2009年6月23日火曜日

THE SOUL SEARCHERS ( 1st )

今日も、(もう昨日か)東京は雨…

でも、もう寒くはないですよね~~~ じめじめ~~~
夕方には、上がりましたけど
今日も曇りの予報みたいで。


なんだか、ずいぶん遅くなっちゃいましたが^^;

やっとソウルサーチャーズのファーストの記事が書けた(笑)
以前、GO GO とか、チャック・ブラウンさんの記事から始まって…

このアルバムにたどり着きまして。

セカンドアルバム「 SALT OF THE EARTH 」 (1974年) は、
すでに書いております。
(過去記事を参照くださいませ)

今回は、CHARLES ( CHUCK ) BROWN & THE SOUL SEARCHERS の
ファーストアルバム「 WE THE PEOPLE 」 (1972年) です。

クレジットには、本名かな?
チャールズ・ブラウンともありまして

セカンド、と共に2006年に、やっと CD 化されて
一般的に聴けるようになったアルバムみたいです。

購入の参考にでも、していただければ…と思いますが
勝手に私の感想書いておりまして…

好みなど…あると思いますので
ご自分で聴いて、確かめてくださいネ

ザッ…と探して見つかった動画も、一緒に載せます~~~~
全8曲。

01. We The People ( J.Buchannan/C.Brown )

アルバムタイトルの同名曲。
1番最初の曲にふさわしい感じでノリノリです。
攻撃的な雰囲気の曲調やユニゾンのキメとか、みなさんのかけ声、とか
とってもイイ感じです!
The Soul Searchers "We The People"




02. Your Love Is So Doggone Good ( D.Ervin/R.Love )

チョイ…オトナのムード漂う…(笑)
そんなイントロから始まりまして、チャックブラウン節です。
怪しげな雰囲気も何気に感じる、落ち着いたバラード曲です。
The Soul Searchers- You're Love Is So Doggone Good




03. It's All In Your Mind ( C.Brown/J.Buchannan )

こういうリズム、やっぱりイイですよね~~~~
これも、ライブだと盛り上がる曲なのでしょうネ
ドラム・ベース、大好き!
The Soul Searchers- It's All In Your Mind




04. Soul To The People
  ( C.Brown/J.Buchannan/L.Druitt/H.Selton/      
   H.Brock/L.Pinchback/K.Scoffibs/J.Euell III/ D.Tillery )

これも、ド・ファンクなんですけど、なんたって明るいパーティ!…って
感じなので、個人的には大好きです!
みんなのかけ声なんかも、曲を盛り上げてる感じで。

これは、できるもんなら、自分でも演奏してみたいなあ
(いろいろ、ライブアレンジかけられそうで面白そう!)
インスト曲です



05. Think ( J.Brown )

これは、ジェームス・ブラウンさんの曲ですが
Lynn Collins さんのバージョンをカバーしてるみたいです。
ゲロンパ!…とか、かけ声も入ってますけれどネ
こういうゆったり目のミドルテンポ、難しそうですよね~~
Soul Searchers - Think James Brown





06. 1993 ( J.Buchannan )

イントロのドラム、イイです~~~(笑)
これも、個人的にはけっこう好きな曲調ですけど
You Tube には、なかったんですよね
みなさんで(?)歌っております



07. When Will My Eyes See ( D.Tillery )

これは、曲は別にキライじゃないん…ですけど
歌が、なぜか…生理的に、あんましダメ…なんです、、、、



08. Blowout ( J.Buchannan )

こい~~ん…(楽器名忘れた)の音が、えらい大きく入っております(笑)
でも、こういう流れるリズム、大好きで
このアルバムでは、唯一のジャズソウルっぽいリズムでは
ないでしょか

ベースの流れるライン、たまらない…
こういうグルーヴは、何度も書いておりますけど
私のツボ、なので、文句なく、たまりましぇん! インスト曲です。


以上、全8曲をご紹介しました。

You Tube で見つからなかった曲は、
わたしが Blogger から直接、アップしてみました

非常に画像・音、ともに かなり雑ですけど…ご勘弁くださいませ!!^^;
雰囲気程度は、十分わかるのではないかなあ、と思います。

あと、Blogger でアップしてある曲は、どれも2分前後で切っています。

中には、6分くらいある曲もありますけど
続きが聞きたい方は、アルバムで直接、聞いてみてくださいネ

メンバーは…

CHARLES BROWN - Lead Vocal, Guitar
JOHN BUCHANNAN - Trombone, Piano
LINO A. DRIUTT - Conga Drums, Perc
HILTON C SELTON JR - Organ

HORACE BROCK - Organ ( on We The People only )
LLOYD PINCHBACK - Flute, Tenor & Soprano Sax, Vocals
KENNETH SCOGGINS - Drums
JOHN EUELL 111 - Bass, Vocals
DONALD TILLERY - Trumpet, Perc, Vocals …で9人編成です。


それでは、また!

0 コメント:

コメントを投稿