるので
お弁当を買いに行くときに、カツにするか、ウナギにするか
数を、数えてたものです

その大人数の中には
うなぎが食べられない、というか… うなぎ、キライな人がいるんですが

ここの、うなぎは、なぜか食べられるんだそうで
カツではなく、わざわざ、うなぎを頼んで食べてるほどなんですヨ~~
ホネが気にならなくて、柔らかくて、美味しいんだそうです

(うんうん、わかるわかる…おいしいもの・・・)
(小骨、嫌がるヒト多いですよね~~~)

時々だからこそ、ここのうなぎを、本当に楽しみにしてまして ^^;

上の写真の、うなぎ弁当・・・・
一番、安いものですが、2000円 (!! ぎょえー!)…もします・・・・

うなぎの質は、同じみたいですが、この上のものになると
うなぎが、一枚、増えるんだそうです(笑)

さらに、その上は、ウナギが2段重ねになってるんだとか・・・・

わたしは、量はいらないので
一番、安い、これくらいの少ない量で、十分!

(質が違うなら、気になるけれど、質は変わらないそうなんで)

ちなみに、相方さんは 牛肉弁当買ってきたみたいです・・・
お値段、わずかに900円・・・・

(これが普通の値段なのでしょうが、、、、
 なんせ、うなぎが、2000円…なものですから・・・・)

外見は、こんな感じです


中身は、牛、牛、ぎゅう…


まあ、駆け抜けた仙台3日間だったようですが

2泊3日のスケジュールは、タイトだとは聞いておりましたが
いやはや、大変だったようです

何より、慰霊登山…と称して、実家近くにある、泉ヶ岳に登ってきたそうなんですが
思っていたよりも
かなり、みなさん… 身体にガタが来ていたようで

女性陣は、頂上まで登れず
男性陣は、山頂まで登ったものの、下山はヘロヘロ状態だったようで
筋肉痛がヒドかったそうでした ^^;

今回は、わたしは参加できず、でしたけど
若い頃は、近いことと、お手軽・軽装で登れる山、ということで
よく、高尾山に行ったりしていたことを、思い出しました

そういや、あの!高尾山で… 道に迷って
さまよったことが、あるんでしたっけ(笑)

さっき、話していて思い出しました ^^;

ケーブルカーは、当然使わずに、木々や緑を眺めながら登ってたなあ

当時は、何度も行っていた、高尾山でしたが
ある日は、頂上から、さあ、降りようか・・・・と 思ってたときに

何回も上り下りはしていたので
ちょっと、冒険心から・・・・ 
違う道を気軽に、散策~~~… な~んて

別の道を、意気揚々と突き進んでいたら
理由は、忘れたんですが、友人と、はぐれてしまって!!!

(なんでだか、憶えてないんです~~ ケンカとかじゃないよ)

だんだんと、道が細くなり・・・・・
けものみちに変わり・・・・・

いきなり、滝に出ちゃった!
黒装束のヒトが、なんか、周りの岩々を飛び歩き・・・・・
何やってるのか、わからないけど

修行なのか、何かの儀式だったのか
のぞいちゃ、いけなかったような、雰囲気に怖くなっちゃって ^^;

慌てて、その場を逃げ去りました・・・

そのあとは、さらに背丈よりも高い草をかき分けながら・・・
もうすぐ、日が暮れる~~~…とか焦ってたときに
おまんじゅうやさんとか、ヒトのいる出口が見えまして(笑)

そんなことも、思い出しましたが
それ以来、縁がないのか、高尾山には行く機会が、ありませぬ

当時は、まったく知らなかったんですけど
高尾山は、天狗の山… なんだそうで
霊山のひとつでも、あるらしいです~~~

当時、山頂には、いつも2匹のワンが自由気ままに暮らしていましたが
今は、ワンたちの子供とか、、、、いないか ^^;

あっ そうそう!

今回、たまには…と思って
甘いお土産も、お願いしてたんですが

むか~~しに、食べて美味しかった、「萩の月」ではなく
( 萩の月も、美味しいけどね )

バームクーヘンみたいな、筒状になっている中に
クリームとか、何か入っているお菓子・・・・
マイナーかもしれないけど、見つけたら買ってきてー…と頼んだら

見つけてくれました  絵がかっちょええ~~



「 伊達絵巻 」…というんですねえ~~

実際には、クリームと、あんこが入ってまして
開けてみたら、そうそう、コレコレ~~…と さっそく食べたのですが

なんか、イメージと違ってたかも・・・・

自分の勝手な、昔食べたイメージは
もっと、しっとりとしてて、やわらかめの感じだったんですけど

実際は、ちょっとモサモサ…っとしてて、
ふんわり・しっとりではなく、ちょっと堅かった ^^;

う~~~ん・・・・・残念!!
変わっちゃったのかなあ??
萩の月は、昔も今も、変わらないのになあ・・・・

まあ、こんなこともあるさ!(笑)
そんなまま、、、、それでは、また!

2009年8月13日木曜日

お盆だから…

今日は、またちょっとした地震がありましたが
先日ほどではありませんでした
でも、、、、八丈島の方で被害が出ているようです・・・・

東京地方は、最近、集中して、地震が起きるようになりました
そろそろ…大きな地震が来るのか… 不安でもあります

今日から、相方さんは実家へ帰っています
本当は、私もワンも、みんなで行くつもりでしたが
今年は、お留守番。

去年亡くなった相方さんのお義父さんは、山が好きでして
今年のお盆は、慰霊登山をするんだそうです

そうなると、ワンは邪魔だし…
先日、歯石除去で、しんどい思いをさせてしまったこともあり
気持ち的にも、ちょっと安定した期間をもうけたい・・・ということで

今回は、ワンたちとお留守番…ということになりました

今日は、お盆…ということで
わたしなりに、わたしなりの、亡くなったお父さんとお義父さんへ
お酒と、ちょっとしたおつまみを用意して
出迎えました

まあ、普通にわたしのことを見たら
頭がおかしいんじゃないの?? …とでも言われそうですが ^^;

ふたりのお父さんに、お酒とおつまみの席をを用意して
私も一緒に、さっきまで飲んでいました~~~

(今、とってもイイ気分でーーーす~~~~)(笑)

わたしの父は、もう…わたしの今までの出来事は
いろいろと知ってると思うけれども

相方のお義父さんには、生前には、話せなかった
本当に、ぶっちゃけたことも話しました

(驚いただろうな…)

ハタから見ると
いない席に向かって、わたしが声を出さずにあれや、これや…しゃべっているもんで
イカれてる?? …と思われるかも(笑)

なので、相方さんがいない時を狙います ^^;

席を作って、本当に、来てくれてるかどうかは、実際にはわかりませんけど
いるつもりで、話しました

あっ そうそう

別に気分が、落ち込んでいるわけではないんですよー(笑)
むしろ、ハッピーですうう

ただ、今までのぶっちゃけトークをしていたら
いろいろと、申し訳ないこととか
なんて、ダメ人間なんだー!!! …とか
感じることが、多すぎてですね~~~ ^^;

人は、生きるために、生きる… とはよく言いますけれど
この日本じゃ、悲しいかな…

生きるためには、生きられません・・・・

良くも悪くも、文明は発達しているし
言論の自由は、アメリカよりも、正直言ってあるし

他の世界各国に比べれば、たいていの日本人たちの生活レベルは裕福なので
いろんな欲望や、生きるため…以外にも
考えてしまうことが多すぎて

生きるためには、生きられないのが、現状・・・・

水もあるし、食べ物もある。
雨風をしのげる家もあって、不自由のない生活。

生きるか、死ぬか、の世界に住んでいる人たちに比べると
余計なことを考える余裕がある

自分にも、言えることなんですけれど
贅沢にも、少なくとも今の日本人は
生きることだけに、すべてをかけては、生きられない。

だから、余計なことを考える

これに、つきる。

今日、宴( ? )の席を用意して、自分のことをぶっちゃけて
いろんなことを、考えた結果、感じたことでした~~~~

(あ、いや 宴と申しましても、勝手に席用意して、勝手にわたしがしゃべってただけ)^^;

それで思った!

自分は、なんのために生きてるんだろうか。
なにが目的で、この世に生まれたのか
目的があるなら、それは、現時点で達成できてるのか?

どうにもならない、突き上げてくるような気持ちは、どう耐えればいいのか

今は、とても広い意味で、恵まれてる方だと思うし
本当に、ありがたく思ってるけれど

ときどき、キュー…ってしめつけられる思いは、なんなのか

あの世では、どんなことをしてるのか
あの世は、どんな世界なのか

わたしがあの世に行ったら、お父さんにも、お義父さんにも
会ってみたいな…

自分は、今、死んでもかまわないけれど
たぶん・・・

自分が、いちばん最後の方が、いろんな意味で
もめ事にならなくて、いいのかも… とか思っちゃったり。

いや、周りよりも先に逝きたいですよ
正直言いますと。

(事情があるので、そこらへんは適当に、察してください)

ああ~~~ 酔っぱらってるから(笑)
まとまらないんですけど~~~~~ !! はっははは!!

酔うと、シリアスなことも、考えますけれど
基本的には、暗そうに見えて、根が明るいもんで(笑)

らりらり~~~ たーのしいぃぃ~~~♪ …ってことになっちゃいますが ^^;

なんだか、よくわからんくなってきた~~~~

考えてみりゃ~ 自分の人生、自業自得!

必ず、人にしてきたことは、自分に跳ね返ってきます
面白いほど、短期間で返ってきてますヨ~~~

(いや、これホント)

自分は、決してイイ人間ではないけれど
自分がされて、イヤなことは、しないようにしよう、というのが
若い頃からの、モットーでもありますが・・・・・

知らず知らず・・・・

自分が、まったく意識してないのに
そーいうことを、してしまう時があるようで…

しっぺ返しが来て、はじめて気がつく、バカさ加減・・・・^^;

まっとうに、生きようと思って、まっとうに生きてても
ひょんなことから、あらぬ嫌疑をかけられたりも、したりします

まあ、人生… 難しいですね、いろいろと。

そーいう話も、実際には、いない人(見えない人?)に向かって
勝手にわたくしがしゃべっておりました(笑)

不器用と言われようが、他人に嫌われようが
自分に正直で、人に対しても正直で素直なのが
とりあえず、一番だし
自分自身も、ラク。

心に、ときどき ポッカリと空いた穴は
きっと 自分自身が、時を経て、なんとかなるのでしょう

お盆で、亡くなったお父さんとお義父さんに話したことの一部を
ブログに書いてみました

お盆です!
今は、亡き人がこの世に帰ってきます

いろんなことを、ぶっちゃけてみては、どうでしょうか!


それでは、また!

(いや~~~、イイ気分だなあ~~~~)(笑)

みなさんも、亡き人と、語り合ってるかな??

2009年8月11日火曜日

歳を取ると難しい

今日は、すごい揺れでした
目は醒めたものの、寝ぼけたまま… 朝を迎えました

地震があった地域にお住まいのみなさまは、大丈夫でしたか
交通の乱れも、いまだ続いているようですので
じゅうぶん、注意された方が良さそうです

うちは、、、、というと
相方さんに起こされ、はじめて気がつきまして
本棚を、支えている姿を、寝ぼけまなこで、ぼんやり見ておりました・・・

ワンたちは、意外にも落ち着いてまして
何かあったの? …という程度の雰囲気でして。

うちはマンションなので、やっぱり揺れが激しくて
地震が震度が低くても、けっこう揺れて
あとから、テレビのテロップで震度が出て、

えっ こんなに小さい地震だったの? …と驚くことも、しばしば・・・

でも、今朝(夜中?)の地震は、揺れがいつもよりも
けっこう激しめだったと思います
(それでも、眠かったため、はっきり憶えてないんですが…)

一度、大きな地震が来ると、余震があるので
ここ数日間は、気をつけて過ごしたいと思います

(今回の地震のちょっと前にも、地震、ありましたよね)

昨日は、友人とランチに行ってきました
友人の知人がやっている、イタリア料理店に行ってきたのですが

見た目も、味も、とっても良かったのに
写真を撮り忘れ・・・・・

不覚にも、おしゃべりと、食べることに夢中で(笑)
まったく写真のことなど、どこかへ行っていまして・・・・

まあ、わたしは、食べ物の写真は、どんなにおいしそうに撮ろうとしても
なかなか、他の方々のように、上手く撮れないもので ^^;
まあ、いっか

ランチのあと、友人のバツグンの観察力で(笑)


とある珈琲専門店を見つけまして
そこで、まったりしながら、いろんな話をして、楽しい時間を過ごしました

雰囲気があって、常連さんも、けっこういるみたいでした
気がつけば、けっこう席も埋まってて。

このときは、お客さんが空いたスキをついて撮ってみましたよん
よさげな雰囲気、でしょう?
本当に、居心地が良かったです

コーヒー豆だけを買いに来る人も、何人もいた!

(耳ダンボにする必要もなかったけど、ここの豆じゃないとダメなのよ~~…と
 いう方も、ちらほら…)


昨日の話のことだけ、じゃないんですけど

歳を取れば取るほど・・・・・

いろんなことを、話せる友人が少なくなるなあ、と
つくづく思っていまして

それは、普通に世間話や、飲みに行ったりなど、ごくごく普通のおつきあいのことを
言っているのではなく

なんていうか・・・・
性別関係なく、深いつきあいが出来る、信頼のおける友人…とでも
言えば、いいのか

言葉では、ちょっと難しいかなあ ^^;
ボキャブラリーも、乏しいもんで、伝わりにくいと思いますが

初め・・・・それは、自分だけなのか… と思ってたんですが

意外にも
他の、だいたい同年代、それ以上の友人たちにも、
同じことが当てはまるようです

それも、ひとりふたりではなく、ほぼ、みんながみんな
それぞれの思いを抱えていて
わたしだけでは、ないのか・・・・・とため息も出たりして・・・・

若い頃は、気軽に友人ができて、本当に「ともだち」と呼べる人も
自然に、たくさん出来たものですが

年齢を重ねて、世間一般とか、人生経験を重ねてきて
周りを取り巻く環境も、若い頃とは変わってきたりして

周りの環境や、自分にとっての大切なものが変わってきたりすると
周囲の人たちも、自然と変わってきたりして

若い頃には、それは濃いつきあいをしてきた友人たちが
離れていったり
逆に、新しい友人ができたりして
つきあいも、どんどん変わっていく

変わっていくことが、悪い・・・というわけではなくて

若い頃のように
自分をあけすけに見せなくなってきたりしますよね

余計なことは、しゃべらない… とか
自分に、必要以上の鎧を着せて、付き合うような人も…

年齢を重ねれば
あまり、他人に突っ込んだことを聞くのは失礼だ…ということも
理解してきて、それが逆にアダになったりも・・・・。

結局、オトナになったぶん
表面上のつきあいが、若い頃に比べて、異常に増えてくる、という。

けっして、歳を取ってから、仲の良い友人が作れない…とは
言いませんが、なかなか、難しいのは、確かですネ

ひとりでも、そういう友人が新たにできたら
本当に、大切に関係を築いていきたいなあ・・・・・と思ってます

それだけ、親しい友人関係を築くのは難しいことだと。

若い方からしてみると
「 へ? そーいうもんなの?? 」…とコレを読んだら思うでしょうが

同年代、それ以上の方々からみたら
なんとなく、分かる部分もあるのでは。

時々、友人と飲んだり、話をしたりすると
こういう話題が出てきたりします

わたしは、仕事をしてないですけど
仕事をしている友人方からも、やっぱり仕事の関係以上には、とか・・・
なかなかねえ~~ …ということを聞いたりもします

昨日の友人は、若い頃からの友人…ということもあり
とても、気楽にいろんなことを話せたりして、とてもありがたい存在です
(いつも、ありがとう)

歳を取ると、おもしろいことに「友人」の定義も
ひとそれぞれになってきて

ひとくちに、友人…といっても
人によっては、かなり幅広くなるもんで  ← なんででしょうかネ?
 
よく分からないときがあったりも、します ^^;

私は、言葉で失敗することが、けっこう多くて
意図せず、まったくの無意識で、人を傷つけたりしてしまうことが
まま、あったりもするのですが

(ようやく、自覚できてきた)

自分で、気がついたときには、とにかく素直に謝ることにしています
相手が、許してくれなければ、もうそれは仕方がない。

わざと、傷つくことを言ったわけではないけど、
自分では、もうどうしようもないので、あきらめるしかないですが

それでも、友人を続けてくれる人もいてくれて
本当に、ありがたや、なのです

わたしは、個人的には、ネットだけの付き合い…というか…
世界というか…
そういうのも正直言って、苦手なほう… でして

相手の顔や雰囲気が見えて、目を見て、話がしたい…! と思ってしまうほう。

文章で、ある程度、相手の雰囲気や性格は読み取れても
実際に、その人に会うことは、100回やりとりすることよりも
大きいと思ってるところがあって

ネットで、親しくさせていただいたりすると
実際に会ってみたくなる、この欲求(笑)

基本、ネットはネットでしかない、と考えてる人間なので
ネットだけのつきあいは、言葉選びが難しい・・・・

(上記の通り、言葉で失敗してきてる人間なもんで)

まだ、顔つきあわせてるところで、コノヤロウ! …って思われた方がマシ、と
思ってるくらいです ^^;

ネットは、パソ通の終焉あたり?…から始めているので
一通りの失敗も、自分では、たくさんしてきているし
他の人の失敗も、ずいぶん…見てきていますが

それでもいまだに、なかなか、すべての人に対して失敗せずに…ということは難しい。

現実社会も、ネット社会でも
信頼のおける友人を作る、、、、ということは、なかなか難しいもんですよね

ネット社会から、現実社会にシフトしたい方々もいますけど
それも、相手の実際の環境や状況、気持ち的なもの…などなど・・・
実際にお会いすることは、難しい場合が、ほとんど。

思うのは、ネットでも、現実社会でも
自分が、信頼してもらえるよう、素直で正直にいきたいなあ、、、と
いうことでしょうかネ~~…

今、わたしにつきあってくれている実社会の友人がた、本当にいつもありがとうです
それから、
今、仲良くさせていただいている、ネットの方々、本当にありがとうです

言葉選びがともに悪いので、気を悪くすることもあるかもしれませんけど
そういうときには、遠慮なく指摘してくださいませ
自分でも、けっこう気をつけているんですが
うっかりしてしまうことが、どうもあるようです


きのうのことで、つくづく感じたことでした!

ひとりでも、友人がまわりにいたら、とても幸せなことです
メールやネットもいいですけど
実際に会って、やり取りをたくさん、してくださいませ

深い付き合いが、できる友人をひとりでも見つけられたら、幸せです
美味しい、珈琲もね!!(笑)

 
この、珈琲店によると
焙煎した、新鮮な豆で入れた珈琲は、まったく胃の負担がかからないそうです。

一ヶ月以上経過したコーヒー豆は、胃が重くなったり、胸焼けの原因にも
なるんだとか。

挽いた豆は、すぐに酸化してしまうので、早く飲みきる、
豆の状態なら、焙煎日より2~3日後、2週間くらいまでが
もっとも、美味しく飲める期間だそうです

ここは、おかわりしても、同じものを頼んでも、入れ物が人によって
違うみたい(笑)
カウンター前には、いろんな種類のコーヒーカップや茶器が並んでいて
それぞれ、人によって器を変えてるのかなあ、な~んて話もしておりました

それでは、また!

2009年8月8日土曜日

音が決まらない~~

最近、なんとなくヤル気が出てきたので
昔のライブ録音テープなど、、、

(けっこうあるんですが… 聴くだけでも、一苦労・・・・)

そのままにしておいても… いずれ劣化して、そのうち腐ってしまうため(笑)
CD にでも、しておいた方が、いいかなあ~~…な~んて思いまして。

(いや、もう、劣化してるな…)

音も、誰が聴くわけでもないから
どうせなら、好き勝手に加工してしまえ…ということで
いろいろと、遊びながらやってるんですけれど

昔から・・・・

自慢じゃないんですけど… 音作りの、センスがなく・・・・(笑)
ギターの音作りも、正直… 他の人のように、イメージしたものを上手く作れず ^^;
いつも、ホントは、もっとこういう音にしたいのに~~~~!!…なーんて
思っていましたが(笑)

録音した音を、ミックスしてると
耳が、だんだんバカになってきて

自分の場合は考えすぎると、余計バカになります…

いろいろな CD 聴いてても、それぞれサウンドが違っていて
あー、これ、曲やイメージと合ってて、いいなあ~…と思うサウンドもあれば

う~~ん・・・・
なんで、こんな音なんだろう・・・・というサウンドもあったりして

たいていは、いちばーん最初…
先入観なく聴いた印象が、わたしの場合…正しいみたいです

考えながら、何度も聞いてたりすると
逆に、こんがらがってくる(笑)

音の修正で、イコライズを使うことが多いのですけれど
あれも、あまり考え過ぎちゃった時の音は、、、、

あとから聴くと、なんじゃ、こりゃ!…って感じだったりします^^;

ただ、けっこう遊びのつもりでやっていても・・・・・
気がつくと、止まらなくなっちゃって
あーでもない、こーでもない…と考えながら、気がついたら何時間も経ってたりします…

(朝からはじめて、気がつけば夕方で、慌ててお散歩の支度をするのだ)

昔の家のように、今の家では、大きな音が出せないので
ヘッドフォン使ってますが

ごくごくフツーのヘッドフォンなので、音も荒く… 高音が激しく…
(昔使っていた、そういう類のものは、ずいぶん前に処分&処分…)

音の基準が、むずかしい~~~

何度か、比べてみて
スピーカーや、ヘッドフォンに頼るのは、ヤメました・・・・
機材も、ショボイし、比べてもラチがあかない・・・・

なので、適当に音が好みの曲を持ってきて
同じアプリケーション、同じ形式にファイル作って
それと、比べながら、音の抜けとか、バランスなどを聴いていますが・・・

まあ、音の劣化も激しいし
当時は、アナログからデジタル移行期でしたけど
一般庶民の家に、デジタル機器なんて、あまりなかった時代ですので
(ライブハウスにも、ね~~)

元の音自体が、比べるソレとは、もう…全然ハナっから違うので
なーんか、比べる基準のサウンド聴いてて

あー 音の抜けがいいなあ・・・・・
あー 音の分離もきれいだなあ・・・・ 粒だちもいいよなあ
立体的だなあ・・・
締まってるなあ・・・・

キリがない!!!!!(笑)

今、耳がバカになってきたのを、自覚したので
音作り、いったん、やめました

はあ~~~

なんか、かっちょよく音… 誰か作って CD に落としてくれないかなあ・・・

そういや

昔、レニー・クラヴィッツさんのファースト、でしたっけか?
「自由への疾走」邦題だったと思うんですけど

確か、けっこう売れたアルバムだったんじゃないかとも思うんですが
これが出た当初…

自分の周囲では、違う意味で、このアルバム…話題になってました

タイトル曲なんかは、私も好きなんですけど

それよりも、当時は、デジタルのサウンドが、もてはやされていまして
シンセから、音響機器なども、どんどん変わっていった時ですけど

音には、時代、時代に流行…があると思うんですが
当時は、完全にデジタルサウンドが流行でした

そんな中、このアルバムは
まるで、70年代などの昔に戻ったかのようなアナログサウンドで、
聴いてビックリしたのを憶えています

(音もハッキリしていて、前に出ていて、私は好きだった)

はじめて聴いたときは
個人的には、ドラムの音や、ギターの音に耳がくっついてましたっけ(笑)

今でこそ、こういった昔のサウンド回帰は
珍しくもなんともないんですが
当時、周りはすべてデジタルサウンドばっかしだったんですよね~~

当時の最新のアルバムでは、こういうサウンドはなかったんです

今、レニークラヴィッツさんは、どんな音楽なんでしょうね
全然、知らないので、分からないんですけどネ ^^;

はあ~~~
ちょっと疲れました(笑) この辺で。

読んでくださった方へ。
暑いですけれど、食事と睡眠、きちんと、とりましょうねえ!!! ^-^!

ぐだぐだ話でした!(笑)
それでは、また!

2009年8月7日金曜日

夏はアコースティック( Kiyotsugu Amano )

今日は、立秋だそうで。
東京は、太陽が出たり隠れたり…ではありますが
蒸し暑さが、続いています~~~~

そんなときに、フッ・・・と思い出した、このアルバム。
これも… 何がきっかけで購入したかは、もう、記憶の彼方へ・・・・^^;
でも、たぶん、こういう人の場合は、雑誌のレビューとか、そういった感じかなあ

当時…テレビで流れていて、あれ?コレ聴いたことある…って感じでした

「 AZURE 」( アズール )・天野清継さんのアルバムです(1991年)

アズール…という、アルバムタイトルにもなっている曲が
1曲目に入っておりますが
この曲は、テレビなどで聴いたことがある人も、多いのでは・・・・
(たばこのコマーシャル)

コマーシャルなどで、当時流れていました
You Tube で、検索してみたら

たばこの CM、集めた再生リストなどもありまして!(笑)
こんなのも、アップされてたんだ~~~、、、とかなり驚きました ↓↓↓

Peace Lights BOX 天野清継 Azure 1992

当時、1992年のピースライトのたばこのコマーシャル、です
そういや、、、、という方も…

他にも、確かこの曲はいろんなところで流れていた記憶がありますので
ご存じの方も、いらっしゃいますよね~~~

今は、たばこ製品のコマーシャルはないですものね


このアルバム…
全編、アコースティックギターなのかな、、、とも
当時思ったのですが
(ほら、ジャケットもアコースティックギター抱えてるし)

所々、エレキも入っております

個人的には、アコースティック曲の方が、好きな雰囲気が多いです
エレキ…になってしまうと、フュージョン色が強くなりまして・・・・^^;

正直、言いますと

わたし個人は、あんまりフュージョン色が強いものは興味がなく・・・・
正確に言いますと、個人的な好みのほうが
ジャンルよりも勝っておりまして・・・・

じゃあ、フュージョンが、全部嫌いか、、、というと
そうでもないのですヨ

このアルバムに関しては、ちょっと好きな曲と、そうではない曲が
ハッキリしておりまして ^^;

個人的なオススメ…あーんど 涼しげな感じの曲をチョイスして
曲をアップしてみました

例に漏れず、1曲全部ではなく、途中カットしてあるものもありますので
興味がある方は、アルバムで全曲、聴いてみてくださいませ。

たぶん・・・フュージョンがお好きな方は、好きな雰囲気のアルバムかも。

それから、このアルバムのピアノ…
とっても良いです

先ほど、クレジット見たら、国府弘子さん、だそうですよん
実は、この方、名前はもちろん聞いたこともあるし
漢字でも、知ってるんですけど(笑)

どんな演奏者かは、今も知らないまま… (すみましぇん…有名な方、ですよねえ)

ネームバリューは、ともかく ^^;

なんていうか、、、
演奏バランスが、とても良くて、流れるようなピアノで
一見、目立つような感じではないんですけど

聴いているうちに
耳が、ピアノを追いかけていたりしてました
すごく、雰囲気もアルバムに合っていて、素晴らしいピアノです

ギターだけではなく…
このアルバムは、ぜひ、ピアノも聴いてほしいなあ、と思います

このあとのアルバムでも、競演されているみたいでしたので
(さっき、調べた)
演奏が、お互い合っているのでしょうネ

わたしは、残念ながら、この人のアルバムは、アズールしか持っていないのですが
ギターを聴いている限りでは
ジャズやフュージョン、スパニッシュ、ロック…
なんでもこなせそうな、感じがしました

天野清継さんは、今もご活躍されているようです
ファンの方も、多いのでは?(笑)

それでは、勝手に選んでピックアップした曲を、ご紹介!
お暇でしたら、ゆっくり涼んで行ってくださいね~~~


01. AZURE ( ~Polovetsian Dance from Opera " Prince Igor " ( Borodin ) )
1曲目、タイトル曲。原曲は、だったん人の踊り…だそうです
夏の朝、というイメージが、わたしの中にありまして
聴いていて、気持ちの良い素直な雰囲気で、大好きです



天野清継 Azure
↓ こちらは、You Tube にもありましたので、リンクしたり動画を使いたい方へ。




02. MT. HOOD ( K. Amano )
こちらは、マーチングバンドみたいなイントロですが、
メロで、ふ~~~…っと、水が流れていく、清々しい雰囲気に。
こちらも、涼やかな曲。
途中から、ピアノソロが入ってきます



03. SO LONG ( K. Amano )
こちらは、打って変わって、爽やかさもある中、
けだるさ…みたいな雰囲気も。
夏の午後? ハンモックで昼寝…って、勝手なイメージ ^^;



04. OKINAWA ( K.Amano )
オキナワ…というタイトルです
こちらは、アコースティックギターではなく、エレキギターです
沖縄をイメージして、作った曲なのでしょかネ



05. FOOT STEPS ( K. Amano )
こちらも、エレキですが、ジャズフュージョン色が強い雰囲気です
ティンバレス他、パーカスがラテンの雰囲気も出していますが
個人的には、好みではないので、飛ばします・・・・・


06. PACIFIC OCEAN SUITE ( K. Amano )
かすかな鳥の鳴き声… ピアノから入る曲。波の音も、聴こえますネ
サックスが、メイン…という感じでもあります
リズムは、ボサノバちっく…で、涼しげです



07. PEACE AND LOVE ( ~ L'isle Joyeuse ( Debussy ) )
アコースティックギターでの楽曲ですが
ごみんなさい、、、飛ばします・・・・


08. WINTER SONG ( H. Kokubu )
国府さんの楽曲です
広がりのある曲、後半、盛り上がって来ます



09. DANCE DON FOR AMO ( D. Grusin )
ごみんなさい・・・・
この曲も、興味なしですので飛ばします
ちなみに、エレキギター、バリバリのフュージョンです


10. FRAG STAFF ( K. Amano )
この曲は、好きな雰囲気です
個人的には、サックスはない方がいいかなあ…^^;
あと、独特のストリングスも。



11. EL TORO ( K. Amano )
スパニッシュ? っぽい雰囲気のギターです
なので、少~しマイナー調な感じで。
わたしは、けっこう…こういうのも、好きです


以上、全11曲でした!
独断と偏見により(笑)省略したり、カットさせていただいた曲も
ありますが、それぞれの好みですので、ご勘弁!

このアルバムのメンバーさんは…

天野清継 ( ac.guitar, el.guitar )
国府弘子 ( ac.piano )
グレッグ・リー ( bass )
外山明 ( drums )
ドン・グルーシン ( synth )
ゲイリー・ハービッグ ( ts, as, flute )
アレックス・アクーニャ ( perc )
篠崎正嗣ストリング・セクション

それから、アルバムに、レビューやプロフィールなどが一切書かれてないため^^;
ご本人のサイトを調べてみました

興味のある方は、どうぞ~~~

天野清継 公式 HP

こちらにも。 天野清継

日本の方のアルバムを紹介すること、今まであまりなかったのですが
実はあんまし、日本のアルバムは持っていません

なので、最初で最後…かも^^;

アルバムを持っていても、自分が良い…と感じないと
正直、、、紹介できないので
国内・国外問わず、、、限られちゃうんですよネ

もっと、いろんな音楽、聴かないとなあ・・・・・ がんばります(笑)

これは、今朝の朝焼け。
あまりにも、きれいだったので、撮っちゃいました


それでは、また!

2009年8月4日火曜日

ビアバー Ale House ( エールハウス )

今回も、行ってみて良かった飲み屋さん!

これ、実はけっこう前のもの。

写真撮ったはいいんですが
ず~~~~っと別フォルダに、間違って入れておりまして
ご紹介するのを、すっかり忘れてました…(笑)

(ここは、個人的に好きなので、つい、先日も行って参りました)

ちなみに、何度か書いているように
わたしは、紹介しているお店とは何の関係もございましぇん、、、

一見さんで行くことも多いので
行ってみて、良かったと思うお店を、独断と偏見で(笑)
勝手に紹介しておりますー


そして以前から、アタリをつけていたとこだったのですが
行くと、いつも貸し切りで、なかなか入れなかったビアバーです^^;

それで、先日やっとここが通常営業されていたので
行くことができました。

またまたまたまた(笑) 池袋なんですけれど。
エールハウス、というビアパブ、です。

角にあるお店なんですけど、線路側から撮った写真。

 
こちらは、お店の入り口。

ここは、P-PALCO の前の道を、ずんずん歩いて行く感じ。
以前、紹介しました 「 Bar オアシス 」の姉妹店です


(オアシス・・・・)

↑↑↑↑↑↑↑ 上記のつぶやきが、気になる方は
「 OASISで撮った写真に!!! ラベル・不思議な話/火曜日, 3月 03, 2009 」

…をご覧くださいませ(笑)
今は、真夏… 涼しくなること、間違いなしでございますよ・・・・(うふふ…)

オアシスとは、場所も近いんですけど
雰囲気は、また違う感じでした。

また、オアシスと同じように、地下に降りていくんですけど^^;

今回は、何も写ってませんのでご安心を!!  ← 自分に言い聞かせてる


中に入ってみると、意外や意外。
オアシスと同じような入り口だったので、オアシスより少し広い程度…かと
思ってたら、もっと中は、広かった。


カウンター席が8席くらい?(もっとかな??)

テーブル席も、テーブルとテーブルの間が贅沢なくらい
空けてあるので、隣の会話は、聞こえずに済みますし

5~6人がけの大きめのテーブルまで、ありました。

なので、4~6人とかで来ても、テーブルが空いていれば
大丈夫みたいですけど
4人くらいの方が、堅実かも。

1人でも入れる雰囲気なので、お一人様でも大丈夫だと。

ビアバー、、と言うと
ワイワイ・ガヤガヤ…で、誰かとじゃないと入りづらい・・・という
雰囲気もありますけれど

ここは、少なくとも私達が入ったときの感じは
そういう雰囲気ではなく、
ビアバーでは、ありますが静かめのバーとのホント中間って感じで。

雰囲気的には、話もちゃんとできるし
(ホラ、中には、うるさくて声が聞こえにくいトコもあるでしょ)

ほど良い程度の照明と…で、個人的にはすっごく好きな雰囲気でした。
(オアシスよりも、好きかも…)

ただ、、、残念なのは
写真を見ての通り・・・・・・

サッカーの試合などがあるときには
スポーツバーにも変身します

あとは、ここ…週末の貸し切りとか、すっごく多いので
土日は、スケジュールを見てから行かないと
入れなかったりします~~~

貸し切りの時間が過ぎると、通常営業に戻るみたいですので
普通に、入れます

ちなみに、ライブ演奏も行われていまして
スケジュール見てみたら、セッションデーなどもあるようですよん

(腕を試したい方は、ぜひ~~~)

ビアバーと言いましても、お酒自体の種類はかなりあります。
フードも、ビアパブらしいものが並んでいますので
お腹もある程度、満たせることができて
ビールから、他へ変えることも、もちろんできまする。

本当に、ここは思っていたよりも…ずっとずっと良かったので(笑)
また行きたい、、とリピートしてしまう雰囲気のお店なんですが

なにぶん、いきなりは行けないもんで^^;
お店のスケジュールを確認してからでないとネ、、、

お店のサイトはこちら → Ale House
スケジュールは、同じサイトから行けますけど、
こちら → スケジュール8月

黄色い部分をクリックしていただければ、飛んでいきますヨ

夏は、ビールが似合います!!
音楽なら、ボサノバ、サンバ、レゲエとか?!

せっかくの夏! …ですから、楽しみたいものです

あ、そういえば、今年はまだ、ビアガーデン行ってないぞ(笑)
行かなきゃ!!!

それでは、また!

2009年8月3日月曜日

新しいパソコンになって

昨日、日曜日の東京は、ほとんど雨…
土曜の花火大会じゃなくて、ホント良かった~~

強制的に、新しいパソコンになって、数日…

やっと、扱いにも慣れてきた感じです

Vista、評判があまりよろしくないようで、来年まで待つはずだったのに
そうも言ってられなくなりまして…

あの、個人的に思ったんですけれど
Vista… って、セキュリティの初期設定が、なんだかキツすぎて
何か設定変えるたびに、いろいろと邪魔なウィンドウが出たりとか、

(全部、セキュリティに関することなので、相当セキュリティが堅いのは、よくわかった…)

ブラウザを開いて、調べ物をしていたりして、
たまたま何かの文字にカーソルが当たってしまうと
カーソルから、ブワ~~~…っと検索表示が出てきたり・・・・

(親切心からなんだろうけど、余計なお世話)

とっても、うっとおしく思ってましたが…

うちは、ほとんど私が使用ですが、一応、2人ユーザー設定しまして
外付け HD もつけてるので

全部、適当に設定場所探して、設定も、変えて変えて変えて
邪魔なソフトは、取り除いて…
リカバリディスクを作成して… (3枚も!!!)

やっと、落ち着いて使えるようになりました

私は、パソコン、専門用語などは、よく分かりませんが(忘れた、というのもアリ)(笑)
昔のマックで、かなり鍛えられたもので

基本的な OS の仕組み…と言いますか、なんとなくこういう感じだよね…と
言うことは、わかるんですけど

昔は、もともとマックを使っていまして
昔のマックは、システムフォルダの内容やら、システムの仕組みが
わかってないと、大変だったっけ、、、、
アンインストールなんかも、全部、手作業で、、、

当時の OS は不安定で、よくクラッシュしていたので
(クラッシュ前提で、書かれていた本もあったりしたなあ)

ぶっ壊れたり、起動しなかった時なんかに直せなかったりするので ^^;

でも、昔のマックを使っていたヒトは、
そういった知識、みんな知ってて当たり前で
私だけではなく、周囲の人たちも、たいていトラブル対処、できていました

(じゃないと、マック使えなかったです…)

昔は、制作関係の仕事上…
マックをずっと使っていたので、ウィンドウズは知らなかったんですが

マック…接続だけでも、当時は一苦労だったんですよ~…
今みたいに、簡単には、つなげられなかったっけな・・・

なかなか、全部覚えて、トラブルに対処できるようになるのも大変だった・・・・・
(トラブルに関する本もたくさん、買ったしなあ・・・・)

今のパソコンは、何かあれば、ナビウィンドウ出てきてくれたり、
インストールも、勝手に全部、何から何までパソコン任せだし

あんまり、知る必要もなく、パソコンに任せておけば間違いない…という感じで。

まだ、数日間ですけど
Vista は、重い… と言われてるようですが
自分のパソコンに関しては、サクサクと動いてくれて、ストレスはありません~~
(メモリのせいも、あるかも)

やっと、落ち着いたので、動画も適当なものを選んで
テキトーに編集試して、適当に変換したりして、試したんですが
早い、早い。

OS も、個人的な感じは、けっこう安定した雰囲気で
別に、うわさでささやかれているような感じは、ないなあ
使い勝手も、上記のこと以外は、悪くないです

わりと、Vista 操作も変わった…と言われてたようですが
わたしは、別に、操作が前に比べてどうの…ということは
特に感じませんでした

( XP よりは、派手な印象を受けましたが、目新しかったからかな)^^;

まあ、私はパソコンおたくではないので
詳しいことは、わかりませんけどネ(笑)

でも、企業では、いまだ、7割強が、XP なんだそうで。

もともと、XP が入っていたパソコンに、Vista を乗せると
動作が極端に落ちたりするようなんで、
OS のバージョンアップを、見送っている理由のひとつ…でもあるんだとか。

なので、はじめから Vista がインストールされているパソコンを
使われた方が良いようです

でも、わたしが気になっていたのは

パソコン売り場の、お兄さんたちも言ってたのですけど
今、主流でもある、32ビットパソコンから、近い将来(もう数年後)
すぐに、64ビットのパソコンが主流になるそうで

今度新しく出る、OS、Windows 7 も、32ビットと64ビットの両タイプが
発売されるそうで

・・・・・ということは、、、、

いずれ(今は進歩が早いので、きっと数年後)
私が買ったパソコンも、使いたくても、使えなくなる日が来る・・・・・
はあ、、、

お店で、見せてもらったら
64ビットも32ビットも、スペックはだいたい同じで、
金額も似たような感じだったんですよねえ・・・・

64ビットのパソコンにしなかったのは
対応してないソフトがあったり、まだちょっとマイナーなので
その人の環境や、使い方によっては
不便なところも、ある…と言われて、やめたんです・・・・

まあ、そんなこと言ってたら、買い換えなんて出来なくなっちゃいますけど ^^;

そういや、一昔のパソコンには
必ず、起動ディスクがついていて(リカバリディスク)

何か OS に問題があって、起動しないときとかに
ディスクから起動させて、問題解決していたものですけど

今は、そういった起動ディスク、付属されてないんだそうで!
びっくり・・・・

なので、お兄さんから
「必ず、リカバリディスクは、作っておいてくださいね!!」…と
念押しされました ^^;

なんか、知らないことがいっぱいで、浦島太郎・・・・

浦島太郎と言えば!!!

昨日、マイナーなケーブルチャンネルで、相方さんが録画した
イーグルスの、1973年・テレビスタジオでのライブを見ていた時の会話。

(ちなみに、イーグルスは、相方さんが好きなのですヨ)

「あ~、イーグルス撮ったの? これ、70年代くらいの映像?」
「そうみたいだね」

「ドンヘンリーって、どの人?」
「…ドラムのヒトだよ・・・・」

「えっ ドン・ヘンリーって、ドラムだったの??!!」 ← なーんも知らないのだ

「見に行ったときにも、言ったじゃん!!」   ← 正確には、忘れてるのだ

「・・・・へ?」

「一緒に、見に行ったでしょ? 横浜アリーナ!」

「・・・行った記憶が、まったくないんだけど・・・・」

…おバカなんです・・・・わたし・・・・

相方の記憶力は、バツグンで、憶えてなくてもいいことまで
細かく憶えていたりしますが…

どうやら、一度目の再結成の時に、一緒に見に行ったらしいんですヨ

当時、相方さんは音楽関係の仕事をしていまして
招待で、席をいただいて、一緒に見に行ったらしいんですが

演奏がすでに始まっていて
一番、音がよく聞こえる PA の後ろあたりの席だったんですが
みんな、興奮して立ち上がっていたもので

断って、2階席に移動して見てたらしいんですが

以前にも書きましたが・・・・

私は、大きなハコだと、どんなに好きなミュージシャンが演奏していても
寝ちゃう、という… なんか怒られそうな…ヘンテコな癖がありまして

わたし、そのとき、寝てたから覚えてないんじゃない??…と聞いたら
寝てなかったよ・・・と。

もしかしたら…
他にも、行ったことない…と言いながら

記憶が、完全にすっぽ抜けているかも…  ヤバイです・・・・

今度、一緒に行ったライブ、全部、書き出しておいてよ!!!…と
お願いしましたが
きっと、書き出してはくれないでしょう・・・・

(イーグルスの件も… 氷山の一角、、、と知ってるから、、、、)

なんだか、脳のシナプスが、かなり切れているようです・・・・

こちらは、当時の上司の不満…の歌です(笑)
Escapade Sisters - I CAN'T BELIEVE 2


それでは、また!!

2009年8月2日日曜日

毎年恒例、いたばし花火大会

いや~~~~
8月の第一土曜日は、うちにとって、毎年の大イベント、
いたばし花火大会でした!

(…まあ、そんなおおげさでもないんですけど)^^;

昨日は、お天気があんまり良くなくって、
特に夕方なんかは…黒い雲が出てきたりして、

↑ 19:00開催…なのですが、15分くらい前の空模様・・・・
なんだか、雲がかなり出てるし、まだ明るいですよねえ…

花火大会…大丈夫なのかなあ・・・と
心配していたのですが、10分遅れで、予定通り開催されました~~

とりあえず、夕食も兼ねて、夕方からいろいろ買い出しに行きまして
準備万端!!


ほとんどが、酒のつまみ系で、あまり健康的…とはいえませんが(笑)
まあ、花火大会…ということで
雰囲気を出そうと、、、お祭りで、売っているようなものが揃ってます…^^;


コレ、なんだと思います??
買い出しに出かけたスーパーに入っている、パン屋さんでみつけたもの。

わたしは、最初、フクロウかと思いましたが^^;

実は、これ…ポンキッキのガチャピン… なんだそうで(笑)
名付けて、「 ガチャパン 」 だそーで・・・・

クリームと、チョコの2種類ですけど
クリームの方… どうみても、ガチャピンではなく、ヒトの顔ですよねえ・・・

ハニワっぽい、、、、(笑)
思わず、手を出してしまいました

ちなみに、焼きそばは、相方さんが作りました (私は何一つ、作ってないのだ…)
テキ屋さんの、お祭りなどで売っているような焼きそばを作るのが
ホントに上手なんですヨ!

うちのベランダは、幸いにも、荒川方面が見渡せるようになっていて
視界を遮るような、高い建物もないもので

うちだけではなく、毎年、花火大会の日には

近隣のマンションや住宅の人々も、屋上に上がったり、ベランダに出たりして
それぞれ、花火見物がさかんです

(今日は、近所のマンションでは、花火の最中、ビンゴゲームやってたよ!)
(スピーカーでしゃべってるので、丸聞こえだったのだ)(笑)

ここら辺は、高台、、、ということもあり
とっても、花火が近くて、よく見えるんですよネ~~~~

(荒川にも、近いので、本当に花火が大きく見えます)

まあ、荒川をはさんで、板橋区側と、戸田市側の両方で打ち上げられまして
毎年、1万発以上の花火が、打ち上げられているので
けっこう、ド派手だったりします


悲しいかな… ケータイで撮ると、どんなにがんばっても
実際に見ている距離感が、違うんですよネ・・・・


どれも、実際の目視では、もっともっと近い距離、なんですけど
やっぱりカメラの性能的な限界があるようで


実際に見た距離よりも、だいぶ遠くに写っちゃっています
本当は、もっと近くて、花火も、デカくて、迫力あるんですよ~~~



板橋に来て以来… それこそ20代の頃には、毎年、毎年
実際に河川敷に行って、花火を間近で見に行ったりしたものですが

実際は、電車もすんごく混んでいて、改札は地獄のよう…
駅を出ても、すごいたくさんのヒトで溢れていて
河川敷に行くまでが、大変・・・・

河川敷に、やっとたどり着いたとしても
空いている場所を探すのに、一苦労・・・・

しかも、花火といえば、ビール…
もちろん、トイレが近くなり・・・・・

トイレには、それは長い行列ができておりまして・・・・

帰る頃には、また、満員電車ラッシュ…
家に着いたら、ぐったりでしたが、まだ若かったので(笑)
毎年、何年も、通ったりしていましたが ^^;

今日は、毎年、花火大会見ていましたけど
今までで、一番、寒かった!!(笑)
気温も低くて、上着を羽織って、今日は花火見てました

あと、うちからは、板橋花火大会の他にも
5カ所で、花火あがっているのが、見えましたよー

西の方…立川とか、西東京の方とかかなあ・・・
あとは、北方面と、東方面。

特に、西の方の花火は、遠くで打ち上げられているにも関わらず
とっても、派手で、時間もちょっと長いんです

(にゃんこの顔の花火も上がってたんですって!
 わたしは、見逃した…残念!!)

遠い割には、花火が結構、大きく見えるので

たぶん、、、すごく大きな花火大会なのかなあ…と。
(8月第一週の土曜日、で、いっつも重なるんですよネ)

いたばし花火大会のサイトによると
「 伝統の隅田川花火大会 」に対して 「 実力のいたばし花火大会 」

(ホントかいな…)

…ということだそうですが、真意のほどはわかりませぬ(笑)


大きく広がる前の、打ち上がった花火。
シャッターチャンスも、難しかった・・・


こんな花火も、よく上がってますよねえ~~~

何度もしつこいようですが
本当は、もっともっと、花火が間近で大きいので、その迫力を
写真で伝えられなくて、ホントに残念・・・・・

でも、まあ、今回も楽しみながら花火見物できたので
良かったです(笑)


それでは、また!