2009年4月25日土曜日

CHUCK BROWN


前回の続きになりますが

さっそく、チャックブラウンさんの CD を探して
見たんですけれど
1枚、しかなかった… (ガクッ…)

この方は、前回書いたゴーゴーの創始者的存在だそうで
特にワシントンD.C. では
神様のように、今も崇拝されているそうです。

前回紹介した、トラブルファンクは
チャックブラウンの前座も、つとめたことがあるそうです。

私が持っていた
チャックブラウンさんのアルバムは、
ジャズの要素がけっこう入っているアルバムで
完全なゴーゴーサウンドではありませんでした。

全体的には、ソウルやファンク、
ジャジーな雰囲気の強い、感じです。

個人的には、こういうの割と好きな雰囲気なんですけど(笑)

チャックブラウン=ゴーゴー&ファンク!…というイメージが
強い人には、向かないかも。

ただ、ゴーゴーの匂いがする曲も、いくつかありまして
「 HAH MAN 」(1995年)というアルバムです。

このアルバムはチャックブラウンさん自身の曲は
9曲中、2曲のみ。
あとは、全部カバー曲です。

マイファニーヴァレンタインや、
ジャズバラードの曲などもありまして

この人のアルバム、You Tube でいろいろ聴いていたんですけど

アルバムや、年代によってやってる音楽が
かなり違っているので(!)

ジャズの要素が強いアルバムがあったり
ゴーゴー…というよりも、
すごく身体の揺れる、ファンクアルバムがあったり…

個人的には、
The Soul Searchers (ザ・ソウル・サーチャーズ)の
初期の頃のアルバム曲が、とっても良かった!!
私的には大好きです~~

同じファンクでも
カッチリした、キメキメなファンクではなく

どちらかというと、ユル~いリズムなんだけれど
身体が揺れるような
うねりの深いグルーヴ感が、個人的にすごく好みでした!

(これ、ゴーゴーではないよなあ…って思ったりもしたけど…)
(ゴーゴーは、この後なんでしょうネ)

Chuck-Brown & Soul-Searcher - Ashley's Roachclip
これは、ちょっと…どファンクからは、離れかけてますけど(笑)
個人的に、こういうタイプや雰囲気の曲調は
すんご~く好みなんです!! 演奏したら絶対気持ちイイ!!

1974年のセカンド「 SALT OF THE EARTH 」に入ってるみたいですヨ!

Soul Searchers - Blow Your Whistle
こちらも同じくセカンドから。


The Soul Searchers "We The People"
1972年、ファースト「 WE THE PEOPLE 」から。これも個人的に大好き~~
中盤のフルート、効いてますよん!!攻撃的~~~



1979年、「 BUSTIN' LOOSE 」から。
この頃になると、リズムやサウンドが多少変わってきている感じデス
でも、粘る揺れるグルーヴは、変わらず!
Chuck Brown & The Soul Searchers
If It Ain't Funky (1979)




同じく、「 BUSTIN' LOOSE 」から、 BUSTIN' LOOSE という曲。
CHUCK BROWN & THE SOUL SEARCHERS, BUSTIN' LOOSE


この BUSTIN' LOOSE という曲、
当時のソウルチャート1位に輝いた曲なんだそうです。

これがきっかけになって
ゴーゴーの存在が、徐々に広がっていって
大流行につながっていった、らしいですヨ

ライナーによると
チャックブラウンさんは、1935年ノースカロライナ州ガストンの生まれ。
現在も、現役みたいです!
( You Tube にもライブ動画ありました)

ジャズが大好きなんだそうで、
「 THE OTHER SIDE 」というスタンダードばかり集めた
ジャズ・ブルーズアルバムも出しています。

(彼が一番気に入っているアルバムなんだそうです)

モダンジャズギターの元祖でもある
チャーリークリスチャン、
B.B.キング、ジョージベンソンが好きなんだそう。

でも、ゴーゴーもジャズも、大好きだから
演奏し続けて行く、と
ライナーのインタビューには、書いてありました。

個人的には、ファースト、セカンド、 BUSTIN' LOOSE 。
この3枚のアルバムが聴きたい~~…と
思いまして

ネット通販見てみたら…

この BUSTIN' LOOSE 、
CD なのに、9400円(!!!!)もするんですヨ!!(笑)

なんで??? って感じです~~…
出てない、からなの?
出てないなら、早くどこかから、ちゃんと発売して欲しいんですけど…

とても高くて、手が出ません…


今回はチャックブラウンさんについて書きましたけれど、
そもそもの始まりは、
謎の CD 、…トラブルファンク?
なんだっけか…

から、スタートした訳ですが(笑)

ゴーゴー…がどうのこうの、というよりも
個人的に、ソウルサーチャーズの曲調やグルーヴが
とても好みで、良かったので

アルバム欲しい、聴きたい!!(笑)

-----------

今日もここまで読んで下さってありがとうございます!

ちなみに、彼は今でも
「ゴッド・ファーザー・オブ・ゴー・ゴー」と言われているんだそうです!

こういう知らなかったことも
ブログを通して、お勉強したり(笑)
記憶にとどめておくことが、できるので(多分…)

これからも
積極的にいろいろと調べたり、ライナーを見直そうかなあ、と
思います~~~

今回は、特に背景、知らないことが多かった!


それでは、また!

3 コメント:

革屋のタツ さんのコメント...

TACKERNEさん、おはようございま〜す。

初めて聴いたのですか!
興味を持って聴いてみるTACKERNEさんは、
必然的に出会う方向へ向かっているのですね♪
そして初めて聴いたその感じ、
感想を素直に発言出来るところがいいな〜。

ひとつの人生、いろんな音楽を聴いた方が
楽しいですよね〜。

もっともっとラク〜にキモチよ〜く聴きまくって
楽しい気持ちを共有しましょ〜ね!

Tackerne さんのコメント...

こんにちは!
そうなんです、トラブルファンクやチャックブラウン…は
聴いてみたものの、当時の私の好みではなく…
結局それ以上深く追求しないまま、放置されてました(笑)

しかし!!
ソウルサーチャーズは、初めて今回聴きまして
すっごく好みだったので!!(笑)

当時もう少し、追求してライナーもきちんと読んで(笑)
CDも聴いてみれば良かったなあ…と
今回、かなり後悔しましたデス…

チャックブラウンさんやトラブルファンクに
いろいろな背景があることも、知りませんでした。
(ライナーにも、書いてあったのに…)

まだまだ私の知らない音楽はたくさんあるので
いろいろとチャレンジしてみたいなあ、と思ってます~~

コメントいただけて、嬉しいです!
またお気軽にかき込んでいってくださいませ~~
ありがとうございました!

匿名 さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。

コメントを投稿