2009年4月13日月曜日

ハーレムスクエア1963( SAM COOKE )


今まで、サムクックさんは、実は私…

ベスト盤でしか聴いたことがなく
最近聴き直してみた、アルバムの中に
実は、サムクックさんもありまして。

あ~~、これこれ、こんな感じだった…懐かしいなあ…と
思いながらも
そのアルバムを聴く限りでは

とってもソフトな声と歌で、曲調もオールディーズみたいな感じで
(…というか、英語の意味通りでいけばそのままオールディーズなんですけどネ)

浜辺で聴いたら、気持ちいいだろうなあ…って
思いながら、懐かしく聴いていたのですけれど

最近、少しずつですが、いろんな人のアルバムを
購入するようになりまして

そういえば、サムクックさんって… 
ベスト盤しか持ってないけど、ライブ盤って、出てるのかなあ…
な~んて
軽~い気持ちで探してみたら、

ちょうど
「 ハーレム・スクエア・クラブ1963 」というライブアルバムが
あったので、購入してみまして。

音楽を聴くようになって
いろんなミュージシャンのインタビュー、音楽記事に
サムクックさんの名前が、チラチラ挙がる…というのも
理由のひとつ、でした。

何週間もかかってや~っと、サムクックさんのライブ盤が
最近やっと届きまして
聴いてみたら…

ええっ???
これ、ホントにサムクック?!

…というくらい、今までの印象と違っていまして…

(…ていうか… ぜんぜん、スタジオ盤とは別人のようですヨ!)

なんていうか
しょっぱなから、もうすごい熱気と迫力で。

しかも、聴いてると、「 汗 」とか「 つば 」とかが
スピーカーを通して、飛び散ってくる感じなんです。

(本当に、飛び散ってくるかと思った)

激しくて、オーラが出まくってる感じ。
とにかく、観客もそうですけれど、彼らが全開全力で演奏してる、と。
もう、音が全てを伝えている…といいますか。

しかも、年代見てまたビックリ…で。
1963年のもの、なんです。このライブ。
全然、古くない…というか、古く感じない。

リマスターのせいではなく、このライブ全体が古さを感じさせないものです。
びっくり…しました。

サムクックさんって、本当はこんな人だったのね…と
初めて知りました。

(うう…またまた 知らなくてすみませんでした…)

これは、なんといいますか
こんな知らない私が言うのも、なんですけれども

サムクックさんのスタジオ盤買うなら
まず、このライブ盤を聴かれた方が、いいかもしれません。
それくらい、本当に良かった。

サムクックさん…という方も、やっぱり何も知らなかったので
今回は、日本語レビューがついているものを買ったのですが
私にとっては正解、でした。

このアルバムは、問題作、衝撃作、名盤… と
当時から、いろいろ言われてきたアルバムのようで

サムクックさんは、好きな方も多いし、有名な方なので
細かいことは、割愛しますが

私は、何の予備知識もなく、このアルバムを聴いたので
とにかく、凄いアルバムだな、とビックリでした。

(買って聴いて、良かった!!)

1985年に発売されたそうですが、2005年にリマスター盤が
新しく出たみたいで、今回購入したのはそっちみたいです。

このアルバムは
ロック、ブルース、ソウル、ジャズなど…ジャンル関係なく、
音楽が好きな人であれば、一度は聴いてみるべきアルバムだったのか…と
(私が言うのも、なんですが)

本当に、そう思いました。
(もっと、早くに聴くべきだった…)

個人的には、全10曲、どれもすんごくたまらないのですけど(笑)

6曲目「 Twistin' The Night Away 」のイントロで
強制的に、耳がスピーカーに、戻されてしまう!!
どうしても、耳に残るんです、この曲とイントロ。

1963年に録音されたものなのに
1985年に初めて発売。

時代がまた、もう少し違っていたら
もうちょっと長生きされていたら

もしかしたら、いろいろなサムクックさんが聴けたのかもしれません。

SAM COOKE NOTHING CAN CHANGE THIS LOVE LIVE!!!
このアルバムの9曲目です。


Sam Cooke ,feel it live
このアルバムの2曲目です

本当は、6曲目も聴いて欲しかったけど、見つからなかった… (残念!)
-------------------

ここまで、今回も読んで下さった方、ありがとうございました。

本当にこのアルバムは、ビックリ…でした。
怒濤のようにあっという間に、聴き終わってしまったアルバムで
何回も、飽きることなく、今もループして聴いています(笑)

本当に、まだまだ
知らない、素晴らしいアルバムがあるのだ、と
痛感させられた、1枚でした。

聴いている方も多いと思うのですけど
もし、聴いていない方がいらっしゃったら、ぜひ聴いてみて欲しいなあ、と(笑)

理屈ではなく、五官すべてで感じることができるアルバムでした。
名盤、と言われているのも、納得…です!

今日の東京は、またまた晴れててイイ天気、です~~~
公園の桜は、やっぱりほとんど散ってしまっていましたが
ここだけ、少し残っていましたので。


最高気温は25.4度。
今度は、桜のかわりに緑の新芽がたくさん出てきています~~~


他の花も、こんなにキレイに咲いています~~
あじさいも、葉が大きくなってきていました



それでは、また!

0 コメント:

コメントを投稿