2009年6月30日火曜日

UNDERSTANDING ( Bobby Womack )

東京は、雲が多かったものの、結局は晴れましたね~~~
(夜からは、雨降ってます~~…)

日曜日のブログに、耳のことを書いたら
親切な方が、アドバイスをくださったこともあって
昨日、さっそく病院へ行ってきました

(ありがとうございました おかげで病院行く決意できました)^^;

診察では、異常は見つからなかったのですけど
耳の痛みは、炎症以外にも、例えば

かみ合わせとか、虫歯とか、顎関節とか、、、
耳と近いし、つながっているので、原因はいろいろなんだそうです。

わたしは、今のところ、ちょっと思い当たる節はなかったんですけど
あごの関節診てもらったら
ちょっと、ガコッガコッ…って口の開閉時になるもんで
アゴ、気をつけて下さい、って言われました(笑)

あとは、痛みが自然になくなるのを待つしかないみたいです。
まれに、痛みがひどくなるヒトがいるそうなので
痛みが消えなかったら、来週また来て下さい…と言われました。

(ペインクリニック行きも、ありうるんだそう…)

でも、一応、耳が悪いという線は、消えたので
正直、ホッ…としています

みなさまも、お気をつけくださいネ~~~~

それでは!(笑)
前置きが長くなりましたが、さっそくボビーウーマックさんへ!!

ボビーウーマックさんのことは
最近でも、書いたりしてたんですけれど

前回の記事を書いたことがきっかけで
あらためて 「 UNDERSTANDING 」(1972年)を聴き返してました。

ボビーウーマックさんのアルバム、
もちろん、全部持っている・・・・・と言いたいところですけど
たくさんある中の、数枚だけです。

その中で、よく聴いていたものが、このアルバムでした。
声も、若いですよね

まあ、相変わらず…このアルバムは、どう評価されているかは、知りませんけど
ライブ盤の次に、個人的には、好きです。

プロデュースやアレンジは、前回も書いたとおり、ご本人です。

80年初頭のアルバム…
「 THE POET 」 のキラキラ具合、あれはあれでいいと思うんですけれど

個人的なサウンドの好みは
やっぱり70年代? …あたりの古めのものが好きなんですよネ

あんまり、アレンジとか曲とか、歌とか・・・・なんかが
甘すぎたり、クサくなりすぎてないもの…と言いますか。

まー好み、でしょかネ(笑)


それでは、また、全曲載せます。計9曲。
全曲で、36分チョイ… と短めではあります。

You Tube にあったものは、そのままで。
なかったものは、Blogger から、アップしますが

例によって、曲の最後までは流しません~~
雰囲気だけ、分かってもらえたら、、、と思います
あとは、実際のアルバムをご自分で聴いてくださいまし~~~


01. I Can Understand It ( Womack )

1発目にふさわしい、「行くぞ!」…って感じの、明るい雰囲気。
ストリングス隊も良い感じで、ライブ盤にも入ってましたが
ライブは、テンポが速過ぎて!(笑)

この曲、これぐらいのテンポで、
ちょっと揺れて流れる…
ジャズソウルっぽい感じのアレンジもできそうですよね~~ 
(ダニーハサウェイみたいな雰囲気)
そういうグルーヴ加減のアレンジでも、聴いてみたいなあ
I can Understand It - Bobby Womack



02. Woman's Gotta Have It ( Womack/L.Womack/D.Carter )

これは、前回も紹介した曲。
Aメロのベースラインとか、サビのコード具合が
やっぱり好きなんです
個人的に、サビで明るくなるってイイ~~

まさか、ライブでああいうアレンジになるとは思いませんでした(笑)
スタジオ盤には無い、キメフレーズもあるんですよネ
A Woman's Gotta Have It - Bobby Womack



03. And I Love Her ( J.Lennon/P.McCartney )

これは、言わずと知れたビートルズの曲。
歌は、基本的には忠実ですけど、ちゃんとボビー節に。
And I Love Her - Bobby Womack



04. Got To Get You Back ( J.Lewis )

個人的には、さほど興味は感じないんですけれど
ボビーウーマックさんの歌なので、最後まで聴ける・・・という感じです



05. Simple Man ( Womack/J.Hicks )

これは、もうこの、なんていうか…攻撃的な曲調がたまりません!
歌がジェームスブラウンさんのような雰囲気も。

ほとんどワンコードですけれど、
ワンコードは、使い方によっては

疾走感とか、グルーヴ感とか、攻撃的雰囲気、とか出すこともできて
効果的ですよネ



06. Ruby Dean ( Womack/J.Hicks )

これは、ちょっとカントリー調の曲。
カントリーは、若い頃の苦い思い出のせいか・・・・
あんまり好みでは、ないんですけど
曲によっては、聴けたりすることもあります。
ボビーさんは、カントリーちっくな曲、意外と多いんですよね



07. Thing Called Love ( E.Wright/J.Hicks )

スタンダードソウル、と言っても良いのではないでしょか
こういう曲調は、ホッ…とします。

時々・・・むしょうにこういうの、聴きたくなる~
また、歌もいいんですヨ



08. Sweet Caroline ( N.Diamond )

これも有名な曲。
ニールダイアモンドさん他、エルビスプレスリーさんの動画もありました
SWEET CAROLINE- BOBBY WOMACK


09. Harry Hippie ( J.Ford )

これは、もう、大好き!(笑)
やさしい歌い方、肩の力を抜いた感じ、歌詞は知らないですけれど
気持ちがよく伝わってくるような気がします。
こういう曲を、サラッ…と、しみったれずに演奏してみたいものです
bobby womack-harry hippie-1973-


以上、全9曲、勝手なわたしのコメント入り…ですけれど^^;
ベースラインは、当時けっこう勉強になってました。

曲とか、アレンジとか
やっぱり土台である、ドラムパターンやベースラインは
とっても重要、、、なので

このアルバムに限らず
ベース、ドラム、ストリングス(弦楽器)、管楽器などはよく聴いてました。


それでは、また!

2009年6月28日日曜日

気を紛らわせ・・・

気を紛らわせるために、コレ書いております^^;

う~~~ん・・・

おとといあたりから、右の耳がイタイ。

以前の中耳炎も、右耳だったけれど
(去年、最近、とね)

またもや、右耳。

別に耳を酷使してるわけでも、ないんですけど・・・・

まだ、市販の鎮痛剤、程度で
痛みがとっても和らいだり、消えたりはするんで
こうして書いたり、お笑い見たり、できるんだけど

なんで、耳、なのか・・・・

とことん、音楽から嫌われてるか?!(笑)

前回の2回もかかった、中耳炎の時には
滲出性中耳炎、と言いまして
痛みは、まったくないかわりに、常に水の中に入ってるような感じで

(まあ、鼓膜の中に水が溜まるので、当然なのですけど)

とにかく、細かい音が聞こえなくなりまして

(お湯を沸かしていても、沸騰して、ふいている音も聞こえなかったので
 タイマーをかけておいて、ピピピピ、という音で火を消してた)

今回は・・・・・・

とにかく、刺すような、、ズキッ! …とした痛みが
あるかわりに
耳は、よーく聞こえてまして。

なんじゃらほい、という感じです^^;

今は、鎮痛剤で、痛みが遠くなってますけど
明日、病院、、行くべきかなあ・・・・

基本的に
わたしの場合ですが、具合が悪い、とか… 痛い、とか…

そういうときには、
できるだけ、気を紛らわせるような本能が働きまして・・・・

だって、それだけで頭がいっぱいになっちゃうと
余計、しんどいじゃあないですか~~~

あ~~

先週は、楽しいこと、いっぱいあったのに
週末から、耳の痛み。

やっぱり、いいことの後には
こーいうことも、あるのね^^;

そういや、ギターのリペア、いろいろと相方さんとかと話していて
調べてたりした結果・・・

頼もうとしていたところが、移転してしまっていて。
都内から、遠くへ移ってしまったもんで
そこは、無理・・・ということになりました。

そのお願いしたい、工房は、都内楽器店を経由して
リペアも出せるんですけれど

楽器店を挟むのは、イヤだ!!!! …という(笑)
お互いの意見も一致したもんで^^;

あと、もうひとつ候補にあがっているところは
都内某所にありますが

相方さんには、強いこだわりがあるもので
(まあ、それがリペアの条件)

まず、見積もりを立ててもらって
(多分、軽く10万は超えるものと思われる・・・・)

それから、実際にギターを持ち込んで
担当の人と直接話してみないと、決断はできないみたいなので

(まあ、信頼・技術・・・でしょか。大事なものほど、みなさまもそうでしょう)

また、さらに時間がかかるものと思われまする。


こうやって書いている間に
さらに、痛みがひいてきた!!  やったー

やっぱし、気を紛らわせることがいいのね!(笑)
(紛らわすことができない痛みもあるけれどネ)

今は、東京…雨が降っていまして
午後からかな
本格的に降り始めました。

明日から、こちらはどんよりした日が続く模様です


それから・・・・・
初期の頃の、Escapade sisters の曲。
途中から、演奏主体になっておりまする。
ギターに関しては、その場の適当演奏でござる。よろしければ。
TO THE HEAVEN



さあ、いつになったら、音楽再開できるのか?!(笑)
それでは、また!

2009年6月27日土曜日

雑貨屋さんとマフィン

先日、ちょっと久しぶりに
雑貨屋さんをブラついてみようかなあ、と
張り切っていたのですけど

当日は、雨…

でも、ホント、雑貨屋さん巡りはウン年ぶりだったし
この機会を逃したら
多分、なかなか行く機会はない!…と思いまして
雨の中、行ってきました。

でも、いざ着いたら

あれれ… どこにあったっけか??
みたいな(笑)

(7~8年は、ゆうに経っているので、とうに忘れている)

お店も、変わってたりして
なんだか、狭い小道に入っていったりとか

雑貨屋さんが、固まって何軒もあるところとか
確か… あったよなあ、、、と思いながら
テロテロ歩いてて。

そしたら、まず懐かしのお店を発見。
おおお~~まだあった~~


なんか、お店の中は写真撮ったら、何か言われるんじゃないかと
ビクビクしながら撮ったので(笑)
なんだか、全然かわいくないー

そこから、5~6軒、とんとん拍子に見つかりまして
ゆっくり見てきましたー


なんだか、かわいいですよネ~~
欲しい~~~とか思いながら…

でも、けっこう高いところは高かったりもするので
ここは我慢!!

…でも、安い、ちょっとした小物だけ
購入してしまいました


これ、左側が、にんにくつぶし器。
台湾製なので、とっても安かったですヨ~~~

クリップは、たとえばポテチみたいなスナック菓子とか
小麦粉とか、封開けちゃったものを止めるもの。

(見た目、おもちゃみたいだけど、けっこうバネはちゃんとしてます)

うちは、ワンコのカリカリフードの封…とか
麦茶の封などなど…

とにかく、閉じるクリップが欲しかったので、ナイス! でしたー



こういうジャンクミックスも、久しぶりに目にとまって…
買ってしまいました(苦笑)
ブルーベリーマフィン。

ブルーベリーは、缶で入ってるそうで
せっかくなので、作ってみました、、、


なんだか、不格好なマフィンでござる・・・・・・

(箱の写真となんか違う)


あー…
ちょっと、よそ見してる間に…
焦げちゃいましたよ・・・・・・

私は、自慢じゃないけど、料理は苦手なのだ、、、

決して、キライ…ではないんだけど、、、
スキ…ってほどでもなく、、、

だから、いつまで経っても、上手くならないんですよねえ ^^;

やっぱ、好きだと一生懸命やるでしょう?
料理に関しては、なんだか…どうでもイイ、、と言うと
語弊がありますけれども(笑)

とりあえず、食べられる感じなら、いいかなあ、、、と
かなり、いい加減。 ← 自慢できないよ!

料理出来る人とか、料理が好きな人が
ちょっとだけ、うらやましく思う、今日この頃。

客観的にみて、わたしの料理の腕は、中の下だと・・・・

( がくっ )

それでも、このミックス粉は、混ぜて焼くだけの簡単なものなので

(それなのに、なぜ失敗?)

まあ、でも、、、、
…美味しくいただきました (焦げてる以外はダイジョブだから!!)


また、今度は天気の良い日に、行きたいなあ

本当は…カレー皿、欲しかったけれど

荷物になるのと
食器は、ものすんごく重くなるので今回は、あきらめました… 

残念!


今日は、そんな料理下手の曲でも。
納豆と愛(?)に関する音楽です。お暇でしかたがない方は、ぜひ。
Escapade Sisters 愛の慕情 - LOVE&NATTO



それでは、また!

2009年6月26日金曜日

今度はジャズを聴きに ( 東京倶楽部 )

え~~~

昨日は、ジャズを聴きに
水道橋にある、東京倶楽部、というジャズバーに行ってまいりました。

7時を回っていても、まだ明るい~~~

ここは、都営三田線の水道橋駅出口から JR 水道橋駅東口を見たところ。
目の前の、橋…みたいなところが線路。

線路をくぐって、線路沿いに左手(お茶の水方面)に
歩いていったところにあります~~~

線路に沿って、ゆるい坂をのぼっていくと、東京倶楽部、という看板。


 

実は、今回…

以前、一緒にやっていたバンドのボーカルが歌っていまして

スケジュールを確認して、狙い撃ち(!)(笑) …で
おともだちを誘って、行ってきました
(来てくれてありがとね!)

とにかく、一緒にバンドをやっていた頃からずいぶんと
時が経っていまして、、、 (遠い目)

10年以上は、軽く経っております(笑)

彼女が覚えているかもわからないし
私も、ここ最近、というか、ちょっと前に…
偶然、検索したら、彼女のブログがでてきてビックリしたし… ^^;

そこで、彼女がまだ歌っている、ということを知りました
連絡を取るべきか、このままそっとしておくべきか…

正直言うと、かなり悩んだんですよネ

まあ、今回わたしが行こう、と決心したのにも
何かの必然があったかも、しれません

彼女のステージ。
ホント久しぶりに見た彼女は、もともとハスキーでしたけど
さらに、オトコマエな声になっておりました(笑)


でも、当時の雰囲気は良い意味で、そのまんま。良かったです!


昨日は、給料日だったからか?
いつもよりも混んでいる、とマスターも言っておりました
(いや、混んでるどころか、満杯、でしたよ!)


そして、彼女はカズー、という楽器も吹いていましたよん

私は、名前ぐらいしか知らなかったのですけど
吹いているのを聴いていると、どうやら、、、

音程は、他の管楽器のように、どこかを押さえて出すものではなく
声で、出している、という感じの楽器でした
(歌っているのと、同じ感じ、といえばわかりやすい?)


バンドのみなさんも、彼女も気持ちよさそうで、楽しそう~~
 

ピアノの方も、フレーズを口ずさみながら、ピアノソロ弾いておりましたヨ


今回のメンバーは…

横前恭子(vo) 村山としや(p) 菅原正宣(b) 牧原正洋(tp) でした。


久しぶりに会った、横前さんと、トランペットの方の
ツーショット。
彼氏みたいだよ!(笑) …と言ったら、彼女にはすでに、ごにょごにょ…(笑)

(お茶を濁してみた)(笑)

トランペットの方(牧原さん)が、親切にも
私と彼女、撮ってくださいました、、、けれど…

なんだか、ホント、、、お互い変わってないなあ(笑)


ちなみに、彼女、横前恭子は
他でも歌っておりますので

よろしければ、足を運んで聴きに行ってみてくださいませ。
主に活動は、現在は都内中心です

横前恭子 ブログ 「 酔いどれⅡ-Dee の独り言 」

それから、ブログ内にもありますけれど…

彼女の出没スケジュール…は、ここをクリック

東京倶楽部は、こちら

それから、、、
東京倶楽部見たら、他のメンバーさんもブログがあるようですので
せっかくですから、ご紹介!

菅原正宣(b)  牧原正洋(tp)

いずれも、黄色い文字をクリックしていただければ
それぞれのサイトに飛んでいきますので、興味がある方、ぜひ!

そして・・・・・・

楽しく、ジャズを聴き終わった後は、、、
当然、2軒目、ですよネ

イイ感じに、酔いもまわってきまして…

 

昨日、わたしが勝手に流行らせた???(笑)
ウルトラマンポーズを、強要、、、

ふたりとも、どこかへ行っておりますが、、、


ふたりとも、ブレておりますが、、、、


ふたりともいい歳こいて、足まで上げて、、、ブレておりますが、、、

年齢も年齢なもんで、これくらいがちょうどええ…って感じで ^^;


ライブの写真、本当はもっと良いアングルで撮りたかったのですけど
なにぶん、カウンター席に座ってたのと
前のカウンター席のヒトと、彼女がかぶっておりまして

一カ所の場所からしか、撮れなかったもので
あんまし、良い写真でなくって、ごみんね!

これからも、歌は絶対に… 続けて行って欲しいなあ、と思います

(本人! 死ぬまでだぞ!)


それでは、また!

2009年6月25日木曜日

家電の配線

え~~~、、、

おとといなんですけれど、、、
うちが契約している、ケーブルテレビのチューナーが壊れました、、、

正確に言うと、ハードディスクだけが再起不能に…

みなさま
大事な録画、そのままにしてませんか~~~

きちんとバックアップ、
めんどくさがらずに取っておいた方がいいですよ~~~~

(当然ながら、全部パア がっくし…)

幸い、エアロスミスの映像は、安泰でしたけど(笑)

夜遅くに、家のどこからか
カチッ… カチッ…

音がしまして。

どこからか?? …と思って音のするところへ行ってみたら
ケーブルテレビのチューナー、でしたが
もう、眠くて仕方がなかったもので
そのまま、寝てしまいました、、、

翌日、あっ、、、と そのことに気がついて
チェックしてみたら
フリーズしてて。

試しに、電源落としてしばらくしてから、コンセントから電源オン。

…すると、動いてる、、、
一応、コワイのでチェックしてみたら
ハードディスクに関わることだけが、全部ダメ~~~~^^;

録画した番組の再生とか、消去、予約、云々…

さっそく、ケーブルテレビのカスタマーサービスに電話しまして
通話中のまま、待たされ…

(まあ、ありがちなことですが、10分まち、、それでも早いなあ、と思った)

(中には、何十分と待たされたのち、
 途中で勝手に切れたりするところもあるし)

さっそく説明しましたけど
カチカチ… という私の言葉を聞いただけで
むこうは、すべてを悟ったみたいでした、、、

(そんなに多いのか、この現象…)

早くて金曜になります… と言われまして
うちは、すでにケーブルがないと、ダメな状態に陥っているので(苦笑)

えっ… もっと早くできませんか、と聞いたら
何時でもよろしければ、今日、お伺いします、ということだったので

今日でお願いします!!! …と私は即答しまして(笑)
チューナーの交換に来ていただきました

修理のヒトと、チューナーの HD の容量、もっと大きいの出る予定は
ないか、とか

機器が壊れやすい理由、とか… 世間話をしていたんですけど

いつも、最後にいわれるのは

(これで、何回くらい言われてるかな)

「 じゃあ、奥さん、一応交換完了しましたが、○○○○○○の接続は
  このまま、未設定のままなので、
  旦那さんに言って設定してもらってください 」

世の中の女性方~~~~~

過去、いろんな修理にきていただきましたが
皆さん、全員が全員、こういうんですよおおおお~~~~

女性は家電の配線、接続の設定、できないと思われてますよ~~~~

さあ、みなさま、立ち上がってくださいませ~~~~(笑)

もう、言うのもメンドクサイので
わかりました~~~、とだけ ^^;

ちなみにうちの家電類とか、パソコンのメンテ・修復とか
オーディオの配線とか…

全部、わたしがやっております、、、

(フォローしますと、相方さんが出来ないからでは、ないですよ~~)

専門知識は勉強してないから、分かりませんけれど
基本的に、機械けっこうスキで

音響機器類とか、家電とか、ケータイなどの…
分厚い、取説とか、付箋貼るくらい、ダイスキです(笑)

(私は、気がつくと、いっつも最後のページから逆に読んでいることが多い)

高校卒業したら、
本当は音響の専門学校に行きたかったのに~~~
(家の都合で、行けなかったけどネ)

世の中の、男性陣、、、

女性は、地図が読めない、、とか
配線分からない、、、とか

思ってませんか~~~~~

そんなこと、ないんですよぉぉぉ~~~~

(なんか脅しみたい、、、)(笑)


それから、さっき面白いサイトを見つけました~~~

カラダカラ未来体重 あなたの10年後の体重は?

…っていうタイトルで ( ↑ クリックしていただければサイトへいきますヨ~ )


1日~3日、食べたものを入力・検索していって
1年後・5年後・10年後のあなたの体重と、
生活状態がわかる、、、という

遊びとしても、ちょっと楽しかったです(笑)

ちなみに、自分がやってみたら
10年後の体重は、28キロで(!)

「身体の負担がかからないように、杖をついて云々…」とありましたが

それ以前に
わたしの身長なら、すでに死んでるだろ(笑)…って感じでした

食べ物の検索、とてもたくさんの種類があって
例えばパン、食べたけど、食パンしか項目がない…
そういう時には、パン、と入力すると

パンの種類、とか
山崎パン、とかメーカー名から、ファーストフード名とか、店名とか
いろいろと出てきます!

(パン、だけでなく、サンドイッチ、パスタとか、
 うどん、とか…フライ、とか…何でも!)

ちょっと暇な時に、遊べるかなあ(笑)
お暇な方は、是非。


それでは、また!

2009年6月24日水曜日

スタジオ盤とライブ盤 ( Bobby Womack )

久しぶりに、ボビーウーマックさんのライブ盤( CD )を
聴き返していました。

これは、当時なんとなく…

ボビーウーマックのライブ盤、聴いてみたいなあ、、と思って
レコードショップに行ったら
これ1枚だけ、おいてありまして。

(イイ、と思った人のライブ盤は、やっぱり聴きたいじゃないですか)

でも、、、

なんだか、当時は気がつかなかったんですけれど
アルバムのジャケット…

ボビーウーマックさんが写っていますが
バックの模様の上に、明らかにボビーウーマックの写真を
どこからか、持ってきて
切り抜いて、貼り付けている感、、、、^^;

しかも、本人の画質、すんごく悪くって(笑)
安っぽい感じがします、、、
 

「 THE COLLECTION LIVE 」(1994年)というタイトルの、ライブ盤です


また別の「 UNDERSTANDING 」という、ボビーさんのアルバムで
「 Woman's Gotta Have It 」、という曲があるんですけど

WOMAN'S GOTTA HAVE IT - Bobby Womack

スタジオ盤、「 Woman's Gotta Have It 」。

こちらは、ハネが微妙な感じで。
キメも、ハネが弱いんですけれど、雰囲気は良い感じ。


この曲、スタジオ盤を先に聴いていまして
ライブ盤にも、この曲が収録されてました。

ライブ盤の1発目に、「 Woman's Gotta Have It 」。
あれれ、、、

(ええ~~~…ってケッコー、驚いた)

なんでか、と言いますと、、、
よく、スタジオとライブは、別物だ…とは、言いますけれど

違いすぎるよ!!(笑)…って感じでした

(ライブでは、ちょーハネハネ、キメキメ! キツイくらいです!)

でも、聴いててすんごく良くって!

当時やってたバンドで出来そうかも、、、と想像したり
アレンジしたら、面白いかも、、、なんて思いながら聴いてました

今改めて、このアルバム見てみると

このライブ、いつやったものかも分からないし
ジャケットは、バッタもんみたいだし…(笑)

しかも、どうやらアメリカではなく、イギリスから出ているものみたいで。
(ちょっとこの CD 検索して探してみたら、たたき売りされていた、、、)
(かなしー)

また音楽を聴くようになってから、
ボビーウーマックさんの動画を、いろいろと見ていたんですけれど

昨年ですが、本当に、偶然…
この「 THE COLLECTION LIVE 」が音源と思われるライブ動画を
見つけまして!!

このライブアルバム、ムラはありつつも、ホント良く聴いていたので
動画の音を聴いた瞬間、

あれ??
これって、自分が持っているライブ盤と
同じ音源じゃないの??って感じで。

自分が持っているライブ盤は、CD で

えっ?! 映像があったの?? …って感じで驚いて。

それが、コレ。
かなり、映像カットされて、短くなってるんで
ここが良いのに!…って、思うところが聴けなかったりするんですけど、、、、
Bobby Womack - Woman's Gottta Have It (live)



こちらは、最近探して見つけたもので
このライブアルバムの7曲目に入っている、ハリーヒッピー。
音源は(絶対)同じです
Harry Hippie BOBBY WOMACK



これは、明らかに… 同じライブの時の演奏ですけれど、
ライブアルバムには、入っていません
(曲名もわからないよー)
Bobby Womack


ザッ…と探して、これだけですが出てきました。

このライブ、DVD とか出てるのでしょーか??
何となく検索も、してみたんですけれど
結局、わからなかった、、、、

知ってる方、いつまででも待ってますので^^;
どうぞ、教えてくださいませ。

検索していたときに
ここ数年前かな? ライブ DVD が出ていたみたいで。

なんだか、ボビーウーマックさんも
スタジオ盤よりも、絶対にライブ盤の方が
個人的には、好きなもので
興味あるなあ~~~

このライブアルバム、上記の「 Woman's Gotta Have It 」動画は
カットされていますが

本当は「 Woman's Gotta Have It 」から、
「 That's The Way I Feel About Cha 」につながっています。

また、Blogger から、ですけど
完全なものを、2曲続いたままアップしましたので

興味のある方は、是非どうぞ。(音声のみですけど)

Woman's Gotta Have It ~ That's The Way I Feel About Cha


最後に、このライブアルバムのラインナップを。

01. Woman's Gotta Have It ( B.Womack )
02. That's The Way I Feel About Cha ( Womack/Hicks/Grisby )
03. Inherit The Wind ( Nix/Felder )
04. You're Welcome , Stop On By ( Featuring Paul Young )
  ( Womack/Thomas )

05. It's All Over Now ( Womack )
06. I Wish He Didn't Trust Me So Much ( Eubanks/Payne/Luboff )
07. Harry Hippie ( J.Ford )
08. No Matter How High I Get ( Womack/Kisch )
09. Love Has Finally Come At Last ( Womack )
10. I Can Understand It ( Womack )

以上、全10曲です

ボビーさん、UNDERSTANDING のアルバムクレジット、ふと見たら
アレンジが、全てボビーさんになってました
(今まで、全然見てなかった…)

このライブ盤も、特にクレジットはないんですけど
ボビーさんがアレンジに大きく関わっているのではないかなあ、、

改めて、アレンジャーとしても、素晴らしいなあ、と思いました


手前味噌…で、オチとして… (最近多い)
自分たちなりの、「 Woman's Gotta Have It 」です
お暇な方は、どうぞ

ライブバージョンを聴いて、この曲をやりたくなったんです
Escapade sisters - WOMAN'S GOTTA HAVE IT

なので、このライブ盤は、
わたしにとっての思い出深いアルバムでも、あるんですよネ


今回は3曲しか、このアルバムの音源載せていませんけれど

もし全曲…ちょっとだけでも、聴いてみたい、という方が
いらっしゃったら、コメント欄にでも書いていただければ

改めて、全曲ブログに音源アップいたしますので
遠慮無く、どうぞ~~~

あっ!
この曲「 Woman's Gotta Have It 」、
アメリカンアイドルで過去優勝した、テイラーヒックスさんも
歌っている動画が出てきましたけど

残念ながらやっぱり、、、、

ボビーウーマックさんの歌にはかなわないかなあ、、、と
正直感じてしまいまして…

ボビーさんは、やっぱすごい!ダイスキです


それでは、また!

2009年6月23日火曜日

THE SOUL SEARCHERS ( 1st )

今日も、(もう昨日か)東京は雨…

でも、もう寒くはないですよね~~~ じめじめ~~~
夕方には、上がりましたけど
今日も曇りの予報みたいで。


なんだか、ずいぶん遅くなっちゃいましたが^^;

やっとソウルサーチャーズのファーストの記事が書けた(笑)
以前、GO GO とか、チャック・ブラウンさんの記事から始まって…

このアルバムにたどり着きまして。

セカンドアルバム「 SALT OF THE EARTH 」 (1974年) は、
すでに書いております。
(過去記事を参照くださいませ)

今回は、CHARLES ( CHUCK ) BROWN & THE SOUL SEARCHERS の
ファーストアルバム「 WE THE PEOPLE 」 (1972年) です。

クレジットには、本名かな?
チャールズ・ブラウンともありまして

セカンド、と共に2006年に、やっと CD 化されて
一般的に聴けるようになったアルバムみたいです。

購入の参考にでも、していただければ…と思いますが
勝手に私の感想書いておりまして…

好みなど…あると思いますので
ご自分で聴いて、確かめてくださいネ

ザッ…と探して見つかった動画も、一緒に載せます~~~~
全8曲。

01. We The People ( J.Buchannan/C.Brown )

アルバムタイトルの同名曲。
1番最初の曲にふさわしい感じでノリノリです。
攻撃的な雰囲気の曲調やユニゾンのキメとか、みなさんのかけ声、とか
とってもイイ感じです!
The Soul Searchers "We The People"




02. Your Love Is So Doggone Good ( D.Ervin/R.Love )

チョイ…オトナのムード漂う…(笑)
そんなイントロから始まりまして、チャックブラウン節です。
怪しげな雰囲気も何気に感じる、落ち着いたバラード曲です。
The Soul Searchers- You're Love Is So Doggone Good




03. It's All In Your Mind ( C.Brown/J.Buchannan )

こういうリズム、やっぱりイイですよね~~~~
これも、ライブだと盛り上がる曲なのでしょうネ
ドラム・ベース、大好き!
The Soul Searchers- It's All In Your Mind




04. Soul To The People
  ( C.Brown/J.Buchannan/L.Druitt/H.Selton/      
   H.Brock/L.Pinchback/K.Scoffibs/J.Euell III/ D.Tillery )

これも、ド・ファンクなんですけど、なんたって明るいパーティ!…って
感じなので、個人的には大好きです!
みんなのかけ声なんかも、曲を盛り上げてる感じで。

これは、できるもんなら、自分でも演奏してみたいなあ
(いろいろ、ライブアレンジかけられそうで面白そう!)
インスト曲です



05. Think ( J.Brown )

これは、ジェームス・ブラウンさんの曲ですが
Lynn Collins さんのバージョンをカバーしてるみたいです。
ゲロンパ!…とか、かけ声も入ってますけれどネ
こういうゆったり目のミドルテンポ、難しそうですよね~~
Soul Searchers - Think James Brown





06. 1993 ( J.Buchannan )

イントロのドラム、イイです~~~(笑)
これも、個人的にはけっこう好きな曲調ですけど
You Tube には、なかったんですよね
みなさんで(?)歌っております



07. When Will My Eyes See ( D.Tillery )

これは、曲は別にキライじゃないん…ですけど
歌が、なぜか…生理的に、あんましダメ…なんです、、、、



08. Blowout ( J.Buchannan )

こい~~ん…(楽器名忘れた)の音が、えらい大きく入っております(笑)
でも、こういう流れるリズム、大好きで
このアルバムでは、唯一のジャズソウルっぽいリズムでは
ないでしょか

ベースの流れるライン、たまらない…
こういうグルーヴは、何度も書いておりますけど
私のツボ、なので、文句なく、たまりましぇん! インスト曲です。


以上、全8曲をご紹介しました。

You Tube で見つからなかった曲は、
わたしが Blogger から直接、アップしてみました

非常に画像・音、ともに かなり雑ですけど…ご勘弁くださいませ!!^^;
雰囲気程度は、十分わかるのではないかなあ、と思います。

あと、Blogger でアップしてある曲は、どれも2分前後で切っています。

中には、6分くらいある曲もありますけど
続きが聞きたい方は、アルバムで直接、聞いてみてくださいネ

メンバーは…

CHARLES BROWN - Lead Vocal, Guitar
JOHN BUCHANNAN - Trombone, Piano
LINO A. DRIUTT - Conga Drums, Perc
HILTON C SELTON JR - Organ

HORACE BROCK - Organ ( on We The People only )
LLOYD PINCHBACK - Flute, Tenor & Soprano Sax, Vocals
KENNETH SCOGGINS - Drums
JOHN EUELL 111 - Bass, Vocals
DONALD TILLERY - Trumpet, Perc, Vocals …で9人編成です。


それでは、また!

2009年6月22日月曜日

思い出を辿って 2

前回は、雷門から始まって
神谷バーへ、、、

ご飯を食べた後、やっとこさ、本来の目的のところへ。

喫茶店のアンジェラス、というところでした。


ここは、店員さんに聞いたら
昭和21年からある、老舗の喫茶店なのだそう。


さすが、浅草。
和装した、お姉様方も、しゃなり、と入って行きました


私は、もちろん、ここも初めて来たのですけれど

当時から、ほとんど変わってない内装とか、木の造りとか…
とても、雰囲気が良かった!

本来の目的である、アンジェラスにやっと来たわけですが
ここは、友人のお母さんが、昔よく来ていたところで

生前、また行きたいなあ、と
言っていたところでもあったのでした。

なので、今日はお母さんのかわりに、2人でここに来ました。

今日は、やっとここに来られたので
お母さんも多分、一緒にいるんでしょうネ(笑)

1階では、ケーキ販売しておりまして
ここのメニューとしても、出されます。

なので、ケーキは1階のショーウィンドウで
選んでおいた方が、良さそうですヨ(笑)
(メニューは、文字だけなので)

席は、1階~3階までありまして、どこもとってもレトロな雰囲気。


ランプとか、木のちょっとしたデザイン、良い感じですよねえ


わたしたちは、2階にしましたが、ふっ…と天井に目が止まりまして。
革張りなんですヨ


しかも、なみなみ、してる(笑)
とってもお洒落だったんですよー

2階席は、こんな感じです
(一瞬のスキをついて、撮りましたが、またお客さんが
 すぐになだれ込んで きてました)


2階席で、1枚。ちょっと照明暗かったけど(笑)
友人は、普段はメガネかけてないんですヨ
さっきは、PTA みたいだったけど(笑)、やっといつもの感じデス


ケーキとコーヒー頼みました。



こんなに、食べ物の写真撮るのに、真剣な顔してるヒト
見たこと無いよ!…とか言われましたが、、、

その割には、写真、たいしたことなかった(笑)
(もっと、美味しそうに撮れたらよかったのになあ)


ケーキの味は、自分たちが、小さい頃に食べた味。
なんていうか、とっても懐かしい味、でした。

多分、すべてが創業当時から変わることなく
来ているのでしょうね~~
こういう味、時々、むしょうに食べたくなるんですよねえ~~

ここだけ、時間が止まってる雰囲気です。
店員さんの服装も、昔の感じのウェイトレス風でした。
(接客も、ていねいでしたよん!)


最初こそ
暑い時期の、喫茶店は、冷房がキツすぎて寒くなるんじゃないかと
ふたりして、ホットコーヒー頼んだものの…

ヒトがひっきりなしに入ってきては、入れ替わり…

(かなり、混んでいました。 常に、席が埋まっていたし)

予想とは違い、、、
まあ、わたしたちも、
すんごい勢いで、くっちゃべっていたのもあるのか(笑)

かなり、暑くなってきたので、アイスコーヒーを頼んだら

またまた、レトロ!

しかも、ちゃんとしてるなあ、と思ったのは

氷の入ったグラスと、アイスコーヒーが入ったグラス、
別々に、運ばれてきまして

(写真は、コーヒー入れちゃったあと)

お客さんの目の前で、コーヒーを氷の入ったグラスへ入れてくれる。
最初は、写真撮りたいが為に

あ、ソレ自分でやりますから、いいです…と言ったら

グラス、回収しますので…と言われ…
結局、店員さんの目の前で、自分でコーヒーそそいで、
持ってかれて、おしまい、、、
残念!


まあ、でも…

電話やメールでは
なかなか長くなるから、お互いに話さなかったこととか
友人のお母さんの、いろんな話を聞いたりして

この1年、本当に友人とその家族、大変だったなあ、と。

亡くなった、お母さんも含め… みんなよくがんばったよね。

友人のお母さんも、積極的な治療はせず、
家族みんなで、自宅介護を選択しました。

生前、希望してたように
家で、普通に生活しながら、家で息を引き取ることができたんです。

わたしは、友人とも、家族とも、お母さんとも、
中学からの付き合いなもんで… よく知っていて

友人の家族とは…ここ、もう何年も縁遠くなっちゃってたけど

とりあえず、友人がまた少し前向きになってくれてるので
良かったなあ、、と思いました

わたしもそうだけれど…

友人も、後になってから、実はあの時は、こう思ってた、とか
ビックリするようなことを、言ったりとかするので

なかなか、本音をリアルタイムで言わないんだけど

お願いだから、ちゃんと、言ってくれ!!!
というか、話してくれないと!

友人の同僚で、やはり霊能力というか、カンの鋭い方が
たまたま、いるそうで
2~3年後には、素晴らしい相手と巡り会える、、と
いわれたそうで

本人、この日は、それもあってか…るんるんしておりました(笑)
(春は、近し)

また、アンジェラス行きたいね!
(かなり、気に入った)

それでは、また!

2009年6月21日日曜日

思い出を辿って 1

先日は、久しぶりに友人と会ってきました。

もう、かれこれ1年以上会ってなかったかな、、、
(友人も、ここ1年…なんだかんだ、、いろいろ大変でしたので)

ホントに久々でしたが、なんにも変わってないよ、お互いに(笑)、、、

待ち合わせは、都合により、雷門前。


なんだか、平日にもかかわらず…
修学旅行生と思われる中学生とか、外国人、
中高年から、若い方々まで、、、

エラく人が多いことに、ちょっとびっくり。

土日なら、わかるけど
なんでこんなに、人いたんだろ…?

雷門の入り口に、上から見下ろしている、ナントカ様。
(なんていうのか、わからない)


でも、にんまりして見えたので、一枚。
(なんか、笑顔に見えていいわー)(笑)

以前、来たとき、こんなにくるま屋さん、見かけたっけ…?
通りがかりの方々に、営業かけてましたヨ(笑)


乗ったことがなかったから、ホントは乗って見たかったけど
時間がなかったのね~~~ 残念!



そして、やっと友人と会えまして、、、


こんなヒトですが、、、、


センセー、やってます、、、

(ポーズ、似合ってるぞ)(笑)

彼女は、英語ができるので
You Tube サイトから、コメントとか、メールが来たときに

基本的には、一切返信はしませんけれど

(だって、英語わからないんだもん!! 日本人だって書いてあるのに)
(日本語なら、いくらだって返すけど)

これは、ちょっと返事しないと失礼かな、、、というニュアンスが
うかがえるようなニオイのする時に

無理を言って、、翻訳してもらってます

(いつも、ありがとね ホントに助かってます)


あれれ、知らないうちに、自分も撮られてた、、、
(撮るんなら、撮るって行ってよ~~~)


今日、浅草にきたのは
友人の亡くなったお母さんの行きたかったところへ行くため。

ひとつ、偶然があったのは
(偶然、じゃないんだろうなあ、、、、)

私が先に浅草に着いていて、雷門目指して歩いてたら
なんか美味しそうな、ショウウィンドウが、、、^^;


で、友人と会って、お腹が空いていると言うので
さっき、美味しそうなお店があったよー…って話したら
じゃあ、そこに行ってみよう、ということになり。

行ってみたら
友人のお母さんが、昔…時々、お酒を買いに来ていたことのあった
お店だったらしく。

ちょっと驚いておりました

神谷バー、というお店でした


ちょっと私は、よく知らないんですけど
もともと、お酒がメインのお店だったみたいで


この「 電気ブラン 」というお酒、昔からですよね、確か。
私でさえ、名前だけは何気に聞いたことある、、、

調べたら、明治時代からあるブランデーベースのカクテル…と
ありまして。度数も、30度、40度と、けっこう強いもの
だそうです。


友人は、せっかくだから、と
お母さんに1本、買っていました。

んで、結局お腹が空いてたので
ここの2階のレストランで、お昼ご飯食べました
(種類、たくさんあるんですね~~~)


2階のレストラン入り口。


2階の中の雰囲気も、レトロな空気が漂っておりました


友人は、カツカレーと、マグロのカルパッチョ


わたしは、和風ハンバーグ、、、


友人は、カツの厚さに不満(笑)、私のは、味はごくごく普通。
1階の店員さんの対応は丁寧でしたけど

私達が行った2階の店員さん、もうちょびっとだけ
愛想良くして欲しかったなあ(笑)

ここは、まあ、偶然にも友人のお母さんに関係していたとこですが
でも、今日の本当の目的は、別のところにあったので
ある程度、食べて、涼んで、出ました。

でも、会ったときから
まあ、久しぶり…ということもあったりして
話がとにかく、止まらない、、、(笑)

2軒目は、やっと本来、友人が行きたかったところを
目指します

(…というより、友人のお母さんが行きたかったところ、ネ)


次回に続きます!