2009年7月31日金曜日

涼しくなる話を書いていたら…

昨日の東京地方、朝っぱらからカンカン照りでございまして
日差しを浴びると、皮膚がイタイ・・・・

そんな暑さですので、最近思い出した不思議な話でも、ひとつ(笑)

…と思ってたんですけど・・・・

この話を書いていたら、飲んでたお茶をパソコンにこぼしてしまいまして…
(パソコンに飲み物なんて、今まで一度もこぼしたことないのに~~~~)

しかも、肩もなんだか重い…^^;
(まあ、これは、たまたまだろう)

量は、ひとくち、くらいの少ない量だったのですけれど
お茶がこぼれた場所が、悪かったらしく

ちょうど、左の方…エスケープキーとか…
あと、その下には、ディスクドライブがあり・・・・
慌てて拭いたのですが、、、時、すでに遅し・・・・

しかも、勝手に「1」の数字が延々と入力されていき・・・・
ほんとに呪いかと思いましたが… ^^;

仕方がないので、電源を切ってしばし。
再起動させたら、再起動しない…

いや、ホントにまずい…

今度は、電源を切って、マニュアルや取説を探して読んで。
濡れた場合のことが書いてありまして
静電気に気をつけながら、全部、分解して、自然乾燥させろ…ということで

全部ではないですけど
キーボードやら、ディスクやら、分解しましたヨ (汗だくで)
中は、やっぱり濡れていて
拭きましたけど、大丈夫なのかわからず…

ドライヤーは使うな、と書いてありましたので
(使った後だったよ… もちろん COOL でね…)

そのまま乾燥、30分… 再起動させてみたら、ダメ。起動すらしてくれない…
仕方がないので、起動ディスク?バックアップディスクを入れて
起動し直してみたんですけど、やっぱり起動してくれない・・・・・

パソコンが完全に冷え切るまで、置いておいたのですが
やっぱり、起動せず・・・・

分解したまま、慌ててビックカメラに走りましたよ!!!(苦笑)
もう、OS がどうの、なんていってらんない!…とか思いながら
支度して、家を飛び出しました…

駅に向かいながら
今、使ってるソフトや、アクセサリが、Vista に対応してたっけ、
いや、それにも備えて買ってるはず…とか

新しく買っておかなければいけないソフトは何だっけ…とか

あとは、店員さんに、これだけは確認しなければいけないこと…とか
ぐるぐると、頭の中で、考えながら…電車に乗ってました・・・

実際に、本当に久しぶりにパソコン売り場を見て
驚いたのなんのって。

今は、デスクトップの本体がすんごくコンパクトになっていたり
ノートパソコンでも、けっこうハイスペックなものが揃っていて
すんごいなあ~~~~…って。
圧倒されました・・・・・

今まで、DELL を使っていたので、DELL が良かったんですけど
DELL は、オーダーを受けてからの発送になるので
2~3週間、かかるそうで。

そういえば、私もネット通販で、自分でスペック選んで購入したんですよね
それを思い出しました

私は、もう今日、この場で持って帰るつもりで来たもので
泣く泣く…あきらめました

まあ、結局ほかのパソコンになったわけですが
キーボードの位置やら、OS やら、慣れてないことが多いので
使い勝手が…悪い~~~(笑)  ← 慣れ、ですネ・・・・

やっと、今…夜中の2時半くらいですけど
インストールやら、設定から、一通り終わりまして
やっとブログに手をつけられるようになりました・・・・・^^;

でも、いろいろと邪魔っ気なソフトも入ってるし
確認したいことも、あるし
なんだか、Vista って、セキュリティが強化…と店員さんも言ってたんですが
強化しすぎで

何か、アクションを起こすたびに
ウィンドウが出てきて、確認されるんですよね
あーもーーー うっとおしいったら~~~~ (= =;

ところで、私は、新しい OS が出て、しばらくしたら(来年あたり?)
パソコンを買い換えようかなあ、、、、と思っていたのですが

今は、Windows 7 のキャンペーン中なのか、知らないですけど
パソコンの機種によっては、無償アップグレードとか
有償ですが、安いお値段でアップグレードできる…とか、言ってました。

(見て回ったら、確かにアップグレードできるパソコン、多かった)

私が今回買ったパソコンは、数千円程度で、新しい OS に
アップグレードできるそうです

なんだか、今もこの新しいパソに慣れてないため、すんごくミスタッチが
多くて、じれったいんですが(笑)

なんだか、今日は、午前中にパソコン壊れ、、、、
お昼から池袋行き…
帰ってきたら、もう夕方で、夕方にはタロを病院に連れて行かなければならず・・・・

汗ばっかりかいていて(笑)
あごから、したたってこぼれ落ちる汗、なんて、久しぶりでした

汗だくだくで、東京はカンカン陽気でしたので
3回も、服を着替えましたヨ~~~(笑)

パソコン抱えて、駅から家に向かって、ヒーコラ歩いていたら
杖を持った、こちらを見て仁王立ちしていた、おじいちゃんがいたんですが

ああ、なんか怖いなあ… なんか言われそう…とか思ってたんですけど
私の方も、息が切れ切れで、回り道する体力や余裕もなかったので

仕方なく、なるべく下向いて、からまれないようにしよう、、、なんて
思いながら通り過ぎようとしたら

「なんだか、す~んごく重い買い物したねえ~~大変だあ~~」…なんて
さわやか、にっこり、、、

わたしも、「ああ、そうなんですよ~~~重いです~~どうも~~」なんて
会釈しながら、挨拶かわして通り過ぎまして。

なんだか、すんごくいい人じゃん!!!(笑)
(いや、なんだか、こっち向いてにらまれて、仁王立ちされたらコワイじゃないですか)^^;

な~んだ、普通の人で良かった…とか思いながら
汗ダラダラで、家に帰りました^^;

フツーなら、新しいパソコンって、うれしいものだと思うんですが
なんだか無理矢理、買い時が来てしまったせいで

正直、うれしさはなく、データが飛んじゃったもののこととか…
いろんな ID とパスワードのメモ探しまくったりとか…

大変、メンドクサイ…という気持ちが勝ってます・・・ (はぁ~…)

唯一良かった、と思うのは
画像や、映像データは、バックアップしておいたので
完全に残っていて、ホッ… でした -.-;

とりあえず、涼しくなる話は、また長くなるので(笑)
このあたりで、今日はやめておきます^^;

そして、今週土曜は、板橋区民にとっては大きなイベント、板橋花火大会。
楽しみですが、お天気が気になるところ。

それでは、また!

2009年7月28日火曜日

ホッ…としました

いや~~~~
今日の東京地方は、どんより曇り。気温も少し涼しめですが
じめ~~~っとしています
これから、ひと雨、降りそうな空模様です

昨日は、一日、気疲れ…といいますか、
とにかく、疲れた日でした。

以前から、決まっていたことですが
昨日、27日月曜日は、タロの歯石除去の予定日だったので
朝から、夕方、観察に夜まで、なんだーかんだー・・・・と1日がかりでした。


昨日の朝のタロ。まだ施術前、病院の入り口にて。
後ろにいる、シェパードくんは、等身大の置物です
本当は、横にもう一頭、ゴールデンの置物もあります~~

人間の歯石除去、っていうと
まあ、歯医者嫌いでも、さほどプレッシャーにはならない、というか。
簡単に終わるクリーニング作業だと思うんですけれど

ワン、の場合、人間と違い、じっとしてくれないので
全身麻酔をかけた上で、口腔内のメンテをします

人間と同じく、麻酔薬には、副作用が出る場合があって
個体差はあるものの、身体に合わなかったりすると

具合が悪くなったり、はたまた、ショック症状を引き起こしたりして
動物の場合、そのまま死亡するケースも、稀にですが
あったりします
人間も動物も関係なく、意外にキケンな薬でもありまして。

動物の場合は、身体の大きさが、小さければ小さいほど
麻酔薬の量が難しくなります

タロの場合、9歳という年齢と、心臓病、頸椎ヘルニア…ということが
最大のネックになっていまして
ここ1~2年、どうしようか、ず~~~っと考えていました

ヘルニアは、ここのところずっと治まっていて
病気がなくなったか、、、のような感じ。
(なくなりは、しないけど)

心臓も、ゆっくり進行はしていますが、今どうのこうの、という
感じでもなく。

肌つやもよく(毛づやか)(笑)、元気もすごくあって、食欲も旺盛、
うんちも健康的で、わたしからみて、気力・体力ともに、ホントに充実。
そういう状態が、もう何ヶ月も続いておりまして。

やるならタイミング的には、もう、ここしかない!…って感じでした
(今後、歯石除去の機会は、もうないだろうから)

んで、今回、ちょっとした賭け…ではありましたが
歯石除去を決めました。

なんで賭けなのかは、今書いたとおりですけれど
タロの主治医の先生は、

「今回は、楽観的にはちょっとなれないよー やっぱり怖いよ~~」…と
めずらしく、弱気な言葉を口にしていまして ^^;

先生としては、歯石除去の施術自体よりも、
麻酔中に、心臓が乱れて、急変することが怖かったようで。

でも、結果的には、無事終わりましたし
先生にとっても、こういう事例を経験したことで
自信にもなったのではないかなあ・・・な~んて思ったりして(笑)

ちなみに、この先生は女医さんですけれど
ちょっと、そこらの女医さんとは違う感じ。(良い意味で、ですよ!)^^;

とってもオトコマエな先生ですが、ちょ~マニアックでもあり
とっても、経験豊富な先生。
重篤なコをたくさん、担当しています。

私とは、気性がとっても合ってる方です
(私のまわりには、オタク?…マニアックな人がホントに多いのだ)

今回に関しては、自分自身は、腹をくくってましたので
逆に、先生に
「ダイジョウブですよ、死んだら死んだでしょうがないから」…と言ったほどです

でも、私があまりにも楽観的なもんで
先生の方が、ええ~~~、なんでそんなに楽観的なの?
みたいな感じでした

あんまし、飼い主に不安を口にする先生って、いないと思うんですけど(笑)
私にとっては、いつも正直な方なので、
そこら辺もいいなあ、と感じています

(まあ、どの飼い主さんにも、こうじゃないと思うけど…)
------------

私も一時かなり動物に関して調べたりしたこともあり、
他の先生に当たったりすると、
同業の方ですか、とか…医療関係者ですか、、、とか、よく聞かれます

ちなみに、わたしは、素人ですけれども・・・・

基本、先生任せにはしないし、当然ですが調べられることは
自分で調べて、原因は徹底的に追求します

簡単なことですけど、、、、
消去法で、考えられる原因をひとつひとつ、つぶしていきます
(急を要する場合を除いて、これが、一番確実)

基本的に、病院に行くのは、それからです。

それを専門医に報告したり、自分の考える原因が合っているのか確認したり
どうやっても、原因がわからなかった場合とか・・・・

薬をもらったり、検査をしてもらうために病院に行くのですヨ
(薬の処方や検査は、自分だけじゃできないから)

-------------

この先生、本来は自信満々な、飼い主よりも、動物優先で物事を考える
本当に腕の良い、先生なのですよ!

で、施術前に同意書にサインして、タロを預けた後
いろいろと用事をすませ、帰ってみたら、もう昼は過ぎていて。

何かあれば、携帯にすぐ連絡がくる手はずになっていましたので
パンツのポケットに携帯を入れて
ワンコブログの方に、経過など書き込んでいたら

ブーーーー…っと。

えっ??何?なんかあった???  …慌てて着信みたら・・・・・
相方からのメールでして・・・・・
もう・・・・、な~んだよ~~~~…って感じで。

それが2回も、3回も来て、毎回、ブーーーー…っと鳴る事に
私がビビる訳ですヨ!!

まあ、心配はわかるんですけど
頼むから、今メールするのやめてくれ…と、冷たいよーですが
お願いしまして。

(鳴る度に、病院からじゃないかと、ほんとにビビるのだ)

しかも、病院に迎えに行く前に、何時何時に電話を入れることになっていたのに
居眠りしちゃいまして!!! ^^;

なんで、こんな時に寝るんだ、自分!! …とか思いつつ・・・

(こういうときに限って、いっつも寝ちゃうんですよね~~…)

もう、電話すべき時間から、1時間も過ぎてまして
慌てて、連絡入れて、迎えに行ってきました

まあ、今回は無事終了したものの、麻酔疲れしたみたいで
肉体的な問題は、何も起こらなかったそうですけど
疲れ果てて、ぐったり…だったみたいです

確かにちょっと、元気がない、、、まあ、疲れた感じはあったのですけど

↑ 病院から帰ってきて、うちの玄関前で。 今日1日で、ずいぶん老けたなあ

元気がない、、というよりも

うまく言葉にできないんですけれど
昨日は、家に帰ってきて、観察してましたが
なんか、いつもと明らかに違う感じでした。

ごはんも、ほとんど食べませんでしたしね

以前、ヘルニアで痛みが出ているときと同じような表情があったりして
まあ、施術後の副作用として
出血や、疼痛、もろもろがあることも書いてあったので

ヘルニアの時に痛みがあるときにだけ、飲ませている鎮痛剤を
飲ませて、1時間ほど。

少し、いつもの表情や行動が、戻ってきまして。
こりゃ、少し痛かったのかな… とか思いつつ、様子を見ていました

まあ、行動とか表情が戻りつつも
身体は、けだるい感じだったので、やっぱり疲れとちょっとした痛みが
あったのかもしれません。

ワンは、痛みにニブイ、、、とよく言われますが
確かに見ていると
小さな痛み、いわゆる人間なら、どこかを軽くぶつけても
痛がる痛みは、ワンの場合、人間ほどは、痛がってないみたいです

ただ、やっぱり、足を踏まれれば、痛いし
人間で言うと、中程度からの痛みは、ワンも同じように
痛がっているように、みえます

本当に痛がっていたのか…は、ワンは喋りませんからわかりませんけれど
普段からの、何気ない行動や、表情の観察が
何かあったとき、本当に役立つものだと思いました

今、タロは、いつものようにぐっすり寝ております


まあ、今日は夕方、雨が降っていなくて
タロの様子が、元気そうなら、はなちゃんと一緒に
軽くお散歩にいってみようかと、思っています

それにしても・・・・・

こんなことくらいで、疲れていたら
持病が、近い将来、重篤化したら、もっとしんどくなるので^^;
もっと、気力をつけないと!!!(笑)

今回、歯石除去にあたり、検査した費用や施術費用、もろもろ
興味がおありの方は、ワンコブログの方に載せておりますので
参考になさってくださいませ。

ウチの場合は、持病の検査や、持病に気遣って施術したため
本来の費用よりも、割高になっています。

病院によっても、金額は違ってくると思いますので
参考程度になさってくださいませ。

はぁ・・・ホント、疲れた。今日はもう、ゆっくり、のんびりする!!!(笑)

それでは、また!

2009年7月27日月曜日

今度はボサノバを聴きに ( Apple Jump )

昨日も一昨日も、東京地方はよく晴れて、気温も上がって
暑かったですね~~
(嵐みたいに風強かったりしたけれど)

先日は、それこそ、あまり知識のないボサノバを聴きに
行ってきました。

ちなみに、何度も書いておりますが
ご紹介しているお店、ミュージシャンなどとのつながりは一切、ありません。

宣伝するために書いているのではなく
自分が、実際行ってみて、いいなあ、と思ったところだけを
勝手に、紹介しています~~

(勝手に、とは言いつつ、そこのマスターやミュージシャンに
 ご快諾いただくことがほとんど(全部)ですヨ)

ですから、一見さんとして行くところも多いのですよ~~~
それをふまえた上で、ご覧くださいませ。

場所は、もちろん池袋!!(笑)
Aplle Jump (アップルジャンプ)というジャズバーです


アップルジャンプに興味ある方はこちら → Apple Jump

立教通りから、ちょっと入った地下のお店でして
他にも、いろんなテナントが入ってる感じでした

お店は、今年3月?くらいにオープンした
わりと新しいお店で、中に入ってみても、とてもきれいで
さっぱりとした雰囲気でした

お店のレイアウトはステージに対して横広で
ステージ前のテーブルは、カフェテーブルの高さになっており
4人掛けもありました

後ろのテーブルは、少し高めのテーブルになっているので
後ろからでも、ステージングなどが見やすく配慮されている感じです
こちらも、2~4人がけのテーブル。

カウンター席もありますので
お一人様から4人くらいでも、聴きながら飲めるのでは
ないでしょうか

たいていのジャズバーと同じく
2セット、ありまして、ここのお店のミュージックチャージは
だいたい2000円~ かな?

なので、毎回毎回は… お財布とかなり相談しなければ(笑)

でも、今回は、ボサノバ…ということで
わたし、実はちゃんとボサノバ聴いたこと無かったし
それこそ、ポルトガル語でのボサノバも、
あんまし記憶になかったもので

(ボサノバは、ブラジル生まれ)

今回、聴きに行ってみようと思いました

なんでも、昨年はボサノバ生誕50周年に当たる年だったようで
知らない私からしてみると
え、まだ、そんな浅い歴史なの・・・・と
逆に驚いたくらいでした (それくらい、ボサノバ知らなかった)

もっと古くからある音楽だと思っていたので、意外でした

今回の、メンバーは
菊丘ひろみ ( vo.g ) 、高田泰久 ( guitar ) 、金子大介 ( perc )
という、トリオでした


最初のセットは、歌とともにサービスで、
歌の意味や、由来…

それから、メンバー方のちょっぴりプライベートなお話まで
していただけました

今回、ご紹介しようと思ったのは

ボーカルの方の声を聴いて、正直…驚いたから。
なんていうか、、、、
こういう声、あんまり日本にはいないかも、しれません


ちょっと言葉では表現しづらいんですが
深みがあって、まあるい感じ。中音域が特に魅力的で
まさに倍音…って感じです

なので他の方よりも、歌や声に、惹きつけられる。
ボサノバには、本当に合った声質だと思います。

実際に話す声とは、また違うんですヨ

こういう声は、もちろん持って生まれた声質だとは、思うんですが・・・・

また、ボサノバ…という音楽を選んだところが凄いかなあ、、
な~んて、勝手に思いながら、聴いていました

あと、ギター、とても良かったです
途中から、世界に入り込んで、揺れながらリズムに身を任せて
弾いてた感じでした

ギターのかたが、全体のリズム、引っ張っていました

ちなみに、このギターの方は
本場ブラジルで、ギターを学んだり弾いてきている方なのだそう。

余談ですが MC では
宮地楽器(新宿・吉祥寺)でギターの先生をやっている、と言ってました(笑)
生徒さん、募集中だそうです

聴いてた感じでは、ボサノバだけではなく
いろんな音楽演奏出来る人だなあ、、と感じましたので
ご興味がある方は、ぜひ、どーぞ(笑)

今回の演奏は、トリオでしたが
個人的には、ピアノやコンガ・ボンゴなどが入った生演奏、聴いてみたい!
…って感じでした

ヴォーカル&ギターの、菊丘ひろみさんは
Sony Music Japan International Inc. から2002年に
デビューされていて、そこから2枚のアルバムを出されているそうです

↓↓ 詳しくは、こちらをどうぞ
Discography

菊丘ひろみさんのサイトはこちら → 菊丘ひろみ

ギターの高田泰久さんのサイトはこちら → 高田泰久

ちょっと、時間が押してきましたので
中途半端ですが、今日は、このへんで!!

続き、まだ書きたいので、次に続く!…とでも、させてください(笑)

アディオス!! (…で、いいんだっけか?)

2009年7月24日金曜日

食べずにはいられない!!

いや~~~~
また、暑い日が戻りつつある東京地方です
(お天気は、さほど良くないけれど)

なんとなく、ここ数週間・・・・
自分の中で流行ってるものを記録してみようかな、と思って
撮ってみました


見ての通り、そうめんですが・・・・そうめんが…という訳ではなく


みょうが!!!
(みょうがは…山盛り、じゃあないと!)(笑)

みょうが、美味しいですよねえ~~~ ^^;

実は…みょうが、20歳過ぎまで、ダイキライでした(笑)

(でも、基本的に好き嫌いはない、というか
 オトナになるにつれ、なくなっちゃった)

きっかけは、相方さんの実家へ帰省したときに出されたお汁。

ただでさえ、もりもりと一度に大量のごはんを食べられないので
いっつも、不味い?…とか 聞かれたりして
気まず~い思いをしていまして ^^;

本当に美味しい、って思って食べてても、残すと不味いとか
口に合わなかった…とか、思われるのですヨ

だから、食事時は、隠れて処方されている胃薬を
ザラザラ流しながら、食べてました
(良い子は真似しないでね)

好き嫌いがあったとしても (この時は、みょうが、ね)
一通りの、出されたものに対しては

口をつけて、笑顔で
「 美味しい~~~! 」…と言わねばならず(笑)

(あ、今は私が小食だと理解してくれてるので、
 こんな気遣いは、なくなりましたー)

夏だったので、冷たいお汁が出てきまして
みょうがが入っていることに気がついたんですが

ここは、我慢して、流し込んでしまえ!!…と
そのまま、口をつけてみたら・・・・・

あれれれ
意外や意外、とっても美味しかったんです(笑)
私…コレ、なんで今までキライだったんだろう… とか思いつつ
完食してしまいまして。

それ以来大好きになりました(笑)
(ありがとう、お義母さん~~)

んで、ここ最近、またみょうがブームになっていて
もう、食べずにはいられない! …って感じです^^;

ちょっと、こだわりがあって
おそうめんは、細いもので冷や麦とかは、ダメ~~~~
できれば、「 揖保の糸 」がサイコーです (ちょっと高いけどネ)

みょうがは、基本生!…で、なるべく細く切って
食べるときのシャキシャキ感も、楽しみたい~~

生姜も大量に擦って、一緒に食べるのがサイコーなんですよぉぉぉぉ

一日に何度でも食べたいと思うんですけれど
毎日、何食も食べてると、今までの経験上・・・・

キライになっちゃうので ^^;

一日おき、くらいに加減しながら、食べてます(笑)
(つまりは、凝り性…)

あと、コレも、今までの私の人生では、あまり食して来なかったもの。


…ゼリーです・・・

別にキライでもないし、会社なんかでお中元なんかが来て
配られたりすれば、食べる…という感じで。
自分で買ってまで、食べたいと思ったことが今まで一度もなく。

それが、最近、なんかゼリー食べたいかも…と
試しに買ってみて食べたら、美味しかったので(笑)

今のゼリーって、昔みたいに甘くないんですよね~~~
ひと昔のゼリーって、甘くって、口の中に甘さだけ残って
ベッタベタ…みたいな感じだったと思うんですが

ここ最近、スーパーなどで売っている
いろんなメーカーのゼリーを食べてみたんですけれど
ほとんどは、甘さが控えめで、水っぽくて
入ってるフルーツなんかも、あんまり甘くなく
つるるん、、、って感じで美味しいなあ、、、と。

わたしの今のお気に入りは
全然珍しいものでも、高いものでもないんですけど
写真のぶどうのゼリーが、お気に入りです~~~

ぶどう、っていうと変なぶどうの香料とか味とかして
あんまし、好きじゃあなかったんですが
今のゼリーは、自然なんですねえ~~~(笑) ビックリ!!

別に、夏バテしてるわけでも、食欲が落ちているわけでも、ないんですが
今、すんごく食べてて美味しく感じるものなので(笑)

コレ読んで下さってる方は、わたしが凝ってる食べ物なんて
別に知りたくもないでしょうが(笑)

書いておけば、来年の夏、コレ見て
去年は、こうだったんだあ~~…って思い出せるので!!

ごみんなさいね!

それでは、また!!

2009年7月23日木曜日

夏に最適SOUL ( William DeVaughn )

今日の東京は、曇り空ですがムシムシした感じで
少し、夏の暑さが戻ってきたかも~~~

午後からは、梅雨どきみたいな雨が降りました…
(うっ、、、ちょうどお散歩で、降られちゃいました・・・)

ソウルとか、ファンクとか、ブルーズとか、ジャズ…って
夏、聴くには、、、、

まあ、別に季節は関係ない、…っちゃないんですけど ^^;

なんか、汗が飛び散って、
ねっと~~り…とした、人間の執念といいますか
募る思いなんかが、演奏や、歌に詰まってるイメージがあって

なんとなく、暑苦しい(笑)

・・・・・なーんて思ったりもするんですけれど ^^;

このアルバムは、夏を感じるようなサウンドで
ああ、青い空、白い雲、、、カモメ飛んでるよー…夏っぽいなあ・・・・と
勝手に私が、感じているアルバムです ^^;

ディスコソウルなんかにも、わりと夏~~~!!…って感じのものは
あるかと思うんですけれど

こちらは、オーソドックスなグルーヴィン・ソウル…とでも
言えば、いいんでしょか・・・・

(昔から、例え方わかんないけど)

以前も、一部の曲だけご紹介したことがあったのですが
今回は、せっかく夏!…なので
夏らしい、アルバム曲、全曲ご紹介できれば…と思います

アルバムタイトルは、「 BE THANKFUL FOR WHAT YOU GOT 」(1974年)。

ウィリアム・(エドワード)・デイボーンさんは、
1948年生まれ(確かではない)。
ワシントン D.C 出身だそうです

これも…ちょっと確かではないんですけれど
この人は、もともと宗教色の強い方なんですけれど
小さい頃から、信心深い人だったようです

途中から、「 エホバの証人 」に改宗されたりしています
教会なんかでも、歌っていたのでしょうかネ?

曲のほとんどを、自ら手がけていて
歌も歌い、ギタリストでもあるそうです

この方、日本ではあまり名前を聞かないんですけれど
You Tube で検索してたら・・・・・

アメリカでは、このアルバムのタイトル曲を、
カバーされてる方が結構いまして、驚きました

ラップの、サンプリングとしても、使用されてるようです
(けっこう、人気がまだまだ根強くあるのですね~~、うれしいかも!!)

個人的には、大好きなアルバムのひとつでして
本当に、よく聴いていました

何が良い…って

この揺れるグルーヴと、曲の良さ、でしょうか
演奏も、素晴らしいし、このグルーヴは
ダニーハサウェイさんの、ああいったグルーヴと同じ系列です

(こういう揺れに、私は弱いのですヨ・・・・)

なので、ダニーさんがお好きな方なら、すんなり聴けるかもしれません

ただ、残念なのは、、、
この「 BE THANKFUL FOR WHAT YOU GOT 」は
ファーストアルバムなのですけど

その後、セカンドアルバムを1980年に出した後、
音楽業界から、ぱったり消えてしまってまして
音楽活動すら、されていないようです
いま、現在は、どうなんでしょうね・・・

2004年にシングルを発売された、、と書かれた記事も
あったんですが、裏取りができませんでした
(私の貧弱な英語力では、無理だー)

ライナーなんかでは
音楽業界に嫌気が差した…とか書いてあるんですけど

このタイトル曲は、レコード会社を移して発売したら
200万枚のセールスを記録したそうで
大ヒットの影に、何かあったんでしょかネ

いずれにしても、良いものは、いいので!(笑)
夏ソウル、いかがでしょうか!


01. GIVE THE LITTLE MAN A GREAT BIG HAND ( W. Devaughn )
しょっぱなから、夏!…って感じでしょう?
ハモンドの音や、ギターが効いてます
アルバム全般にわたって、ベースライン、気持ちいい~~
このアルバムの中でも、大好きな曲!さわやかで明るくて!
William DeVaughn - Give a little Mn A great BIg Hand



02. WE ARE HIS CHILDREN ( W. Devaughn )
涼しげで、さわやか。けだるさも漂いまして…
ハンモックで、昼寝でも・・・したい気分になります(笑)



03. BLOOD IS THICKER THAN WATER ( P. Rakes/R.Faith )
この曲、実際に演奏したら結構アツくなりそうです(笑)
レコードでは、涼しげに聞こえても、実際は汗だくだったりして…



04. KISS AND MAKE ME UP ( W. Devaughn )
こういうノリも、たまらないです
パーカスやストリングスの音が涼しげなのに、このグルーヴは何?!…って^^;
William DeVaughn-KISS AND MAKE UP



05. BE THANKFUL FOR WHAT YOU GOT ( W. Devaughn )
アルバムのタイトル曲。この曲がこのアルバムの代表曲で
マッシヴ・アタック他…いろいろな方が、カバーしています

オリジナルは、聴いての通り、ストイックな印象もありますけど
カバーを聴いたら、汗が飛び散るディスコ調、とかなんかもあって
こんな風にアレンジできるんだ~…と、面白かったです~~
william de vaughn- be thankful for what you've got (original)



06. SING A LOVE SONG ( W. Devaughn/F. Fiovanti )
これまた、ユルーいグルーヴの曲です
ヤシの木陰で、昼寝したいよ・・・・
William DeVaughn-SING A LOVE SONG



07. YOU CAN DO IT ( W. Devaughn )
タイトル通り、芯が一本通った感じの曲です
イントロのカチっとしたキメから、メロに入ると、
とたんにユルくなりますが、そこがまた…たまらないです
William DeVaughn-YOU CAN DO IT



08. SOMETHING'S BEING DONE ( W. Devaughn )
やさしい入りの曲です。フルート、個人的に大好きなもんで
音色に惹かれてしまいます



09. YOU GAVE ME A BRAND NEW START ( W. Devaughn )
この曲は、たまりませ~~ん~~!(笑) こういうの、大好きです!!
このアルバムの中では、1,2を争うくらい、好き~~
ちなみにこの曲は、CD化される際、後からボーナストラックとして
このアルバムに入った曲なんだそうです
William DeVaughn-You gave me a brand new start


以上、全9曲でした!

キメのリズムとか、リフの雰囲気が似たような曲もありますが ^^;

全体に、ゆる~い…、程よい揺れの、グルーヴが漂う
とても、素晴らしいアルバムだと、個人的には思ってます

だいたい、サビに曲のタイトル名を歌っているので
曲名も、わかりやすいかと思います

ウィリアム・デイボーンさんは
10代の頃から、カーティス・メイフィールドさんの影響を
強く受けているそうで

インプレッションズのようなスタイルのグループで
歌っていたのだとか。
う~~ん、確かにそういわれれば、分かる気もしますネ

それでは、また!

2009年7月22日水曜日

30代以降の様々な葛藤

なんだか、今日の東京は、またまた朝から雨模様・・・・

それでも、何日か前から、やっとセミが鳴き始めまして
夏なんだなあ、、、と実感しています

今日はお昼の時点で23.4度。
昨日に引き続いて、涼しーい日になってます
(昨日の予報では、31度くらいのはずだったのに!)

先日と比べると10度くらい、差があったりして
風邪引きやすくなってますので、どうぞご注意くださいね

先日、友人のライブを見に行ってきまして
現役でバンドやってる方々と、いろいろ話す機会が
あったんですけれど


まあ、わたしもそうだったんですけれど

年齢を重ねれば、重ねるほど・・・・・・

いろいろなことが、自由にできなくなってきます
それは、「 責任 」であったり
「 世間体 」であったり

(世間体…は、たとえ本人がまったく気にしてなくても
 周囲が、勝手に作ったりするのです)

人生の節目でもある「 結婚 」「 離婚 」「 子育て 」であったり。

人それぞれでしょうけれど
だいたいは、30歳前後に、上記の事だけではなく
さまざまな「 節目 」…というものが、来るような気がします

音楽で言えば・・・・・

30歳前後、と言うと
たいていは、バンド歴とか、演奏歴などが充実してくる頃でもあり。
それ故の葛藤が出てくる感じ?

わたしは、恥ずかしながら (ホントにハズカシイよ…)
プロを目指していたので、当然、、、、
このまま…もっと練習を積み重ねて
プロになるもんだ、と当時は、当たり前のよーに思ってました

それが、今のように、実際は頓挫・挫折状態であり・・・・

(まあ、自分の場合、止めてしまった理由は別にある)

男性も、女性も、30、40、50歳と重ねていく事に
好きな音楽を、欲求の赴くままには、続けられない・・・

というのが、現状ではないかなあ、と。

仕事が忙しくなれば、練習時間が減る、
生活がありますから、当然かと・・・

結婚…という節目も出てくると思うんですが
結婚してれば、男性も女性も、独身の時ほど好き勝手にはできないし
結婚してなければ、周りから…ちゃんと落ち着け、、、と
責められる…

あ、なんか、急に晴れてきましたよん!!!
気温が上がりそうです(ただいま、12:30)

自分が、音楽を聴かなかった10年、まったくの空白期間でした
今、思えば、心の防衛本能が働いたのではないか、とも
思います

自分でも驚くくらい、まったく音楽のない、真っ白な空白期間でした

これを言うと、みんな呆れるか、笑われるかで
わたしとしては、なんで、笑ったり呆れるのか? …と思うんですけど

今、わたしがすぐに音楽をできない、やらないのは
ワンコたちに日常を、注いでいるから。

働いていないのも、結局はそれが大きな理由です

よく、何々をやりたい、やりたい…と思っても、実行しないのは
自分にやる気がないからだ、、、と言う人がいますけれど

よーく考えてみても、そういうことではなく。

ワンコたちの世話を全うすることが、私の中では
すごく意味があって
(理由は、書きません)

ここ数年…
金銭的にキツくなってきた時期が、実はたびたびありましたが
そういう窮地…の時に

何度か、見えない何かから、助け船があったりしています
本当に、感謝しきり…なんですが

そのたびに
ああ、今の自分の行動は、間違ってないんだ、、、と思えたりもしてます

せっかく、一緒に過ごしているのに
働き通しで、その間、ワンコは、ひとりっきりでお留守番。
しかも、家の中だけの世界で。

自分がワンコの立場なら、どう思いますか?
ぬいぐるみじゃあ、ないんです

まあ、うちは持病も持っていて、いきなりそれが出ちゃったりするので
家計的にはキツキツですが

仕事しなくてもダイジョウブな、ギリギリまでは
このまま、いつでもそばにいられる状態を保とうと思ってます

音楽は、やりたくて仕方がないのですよ!
バンドだって、やりたいし、何よりギターを弾きたい

前回のチェット・アトキンスさんの、特に晩年の演奏なんか聴いてると
本当に、歳を取ってからでも遅くはない…、
また始めてもいいんだ、まだあきらめなくてもいい・・・と
思わせてくれるほど、、、
わたしにとっては、心揺さぶられる演奏でした

(チェット・アトキンスさんに感謝…!)

実際・・・・
ライブなんか行ってると、本当に…
なんで自分は、演奏する側じゃあ、ないんだろう、、、って
締め付けられるくらいに、感じたりもしますが

今は、封印、という感じです

きちんと、ワンたちを見送ってからにしようと決めてます

そういうことを周りに話してみると
「 たかが、犬? 」…って顔されますけれどネ
笑われたり、呆れられたり。

すぐ始めればいいじゃん、、、って。

たかが、なんでしょうかね?

自分には、ワンたちを「 たかが 」なんて思えなくて
全力で、世話して、観察して、サインを見逃さないようにしてます

それをしながら
ギター練習なんて、わたしには無理。
音楽を聴くくらいが、精一杯です

まあ、不器用なもんで
たぶん、子供なんかがいた日にゃ、子供と音楽なんて両立は無理だろうし
病気になってたら、病気なのに音楽やって、、、なんてことも
たぶん、難しいかも・・・

みんなには、できることが、わたしにとっては
とても、難しいことで
どちらか、一方に全力になってしまうので

え~~、ワンコがいるから音楽始めないの~~、、、とでも
笑ってくださいまし

(本当にしたくても、できないんだから、しょーがない)

でも、これを読んでいる方々に。

ペットは最後まで、きちんと面倒みてくださいね
面倒を見るだけではなく
何よりも、愛情をたっぷりそそいであげてほしい。

でも、愛情を勘違いしてる人や取り違えている人も多いので
その生き物の習性にあった、接し方を、、、、。

簡単に、自分のなぐさめだけでペットは飼わない方が
ペットにとっては、幸せかもしれない。

まあ、思うところは、他にもいろいろありますが(笑)
ここらへんで ^^;

今回も、あんまし載せてないシリーズで。
しつこく、自分の動画は載せていきます、ハイ。
Escapade sisters - WANDERER

ちなみに、この曲を聴いた相方さんは
コレ、もうちょっと歌謡曲風にアレンジして、
和田アキ子とか歌ったら似合うんではない? …みたいなことを
のたまっておりました…


それでは、また!

2009年7月21日火曜日

さらに涼しく!( CHET ATKINS )

さらに涼しく・・・・って、今日、寒いじゃん!!(笑)

今日の東京は、霧…というか小雨…というか
細かい雨模様でして、、、、

気温は、昨日までの熱帯ジャングルとは打って変わって
お昼の12時の時点で、24度、ありませぬ・・・・

まあ、いっか ^^;

今回は、チェット・アトキンスさんと言いまして
知らない方に、簡単ですが説明しますと

(まあ、私も詳しくはないんですけれど…)^^;

いわゆる、カントリー界の第一人者でして
ギター奏法のひとつでもある、
ギャロッピング奏法の生みの親・・・という感じです

カントリーをあまり知らない人でも、
なんとなく、カントリーの雰囲気はご存じですよね

あの、バンジョーとか思い出していただけると
わかりやすいと思います
あんな感じの、ちょっと細かくてせわしなく弾く感じです
(もちろん、それだけでは、ありませんけどネ)

基本的には、右手は全部、指弾きです
ちなみにこの奏法は、訓練と練習を重ねないと、ちゃんとは弾けません。

カントリーのギターって
ピックを使って弾く人も最近は多いかも知れませんが

サムピック…というものがありまして
(楽器屋さんでもフツーに売ってます)

爪のように、長くなっているものを、親指にサックのように装着します

右手の指全部を使って(数本しか使わない人もいて、人それぞれ)
低音が出る4~6弦で、ベースラインやリズムを、
高音が出る1~4弦で、メロディとか、コードなど
変化自在に音を奏でる奏法のこと、、、、

(で、説明…ダイジョウブかな~~ わかりにくくて、すみましぇん)^^;

ギャロッピング… というのは、馬のギャロップから
きているそうです

下に、動画を載せますので、奏法に興味がある方は
見てみてくださいませ

カントリーギターをやっている人や、カントリーがお好きな人なら
たぶん、誰もが知っている人ではないんじゃないかなあ、、と。

この人のアルバムは、当時・・・
何がキッカケで、購入したのかは、すでに記憶の彼方…
ベスト盤、といいますか、企画盤、みたいなものを持っていまして。

実は、個人的には、、、
あんまり、カントリー、興味がないんですよネ

ですけど、この方は、確かにカントリーカントリーした曲、
数多くあり、そのイメージも強いのですけれど

実際に、いろいろな曲を聴いたり、You Tube などで拝見すると
カントリーだけにとどまらず

様々な方との競演があったり、ジャズっぽいギターも弾いたり
ちょっとポップだったり、ブルージーだったり、いろんな面があります

ちなみにギターは、グレッチとギブソンがメインだったようです
アコースティックも、よく使われているようです
(アコースティックのフレットレスも、使ってました)

   ↑ アコースティックギターのフレットレスは初めて見た…

2002年に亡くなっていますが
後年の演奏で、すごく好きな演奏がありましたので
今回は、50年代の動画から、最近のまで織り交ぜて
載せたいと思います

(たくさんありすぎて、曲選べないのですヨ…)

もちろん、テーマは、涼しく!!! …ですので(笑)
カントリーの枠は、わたしが勝手に取っ払って
涼しげな曲を選んでみました

曲を聴いて、少しでも涼しくなりますように!

(…って今日は寒いよ!!!)(笑)

Chet Atkins
この曲…このギター… 本当に素晴らしいです
後年の、チェット・アトキンスさんですが
カントリーの枠には収まらなくなってますよね
この曲が、動画探していろいろ聴いた中で、一番好きで心に残ります



Chet Atkins performs "Hawaiian Wedding Song"
この曲やギターも、涼しげです
カントリーの香りもほんのちょっとありますけれど
個人的には、カントリーとは、感じません。ギターが心地よいです
弾き方を、MC の人に教えていますヨ



Chet Atkins "Ave Maria" (Version 1)
安心感を得られるような、優しいストリングスとギターの音色です
誰もが知っている曲ですが、一音、一音がとてもきれいです



Chet Atkins - Glow Worm
ここで、やっとわたしのアルバムで聴いていた
イメージの、チェット・アトキンスさんが出てきました(笑)



Chet Atkins "Hawaiin Slack Key"
これも、個人的には、カントリーっぽくは感じません



Chet Atkins & George Benson
チェット・アトキンスさんとジョージ・ベンソンさんの競演。
ジョージ・ベンソンさんは、ちょびっと弾きすぎのきらいも
ありますが(笑)、チェットさんはいろんなギタリストとの
競演も多いみたいです



Chet Atkins 1958
これ、1950年代のものですが結構この年代の動画、ありまして
驚きました
わたしが聴いていたチェット・アトキンスさんはこんな感じです
技術的には、この時代にして…とてつもなくスゴイと思います
(どこらへんが?…と感じた方は、曲をコピーしてごらんなさいませ!)


以上、たくさんあった中から、独断と偏見により
涼しげ~~な雰囲気のものを選んでみました

やっぱり、長く弾き続けているうちに、
カントリーの枠には、収まりきらなくなってる印象を、強く感じました

(当然といえば、当然かも)

あの・・・・
あと、全然関係ないんですけど
チェット・アトキンスさん…って ちょっと離れてみると
ブッシュ前大統領に、なんとな~く 似てませんか?? ^^;

(雰囲気とか… なんか、背格好とか髪型、とか…)

まあ、どうでもいいことでしたネ!!(笑)

それでは、また!!

2009年7月19日日曜日

今年最後のバーゲンへ

今日(また間違った、昨日!)も暑かったですね~~~
東京は、時々、雨がポツポツ…かと思えば陽が差したり、と

雲が多くてジメジメながらも、洗濯ものも乾いたし
暑かったです

(たくさん汗かいたよー)

今日は、タイトル通り…
今年は最後であろう(笑) バーゲンに行ってきました

(ほら、冬のバーゲンは来年だから)^^;

もとから、うちは、さほど洋服にお金はかけないもので
プロパー価格では、買いませぬ^^;

いつも行っている、地元の大型ショッピングセンターへ。

そこの中には、わりと形やシルエットが良い、
好きなショップが入っているので、
そこのショップだけを目当てに行きました~~~

今日行ったら、ほとんどの服が30~50% OFF で(!)
思ってた予算より、ずっと安い金額ですみました

相方さんは、もちろん仕事してますので
やっぱり洋服は、必要で。

わたしは、というと
たいていは、普段着で着られるもの、と
お散歩で汚れてもいいヤツ(笑)

(うちは、とても安上がり)

私が仕事をしていたときには
業務上…常時、スーツだったもので
この仕事をしていたときは、スーツ代…結構かかってまして。

(安いけど、安く見えないスーツを探し回っていたほどです…)
(クリーニング代も、バカにならない)

今では、1時間ほど履いていると、足が痛くなるような
ハイヒールを、常時履いていました

(自分でも、信じられない)(笑)

面接官とか、やってたんです^^;
こんなダレダレな、わたしが・・・・

まあ、それはさておいて(笑)

昨日から、3連休だから、すごい人ごみ…なのかなあ、、、と
思ってたら、なんか、肩すかしみたいな感じで。

わりと落ち着いて洋服見れて良かったです

とっても安くすんだので
調子に乗って、るんるんしながら
ラーメン屋さんへ。

 

相方さんは、男性の例に漏れず、ラーメン大好きなので
どちらか、というと
バーゲンよりも、ラーメンが食べたくて出かけたような雰囲気でした

私は、ラーメン…好きではありますが
外食で、ラーメン屋さんに入ったことは
実は、ほとんどありません

ラーメン屋さん、とか回転寿司、とかビュッフェ…とか
そういったところは、特に苦手…でして

自分のペースを乱されたり、とか
早く食べて、でなきゃ行けない、とか
たくさん食べないと、もったいない、とか・・・・

そういうところが、特にダメだったんですよネ

まあ、以前にも書いた
すぐに気持ち悪くなって具合が悪くなることが理由だったんですけど^^;

今は、そういうプレッシャーも以前に比べれば
ずいぶん薄れてきたもので
こういう所にも、一緒に行けるようになりました

ちなみに、ここのラーメンは、「 塩 」が美味しかったです

(今回は頼まなかったけれど)

背脂、けっこう入ってますけど
塩ラーメンは、私でもすんなり美味しく食べられました

醤油は… ちょっと私にはダメ~~な感じでした^^;
(味見させてもらった)

そういや、、、、話してたんですが

わたし、、、生まれて初めて、
外で(外食ね)冷やし中華、なるものを食べたかも!(笑)

・・・・味は、ごくごくフツーな感じでした^^;

ここのお店の名前は、忘れちゃった・・・・

まあ、いっか(笑)

買った服とかも、載せようかなあ、なんて思ったんですけど
めんどくさくなった・・・(笑)

バーゲン、今だけですよ~~~~!!!

今日行ったところは、前年のものも含まれてましたけど
明らかに…秋物(!)も、オール半額になっていて

型も、そこのショップは、シンプルなので
全然古くないし、かなりオトクでしたヨ~~~

それでは、また!

2009年7月17日金曜日

聴いて、涼もう! ( Larry Carlton )

ここのところ、熱帯ジャングルみたいな気候が続いておりますが^^;
夏バテ、大丈夫ですか?

わたしは、もともと暑さには強いので、相変わらず元気ですが
夏に弱い方、大勢いらっしゃると思いますので

音楽、という視点から・・・・

聴いて、少しでも涼しくなるようなアルバムを思い出したので
今回、音と共に、ご紹介したいと思います

耳から、涼しくなろう~~~~!!!(笑)

今回、思い出して…聴いて涼んでいるのが

ラリー・カールトンさんの
「 Alone / But Never Alone 」(1986年)という
全編、アコースティックギター・アルバムです

ラリー・カールトンさん、、、
名前だけでも聞いたことある…っていう人も
多いかと思うんですけれど

このアルバムは、当時ではラリーさん初の
アコースティックアルバムだそうで
その後も、もう1枚…出されていたと思います

なんか、夏らしい、音楽な~い? …という方に、うってつけ。

このアルバムは、全編を通して
清涼感とか、透明感、とか、さわやかさが全開です

例えば、ドライブ中になんかもいいし、車を止めてゆっくり聴くも良し。
夏の夜、バックに流しておくと、涼しくていいかも。

海辺、浜辺、避暑地や、暑い最中にヘッドフォンで聴くも良し。
耳のジャマにもならず、会話のジャマにもならず。

良い意味で、BGM としても、最高なんではないか、と。

(別に営業ではありませぬぞ)(笑)

音楽の方から言えば
ラリーさんのギターも曲も、とても爽やかで
無駄な早弾きなどもなく

ツボを押さえた、思わず揺れてしまう気持ちの良いギターを
弾いています

このアルバムは、全米ジャズチャート1位を取っているそうで。
曲も載せますので
ご存じない方は、試しに聴いて、涼んで行ってくださいませ。


01. Smiles And Smiles To Go ( L.Carlton )
こちらは、スタジオ盤。タイトルの通り、明るくて
リフも、とっても印象に残ります
力を抜いた感じで、サラッ…と軽やかに弾いているギター
いいですよね
Smiles Smiles To Go Larry Carlton
Alone But Never Alone [1986]





↓ こちら、ライブ動画がありましたので
ラリー・カールトンさんの弾いてるところを見たい方は是非。
Larry Carlton - Smiles and Smiles to Go(Live)




02. Perfect Peace ( L.Carlton )
キーボードが、やっぱり爽やかな音色。
個人的には、海を連想しちゃいます
Perfect Peace Larry Carlton Alone-But Never Alone 1986




03. Callying You ( L.Carlton )
こういう、静かな柔らかい雰囲気は大好きです
ギターの音も心地よく響きます
無駄がないって、いいですよね



04. The Road's Prayer ( A.Malotte )
こちらも、アコースティックの音色が美しい曲。
バックはなく、ギターのみです
The Lord's Prayer - Larry Carlton, guitar




05. High Steppin' ( L.Carlton )
ちょっと、爽やかさに加え、オトナの雰囲気が漂う感じ?
海に加え、熱帯樹がたくさん…と勝手に連想・・・・



06. Whatever Happens ( B.Withers / L.Carlton )
緩いギターから始まる、穏やかな曲。
思わず、眠気が・・・・ それほど落ち着かせる曲です(笑)



07. Pure Delight ( L.Carlton )
これは、ちょっと…言いにくいんですけれど
1曲目と、ギターのリフとか、曲コード展開とか・・・
なーんとなく…似てます ^^;
リズムは、ボッサーノッバーな感じです



08. Alone/But Never Alone ( L.Carlton )
こういう雰囲気の曲…
個人的に自分で作った曲にも似ていて、、、、
好きなんです、こういう感じ。
淡々としてるんだけれども、ちょっと不思議が漂う感じの音使いとか。



以上、全8曲、プロデュースやアレンジは、ラリー・カールトンさん。
曲も、ほとんどを手がけております

たまには、アコースティックな、ラリーさんもどうぞ

どうでしょうか、少しは涼しくなりましたかネ??(笑)

(今回は、前回の私の話よりは、絶対涼やかだろう ふふふ)

音楽だけでも、気持ちが涼しくなったり、落ち着いたりできますので
気休めにでも、いかがでしょうか

昨日の夕方の写真です
この時は、まだ気温は32度くらいあったなあ・・・^^;


それでは、また!

2009年7月16日木曜日

暑いので、不思議な話をひとつ

いや~~~
今日(もう昨日か)も、暑かったですねえ 34度くらい行きましたか…

夏は、こうでなくちゃ!!(笑)
まだ、梅雨は明けてないみたいですけれど(たぶん…)
もう盛夏!…って感じです

おっと!すみません
今調べてみたら、関東は7月14日に梅雨明けしたそうです^^;
ずいぶんと早いですよね~~~

そこで、夏…といえば、怪談… ってほどじゃあないんですけど^^;

けっこう前のことですけれど
渋谷の公園通り沿いのアンテナショップで働いていた時。

当時の渋谷…
あの通り沿いの建物自体が、なんだかヘン…で
当時、わたしが働いていたショップのビルは
特に1階のお店が続かない… という噂がチラホラ。

1階で、公園通り沿いなんて、とっても好立地のはず、なんですが
やっぱり、長くても1年位で、潰れていたと思います

そんなビルの2階が、私の職場でして
入り口の横には、レジがあり、カウンターになっています。

(コンビニのレジ… ああいう感じ、ですかね)

ある日、、、
わたしは、早番で、ショップのカギを持っていたので
朝一番に来て、カギを空けて

掃除やら、店の開店準備やらをしていました

遅番は、開店時間よりも、1時間…来るのが遅いため
わたしは、その日は偶然ですが
ひとりで、店を開け、ひとりで、店番をしておりまして。

若いため・・・  ( ← 言い訳 )

開店しても、お客さんも来ないし、誰もいないので
レジ前のイスに座って、漫画を夢中になって読んでいて^^;

ふっ…と気がつけば
奥にお客さんが。

若い私は (若いを強調)
お客さんに漫画、見られちゃ行けない!!…と思って
慌てて隠して

レジのまわりを片付けたり…とか
商品を並べ直したり… とか していたんですけど

店内は、そんなに広いわけでもなく
中には、接客を嫌がるお客さんもいたので

その人、ひとりだし、声はかけないでそっとしておこうと
思って、あまり見ないようにしていました

お客さんは、女性で

渋谷では、よくいそうな…全身黒の服を着ていて
しゃがんで、Tシャツを見ていました

(わたしからは、後ろ向きなので顔は見えない)

Tシャツは、汚れないようにビニールに入っているので
見ているのか、ガサガサ・・・と音もします

まあ、いっかー と思って
実は、また
お客さんの死角を狙って、漫画を読み始めまして^^;

漫画に集中した時間は、5分…とか? かなあ
お客さん、と思って
奥の、Tシャツコーナーに目を向けたら
誰も、いなかった・・・・・・・

あれれれ?? って感じなんですけど(笑)

よーく考えてみたら
だいたい、、、、

お店の入り口から、入って来てるの、見てないぞ…

いくら、漫画読んでたからって
お客さんに、気がつかない、、なんてことは、ありえない…

しかも、出て行くなら、なおさら・・・・・

お店に入るのも、出て行くのも、見てないんですよネー

( 気がつくのが遅いよ!! )(笑)

確かに、黒服の女の子がいたはずなんだけど・・・
夢じゃないよなあ、…って感じで。
帽子だってみたんですよね~~

ガサガサ、音もしてたし。

まあ、こんなことがありまして(笑)

でも、ここでは他にも、仕事中にうたた寝してたら  ← サボってたツケか?
変な夢を見て
(これも長くなくなるので、略します)

その翌日から、高熱出した… とか

スタッフの1人が、いきなりヒステリー症状になっちゃった…とか

いろいろあった場所でもありまして。

まあ、当時の渋谷は、雰囲気といい、建物といい…
たまに遊びに行くぶんには、わかりにくかったんですけど

毎日仕事で通っていると
変な空気の街…って感じでした

今は、もう 渋谷の公園通りなどには行くこともないので
現在、どんな風なのか、分かりませんけれどネ

ああ…あと
同じ頃、よく仕事帰りに最寄りの駅で電車降りて
改札出て、家に帰るとき

よく、遠くの方から…わたしのことを

「 あけみ?? あけみぃぃ~~~オレだよ、あけみ~~!! 」

…って呼びかける人がいて、困ってましたっけ^^;

(わたしは、あけみ、という名前ではない)

はて? 誰かと間違えてるのか… と最初の頃は無視してたんですが

そういうことが何回も続くもんで
さすがに怖くなり・・・・

数回目に呼ばれたときには、ソッコーで逃げました(笑)
(だって、近くに来ても「あけみ」…って呼ぶんだもん!!)

今でも…なんじゃ、ありゃ? …という感じですが(笑)

今では、そんな不思議なこともなく
穏やかに、日々を過ごしています

涼しくなりましたでしょうか?

(べっつに~~~~…って声が聞こえるわー)^^;

まあ、他にも細かいことは、ちょこちょこあったよーな・・・・
また、思い出したら、書いちゃおうかな(笑)

それでは、また!

2009年7月14日火曜日

ヘヴィーメタルなブラザーファンク(Brecker Brothers)

そういえば、ブレッカーブラザースは・・・・・・

何度か、今までも名前だけ取り上げたり、
動画を、載せたり、、、ということはありましたが

きちんとアルバムを取り上げたりしたことがなかったので
今回は、個人的に気に入っているアルバムを。

この、ブレッカーブラザース・・・・

探すときのジャンルは、
たぶんだいたいのお店では
「 フュージョン 」コーナーになるんではないかとも
思うんですけれど

今回紹介するアルバムに関しては

ジャズフュージョン1割、ファンク8割、ロック1割・・・という感じでしょか

それくらい、ハードで身体が揺れる、ファンクサウンドに
なっています

今回聴いてて、ふっ…と思い出したのが、ジェフベックさん。

ジェフベックさんも、探すコーナーは、多分大抵のお店で
「 ロック 」に分類されていると思うんですけど

実際の音楽は、ロックだけではなく
ジャズやフュージョン、ソウルフルな部分もあって
いろんなものが、混ざってると思ってるんですが

この、ブレッカーブラザーズも、まさにそんな感じです

アルバム「 Heavy Metal Be-Bop 」(1978年)・・・・
タワーオブパワーと同じくらい、よく聴いていました

この「 Heavy Metal Be-Bop 」を聴いて
ブレッカーブラザース、すっごく好きになったくらい!
個人的には、オススメのアルバムでもあります

まあ、最初に何気なく買ったアルバムでしたが
(なんか、タイトルにヘヴィーメタル…という言葉も入っていて
 気になった…というのもあった)

今作で、4作目の兄弟アルバム(ライブ盤)だそうで

知らない方に、、、、
おおざっぱですが、、ランディ・ブレッカー(Trumpet)と
マイケル・ブレッカー(Tennor sax)は、実の兄弟でして

いろんなところで、いろんなミュージシャンと
セッションメンバーや、レコーディングなどをこなす
スタジオミュージシャンでもあります

どちらかというと
サックスの、マイケルさんの方が有名みたいですが

個人的には、アプローチが (きゃー この言葉かっこいい)
兄弟でも、なんか違った感じで聞こえます

マイケルさんは、派手で演奏中、確かに目を引く存在では
ありますが
お兄さんのランディさんは、このアルバムのほとんど、
曲を作っておりまして
曲、わたしは、すんごく好きです

また、無骨な感じのトランペット・・・・
サックスのマイケルさんが、歌うように吹いているのに対して

トランペットのランディさんは
リズムや、間の開け方など… とても気を遣ってる感じがして

わたしは、両方、好きです
でも、テクニックは、お二人とも、超絶なんですけど(笑)

それに加え、、、、
このアルバムのドラムは、テリー・ボジオさんでして

このアルバムの曲の雰囲気や、コンセプトとか勢い…
そういうものが、とてもこのドラムと合っています

前置きは、ここら辺にして^^;

できるだけ、このアルバムのライブ盤とギャップが少ない
ライブ動画を探してみました。

1曲目、5曲目は、アルバムからのライブ音声です

01. East River ( Jason-Monet-Mazur )

もう、これ最初に聴いた瞬間、やっぱしブレッカーブラザース
好きになりました(笑)
なんてハードなんだ!!…って思って、耳が釘付けに。
しかも、かっちょいい!!
The Brecker Brothers - East River



02. Inside Out ( R.Brecker )

これも、入りから、ぞくぞくもんです
最初のリフもとても好き~~~
Brecker Brothers - Inside Out - 1980(Live)



03. Some Skunk Funk ( R.Brecker )

この曲は、有名…なのかなあ?
You Tube でも、動画がたくさんありました
これも、最初のキメフレーズが印象的で、そのあとに続く
サスペンスっぽい感じの(笑) 曲構成なんか、たまらないです
Brecker Brothers Live In Barcelona - Some Skunk Funk



04. Sponge ( R.Brecker )

この曲も、動画、わりとたくさんありました
ハネたリズムも気持ちよくって。
Brecker Brothers - Sponge - 1992



05. Funky Sea, Funky Dew ( M.Brecker )

こちらは、このアルバムでは唯一の、マイケルさんの曲。
しずかなさざ波…というか、海をやっぱり思い起こさせる感じ。
夕日? ← 勝手なイメージ(笑)
この曲は、少し、フュージョン寄り…でしょうかネ



06. Squids ( R.Brecker )

ちょっとラテーン…の雰囲気も漂いつつ。
でも、ドラムが気持ちいいくらい、キレててハードなので
ただの、フュージョンには聞こえませぬ
The Brecker Brothers "Squids" 1978


以上、「 Heavy Metal Be-bop 」ライブ盤は、全6曲。
あっという間に、なだれ込んで終わってしまう感じです。

それでは、このアルバムのメンバーを。
プロデュースは、ブレッカーブラザースです。

Randy Brecker - Electric trumpet, Keyboards
Micheal Brecker - Electric tennor sax
Barry Finnerty - Guitars, guitorganizer, background vocals
Terry Bozzio - Drums, background vocals
Neil Jason - Bass, Lead vocals

実際のライブ動画を、いくつか見てみると
ドラムは、デニス・チェンバースさんが叩いていることが
多いようなのですが

とってもこのアルバムの雰囲気に合っていて
いいなあ、と思いました

以前、このアルバムのドラムに関して書いた記事が
あります
興味がある方は、ご覧くださいませ。 ↓

2009年1月10日投稿 そのバンドのイメージに合うドラム

まあ、相変わらず…
このアルバムが、どんな評価を受けているかは知りませんが
他の方にも、自信を持って、勧められるアルバムです


それでは、また!

2009年7月13日月曜日

根っこ生えてます

暑いですね~~~
今日の東京、お天気はとっても良いみたい。
晴れてます

ここ最近、、、、

以前、ケーブルのチューナーが突発的に故障して
ハードディスク内の中に入っていた、
できれば、取っておきたかった様々な番組…

落としていないもの、
すべて消え去ってしまったことを教訓にして・・・・

空いた時間に、ディスクに移す作業をしています

今まで、うちの家電は壊れる、、、、ということが稀だったため
油断していましたが

やっぱり、大事なデータは、2度と元には戻らないので
今、やっておかないと
また、めんどくさくなって、そのまんまになっちゃうなあ・・・・

あああ、でも、、、

なかなか、はかどりませぬ・・・・

まあ、ちょっと身体がダルダル・・・・^^;
暑いのは、全然オッケーなんですけどね

私は、寒い方がダメなもんで。

体調が悪くなると、気持ち的にもやる気が起こらず…
なんだか、明日にしてしまえ、感…が
ここ数日、漂っています

というか、メンドクサイ感か?

あ~~~ でも今週は、絶対に行かなければいけないところが
いくつもあり・・・・
めんどくさい・・・・・・・


そういや、以前も紹介した、ばがぼんど。
飲み屋さんですけれど

また、先日行ってまいりましたが、ラッキーデーだったようです

(↓↓↓ オススメ飲み屋さん・ラベルのバガボンド参照くださいませ ↓↓)

バー探索(ジャズ系・ばがぼんど)

いつもは、ピアノと歌…だけなのに

今回行ったときには、サックスとギターとウッドベースの
おまけつき!!!(笑)


なんだか、得した気分!で、ジャズのスタンダードナンバー
ゆるゆると、聴いてました




ここは、以前も書いたっけ?
チャージが、ないんですよネ

居酒屋、、、と うたっているだけあって値段もリーズナブルだし

(でも、雰囲気はいわゆる居酒屋…って感じではありません)

ジャズの生演奏は聴けるし、、、で
お得感がいっぱいなんですヨ!!

池袋だけじゃなくって、素朴に思うのは

ジャズのお店は、生演奏から、レコードかけるお店とか…
けっこうあるのに

ソウル系統のお店は、ディスコをのぞいて、
ちょっと、全体的に少ないように、感じたりします・・・・・

なんでだろう・・・・・

ロックは、ジャズより少ないかもしれないけれど
割とありますよねー

落ち着いて飲める
ファンクバーや、ソウルバー…
もっと増えるといいな。

ソウル&ファンクの、生演奏アリアリバーとか、ね(笑)

今回も、あんまし載せてなかったシリーズで。
お暇な方、よろしければ。ろっくろっく、ロックです
わたし、コレ知らずに使っていたんですけれど
ギターがクラプトンモデルだったようで・・・・・・(笑)
Westward's Sun - I GET YOUR LOVE


身体が重いので(笑) このへんで!

それでは、また!

2009年7月11日土曜日

Blogger にした理由…

前回の記事で思い出した(笑)

そもそも、初めは、You Tube でアカウントを作って
動画のアップロードのやり方を知って

最初は、自分のチャンネルページとか、
曲の説明のところに
当時の事やら、曲に対しての経緯…とかを、書いてたりしてたんですけれど

それだと、書いて更新するごとに、以前書いたものが消えちゃう・・・・

うーん
どうすればいいのかなあ、、、と考えてたら
フ…っと、You Tube チャンネルの中に「 ブログ 」という文字が。

あ、そうかー ブログなら、過去記事も残るし
今までのバンドのことなんかも、たくさん書けるんだー …とか
ひらめきまして

ブログなんて、正直…
これっぽっちも知らなかったんですが

「すぐ始められる!無料!」…とか書いてあったもんで^^;

ボタンを押してしまったのが、始めた経緯…(笑)

当時、You Tube のチャンネル内には
ブログ始めませんか? …みたいな感じで

ブログの種類…会社?が、いくつかあって

当然ながら、どれがいいのか、まったくわからないまま
一番、押しやすい、先頭にあったブログマークを
押しました・・・・・

(だって、一番先頭なら、ポピュラーだと思うじゃないですか!!)

それが、この大きなオレンジの見慣れない「B」マーク…
Blogger でした・・・

今なら、他の方々のブログもよく拝見させていただくので
少しは、理解できるようになってきましたけれど

当時は、何も知らないまま
安易にボタンを押し、ブログを始めてしまったもんで
こんなに、マイナーなとこだとは、知りませんでした・・・・・

(今も、あんまし Blogger 見かけないままですが…)

始めたときは、最初…レイアウトを作る作業が
とっても面白くって。
テンプレが、数種類出てきて、文字や色は自由に変えられる・・・・

うっわー 楽しいー …なんて思ってたら

あとから、「知らない」ことのツケが
たくさん回ってきまして…

たとえば…
Ping 送信…ってなに?? …とか
RSS とか Feed とか トラックバック???
不思議な単語が、たくさん・・・・・

(いまだに、ちゃんとわかってないことは、たくさんある!!!)(笑)

なんじゃ、こりゃ
…でも、ま、いっか 不都合ないし…なんて思ってたんですけれど

ブログランキングの存在を知って、登録してみたりするうちに
自分の記事が、表示されてない・・・・
なんで???

…それで、初めて Ping 送信を知り…

しかし、、、、
初心者に、この Blogger は、キツかった・・・・

Blogger は、どうやら自動でPing送信できないらしく…
ヘルプを見てみると、詳しくなれば、そこは英文の世界・・・・

なんで??? こーいうもんなの??…って

当時は、不思議でしたけど
なるほど、あとから、外国ではポピュラーらしい、
日本では、マイナーらしい…ということが、わかりました・・・・^^;

しかも、また不幸が重なったのは

私は、もともと、You Tube から流れてきていて
自分の名前、You Tube で「 Tackerne 」として登録したため

ブログでも、同じ名前のアドレスをつけたいと
サブドメイン?(いまだによくわかってない)…という

Blogger だと、本来は、http://△△.Blogspot.com/ という形に
なるらしいんですけど
どうしても、Tackerne というのを入れたくて
それから、アドレスも単純なものにしたくて

有料でしたが
http://www.tackerne.com/ という形に、変えちゃったんです

そうしたら、どうやっても、、、
自分の記事が反映されず・・・・

調べて、調べて(笑)
調べまくったら… なんだかフィードバナーがうんちゃら、かんちゃら…

そこのサイトは英文で(笑)
ちんぷんかんぷんでしたけど

絵とか図解を頼りに、もう忘れちゃいましたけど
なんかやって、解決した… 感じです^^;

(カンだけで、適当にやってたら出来ちゃったもんで
 どうやったのか、覚えてない・・・・・)

みんな、わざわざ、こんな、クソめんどくさいこと…
(おっと! キタナイ言葉で失礼…)

イチイチやってるのだろうかと思ってたんですけれど
最近、Blogger で、ワンコブログを別に作ったんですけど

そのブログアドレスは、特に変えずにフツーのままにしたら
なんだか、あんなにこのブログの時には苦しんだのに!

なんにもしなくっても
Ping 送信すると
自動的に、ちゃーんと記事が反映されてるんですヨ!!(笑)

…それで、名前を変えたことで、新たに設定しなければならない…
(あんなにわからなくて、時間をさいたのに・・・・・)

そういう理由だったことが、最近判明しまして^^;

あと、その調べている最中に
個人サイトですが
Blogger さんを使っていて、Blogger 事情とか、
ブログ入門編…初心者にもわかりやすく…

親切に書いてくれている方がいて
その方のブログは、かなり読ませていただきました

(ありがとうございました 今も読ませていただいてます)

私が、勝手に参考にさせていただいているだけなので
向こうは、当然ながら知らないんですけど^^;

何も、わからない私でも、理解できることが意外とあったもので
勝手に、ご紹介しておきますネ

入門編だけでなく、
「クリボウの Blogger Tips」 Blogger 事情とか
「日本語 Blogger 更新情報」 日本語の Blogger サイトとか
Blogger を使っているヒトにとっては
とっても便利なお役立ちサイトです

(たぶん、Blogger さんの中では有名なサイトではないかと…)

あ、でも、Blogger 使ってない方でも
応用が利いて、いろんなことが書かれているので、

このブログは、へえ~~~っていうこと… 多いのではないでしょうかネ

クリボウの Blogger 入門

読んでも、分からないことは、いまだに多いのですが
理解できるところもあって、手探りでいろいろと
試したりして、、、、

やっとこさ、今に至ります^^;

テンプレも、少し前に、初めて変えてみたり
簡単な HTMLタグ なども、ここを参照させていただいたりしました

本チャンで、書き換えて試したりするのは、
分かってるヒトならともかく

私みたいに、知らないと
元に戻せなくなる恐れがあるもんで…怖かったため、、、

テストブログ作って、そこで、テンプレとか
書き換えとか、ウィジェットとか…
めちゃくちゃ試しましたー

Blogger …って不便なことばかり?? …と思うかも知れないんですが
良いところも、たくさんみたいですヨ

私が、何より一番、驚いたことは、Blogger の海外のテンプレ!!

今は、こうやって国内のブログを、たくさん見るようになってから…

ある程度、デザイン、、、だいたい決まったものが多いなあ…と
思ってたんですけど

Blogger のテンプレサイトの色やデザインの、
豊富さの幅…みたいなものが
ちょっと、国内のテンプレとは、違う感じがしました・・・・・

チョー奇抜なものが、あったり
ケバイものから、おどろおどろしてるのから
立体的なデザインのものとか、、、、

とにかく、種類とかデザイン…すごくいろいろでした!
びっくりしましたが、けっこー面白いです(笑)

今のブログのテンプレを見つけたサイトです ↓
            Blogger Templates

他にも、たくさんあったと思うんですけど、とりあえず~~
今使っている私のテンプレも、ここで見つけました

カテゴリーもたくさんなら
色で、分けられてたり… 1~3カラムで、とか…
色々と、個人的には、わかりやすくて、探しやすかったです

もし、いろいろ分かってたら
テンプレたたき台にして、自分の好きなように応用させたかったりも
したかったんですけれど

そこまでの理解力とか、知識がないもので^^;
当然ながら断念・・・・
(ちょっと変えて、使いたかったテンプレたくさんあった…)

他のブログでは、Bloggerテンプレ、
そのまま使えないみたいなんですけど、
なんか、応用できる方法があると
上記のクリボウさんのサイトに書いてあったと思います

(私は、読んでもよくわからなかったけれど)(笑)

でも、メンドクサイのと
これで、慣れてしまったため、Blogger から離れるつもりはなく(笑)
マイナーですが、ここで落ち着くつもりです

ブロガーは、ある程度知識のある人じゃないと
難しいらしいんですけど^^;

こんなわたしでも、とりあえず使えてますので
大丈夫なんでは、ないでしょか?!

あ、ちなみに
ブログ記事の一番下に、「今日の記事は → 最後まで読んだよ」…とか
ありますけど

あれは、Blogger のオマケみたいな感じで
内容文も、変えられますー

よく見る、「拍手」みたいな感覚ですけれど

足跡とか追跡機能のよーな、そんな高度なものはなく
あくまでも、オマケのものなので

画面も切り替わることなく、クリックしてくれた人の分
カッコ内の数字が増えるだけです(笑)

それでも、私からしてみると
ああ、最後まで読んでくれたんだー、うれしいなあ…って感じです(笑)

テンプレによっては
五つ星マークがつけられるようにもなっていて、面白いです

実は、このテンプレにも
五つ星★マーク機能がついてるのに、なぜか実際に表示されなくて
なんで、★マーク出てくれないんだろう・・・と
解決できません・・・・

まあ、いっか(笑)

P.S
クリボウ様、勝手にご紹介してしまいましたが
お許しくださいませ・・・・
(せめてもの、ご恩返しでございます)

それでは、また!

2009年7月10日金曜日

フォーマットとかファイル形式とか

はぁぁぁ~~~

ここんとこ、音楽から離れた話ばっかし、
続いておりますが・・・・
ここ数日、実際こんな感じなので、ご勘弁くださいませ^^;

やっと、一晩かかって(!!!!!)
ビデオ編集が終わりまして
(編集というより、トランスコードと書き込み…)あああああ…

パソコンで再生確認したのち
DVDプレイヤーでも、再度確認・・・・

ディスクの種類も、いろいろあれば
DVD機器などの対応フォーマットもいろいろあり・・・・・

今回のビデオ編集には
一応…市販されているものと同じフォーマットを使用、、、、

ちゃんと映るんかいな、、、と
朝起きて、目をこすりながら、できあがったばかりのDVD見たら・・・・

すごい!!
ちゃんとできてるぞ!!!(笑) わははは!!  ← 寝不足ですの

一応、、、、そういや、、、この +RW って
他の機器、対応とか大丈夫なのか???…と調べてみたんですけれど
どうやら、先発ディスク?らしいこと、、
読み込みエラーは -RW より少なめらしく…

今のところは大丈夫なんではないか、、、と…

(みなさんは、ご存じでしょうが、私はデジタル事情ウトイもので)

でも、いっつも思うんですけれど
規格とか・・・
フォーマットとか・・・
リージョンとか・・・・

もう、この際、ちゃんと世界基準つくってよ!!!!!…って
思いませぬか?

中には、完全に会社の利益優先で基準を巡って戦ってたりしますけど
もう、ホント、、、イイ迷惑ですよネ~~~~

DVD ディスクの +RW と -RW …
まさに、ビデオの VHS と Beta の戦いと同じなんだそーで、、、、

じゃー、どっちかが、今後は消えるってこと?!^^;
なんか、、、、消えるのプラスっぽいかも…

…ということは
がんばって編集したビデオちゃんは、、、、
今後、、、無駄になるかもしれない・・・・  (はぁぁぁ)

正直、ブルーレイなんかも出てきてますけれど
新しい規格に、すぐ飛びつくなんて怖くてできませぬ

いまだに一般的には普及してないかも、だし…

そーいや
You Tube に動画をアップしたての頃は
ファイル形式とエンコードで、かなり悩んだりしました、、、、

(だから、すんごく音も曲によってばらつきあったり割れてたりしてますが
 もう、めんどくさくなったもんで、そのまんま…)

こんなにたくさん、ファイル形式があるけれど
どれが、一番合理的なの???…って(笑)

合理的…っていうのは

やっぱし曲…なので、まず音がある程度良くって
映像は、元から悪いので、二の次。
できれば、ファイル自体、軽い方が良いな・・・・
(アップロードの時間が短縮できるから)

結局、何も知らないもんで
ほとんどの形式を、自分でイチから試してみるしかなく
…試しました(笑)

実際、You Tube に動画をアップする際
この形式が良い、、、と書かれているサイトに
ばらつきもあったもんで・・・

デジタルが進歩するにつれ
新しい規格とか、フォーマット形式なんかが出てきますけれど
ある程度馴染んだら
統一、、というか、そういう方向に進んで欲しいな・・・・
互換性とかも、ちゃんとして欲しい・・・・

難しいことがわからなくても
何かと不便だよ!! …ということは、わかるんですけど(笑)

You Tube も、アップロードする形式について
もっと詳しく載せるべきなんですよね

アップできるファイル形式とか、ファイルの大きさの限度は
書いてあっても

じゃあ、アップロードして、その動画を確認すると
自分がアップしたときのサウンドとは、かけ離れてたりしますが
(映像重視の人も、こういうこと多くないですか?)

You Tube での動画の規定、ほとんど書かれてないし

例えば、アップロードしたときの動画と
実際にアップロードされた動画とのギャップを縮めるためのことは
ほとんど? なにも? 書かれてない・・・・

結局、そういうことを調べてくれる個人サイトを探して
ああ~~、そうなんだ~~、、、と納得したりしてました・・・・

今は見てないから分かりませんけれど
少なくともアップしていた去年あたりは、そんな感じでした

今は、アスペクト比も 16:9 に変わり…
HQ マークなんかもついてたりして…
また今は、ちょっと変わってるかもしれませんが

当時のYou Tube の規定、flv 形式で…
確かビットレート数は、340 くらいだったか・・・・

だから、ギャップと劣化を防ぐには

flv 形式で、ビットレート数が、映像と音を合わせて
340を超えないようにアップしないと…というのがあるらしく
それを超えれば、、、強制エンコード…

(そういうフリーのユーティリティソフトもありますよね)

そういうことを、きちんと書いて欲しいのです・・・・
( You Tube さん…おねがいです・・・)

今は、たまにしか自分のチャンネル確認しませんが

最近見たら、
自分がアップした動画が、MP4 でダウンロードできるように
なってて、ビックリ!(笑)

(なんか、バックアップ用に…ということらしいんですけれど)

あああ、、、、
またもや、、、グチ(笑)

めんどくさいですよねえ~~~~ なんてめんどくさいんだ!!^^;

めんどくさくなったところで、記事にも書いた、例の(笑)
You Tube 動画は、どうが? ← ちょっとアタマに花が咲き始めてます

Escapade sisters - WANDERER


それでは、また!!

2009年7月9日木曜日

なんてお間抜けなんでしょう…

昨日から、とある映像を編集して
DVD に落とそうとしているのですが

(実はまだ、現在進行中…)

まぬけ・・・・とは、私のことですな・・・は、は ^^;

はあああ・・・・・

今まで、実はパソコンで映像や音声を編集したり
なんだーかんだー、と取説見ながら(笑)
楽しみつつ、やっていたのですが

きっかけは、You Tube だったんですよねえ
要は、You Tube に映像をアップするためだけに
ソフトを使っていたもんで

ソフトの一部分、、、しか使う必要がなかったわけで

しかも、何かを DVD に落とすにしても
DVD プレイヤーで、ある程度のことができるため
パソコンでの、編集は、必要なかったんですが・・・・

ちょっと今回は、映像の素材…
映像自体も悪いし、音自体もレベルがかなり小さくて
そーいう細かいことは、
さすがに DVD プレイヤーでは限界があるもので

今回、初めて編集ソフトを使って
パソコンで、ビデオ編集しています

でも、できれば…パソコンは使いたくなかった・・・・
なぜなら

今使っているパソコンは、けっこう古いもので
音声だけでも、遅くって…ちょっとイラついたりするのに(笑)

ましてや、動画なんて、このパソコンちゃんには、無理なんです!!

それでも… 
操作が少しでも早くなるよう、最大限の努力は
してるんですヨ~~~~

だってコレ…いつ買ったんだっけかな
OS は、最初からXP でしたけど、まだ、出始めの頃だったと・・・・

ディスクドライブは、CPRM 対応じゃないので
今のデジタル放送を録画して、DVD に落としても
パソコンじゃあ、見られない~~~~~(笑泣)

・・・・・これで古さがわかる、ってもんですよネ^^;

(アナログなら、見られます!…って自慢できないよ…)

でも、このパソコンちゃんは、頑張ってくれてるんです

がんばって・・・・
(遅いから、もうちっと、、、がんばろーね 私もがんばるから)

なぜ、私がお間抜け…オバカ… かと言いますと…

今回、とあるビデオを加工・編集し直して
DVD に落とそうかな、、、と思いまして
こういうこと自体が上記の通り、初めてなもんで

試しに、アタリ映像使って
(実際のものは、長くて重くなるから)

編集一通りとディスクに落とすまでを
やってみたんですけど

肝心の最終段階、DVD ディスクをソフトが認識してくれない・・・・

ディスクを変えてみても、入れ直しても、ダメ。
でも、ドライブは、正常だし、ソフトもドライブは認識してる・・・・

なんで???? …って感じで。@@;

ちなみに、音楽 CD の読み込み、書き込み、、、
DVD の読み込みなどは、、、もう全然オッケー・・・
なぜ、DVD だけが …ってことになりまして

ソフトの取説から、DVD プレイヤーの取説から
ばーーーーーっと読み返してまして
ネットでも、いろんなワードで検索してみたり

なんやかんやして、あっという間に数時間が経過…

は…っと気づいて、ドライブに書いてあるマークを
皿のように、見直しまして

マークは、ふたつあったんですが
ひとつのマークの方、、、

最近、あんまし、見かけない・・・・

あと、またフ…っと思ったのが
書き込みディスクって、確かマイナスの他になんかあった気がする…

と、思って調べてみたら

この、最近あんまし見かけないマークは「 +RW 」…
んんんん???? …って慌てて

ドライブのプロパティを見てみたら
おもいっきり、DVDドライブ+RW うんぬんかんぬん・・・・・

もしや、ディスクの種類が違うのかと思って

試したいけど
でも、今、うちには +RW のディスクがない!!!

…んで、相方さんに頼んで +RW ディスクを買ってきてもらい
試したら、、、、
読み込んでくれた~~~~~!!!(泣)

(やったーーーーー!!!!)

…という、事の顛末だった訳ですが^^;

まあ、去年の今頃は、まだ映像編集ソフトなんて
興味もなかったし
音楽CD を自分で作ることなんて、ソーゾーもしてなかったんですけど

(音楽自体も聴いてなかったしなあ)

大昔、ビデオ編集会社にバイトしてた頃、
あの、指でくるくる回して、操作するような
バカでかい編集機材を少し、、、とか
(撮影とかにも、同行してたんですヨ)

音楽やってた頃に、途中からパソコンで作り始めたり、とか
(それだって、大昔で、今のデジタルとは大違いですヨ!)

なんだか、浦島太郎みたいに
正直言いまして… 知らないことばっかだったんですけど(笑)

(全部極力デジタルも避けてたから、尚更ですな・・・)

ホラ、MP3 って何?? …とか
アップロード、とかも、知らなかったし

ビデオレンタルすると、チャプター…っていうのが
出てきて、なんじゃ、こりゃ!! 
操作、わかんないぞ!!!… っていう世界だったもんで。

まあ・・・・
こーいうレベルだったもんで(笑)
ここ7~8か月で、すんごくいろいろオベンキョさせていただきました^^;

そーいや
今まで、ディスクはず~~~っと「 -RW 」とか「 -R 」を
使用してきたんですけれど

+RW って マイナーじゃないのかなあ

ちょっと最新のパソコンシステムとか知らないし
デジタルも、まだまだ知らないことがたくさんあるから
わかんないですけど

調べてみたら
開発したところが、違うみたいで +RW と -RW は互換性がなく、、、
最近のパソコンは、両方対応してるんでしょうね、きっと。

だから、こんなことで悩むことなんて、ないんだろーなあ・・・
(いいなあー)


あああ、、、、
また、くだらないこと書いてたら・・・・

メモリがうんぬんかんぬん、、、とか出てきたよ・・・

バックグラウンドでトランスコーディング中ですが
今日は、なんやかんやとありまして
ブラウザやら、他のソフトやら、メーラーやら
作業しながら、コレ書いてたら、もう限界らしいので

これくらいで終わります・・・・・

他の方々のよーに
インターネットラジオでも聴きながら
ネットをのんびり見てみたいよ!!!!(笑)

(そんなこと、このパソちゃんには絶対無理)


それでは、また!!

2009年7月8日水曜日

右と左…利きはどっち?

そういえば・・・・・・
利き手…って、みなさんはどちらでしょう

ふと、前回のボビーさんのギター逆持ちが
最近、自分の中で判明して(笑)

考えてみたら・・・・・

ほとんどは、わたしの場合…利き手は右、なんですけれども。

ほんの一部だけですけど、左利き…だったり、
普通とは逆だったり …なんですよねえ

小学生・中学生と、バスケをやっていたんですけれど

なぜか、ドリブルとか、シュートとかボールコントロールとか…
左でなければ出来なかったっけなあ
(完全に左利き)

でも、ちょっとだけやっていたバレーボールは全部、右。

遊びで、サッカーもどきをやってみたら
キックやドリブルは、完全に左利き、だった・・・・

(右足だと、ヘロヘロキックで、コントロールきかないのだ)


でも、お箸は右。
書くのも、右。

ケータイとか、電話とか、耳をあてるのは、左。

あと、バック…
女性用のバッグとかって・・・・

装飾とかジッパーとかの向きが
左の肩にかける用の、造りになってるんですよね

…でも、私は、右肩にバッグをかけるので
いっつも、ジッパーとか、デザインの向きが、逆です・・・・

(左肩にかけるのは、落ち着かないんですよー)

確か、自転車も、、、みんなとは、逆乗りだったなあ
(あのー、蹴りながら乗る時の側とか…)

楽器は、フツーですけれど
足もとのフットコントロールは、左足じゃないと、何にもできなかったっけ^^;

リズムを取るのも、左手足か。
…というより、左半身は、よく動いてくれるかも(笑)

脳って

右脳は、感覚とかイマジネーションとか? …でしたっけか
それが、左半身、、、

左脳は、理性とか、組み立てて考えたりとか?
…が、右半身、、、?

なんか、そんな感じだったと思うんですが
(ちゃんと調べてないから、わかんないですけど)^^;

そうすると・・・・

バスケやサッカーは、左だから… イメージでやっていて
野球とか、バレーは、右だから… 理性的にやっている。

ギターは、理性的に弾いているけど
足のペダル操作は、感覚的にやっている・・・・

バックは、右肩に… 理性で持ち歩いているから
左手が空くので、
襲われたときは、左手で感覚的に本能で、対処。

(左手が空いてないと、なんか不安)

まあ、音楽はともかくとして(笑)

スポーツによって、利き手が変わるって
けっこう、珍しくないですか?

(えっ、別に珍しくないって? そりゃどーも失礼いたしました)(笑)

えー… ひとりでノリツッコミ さびしいな、、、
なんだか、すっごく私的なくだらないこと書いたなあ(笑)

それでは、また私的な動画をひとつ。

夏っぽい感じの曲を。別バージョンもありますが
初期の頃の方の動画は、あんまし載せてなかったので。
お暇な方、よろしければ。
Escapade sisters - WHITE PIGEON (Ver.1)


私の You Tube チャンネルはこちらをクリック。
Tackerne My Channel

それでは、また!

2009年7月7日火曜日

ジャズバー ( ぺーぱーむーん )

今日は、七夕…ですね~~~ (今、気がついた…)
いっつも、七夕は曇ってる日が多いのですが
今日は、どうでしょう??

さてさて
初めてご覧のかたに~~~

わたしは、時々、飲み屋さんの紹介もしてるんですけれど
お店とは、何の関係も、つながりも、ありませぬ
ご安心を。

一見さんで、行くことも多いのですけど
行ったお店の中で、良かったなあ…(特に雰囲気が)と
思ったところだけ、大抵はマスターにことわりつつ、ご紹介しています~~


先日、1軒目で少しお腹を満たした後
ジャズバーへ行ってきました

「 ぺーぱーむーん 」という名前の、老舗ジャズバーです
1982年、創業だそうです!


実は、ここ、以前紹介した 「 FREE FLOW RANCH 」 と同じビル ^^;

↑↑↑↑ 黄色の文字クリックで、お店サイト飛んでいきます

「 FREE FLOW RANCH 」の紹介記事は、こちらをクリック ↓↓↓

     飲み屋さんラベルの、「 ザディコミュージックを聴きに 」

場所は、また池袋ですけれど(笑)
西口、丸井の裏側・・・というとわかりやすいでしょうかネ


ぺーぱーむーん…の住所は、
東京都豊島区西池袋3-29-3 梅本ビル2F

上記の、FREE FLOW RANCH は、この地下1階です

エレベーターでも、階段でも。
2階の階段、お店の入り口付近は、こんな雰囲気。


お店に入ると
ちょっと、広めのスペースに、長い L 字型のカウンター。
ここは、カウンター席、オンリーですが

お店の中には、カウンターのみの店…というと
すんごく狭く感じたりしますが

(実際、狭いところが多いかも…)

ここは、とても広々と感じられます。

店内は、ジャズが程よい音量で流れていました。
よく見てみると、いろんなポスターも貼られています

最初は、友人との会話が多かったのですが
お客さんがいなくなって、
マスターに、いろいろ聞き始めたのをきっかけに
いろんな話をしてくださいました

わたしは、ジャズ、特にフリージャズの分野は
まったくわからないもので

(そのくせ、そーいう CD は、何枚か持っている…)

そんな話から、国内のジャズにも詳しくて
本当に、いろいろ教えてくださいました

(ありがとうございました!)

記憶力が悪いもんで ( プラス、国内のジャズメンまったく知らず )
そちらにも明るい、友人からの記憶をもとに
書かせていただきます(笑)

ここは、不定期で
ジャズのライブを行っているそうですが

エアコンの効き具合に限界があるため、夏の暑い時期は
やらないのだそう^^;

今度は、いつくらいですか? …と聞いたら
秋口くらいになるだろうねえ~~ …とのことでした

過去、ここでは

フォーク歌手の高田渡さん、
清志郎さんのバックで吹いていたサックス奏者の梅津和時さん、
などが、ライブ演奏を行っているのだそうです。

どこで、ライブやるのかな、、、と見渡すと、、、
明らかに、ココしかない!!

これは、店内から見た入り口。ここの…


前!!(笑) ↓↓↓↓
(畳でいうと、2~3畳くらいかな? 荷物どかせば、もうチョイ…)

↑↑↑↑ ここで演奏するんだそうです!


メンバーが入れないときは、
カウンターの中で、生サックス!なんだそうです


この写真よりも、もう少し
カウンターも、カウンターの中も、ゆったりとしてます

マイクなんか必要なし、生で十分!…とおっしゃってました(笑)
なんか、お得感…ありますよね

国内のジャズにも、海外のジャズにも
マスターは、相当詳しくて

自分は、演奏しないけれど
演奏者と同じ感情を、持つことができるんだ、と熱く言っていました

わたしは、ジャズは知らないんですよね、と言ったら


本当に、こういうことがあって、みたいな感じで
事細かに、わかりやすく教えてくださいまして。
(裏事情も、なんだか詳しい)


良い意味で、とっても熱いマスターです

マスター曰く・・・・・

「 ジャズは、耳障りの良いポップミュージックではない 」だそう。

ジャズを知り尽くしてる方から見ると、
ジャズはこういうもの…みたいです

(うーん 難しい・・・・分かるような、分からないような・・・)
(ジャズ、いろいろ聴かないとなあ…)^^;

昔は、破滅型のミュージシャンも多かったそうで…
国内外のそういった…ミュージシャンの話もいろいろと・・・・・
(ここでは、あえて書きませぬが)

わたしは、一晩寝ると、、、
かなりのことを忘れてしまうため、
こうしてなるべく写真に残すようにして、手がかりを少しでも
残そうと務めてるんですけれど…

店内に張られていた、赤い大きなポスターの名前…忘れちゃった^^;
(ここで、演奏された、過去のポスターだったんですけれどネ)

涼しくなったら
ここで、良質なジャズの生演奏が聴けると思いますよん

それまでは、マスターから、いろいろ話を聞いたりして
会話を楽しむのも、いいと思いました。

人柄でしょうかネ
なんだか、話しやすくって
しかも、エラそうなところが、ひとつもなくて

(たまーに…いるでしょ? そういうヒト)(笑)

(だから、日本では特にジャズは敷居が高い…って思われる要因の
 ひとつでもあるんですヨ!)

わからないヒトにも通じるんです
生演奏からでも、話でも。

となりの席には、途中から女性客2名が入ってきまして
今回で、ここ2回目なんだそうです

憂歌団…というリクエストに応えて
ライブ盤を、流しておりました

私の友人は、このライブ盤最後まで聴きたかったそうなのですが
終電が、迫っておりまして(笑)

途中で、お店を出ざるを得ませんでした^^;

それから、マスターから…ですが
2回目からは、常連だから!(笑) …ですって(笑)

じゃあ、次行ったら、わたしたちは常連だ!! ( やったー )


あと、、、、
ここのビル、ビル自体に入ってるお店…
音楽バーが、すごく多いです

地下は、お店が何軒も入ってますけど
そのうち2つの店では、ライブも行われてたし(ひとつはフリーフローランチね)

地下のもうひとつのバーは、
入ってみたら…

完全なボブ・ディランづくしのお店でして^^;
かかってる曲から、装飾から、テーブルの小物から
メニューまで・・・・・

(よほど、ここのマスター好きなんだな…ってことがわかります…)

他は、入ったことないですけれど
ぺーぱーむーんのマスターも、このビルは音楽系が多い…と
おっしゃってました

あと、ここらへん近辺、音楽バー増えてるそうです

丸井裏、立教通りあたり… 探検してみるのも
面白いかもしれませんネ

今度は、マスターから
「 今日が開店初日なんだよね 良かったら行ってあげて 」…と

言われたところへも、行ってみたいと思います(笑)
(そこは、ソウルバー)

それから…
どーでもいいんですけど(笑)

お店のメニューで「 ウインナー 」というのがありまして。
ひょっとして… 私が想像して食べたくなったので
お願いしましたら

期待通りのウインナー!!!(笑)

そう、コレコレ!…って(笑)

(チョリソーとか、海外のヤツみたいな気取ったのじゃなくってネ)

想像通りで嬉しかったのと美味しくて、おかわりしちゃいましたヨ(笑)
よろしければ、ぜひ!
おつまみには、サイコー!! ( ← 安上がり )

ここのホームページはない、とのことですので
検索で探してみてくださいませ
(マスターいわく、池袋~ジャズ~とかで出てくるそうです)

それでは、また!

2009年7月6日月曜日

GREAT AMERICAN SOULBOOK ( TOWER OF POWER )2

前回は、タワーオブパワーの新譜、前半戦でした~~~~

前半は、1~6曲までを、原曲と共に紹介いたしました
前半を見たい方は・・・・
「 GREAT AMERICAN SOULBOOK ( TOWER OF POWER )1 」
…をご覧くださいませ   ↑ クリックで飛んでいきますヨ

それでは、引き続き、7曲目~13曲目まで~~


07. Mr.Pitiful

こちらは、タワーオブパワー。
ブルース・コンテ( G )、モネット・オウンズ( Vo )
ゲスト・ヴォーカリストは、サム・ムーアさん。


原曲は、オーティス・レディング(1965年)。
オーティスさん、改めてやっぱり、すごいですね
この動画、2曲続いて入っていますが、
タワーオブパワーがカバーしているのは、2曲目です
Respect and Mr Pitiful - Otis Redding-1966


---------------------------------
08. Heaven Must Be Missing An Angel

こちら、タワーオブパワー。
ジョージ・デューク( Key )、ディー・ディー・フォスター・スミス( Vo )
チャーリーン・カーモン( b/Vo )
プロデュースはジョージ・デュークさんによるもの。


原曲は、タバレス(1976年)、邦題は「ディスコ天国」だそうです
Tavares -- Heaven Must Be Missing An Angel


原曲は、思いっきりディスコですけれど
タワーオブパワー版は、ずいぶん、リズムからテンポから
いろいろ手を加えています。

ディスコソングでも、こんな風に全然違った雰囲気にも
なるんですね~~~

--------------------------------
09. ( Sweet Sweet Baby ) Since You've Been Gone

こちら、タワーオブパワー。
ブルース・コンテ( G )、モネット・オウンズ( Vo )


原曲は、アレサ・フランクリン(1968年)
今回は、ライブの映像にしてみました。ピアノも弾いてます
Aretha Franklin "Lady Soul" TV-Special 1968 Pt. 4


---------------------------------
10. ( Heaven Must Have Sent ) Your Precious Love

こちら、タワーオブパワー。
ブルース・コンテ( G )、モネット・オウンズ( Vo )
ゲストヴォーカリストは、ジョス・ストーンさん。


原曲は、マーヴィン・ゲイ&タミーテレルさん(1967年)。
Marvin Gaye & Tammi Terrell - Your Precious Love


---------------------------------
11. 634-5789 ( Suolsville. U.S.A )

こちら、タワーオブパワー。
ブルース・コンテ( G )、モネット・オウンズ( Vo )
ゲスト・ヴォーカリストにヒューイ・ルイスさん。


原曲は、ウィルソン・ピケット(1966年)。
634-5789 (Soulsville, U.S.A.)


ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースは、
もともとタワーオブパワーの大ファン、とライナーに書いてありました。

---------------------------------
12. Who Is He And What Is He To You

こちら、タワーオブパワー。
ジョージ・デューク( Key )、マーク・ハーパー( G )、
ディー・ディー・フォスター・スミス( Vo )、チャーリーン・カーモン( b/vo )
プロデュースは、ジョージ・デュークさんによるもの


原曲は、クリエイティヴ・ソース(1972年)。
このバンドも、わたしは知りませんでした
CREATIVE SOURCE who is he and what is he to you

この原曲の方は、とにかく歌に入るまでが長いです…
(歌まで、2分以上あったような気がする)

---------------------------------
13. Backfield In Motion ( Bonus Truck )

こちら、タワーオブパワー。
ブルース・コンテ( G )、モネット・オウンズ( Vo )

こちらは、日本版にしか収録されていません~~


原曲は、メル・アンド・ティム(1969年)。
Mel and Tim - Backfield in Motion on BamBoo


このアルバムのバンドの、パーソナルメンバーは…

エミリオ・カスティーヨ( ts )
スティーブン・クプカ( bs )
フランシス・ロッコ・プレスティア( b )
デヴィッド・ガルバルディ( dr )
ラリー・ブラッグス( vo )

ロジャー・スミス( key )
トム・E・ポリッツアー( ts, as )
アドルフ・アコスタ( tp, flh )
マイク・ボガード( tp, fl, tb )
マーク・ハーパー( G )4, 8, 12 曲での参加 …でした。



いかがだったでしょか

ご存じの曲も、多かったのではないでしょうか

こうやって、あらためて原曲と聞き比べてみるのも
面白くないですか~~~

アレンジも、とてもセンスがありますよね

ここは、変えるべきではない・・・というところは
きちんと残して

しかも当時の曲の香りも
ちゃーんと残しながらも、しっかり、タワーオブパワー節。

なかには、聴いての通り、
かなりリズム自体変えちゃったり
曲の雰囲気が変わっているものも、ありましたけど

個人的には、それはそれで、すごくイイ!…と思いました
買って、損はないアルバムだと、個人的には思いました。

聞き比べられて良かった・・・・と、もし…
ひとりでも感じてくれる人がいたら、すごくウレシイです

(手間かけた甲斐が、ありました  オヨヨヨ・・・・・)



それでは、また!

2009年7月4日土曜日

GREAT AMERICAN SOULBOOK ( TOWER OF POWER )1

ここ最近になって、、、
やっと聴きました、タワー・オブ・パワーの今年出たアルバム。

確か、実際にレコードショップで買ったのは
まだ…寒かった頃だったと思います・・・・

(実は、まだパッケージも空けてない、サラの CD まだまだあります…)

はああ、、、
こうやって、聴く時間がないまま、せっかく買った CD が
時が来るまで、こうやって…寝かされて熟成されてまして…

今回、やっとタワーオブパワーの新譜。

それが、「 GREAT AMERICAN SOULBOOK 」(2009年)と言いまして
有名どころの、ソウル曲のカバーばっかりを収録したもの。

タワーオブパワー結成40周年の記念アルバム、だそうです

この CD 見たときは
あ~~新譜だあ、と… ただそれだけで購入してしまいまして^^;
ジャケットとか、内容とかは、見てなかったんですけど

ソウル・カバー全集!…ってことを…買った後、
しばらくしてから
ジャケットちゃんと見て、知りました(笑)

でもでも…

わたしにとっては、それを知って
とってもウレシイ感じの、オトクな気分になった、アルバムでした

で、どういう演奏なんだろう、とか
どんな曲だろう・・・・などなど

(あ、ホラ、私はタイトル見てもわからないので)(笑)

まあ、もともと曲のタイトル見てもピン…とは来ないもんで^^;

ワクワクしながら、聴いてみたら…
まず演奏は、タワーオブパワー節が炸裂で!(笑)

それから曲・・・・
懐かしい、、、どこかで必ず聴いている曲がてんこ盛りで!

(たぶん、皆さんも知ってる曲多いと思います)
(私は、中には、知らない曲もありました~~)

こんなムラが多い聴き方をしている私でさえ
知っていた曲が、たくさんあったので、嬉しかったー

知らない曲は、知らない曲で、原曲を知ることができたし

このアルバムも、やっぱり身体が大きく揺れる・・・・・

タワーオブパワーは、どう転んでも…
どの曲も、どのアルバムも、タワーオブパワーなので

(でも、それってある意味スゴイこと)

このアルバム・・・・・
どんなカバー曲であっても、やっぱしタワーオブパワーだった(笑)

でも、、、、
原曲の雰囲気は、センス良く残しつつ
リズムやテンポ、ホーンなど、アレンジかけてあったりしまして。

特徴的なのは、ベース、かなあ

やっぱりロッコさんのベースが、独特なので
今回、一番タワーオブパワーらしさを、ベースから感じたりもしました。

ラッパ隊も、やっぱり、聴けばタワー節、なんですよネ
フレーズとか。

(結局、全部か)

メンバーの名前とか、、
もう、あんまりにも、抜けた・入ったとか、その他いろいろ・・・・・
多すぎてわたしには覚えられませんので(笑)
クレジット通り書いておきます

(デビッド・ガルバルディさんとフランシス・ロッコさん、くらいしか
 記憶にとどまってくんないのですヨ…)

今回のプロデュースは、3曲以外はエミリオ・カスティーヨさん( TS )
んで、アルバムに入れた楽曲の選曲にも、深く関わっているみたいです

ゲストミュージシャンは…

もともとタワーオブパワーにいた、ブルース・コンテさん( G )
ジョージ・デュークさん( Key )、
モネット・オウンズさん( Vo )、
ディー・ディー・フォスター・スミスさん( Vo )、
チャーリーン・カーモンさん( Bass/Vo )

ゲストヴォーカリストは…

トム・ジョーンズさん( Vo )、
ジョス・ストーンさん( Vo )、
サム&デイブのサム・ムーアさん( Vo )、
ヒューイ・ルイスさん( Vo )。

細かいことは、日本盤に書いてありますので、ご覧くださいまし。

こちらでは、せっかく名曲カバー集…なのですから
この際、原曲と聞き比べてみるのも面白いかなあ、なんて。

わたしも、知らない曲あって原曲聴きたかったもので^^;

毎度ながら、You Tube にあったもの、載せます~~
タワーオブパワー節と一緒に、懐かしの名曲も!

全部載せると、大変な量になるので、
今回は…前半・後半に分けさせてくださいませー

タワーオブパワー 「 GREAT AMERICAN SOULBOOK 」は、全13曲。
日本版のみ、1曲オマケのボーナストラックがついてます

01. You Met Your Match

こちらは、タワーオブパワー。
ブルース・コンテ( G )モネット・オウンズ( Vo )


原曲は、スティービーワンダーさん( 1968年 )
Stevie Wonder - You Met Your Match

----------------------------

02. I Thank You

こちら、タワーオブパワー。
ブルース・コンテ( G )、モネット・オウンズ( Vo )
ゲストヴォーカルは、トム・ジョーンズさん。


原曲、サム&デイブ(1968年)
サムさん、ゲストヴォーカルで
このアルバムで歌っていますけど、この曲ではありませぬ~~
Sam & Dave - I Thank You

----------------------------

03. Loveland

こちら、タワーオブパワー。
ブルース・コンテ( G )、モネット・オウンズ( Vo )


原曲は、チャールズライト&ザ・ワッツ103rd ストリート・リズム・バンド。
(1970年)
これは、わたし、知りませんでした
You Tube 、結構探したんですけれど、見つかりませんでした
----------------------------

04. It Takes Two

こちらは、タワーオブパワー。
ゲストヴォーカルでジョス・ストーンさん。
他、ジョージ・デューク( Key )、プロデュースもこの方です。


原曲は、マーヴィン・ゲイさんとキム・ウェストンさんの
デュエット(1967年)。
It takes two - Marvin Gaye & Kim Weston

----------------------------

05. Me And Mrs.Jones

こちら、タワーオブパワー。
ブルース・コンテ( G )、モネット・オウンズ( Vo )


原曲は、ビリーポールさん。1972年の大ヒットナンバー。
これは、音楽にそれほど興味がない人も、知ってるかも。
Me & Mrs Jones 1972 Billy Paul

----------------------------

06. Star Time
( It's A New Day ~ Mother Popcorn ~ There It Is ~ I Got The Feelin )


こちらは、タワーオブパワー。
ブルース・コンテ( G )、モネット・オウンズ( Vo )
数曲のヒット・メドレーになっています


原曲は、ジェームス・ブラウン。
テレビでの、スタジオライブ、という感じがします。1970年。
James Brown - It's a New Day


こちらも、テレビのライブで、映像アリ。1969年。
若き日の、フレッドさんとメイシオさん映ってます~~
James Brown - Mother Popcorn


こちらも、ライブ映像の方にしてみました(1968年)。
ちなみに、There It Is (1972年)は、見つかりませんでした
James Brown - I Got the Feeling


とりあえずは、前半の6曲を。

タワーオブパワーの曲は、例によって、途中で切っていますので
続きが聴きたい方は、直接…聴いてみてくださいませ。

このアルバムのバンドメンバーは…

エミリオ・カスティーヨ( ts )
スティーブン・クプカ( bs )
フランシス・ロッコ・プレスティア( b )
デヴィッド・ガルバルディ( dr )
ラリー・ブラッグス( vo )

ロジャー・スミス( key )
トム・E・ポリッツアー( ts, as )
アドルフ・アコスタ( tp, flh )
マイク・ボガード( tp, fl, tb )
マーク・ハーパー( G )4, 8, 12 曲での参加

…だそうです

後半は、こちら ↓↓
「 GREAT AMERICAN SOULBOOK 」2

それでは、また後半で!