2009年6月18日木曜日

円熟、AEROSMITH!

いや~~~~(笑)

実は、やっとデジタル化して、
You Tube にアップできた、エアロスミスの映像を

ブログに載せたいが為に、この記事を書いております^^;

(私がアップしている動画は、すべて埋め込み OK にしてありますので
 お好きに貼り付けて、楽しんでくださいませ)

※あと、私がブログで貼り付けている全ての動画は、自分の動画や
 他の方がアップされたものも、多いですけれども
 タイトルをクリックしていただければ

 You Tube にアップされている、もとの動画アドレスへ
 リンクするようにしています。

 一応、動画を貼り付けさせていただいていますので、
 ありがとう、という気持ちと
 その動画の情報も見られますし、動画を貼り付けやすいように、と
 いう理由で、です。

 ですので、元のサイト You Tube で見たい方は、タイトルを
 クリックしてくださいませ

話を元に戻しますと(笑)

私が契約しているケーブルテレビでは、
もうなくなってしまったチャンネル…

「ミュージックエアー」…という
チャンネルで放送されていたものです

売り文句が、「オトナの音楽番組」…と謳っているだけあって
けっこう、落ち着いた雰囲気のものが多く

シブめの選曲や、70年代活躍された方々の
ライブを放送することも多くて、良かったのに、、、、

なくなっちゃった、、、 ( がくっ… )


今回、紹介する動画は、、、
もう去年録画したもの、、、かな

「ジュールズ倶楽部」というイギリスの番組でやっていた
エアロスミスのライブ映像です。

3曲しか、やってなかったんですけど
見た瞬間、、、

一発目が、NINE LIVES という曲で。
全然知らない曲でしたが
鳥肌たったくらい、カッチョよくって!!! もうびっくりでした

AEROSMITH - Nine Lives ( LIVE )

なんてかっちょいいんだ!!!

歳を取って… というか
歳をとればとるほど、このバンドはカッチョよくなって行きますよね~~~~

エアロスミスが、お好きな方や、この番組を見てる方は
もちろん、ご存じの曲、だとも思いますけど

ずいぶん長く音楽を聴かなかった時期があった
わたしにとって

久しぶりに見た番組でのエアロは、チョー衝撃!だったんですヨ(笑)
(しかも、PV ではなくライブだし、動いてたし)

このエアロのスタジオライブが、あまりにも良かったので
You Tube で、同じ映像かなり探したんですけど、、、

NINE LIVES だけはありましたが、、、

映像が、あまりにも荒すぎて、イマイチだったので

じゃあ、私がアップしよう!…な~んて思いまして
早数ヶ月が経ち、、、、

(そもそも、腰を上げるのが遅い)

うちは、デジタル環境が、整っていないのと
録画した当時は、「ダビング10」が、まだ施行されていない頃でしたので
ビデオテープ以外に、コピーはできなかったんですヨ

なので、相方さんに頼み、会社でチョコチョコと…
(内容は言えませぬが…)

DVD に落としてもらい、やっと You Tube にアップできました
(目的達成感、すごくアリ)(笑)

まあ、動画・音共に、元よりも当然、劣化はしてますけど
なんとか見られるレベルでは、ないかと思います

2曲目は、ピンクという曲でした。
これも、私は、この番組で初めて聴いたんですヨ
AEROSMITH - Pink ( LIVE )


エアロのイメージ、、、というと

やっぱりウォーク・ディス・ウェイ、とか
あそこらへんの、古いサウンドのイメージも
私の中では、いまだ強くって

あとは、パンプ、とかパーマネント・バケーションとか?あたりは
まだ音楽やってましたので
もちろん、聴いてましたけど…


そして3曲目は、やっと聞き覚えのあった曲でした(笑)

でも、私はスタジオ盤のイメージしか、
なかったので
どうやって、演奏するんだろう、、と思ってたら
AEROSMITH - Love In An Elevaator ( LIVE )

なんというか、このテレビスタジオの雰囲気に
ピッタリな感じで。 とっても良かった。

重いドラムのノリ。ゆったりした間のテンポもグーです
スタジオ盤の、ノリとはまた違った感じで
これは、これで、好きでした。

ちょっと聴き直してはいないので、
昔…この曲、聴いた時を思い出しながら、ですけど

この曲は、随分音を重ねていたような記憶があって
豪華絢爛、贅沢なほど、、、だったと思うんですけど

こうやって、曲のイメージを損なわずにアレンジして
シンプルに演奏することもできるんだあ~~ な~んて
思いながら、コレ聴いてました

センスいいですよネ

スタジアムクラスでも、十分大きく見えるバンドなのに

こういう小さめのスタジオでは、
スタジオなりのアレンジで
しかも、ニクいくらい(笑)、カッチョよく演奏でき、、、、

本当に、継続は力なり、だなあ、と。

ちょっと、エアロスミスは最近聴いていないので
この3曲の映像だけで言うと

自分が若い頃は、気づきませんでしたけど
ベース、かなり要になってる感じがしました

(ベースがとっても良かったので、音だけ分離させて
 低音、これでもケッコー上げてます)
(他もチョコチョコと…)

この人のベースと(名前忘れた)、スティーブン・タイラーさん、
このふたりが、バンドのカギになってる、、、

そんな印象受けました

でも、みなさんオリジナルメンバーだから
きっと誰が抜けても、
もうここまで来たら、バンド成り立たなくなるでしょうね~~~

(もう誰かが抜ける、とかは…ないんじゃないかしらん…)

たまたま、何かの記事で見たんですけど
ベースの方が、喉頭ガン?…か何かだとか…

治療中、、みたいなことが書いてありました
十分静養して、完全に治して欲しいなあ、と思います

まだまだ、このメンバーで続けてほしいから~~~

ちなみに
エアロは3曲で終わってしまいまして

その次は、ロバートプラント&ジミーペイジのライブ
だったんですけど

ジミー・ペイジは、ツェッペリン!…って感じのギター、
良かったですけど

ロバートプラントは、多少衰え気味、、
ベースは、全然ダメ~…で
ドラムは、物足りなくって、、、

バンドとしては、イマイチでしたので
デジタル化はしませんでした^^;

今回は、是非、3曲の動画見ていただけたらなあ、と
思います

You Tube にアップしたら
わずか2時間ほどで、★5つとコメントが入っておりまして、、
かなり驚きました、、、

(海外の方と思われる)
(3曲の中では PINK の再生回数が、一番多いです)

エアロ人気って、すごいのね、、、



それでは、また!

2 コメント:

OTOZO さんのコメント...

こんにちは!
いいですねぇ~、エアロ。
って、浅田まおちゃんの飼い犬のことではありませぬぞっ!
(んっ!?わかってるって?…すんましぇん…。)
ちょっと前に、バンドでウォーク・ディス・ウェイをやりました。でも、ボーカルが「キーが高い。」と言うので、一音下げて演奏してみたら、かなりダサかった…。
今とても慌ただしいので、走り書きコメントで失礼しました。
では、また!

Tackerne さんのコメント...

こんにちは~~!
でしょでしょ? かっちょいいですよね~~~(笑)

何に衝撃を受けたって、久々に見たエアロは(浅田真央選手のワンではなく…^^; )
スタジアム級のライブ、ではなくテレビスタジオでの生演奏、
こんなに、粋でクールでサラッ…とかっちょよく演奏してるってことに
鳥肌たちました^^;
歳をとるのも、悪くないぞ、な~んて(笑)

エアロは、ボーカルさんが大変そうですよね~~~

いつも、本当にありがとうございます
またOTOZOさんの方にもチョコチョコ訪問させていただきますネ!
今、Brogger、メンテ中で、コメント…
ログインして入れられませんでしたので^^;
外から失礼します~~

コメントを投稿